その着せ替え人形は恋をする【アニメのあらすじと感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約41分で読めます。

その着せ替え人形は恋をする INTRODUCTION

雛人形の顔を作る、 「 かしらし 頭師 」を目指す男子高校生・ 五条 新菜わかな
真面目で雛人形作りに一途な反面、同世代の流行には疎く、中々クラスに馴染めずにいる。

そんな新菜にとって、いつもクラスの輪の中心にいる人気者・ 喜多川 海夢まりんはまるで別世界の住人。

けれどある日、思わぬことをきっかけに、海夢と秘密を共有することになって……!?

決して交わるはずのなかった2人の世界が、動き出す――!

『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて連載中・福田晋一による大人気原作を、CloverWorksが待望のアニメ化!

豪華スタッフが贈る、コスキュン♡ストーリー!

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

  1. その着せ替え人形は恋をする【第1話】のあらすじと感想 喜多川海夢がめちゃくちゃ可愛すぎてやばいです
  2. その着せ替え人形は恋をする【第2話】のあらすじと感想 初々しい
  3. その着せ替え人形は恋をする【第3話】のあらすじと感想 五条くんが真面目すぎてめちゃくちゃ面白い
  4. その着せ替え人形は恋をする【第4話】のあらすじと感想 だんだん近づく二人の心の距離!
  5. その着せ替え人形は恋をする【第5話】のあらすじと感想 喜多川さんのアニメコスを着た姿が可愛すぎる
  6. その着せ替え人形は恋をする【第6話】のあらすじと感想 喜多川さんが五条くんを意識してるところが神すぎるくらい可愛い
  7. その着せ替え人形は恋をする【第7話】のあらすじと感想 お家デートが神展開すぎる
  8. その着せ替え人形は恋をする【第8話】のあらすじと感想 初めての海と海夢の告白
  9. その着せ替え人形は恋をする【第9話】のあらすじと感想 新しいコスプレイヤーの誕生です
  10. その着せ替え人形は恋をする【第10話】のあらすじと感想 夏休みはドキドキの連続です!
  11. その着せ替え人形は恋をする【第11話】のあらすじと感想 二人きりの空間にドキドキが止まらない!
  12. その着せ替え人形は恋をする【第12話(最終話)】のあらすじと感想 海夢と新菜の夏休みは最後までドキドキです!
スポンサーリンク

その着せ替え人形は恋をする【第1話】のあらすじと感想 喜多川海夢がめちゃくちゃ可愛すぎてやばいです

#1 自分とは真逆の世界で生きている人

雛人形の頭師を目指す高校生・五条新菜。雛人形作りに一途な反面、好きなものが周りと合わず、中々クラスに馴染めずにいる。いつも輪の中心にいる人気者・喜多川海夢は、新菜にとってまるで別世界の住人。ある日、二人は掃除当番となり、ともに教室に残ることになるが……。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

第一話をみた時は正直雛人形が大好きな主人公の男の子の話であまりこのアニメは微妙なのかな~って思ったんですけど見ていくとアニメ好きなヒロインの喜多川海夢が出てきて普段はギャルで明るい性格なのに自分の好きなことを馬鹿にされると怒る所や好きなものへの愛が凄くて見ていてとても共感できる部分が多かったです。

また、声優さんも直田姫奈さんでめちゃくちゃあっていててテンション上がりました。

また、主人公とヒロインが2人でアニメの服を作る話になって部屋で服を脱ぐシーンや声を出すシーンがとてもエロ可愛くてよかったです。

 

初めて自分のことを必要とされている冴えない主人公とイケイケの正反対なヒロインの女の子がこれからどんな感じで物語を進めていってくれるのかがとても楽しみです。

 

ここからは個人の考察になるのですがざっと見ていた感じですがおそらく主人公とヒロインは付き合ったりするのかな?って感じがしました。

あまり女の子とお付き合いをしたことのない高校生の主人公なので最近まで高校生だった私からするととても共感できる部分もあったしあんな可愛いヒロインとアニメのコスを作れるなんてめちゃくちゃ羨ましいって思えてしまいました。

今ではこのアニメが見たいため毎週アプリで見れるので視聴予約をして楽しみにしています。

早く続きが見たいです。

20代男性の感想

 

 

『真逆の2人』

 

どんな話なのかなと思っていたらひな人形が出てきたので新しい話だなと思いました。

正直この作品に出会うまでは人形を作っている人がどんなことをしているかなんて考えたことがなかったので新しい世界を教えてもらえたなと思いました。

掃除当番を自らしてあげるなんて言っちゃうなんてこの先自分が言いたいこととか言えなくなってしんどくなりそうだなと心配の目でみていたのですが、まりんちゃんが来て一緒にしてくれてすごくうれしくなりました。

そしてああいう派手に見える子の方がいい子っていうパターンは本当にそうだと思っていて実感しているので嬉しくなったしもっと仲良くなってくれと願いながらみようと思っていました。

学校にあんな器用な男子がいたら絶対に友達になりたかったですね。

20代女性の感想

 

 

『好きを否定しない。』

 

1話では、五条新菜くんの過去のシーンが鮮烈でした。

自分の好きなものを理解されず、あまつさえ否定的に捉えられてしまうことは、誰であっても胸を傷めるに違いありません。

そういった過去をもってすれば、高校生活では、人付き合いを最小限に抑えて空気のような存在になってしまうのも致し方ないことです。

やはり、一般的に男子高校生が人形を心から愛しているというのは、極めて稀であるため、公にならないようにするのは賢明な判断であるとも言えます。

 

しかしながら、果たしてそのまま誰からも自分の趣味嗜好を理解されないで高校生活を終えて良いのかと問われると、即座に首を振るでしょう。

五条くんにしても同様の気持ちを抱いていたはずです。

だからこそ、喜多川海夢さんは救いの存在になったのです。

五条くんの人形愛を決して非難せずに、真っ向から受け止めて肯定してくれた、個人的にはそれが何よりも嬉しくて仕方がなかったです。

 

