本ページはプロモーションが含まれています。
PR

うたわれるもの 二人の白皇 第24話のネタバレ感想【傷心のウォシスの為に】

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『うたわれるもの 二人の白皇』第24話「深淵より来る声」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

うたわれるもの 二人の白皇第24話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

▶『うたわれるもの 二人の白皇』第23話の感想はこちら

▶『うたわれるもの 二人の白皇』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

うたわれるもの 二人の白皇【第24話】のあらすじとネタバレ感想

うたわれるもの 二人の白皇【第24話】「深淵より来る声」のあらすじ

聖廟を脱出し、クジュウリ近郊の遺跡へ転送されたオシュトル(ハク)達。
帝都のタタリを殲滅させたことで気象衛星アマテラスが機能を停止し、ヤマトの気候は大きく変化しつつあった。
降りしきる雪は以前よりも厳しく、いずれ人々の生活にも大きな影響を与えるだろう――手遅れとなる前に、オシュトル(ハク)はアマテラスを再起動するべく動き出す。
一行は手がかりを知るウルゥル・サラァナに導かれ、クジュウリ城の地下遺跡へと向かうのだった。

TVアニメ『うたわれるもの 二人の白皇』公式サイトより引用

うたわれるもの 二人の白皇【第24話】のネタバレ感想

アマテラスの再起動は成功するのか?ウォシスと冠童たちが世界に異変をもたらす?!

気象衛星のアマテラスが機能を停止したせいで雪が降り始め、地上が危ないと聞くと怖くなりますね。

オシュトルがアマテラスと通信できれば元に戻せると言うと、ウルゥルとサラァナは心当たりがあるとは希望が持てました。

クジュウリへ事態の収集を頼みに行くと、オシュトル達は城の地下にある通信室へと向かったのはドキドキしました。

マスターキーを手にオシュトルが扉を開けたけど中は真っ暗で、部屋の一部にマスターキーを翳すとシステムが作動し部屋が明るくなったのは気分上がりました。

 

アマテラスの再起動が承認されカウントダウンが始まったのは緊張したけど、再起動は無事に成功して出力が弱いのはちょっと気になります。

上に戻ろうとした時にウォシスが側に置いている冠童の3人がマスターキーを返せと襲って来たのはハラハラしました。

傷心のウォシスの為に2人は亡くなり、シャスリカが血塗れで帰って来るとウォシスにマスターキーを差し出し役に立てたと笑顔で逝ってしまったのは泣けました。

 

マスターキーがシステムに反応し過去の映像を映し出すと、ウォシスが父と母に大切に育てられていた事が分かったのは号泣でした。

ウォシスはアクルカを見つけると、コレなら父や皆の思いに応えられると手にしたのは心配です。

 

オシュトル達が帝都へ戻ろうとすると、オシュトルが何かを感じ取り、クオンが倒れてしまったのは何が起きているのか分からず心配です。

帝都を目指していたヤシュマとシスは暗闇から現れた化け物に戦闘態勢を取るけど、不気味な姿は恐ろしかったです。

 

クオンを残して出発準備をするオシュトル達に、シス達が襲われていると一報が入って、アンジュの指揮で助けに行く事が決まったのは気分上がりました。

シス達は化け物の数が多くて荷車で壁を作って耐えていたけど、オシュトルが助けに来るとシスがキュンとしたのは笑えました。

化け物は倒しても復活するとはビックリだし、化け物の中に死んだはずのウォシスの冠童たちがいたのは衝撃でした。

化け物たちは帝都の民でウォシスが願いを叶えたとは怖いし、冠童の3人が姿を変えて目障りだとオシュトルを狙うのは怖かったです。

40代女性の感想

 

うたわれるもの 二人の白皇【第24話】の口コミ・評判は?

 

▶『うたわれるもの 二人の白皇』第25話の感想はこちら

【うたわれるもの 二人の白皇】の関連記事

【うたわれるもの 二人の白皇】の感想一覧

【うたわれるもの 二人の白皇】の感想一覧ページはこちらから。

感想一覧はこちら

 

【うたわれるもの 二人の白皇】の関連サービス・グッズ

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV うたわれるもの 二人の白皇 Blu-ray BOX 上巻 期間限定版 2022/12/21 発売

アニメイト特典:アニメ描き下ろしB2タペストリー (クオン・ネコネ)※特典は無くなり次第終了。