こう言っちゃ悪いけれど、喜多川さんはスクールカースト上位に君臨する女生徒です。

そのため、とても理解を示して貰えるだなんて、普通だったら期待さえしない、させても貰えないと考えるのが無難なところである故、感慨はひとしおで胸がいっぱいになりました。

好きなものを否定しない喜多川さんのことが一瞬で好きになったのは、言うまでもありません。

20代女性の感想

 

 

『私にコス衣装作ってくれないかな?』

 

雛人形の頭師になりたい主人公の五条新菜は、好きなものが雛人形のため周りと好みが合わずクラスから浮いている存在でした。

ある日掃除当番を押し付けられ1人で掃除をしていると住む世界が真反対、人気者の喜多川海夢が手伝ってくれ、掃除当番を押し付けられたことを話すと

「自分の気持ちは自分の為に言わなきゃダメ」

と言われ五条はハッとします。

 

その日の放課後、五条は雛人形の服を被服準備室で縫っていると急に開く扉。

そこには喜多川海夢の姿。

驚いた五条は咄嗟に大事な雛人形の頭を投げてしまい、急いでキャッチして視線を上に上げると喜多川海夢の驚いた顔がすぐそこにありました。

「引かれてしまった」とショックを受ける五城でしたが、それとは裏腹に雛人形をほめてくれました。

そして喜多川海夢はアニメのキャラクターが大好きで、その子のコスプレ衣装を作ってみたものの上手に作れないでいたことを五城に打ち明け、

「私にコス衣装作ってくれないかな?」

とお願いします。

 

好きなものに対するまっすぐな気持ちを知った五城がOKを出すと大喜び。

詳しく聞いていくと好きなアニメはエロアニメで絶望する五城でした。

 

というあらすじで、とにもかくにも海夢ちゃんは発言も動きも最高に可愛くて、でも五城の好きなものは絶対に否定せず褒めてくれる温かい女の子でした。

アニメ作画もすごく綺麗で素敵です。

第1話がこの始まり方だったので2話3話もとっても楽しみになった初回でした!

20代女性の感想

 

 

『作画が綺麗でヒロインが超魅力的!』

 

『その着せ替え人形は恋をする』第1話「自分とは真逆の世界で生きている人」の感想です。

今期のアニメで一番作画が綺麗なアニメじゃないかと思います。

ヒロインの喜多川 海夢(きたがわ まりん)がキラキラに描かれていて美しいやら可愛いやらで癒されまくりです。

第1印象はギャルなんですが、内面が性格良しでイケメンで無邪気で最高なヒロインなんて、ちょっと盛りすぎ感ありますが間違いなく人気出そう!

 

着替えシーンは抑え気味でエロアニメジャンルには入りませんが、ほんのりとしたお色気を感じさせるさじ加減がとても良い感じ!

これはヒロインの無邪気な明るさが影響しているのでしょうか?

担当声優を調べたら、直田姫奈(すぐた ひな)さんという人で、ノーマークの方でした。

『BanG Dream!』に出ているみたいですが、このアニメもノーマークなので知らなかったというわけですね。(声はキャラにぴったりで演技もうまいと思います!)

 

また、主人公が雛人形好きという設定も類を見ない独創性を感じさせます。

ただ、第1話を見ただけなので断定はしませんが、ちゃんとラブコメの王道も突き進んでいる雰囲気なので、ラブコメ好きな私はこの先楽しめそうですよ。

二人がお互いを恋の相手として意識し出すのは第何話からなのかなあ??

50代男性の感想

 

 

『男子がコスプレ衣装を作る!』

このアニメは元々漫画で出ていたものなのですが、あらすじとしては、雛人形の職人を夢見る冴えない男子高校生と可愛いが凄くアニメオタクな女子高生の純粋なラブストーリーを描いた作品です。

アニメも漫画も絵柄の可愛さがとても際立つ作品なのですが、なんと言っても主人公の〝キタガワマリン〟の可愛さがえげつないです!

ギャル可愛い女の子なのですが、アニメのガチオタというギャップや自分の好きなものを貶された時のちょっとイケてる男子に向ける冷たい視線が釘付けになります!

アニメのキャラが大好きなためコスプレをしてみたくて、自分でコス衣装を作って見るのですがそれがイマイチで、それでも頑張って作ったというところもすごく素敵だなと感じる1面でした。

 

自分がやりたい事のために挑戦して頑張っている姿は本当に素敵で、この主人公の女子高生は誰に対しても同じく接していて、人の好きなものを素敵と褒める姿も惹かれる一部なのだと思います。

もう1人の主人公の男子高校生は、昔から雛人形の職人になることを夢みているのですが、ある時友達から気持ち悪いと言われたことをキッカケに、他人に好きなものを話さなくなってしまったのです。

ですが、キタガワマリンという人物と出会ったことで、雛人形の職人にも少しづつ進んでいきとてもいい作品です。

10代女性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第2話】のあらすじと感想 初々しい

#2 さっそく、しよっか?

海夢の熱意に打たれ、衣装作りに協力することにした新菜。海夢が大好きだという美少女ゲーム・通称“ヌル女2”に登場する黒江雫のコスプレ衣装を作ることに。まずは採寸から取り掛かる約束をするが、週末に突然、約束の日まで待てないという海夢が新菜の家にやって来る。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

まさかの衣装づくりをすると言ってしまった五条君はすごくいい子だし、そんな面倒なことをしてくれるっていう子はなかなかいないと思うのでもっと五条君がかわいくて推しだなと思いました。

採寸を人にましてや男子同級生に頼んでしまうまりんはなんてすごい勇気ある子なんだと思ってしまいました。

なかなか男子の部屋であんな近い距離で水着姿をみせることなんて抵抗ありそうなことを軽々しくしていて心配になってしまいましたが、しっかり照れるところは照れていてめっちゃかわいかったです。

採寸なんてなかなかしてもらったこともしてあげたこともないから無知だったのによく五条君は観ながらとはいえ間違わずにできたなとすごく感心してしまいました。

20代女性の感想

 

 

『さすがの喜多川さんもあそこに触れられては恥ずかしい?

 

『その着せ替え人形は恋をする』第2話「さっそく、しよっか?」の感想です。

いや~今回はすごかったです!

何がすごかったって、二人の採寸シーンです。

いくら水着だからって、喜多川さんお色気ありすぎますよ。

でも、本人は全く恥ずかしがっていないし、新菜のことを誘惑しようなんて気持ち微塵もないから始末におえません!

 

その後、採寸の最後に股下の寸法を測るとき、ハプニングが起きます。

もしかしたら新菜の手の甲が喜多川さんの局部に触れたのかもしれません。

新菜は考え事しながら測っていたためそれに気付かず、逆に意識していなかった喜多川さんの方が顔を真っ赤にして恥じらったのが、私にとって今回の最高の胸キュンシーンでした!

さすがに喜多川さんでもこれは恥ずかしいんだ~、とちょっとおかしかったのですが...。

 

でも、その後はすぐにいつもの喜多川さんに戻って、エロゲームを嬉々として新菜に貸していましたから、彼女の気持ちの切り替えの速さに驚くばかりでした。

そして今回一番笑ったシーンが、真剣な顔でそのエロゲームをやりながらキャラの服の情報をメモる新菜の姿に驚くおじいちゃん!

そりゃ孫がそんなことしてたら誰だって驚くってもんですよね!

50代男性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第3話】のあらすじと感想 五条くんが真面目すぎてめちゃくちゃ面白い

#3 じゃ、付き合っちゃう?

コスプレ衣装作りをきっかけに、少しずつ交流を深めていく海夢と新菜。学校でも変わらない態度で接してくれる海夢に対し、新菜は嬉しさを感じつつも、自分は不釣り合いなのではと周りの目を気にしてしまう。そんな新菜を、海夢は衣装の材料探しの買い物へと連れ出す。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

今回は3話の感想になるのですけどまず喜多川海夢さんがもう常にめちゃくちゃ可愛くてきゅんきゅんさせられます。

内容自体は喜多川海夢さんがアニメが大好きでぬるじょ2のキャラクターの衣装を五条くんと一緒に作っていく感じなんですけど、学校でも冴えない主人公とクラスの中心人物でもある喜多川海夢さんがお話をするので周りの人達が陰でコソコソと五条くんのことを話ししててそれを気にし出して少し喜多川さんと距離を取ろうと避けるような行動をとるのですがもうそれを見ててめちゃくちゃこっちも辛くなりました。

 

ですが喜多川さんはめちゃくちゃ優しいので五条くんの気持ちを聞いてそれからまた2人は仲良くなって2人でアニメコスを買いに行くのです。

もう仲直りした時はホッとしたしこれが次の話まで伸ばされたらもう我慢できないーって思いましたが1話の話で収まってくれててよかったです。

 

喜多川さんの可愛い表情も今回もたくさん出ていたし学園系の話の中でも今作はめちゃくちゃ見ていててとても面白いです。

 

また衣装を作ってコスイベに行きたいと言っていたのですが2週間後に衣装を完成させて欲しいと喜多川さんに言われて五条くんが絶望的な顔押してるところはとても面白かったです。

喜多川さんと五条くんの今後の展開に期待したいです。

20代男性の感想

 

 

『友達以上?恋人未満?』

 

『その着せ替え人形は恋をする』第3話「じゃ、付き合っちゃう?」の感想です。

今回私的に「二人はカップルになるのか?」と期待して見ていました。

だって、サブタイトルからそんな雰囲気を漂わせちゃってましたから...。

 

でも、まだ友達を少し超えた感じ止まりで終わっちゃってガッカリ!

というか、第3話で恋人同士になっちゃったらあまりにも早すぎて、もしそうなった場合後半にどちらかの恋敵というかライバルみたいなのが現れて、挙げ句の果てに修羅場...なんて展開になっちゃうかもしれませんからね。

このアニメに修羅場は絶対似合わないので、むしろ良かったというべきでした!

 

今回も喜多川さんに振り回されっぱなしの新菜でしたが、彼女と友達になったおかげで彼の高校生活が急に慌ただしいものになりました。

そしてめちゃくちゃ楽しいものにもなった感があり、良かったな~って心から思います。

今まで新菜に友達が一人もいなかったなんて設定、可哀想すぎでしたから。

それに、誰だって孤独は嫌なもんです。

 

ちなみに今回のお色気シーンは試着室の喜多川さんのガーター&太ももチラリで決まりでしょう!

この小悪魔チックな感じも堪らなく魅力的な喜多川さんでした!

50代男性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第4話】のあらすじと感想 だんだん近づく二人の心の距離!

#4 これ、彼女のとか?

材料がそろい安心したのも束の間、新菜はたった二週間で衣装を完成させなければならないと知り、衝撃を受ける。さらに腰を痛めた祖父・薫が不在の中での家業の対応、中間テストも重なってしまう。行き詰まった新菜は、こんな自分が本当に頭師になれるのかと落ち込むが……。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

『その着せ替え人形は恋をする』第4話「これ、彼女のとか?」の感想です。

コスプレ衣装、とうとう完成しましたね~!

でも完成までいろんなことがありました。

こんなに多忙な毎日で、全てをこなした新菜は本当に偉い!

彼なら喜多川さんの言う通り、将来立派な頭師になれると思いますよ。

 

また、今回は二人の距離もさらに縮まりました!

新菜が学校からすぐ帰ってしまうので、祖父のところに寄ったりして忙しいのかと思った喜多川さんは、食事の差し入れを新菜のところに持って行ったり(結局会えずじまいでしたが)してましたが、これって相手のことを心から心配してる人しかしない行動だと思うんです。

新菜だって、喜多川さんの喜ぶ顔が見たいあまり、睡眠時間を削ってコス制作をしてイベントに間に合わせましたから、もう完全に友達の域を超えちゃってます。

 

トドメは新菜の目の前で、大泣きする喜多川さん!

人前で感情の赴くままに泣ける人は素直で純心な心の持ち主って言いますから、喜多川さんは新菜に素の自分を見せちゃってることになります。

これって相当相手に心を許してるってことですよ!

話の流れから二人がカップルになることは確定していることなのかもしれませんが、今はその恋が始まるまでの過程をじっくり見て楽しみたい気分になっています。

 

その着せ替え人形は恋をする【第5話】のあらすじと感想 喜多川さんのアニメコスを着た姿が可愛すぎる

#5 この中で一番いい乳袋だからじゃん?

ついに雫の衣装を完成させた新菜。大好きな“雫たん”になれてテンションマックスな海夢の提案で、翌日のコスプレイベントに急遽二人で向かうことに。イベント初参加ながら、声をかけられ順調に進んでいく海夢の撮影。海夢を見守りながら、感慨に浸る新菜だったが……。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

今回はアニメ5話の感想になるのですけど今回は喜多川海夢さんのアニメコスのイベントに参加するのですけどもう雰囲気といい五条くんが作ってくれた衣装がめちゃくちゃ抜群に可愛くできていました

イベントに参加した時徐々に喜多川さんに「写真をとっていいですか?」とマニアの方達が押し寄せてきてすごい楽しそうにしてる姿を見て五条くんも嬉しそうでよかったです。

さらに喜多川さんがコスをしてて外が暑すぎたので身体中から汗が出てきてて熱中症になりそうな時に湿布やタオルで体を拭いてもらうシーンがめちゃくちゃ可愛かったし少しエロくてよかったです。

また五条くんも喜多川さんの体を拭いたりするのは少し前から抵抗があったのですが喜多川さんのためにならと自分で割り切って喜多川さんのために色々してあげてる所を見るとほんとのこの2人はいい雰囲気になってていいなぁと思えました。

帰りの電車の中では2人で話をしてて五条くんも疲れきってたのか居眠りしそうになりながら喜多川さん綺麗でしたって言ってる時に喜多川さんの顔が赤くなるシーンはもうとてもキュンキュンしました。

喜多川さんが五条くんが以前本当に綺麗な人にしか綺麗と言わなくて特別な意味なのですと言っていたのを思い出してその時少し五条くんを意識でしてたのがとても可愛かったです。

20代男性の感想

 

 

『可愛い2人の関係』

 

とにかくしずくたんになれたのがかわいすぎてやばかったです。

しずくたんになるだけで髪色とか髪型が変わるだけで女の子ってあんなに変わっちゃうんだなと、すごく女の子って楽しいなと思わせてくれました。

撮影会でいままでのキャラでは想像もできない表情しているのがかわいすぎて、終始かわいいって言いながら見てしまいました。

 

熱中症になりかけたのを救ってくれるヒーロー的な新菜がかわいくて、そして優しすぎてそんなことされると好きにならない女の子っていなくないかと思いました。

あんな優しくておたくなのも引かなくて一緒に着いてきてくれてサポートまでしてくれる、そんな相手が高校時代いたらもっと私も楽しめたのかなと思いました。

20代女性の感想

 

 

『喜多川さんが一番きれいでした』

 

5話の感想は主人公の喜多川のコスチュームが完成して、いよいよコスプレのイベントに行くことになりましたが、イベント会場はとても暑かったのだと思いました。

なぜなら、途中で喜多川が汗をかきすぎて、気分が悪くなったりしたからです。

 

また、喜多川がコスチュームを着て、同級生の五条がついていくところは母親が子供の衣装を作り、それを子供が着るのと一緒だと思いました。

だから、五条の気持ちは母親のような気持ちだったと思います。

 

それから、喜多川を介抱する五条も母親が子供の面倒を見ているような感じで、だから、最後に「喜多川さんが一番きれいでした」と言ったのではないかと思いました。

今回はこれからどうするのか、具体的な話はなかったのですが、ぜひまた五条が喜多川のコスチュームを作って欲しいなと思いました。

50代女性の感想

 

 

『これが「綺麗!」と言う時だ!』

『その着せ替え人形は恋をする』第5話「この中で一番いい乳袋だからじゃん?」の感想です。

今回は初のコスプレイベント参加の話でした。

参加する前にやっていた新菜の部屋でのミニ撮影会(?)は、見ていて楽しかったですね。

喜多川さんは、コスしてるキャラの「黒江雫(愛称は雫たん)」の表情をして写真に撮られようとしても、初めてコスした嬉しさからシャッターの瞬間にニヤけた顔に戻っちゃうんですから!

無邪気で本当に可愛い女の子だなと思いました。

 

ストーリーも、「いよいよ恋愛モード突入か?」の兆しがハッキリ見えた名シーンがありました!

喜多川さんが電車の中で「とても綺麗でした。」と半分寝ている新菜に言われた時、以前新菜が言っていた「俺にとって綺麗は特別なものに対する言葉になって、心から思った時でないと言えないというか...。」の言葉を思い出し、猛烈に赤面していました。

この表情は、今まで喜多川さんが見せた赤面とはちょっと違う感じを受けました。

この状態で新菜を見る顔も、恋愛対象の男を見る顔になっていたと思うんです。

正直私は嬉しいより「やっと気づいたか!」という、嫉妬半分のやれやれモードでしたけどね。

 

最後に、今回のベストショットを紹介しましょう。

それは、喜多川さんがコス会場で新菜を見つけた瞬間に見せた笑顔!

新菜同様「超絶綺麗!」と思いました。

50代男性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第6話】のあらすじと感想 喜多川さんが五条くんを意識してるところが神すぎるくらい可愛い

#6 マ!?

初のコスプレイベントを無事に終えた二人。新菜の言葉をきっかけに、海夢の心境にはある変化が。衣装を洗濯するため、五条家で新菜と薫と三人で過ごすも、ドキドキで落ち着かない。一方、海夢がSNSにアップした雫の写真をきっかけに、とある人物が五条人形店を訪れる。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

今回は第6話の感想になります。

前回の五条くんが喜多川さんに綺麗でしたと言ったことを喜多川さんはずっと気になっておりそこから喜多川さんが少しずつ五条くんを意識してめちゃくちゃ好きになっているところがもうめちゃくちゃこっちも嬉しくてやばかったです。

 

またおじいさんと五条くんが話をしてるときに喜多川さんのお腹が鳴って恥ずかしがるシーンも可愛いです。

 

そして五条くんの家でご飯をご馳走になってる時に喜多川さんの普段一人暮らしをしてる時の手料理を見て五条くんのおじいさんが今度からうちで食べて行きなさいと言うシーンではとても面白かったです。

 

また、その後に新キャラクターのコスプレイヤーのじゅじゅちゃんもでてきて喜多川さんとじゅじゅちゃんのやりとりもめちゃくちゃ可愛かったです。

最初はじゅじゅちゃんも喜多川さんのことをただの嫌な奴と思っていたけど喜多川さんのアニメへの熱い情熱を目の当たりにして思いを入れ替えて感動するところはとても可愛かったです。

今回の話で喜多川さんの五条くんへの気持ちが強くなったことと同時に新キャラクターじゅじゅちゃんが出てきたりでもうすごい回だなと思いましたし早く次の話が見たくてもうすでに待ちきれない状態です。

今後の展開として五条くんがコスを作るのが2人分になるため男性でも新キャラが出るのかな?と密かに考察してます。

20代男性の感想

 

 

『別にやましいことをしていないけど』

 

まず、前半の、主人公の喜多川が家に帰るまでの話は喜多川の同級生の五条の祖父の薫が誤解していたことが多く、さらにまた喜多川と五条の関係に誤解していたので、今回、誤解が解けて良かったです。

また、これからも喜多川が五条の家で食事をしたりすることになったので、五条を好きな喜多川にとっては良かったと思います。

それから、後半の、高校生の乾がコスプレの服を五条に依頼するまでの話は乾はコスプレのイベントの日に喜多川と五条の後をつけてきたそうなので、変だと言われれば変なのですが、自分のやりたいことをとことんまでやれる根気があると思いました。

また、乾が加わることで喜多川と五条と乾の三角関係が起こらなければいいなと思いました。

50代女性の感想

 

 

『新キャラジュジュちゃん登場!』

『その着せ替え人形は恋をする』第6話「マ!?」の感想です。

とうとう自分が新菜に恋愛感情を持っていることを自覚した喜多川さん!

しかもその想いがかなり強いものだったことに自分で驚いていたのが印象的でとても可愛かったです!

新菜に対するおじちゃんの誤解も解け、喜多川さんもこれから毎晩五条家で夕飯を食べることになりましたが、これってまだ片想い状態の喜多川さんにとっては大チャンスのシチュエーションじゃないですか!

これに乗じて急ピッチで新菜にアプローチをかけまくるのですかね~?

電車の中でも意味深なこと呟いていましたし...。

 

ただ、後半登場した美少女コスプレイヤー(と言っても新菜達より年上の高2)ジュジュちゃんの存在も気になります。

なんといっても新菜との初対面の時に裸を見られた仲だし、やっぱり三角関係にもつれ込むのでしょうか?

当のジュジュちゃんは新菜が作るコスの衣装に興味があるだけと言っていましたが、女心と秋の空というぐらい女性心理は移ろい易いもの!

まだまだ分かりませんね。

まあ、ハッピーエンドになってくれさえすれば、私には一向に問題ないんですけど。

喜多川さんはジュジュちゃんのことめっちゃ好きなので、ジュジュちゃんには良いコス仲間として二人の仲を見守る存在になって欲しいと思っています。

50代男性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第7話】のあらすじと感想 お家デートが神展開すぎる

#7 しゅきぴとおうちデートやばっ

魔法少女アニメ『フラワープリンセス烈‼』に登場する、ブラックロベリアとブラックリリィの衣装でコス合わせをすることになった海夢と、海夢憧れのコスプレイヤー“ジュジュ”こと乾紗寿叶。新菜は衣装作りの参考にすべく、“烈‼” のDVDを海夢の家まで受け取りに行く。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

今回の7話の話なんですがまずじゅじゅさんというコスプレイヤーの方が新しく前回の話から登場されていますが一つ一つの表情などがとても可愛いしそれをみてテンションを上げる喜多川さんがもうめちゃくちゃ可愛かったです。

 

また喜多川さんと五条くんが喜多川さんのお家で好きなアニメのDVDを見ようとなるのですけど初めて女の子の部屋に入る五条くんの反応ひとつひとつがとても可愛いくて面白かったです。

また喜多川さんもアニメを五条くんと見ている時なのですが前回から五条くんのことが好きになっているのでもう好きすぎていい意味でとても可愛かったです。

お互いが意識し始めているので見ているこっちももどかしい気持ちになりますがやはり可愛さが勝ってしまいますね。

 

喜多川さんが手作りでオムライスを作るシーンがあるのですがそこはもう包丁の使い方などから喜多川さんらしさが出ていて卵を包むところを失敗してしょげているところは笑いました。

五条くんも食べていておいしいと言っていたけどオムライスではなくチャーハンを作ってくれたと勘違いしているのも面白かったです。

 

また、じゅじゅ様のコスプレ撮影をしているのが妹だと知り会いに行ったのですが妹さんはとてもガタイもスタイルもいいのでびっくりしました。

今後の展開的には妹様が何かしらのアクションを起こすのかなと期待してます。

20代男性の感想

 

 

『そっちかい!』

『その着せ替え人形は恋をする』第7話「しゅきぴとおうちデートやばっ」の感想です。

タイトルでお察しの通り、今回は新菜が喜多川さんの家に行く話でした。

喜多川さんも新菜同様お母さんを亡くし(新菜は両親ともになくしています)、お父さんと二人暮らしなのですが、お父さんが単身赴任中と言うことで実質一人暮らしです。

このアニメ、こういった結構ハードな生い立ちの二人が主人公なのですが、この辺のウェットな感じが少しも出てこないのは私には助かります。

そっちに話が流れると、ラブコメで盛り上がっていた気持ちが一気に落ち着いてしまうので...。

 

私のことはさておいて、今回のお色気シーンが新菜が喜多川家のチャイムを鳴らした後にでいきなり登場します。

慌てて玄関を開けた喜多川さんは、まさかの上半身下着姿!

普通なら自分の姿が鏡で確認できたら「キャアー!」ってとこなんですけど、さすがは喜多川さん、意味不明の声を発した後に出た言葉が「やばいカラコン外したまんま!」ですからね!

新菜じゃなくても「そっちかい!」って突っ込みたくなっちゃいました!

 

また、今回またしても新キャラ登場で、俄然盛り上がってきましたよ!

ジュジュちゃんの妹の心寿(しんじゅ)ちゃんなんですが、なんとまだ中学生でありながら身長178cm、そしてかなりの巨乳です!

巨乳好きな人は次回見逃せませんよ!

ちなみにタイトルのお家デート感はほんの少しでした。

残念!喜多川さん!

50代男性の感想

 

 

『主人公の五条の祖父の薫が「前より良くなったなあ」と言った理由は何でしょう。』

まず、このアニメのあらすじは主人公の喜多川がコスプレイヤーの乾にアニメの「フラワープリンセス烈!!」のブラックロベリアとブラックリリィのコス合わせをお願いしますが、拒否されたので、喜多川と喜多川の同級生の五条がスタジオ代を割り勘にするということで、今回だけならと納得してもらいました。

その後、五条は資料集めからやることになりましたが、五条の祖父の薫から人形の顔が「前より良くなったなあ」と褒められます。

五条は薫に「人形だけでなく、色々な物を見た方がよい」とアドバイスされます。

 

ある日、五条は喜多川の家にアニメのDVDを取りに行きますが、喜多川からついでにそのDVDを見ていかないかと誘われます。

喜多川はおうちデートだと興奮しますが、急にお腹が鳴り、喜多川が食事を作ることになりました。

しかし、喜多川はオムライス作りに失敗しますが、五条にはそれがチャーハンだと勘違いされ、おいしいと褒められました

その後、五条は乾とも電話で打ち合わせし、乾からカメラを持っていた方が良いと言われ、乾の妹の心寿からカメラの使い方を喜多川と共に教えてもらうことになりました。

当日、初めて、喜多川と五条は心寿に会います。

次にこのアニメの感想はまず、乾も強烈なキャラクターなのですが、心寿も個性的でないかと思っています。

また、今回、喜多川と五条がおうちデートを初めてしましたが、二人の妄想が面白くて、笑えました。

50代女性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第8話】のあらすじと感想 初めての海と海夢の告白

#8 逆光、オススメです

ジュジュのカメラマンをしている、紗寿叶の妹・乾心寿と初対面した新菜と海夢。紗寿叶と正反対の外見に驚くも、カメラ談議で盛り上がり、すぐに打ち解ける。さらに紗寿叶の提案で、“合わせ”本番に備え、四人で廃病院スタジオのロケハンに向かうことになるのだが……。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

ジュジュの妹である心寿はお姉ちゃんのコスプレが可愛くてアカウントを作ったとは大好きが溢れていて微笑ましいです。

ジュジュも照れていて可愛かったですね。

 

お父さんの趣味のカメラを借りて撮影しているようだけど心寿は詳しくて使いこなせば幻想的な写真が撮れるのは楽しそうでした。

心寿もコスしないのかと聞かれて少し寂しそうな顔をしたのが切なくなりました。

新菜が気づいてくれたようなので何かしてあげて欲しいです。

 

一緒にスタジオ撮影に行く事になったのは楽しみだけど廃病院が設定のスタジオがあるのは面白いですね。

ジュジュが怖がっているのは可愛かったです。

建物の中は暗いけど心寿に掛かれば無敵とか何でも綺麗に仕上げてしまうのは凄い。

逆光がオススメとか素人には難しそうですね。

 

急に雨が降ってホラー感が出てきたのは怖い。

ジュジュは魔法少女になりたい夢を語ったのは素敵で、新菜が作った衣装に一目惚れしたなんて最高の褒め言葉ですね。

新菜が感動して号泣なのは分かるけどホラーにしか見えないのは笑えました。

そしてジュジュが意外に純情で新菜に手を握られて失神してしまうなんてビックリです。

 

テストが終わってノリで海に行く海夢が青春していて可愛い。

新菜は振り回されているけど楽しんでいて一人でいた時が嘘のようです。

一緒に海ではしゃぐのはデートみたいでキュンとしました。

 

新菜は海に来たのが始めてとかビックリだけど人形作りに夢中だったのは納得です。

海夢が二人で色々な所に行こうと誘ってキュンとしました。

40代女性の感想

 

 

『これから二人の夏休みが始まる!』

『その着せ替え人形は恋をする』第8話「逆光、オススメです」の感想です。

今回は乾姉妹と一緒にロケハンに行ったり、新菜と喜多川さん二人で海行ったりする話でした。

姉妹との話では、妹の心寿ちゃんがいかにお姉ちゃんのことが好きなのかが分かりましたが、こういうのもシスコンっていうのですかね?

心寿ちゃんがすごくいい子なので、見ていて微笑ましかったです。

 

それにしても、ロケハンの場所が廃病院スタジオって!

そんなスタジオが存在している事全く知らなかったので、見ていてとても新鮮でした。

ジュジュちゃんだけは怖いところが苦手みたいでしたが、ツンデレキャラでビビリなんて最高ですよ!

しかも、新菜に手を握られただけで気を失うなんて、「もうこれ以上キャラを盛らないで~!最高すぎる~!」って心の中で叫んじゃいました。

乾姉妹、魅力いっぱいでこれからの登場が楽しみです。

 

次に海のシーンですが、もう完全に学生カップルでしたね~二人!

「夏休みに二人でいろんなところに行こう!」なんて、まだ告白もしてないのに新菜を誘っちゃう喜多川さん、大胆すぎます

その誘いに無邪気に快諾する新菜もとっても爽やかで、喜多川さんが惚れるのも無理ないな~と納得させられる回でした!

50代男性の感想

 

 

『五条、コスとうとう認められる?喜多川、五条をついに誘う?』

このアニメの感想はまず、コスプレイヤーの沙寿叶の妹の心寿はもっと、個性的なのかなと思いましたが、普通なので意外でした。

でも、心寿の声は羊宮妃那さんがやっていますが、声優の早見沙織さんのような声で、のびがあって良いです。

また、心寿のカメラの知識は半端なく、心寿の父の一眼レフカメラを借りて、背景をぼかしたり、花びらを落とすときもシャッタースピードを変えたりと、プロ顔負けだと思いました。

それから、沙寿叶のことを一番にフォローをしているのは心寿であり、一番近くにいる人が一番沙寿叶のことをよくわかっていると思いました。

 

次に沙寿叶が五条の作った衣装をひとめぼれしたのは五条の衣装の出来がよく、五月人形と一緒で一生懸命作っているからだと思いました。

また、五条が沙寿叶に自分の作った衣装を認められて泣いているのを、沙寿叶がびっくりして倒れてしまったのが面白かったです。

 

最後に主人公の喜多川が海で楽しく遊んでいるのが五条には楽しく見えたのだと思います。

もし、喜多川が誘ってくれなかったら、五条の行動範囲は狭くて、五条の祖父の言うとおり、いい物が作れないのだと思いました。

また、喜多川と五条がこれから色々なところに行くので私も楽しみにしています。

50代女性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第9話】のあらすじと感想 新しいコスプレイヤーの誕生です

#9 写真を見たら色々あったからです

海夢も協力しながら、ようやく完成したブラックロベリアとブラックリリィの衣装。紗寿叶とともにさっそく試着した海夢は、完璧な仕上がりに大感激。待ちに待ったコス合わせへの期待がさらに膨らんでいく。そして迎えた当日、海夢と紗寿叶の前に意外な人物が現れる。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

海夢が無防備に新菜に水着の写真を送り付けたり、いきなりスカート捲ってハイレグを見せたりして危ない。

新菜が反応して困っていたのは可哀想だけど海夢が分かって無くて良かったですね。

余裕でいたら見せてはいけない下着で焦った海夢が可愛かったです。

新菜があっち向いてくれる良い人で安心です。

 

新菜の家でコスプレの衣装合わせをしているのは楽しそう。

紗寿叶がちょっと気になる部分を自分の知識で何とか出来るのは格好良いですね。

海夢も負けないように何か言おうとするけどヤバイの連続で語彙力がヤバイです

 

その後も紗寿叶のメイク術を教えて貰って勉強になります。

いつの間にか新菜も詳しくなっていて偉い。

海夢の変身ぶりはメッチャ可愛かったです。

 

撮影当日は雨で残念だったけど吹き飛ばすかのように海夢が紗寿叶と絡んでテンション高いのは楽しそう。

前に廃病院に来た日の帰りに新菜は心寿もコスプレをやりたいと思っている事を見抜いて声を掛けるなんて優しい。

心寿は変なコスして姉に嫌われたく無いなんて可愛いです。

 

心寿の好きなキャラを聞いた新菜が神妙な顔になって笑えました。

男性用の衣装は新菜の制服で何とかなりそうで良かった。

ただ巨乳が問題になろうとは贅沢な悩みです。

胸の補正をするグッズがあるのは便利ですね。

頭のサイズを測るだけなのに胸が当たるとか凄いです。

 

新菜が名前を伏せているけど海夢の事を憧れていて同じような悩みを持っていた事が嬉しくて誰にでも悩みがあると知ったのは良い事ですね。

心寿のコス姿を見た紗寿叶と海夢が大興奮して喋りまくるから魚が口をパクパクしているみたいに見えて面白かった

皆で写真撮って盛り上がって幸せですね。

40代女性の感想

 

 

『よかったね!心寿ちゃん!』

『その着せ替え人形は恋をする』第9話「写真を見たら色々あったからです」の感想です。

今回は、ようやく完成したブラックロベリアとブラックリリィの衣装に喜ぶ喜多川さんとジュジュ様(巷でこの呼び方が多いので今回から私もこう呼びます!)の衣装合わせの話が前半で、後半はスタジオ撮影当日の様子で、まさかの心寿ちゃんのコス初挑戦の話でした。

内容の濃さで言うとやはり後半の方が濃かったと思います。

 

心寿ちゃんが実はコスしたかったということを見抜いていた新菜は本当にすごいですね。

しかも難しい男性キャラのコスですから、素人の私でも「一体あの心寿ちゃんの巨乳をどう処理するのだろう?」と思ってました。

最終的に新菜はBホルダーという小道具でことなきを得たようです。

ちなみにBホルダーってどんなのだろうと検索してみたら、コルセットの胸バージョンみたいなやつで、通称「胸潰し」って言うすごい名前も出てきました。

長時間つけていると後遺症が残る恐れがあるとも書かれてあったので、心寿ちゃんには気をつけて使ってほしいと願うばかりです。

 

それにしても心寿ちゃんの男装、完璧でしたね。

喜多川さんとジュジュ様の前にサプライズで登場した後も、二人から大絶賛もらってましたから、心寿ちゃんも嬉しかったろうと思います。

これでこれから心寿ちゃんは、撮影の楽しみとコスの楽しみ両方が味わえるというわけです。

よかったね!心寿ちゃん!

50代男性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第10話】のあらすじと感想 夏休みはドキドキの連続です!

#10 誰にでも色々あるんです

新菜と心寿の秘密の作戦もあり、大成功に終わった初めてのコス合わせ。撮影した写真を見返しながら、紗寿叶と心寿は互いの想いを知る。一方、夏休みを迎えた海夢と新菜。格闘ゲームキャラ“ベロニカたゃ”コスのため準備を始めた二人だが、ある問題が発生して……。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

心寿がせっかくコスしたけど撮影が楽しいみたいでキラキラの全力で姉のジュジュを撮っているのは笑えました。

海夢もキャラになりきれなくてジュジュを前にニヤけ顔が止まらなくて楽しそうです。

ジュジュはキャラ無視で楽しむのを嫌っていたのに仕方がないと顔を綻ばせて幸せそうでした。

協力してくれた新菜を素敵だと言って恋が生まれたのかとキュンとしましたね。

 

紗寿叶と心寿は家で写真を見ながら自分達の思いを語っていたのは微笑ましかったです。

心寿も高校生になったらコスをするとは楽しみです。

海夢が新菜と心寿が二人で準備していた事に嫉妬して頬を膨らませたのは可愛い。

新菜は海夢の気持ちに気づいて無いと思うから夏休みがチャンスですね。

 

次の作品は露出多めで肌が黒いとは危険です。

海夢が遊びに来て肌を焼いてきたと思った新菜が「行動力!」と叫んだのは笑えました。

海夢がお風呂を借りてドキドキだけど貸した服が体操着とは学生だという事を思い出させますね。

買ったグッズを試して見るのは楽しそうだけど胸を見せてしまうのは緊張感無さ過ぎでドタバタして脱力しました。

 

渋谷に作務衣で来た新菜に海夢が服を見立ててあげるなんて優しい。

定員さんドン引きなのに海夢が全部良いと悶絶していてビックリ。

お揃いコーデを妄想してはしゃいで楽しそうでした。

ラーメンやクレープ食べて色々見てすっかりデートですね。

新菜が今回のコスは露出が多いから一緒に出来ないと顔を赤くして可愛い。

海夢が嬉しそうに写真送ると誂って二人の距離がまた一歩近づいたような気がしてキュンとしました。

40代女性の感想

 

 

『渋谷デート最高!』

 

『その着せ替え人形は恋をする』第10話「誰にでも色々あるんです」の感想です。

前々から書こう書こうと思っていて、書き忘れたことを書きます。

それは、最近の「着せ恋」にアバンタイトルが入る構成になっていることです。

アバンタイトルとはオープニングよりも前に流されるストーリーを指します。

(一応知らない人のために)ここに前回の最後のシーンやあらすじ等が流されるのですが、これってレビュー書きにはめっちゃ助かるんです。

前回の内容がすぐに思い出せるので、次のレビューを書くときに滞りなく作業に入れるんですよ。

これからもこの構成のまま続けてほしいものです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回の目玉はなんと言っても渋谷デートでしょう!

喜多川さんにエスコートされながら渋谷をデートするって、受け身男子の夢の中にいる新菜が羨ましすぎます。

そして一番面白かったのが、アパレルショップでの新菜のファッションショーぽいお着替えシーンです。

私の目から見ても、全てが「微妙...というか似合ってないよな...」って感じました。

喜多川さんの表情も私と同じだろうと思わせるものだなと思ったら、実は「全部だいしゅきすぎる~~!」だそうです。(笑)

あ~「恋は盲目」その一言につきますね。

それにしても今回コスを挑戦してるキャラの呼び名、”ベロニカたゃ”って巷に出回ってますが、原作がそうなんでしょうね。

発音できません。

50代男性の感想

 

その着せ替え人形は恋をする【第11話】のあらすじと感想 二人きりの空間にドキドキが止まらない!

#11 俺は今、ラブホテルにいます

海夢愛読の日常系漫画『サバこま』に登場するサキュバス娘・リズ。憧れはあるものの自分には似合わないと言う海夢だったが、新菜に背中を押され、“リズきゅん ”コスに挑戦することを決心する。衣装が完成し、いよいよスタジオ撮影となるが、そこは予想外の場所だった。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

初めての漫画喫茶に新菜が驚いているのは新鮮で面白かったけど、海夢との距離が近い事に動揺してメニューのメガ盛りページでホラーになっていて笑えました。

海夢おすすめの漫画のキャラは淫魔で布面積が少ないのに選んでしまったのはどうするのか気になります。

ツインテールが似合わないと思っている海夢だけど基本が可愛いので何でも似合うと思います。

 

新菜が日常系漫画で癒やされていたのは可愛かったけどキャラの全体像が描かれていなくて自分で作るのは何が出来るのか楽しみです。

外に出ると服屋を見つけて買ったのは自分用の甚平で2枚買ったと嬉しそうにお祖父ちゃんに話すのは純粋で可愛かったです。

 

海夢がスタジオを見つけて早速行くことにしたけど家から近いラブホとかヤバイですね、海夢は分かっていて新菜を連れて来ていて楽しんでいるのは凄いです。

新菜が顔を真っ青にして動揺しまくっていて笑えました、逆に海夢が外観で気づいたとか呑気な事言ってノリが軽いし、甘い物注文しようとしたりお風呂見てはしゃいだりと楽しそうで笑えました。

 

リズきゅんのコスは上半身の上の方を隠すようになっていて背中がハートマークなのは可愛い。

尻尾をイメージしたとはアイデアも凄く良いです。

お化粧もしてバッチリなりきれた海夢が可愛い。

小道具も用意して撮影はノリノリで楽しそうだったけど意識しだすと良い雰囲気になったのに時間切れで残念でした。

新菜の目が血走っていたのは怖いし、家に帰って海夢の名前を呼びながらおでこ叩いて可愛かったです。

40代女性の感想

 

 

『理想的な彼女!喜多川さん!』

『その着せ替え人形は恋をする』第11話「俺は今、ラブホテルにいます」の感想です。

サブタイトル通り、今回は今までで1番きわどい回になりました。

撮影スタジオを予約したつもりがラブホテルを予約しちゃったって、喜多川さん、それはあまりにも文章読まなすぎで、新菜には刺激強すぎです。

これを意識せずやっちゃうんですから、喜多川さんはほんと天然ですよね。

 

でも着替えやメイクや撮影が始まると、いつもの2人になってコスプレを目一杯楽しむってところがすごく好感が持てました。

このアニメがエロ一辺倒にならないのは、やはり主人公2人の性格の良さのせいなんでしょう。

 

私はラブホテルに入る前のエピソードで、漫画喫茶のシーンがとてもよかったです。

見た目が派手な喜多川さんですが中身は完全なオタクなので、マンガ喫茶で夕方までダラダラするデートも全く問題がないって彼女、最高すぎでしょ~!

好きな人と一緒にいればどこにいたって構わないっていう相手は、本当に理想的ですから。

この後数年が経過して、ギャル要素が抜けた喜多川さんを想像すると、さらに完璧な恋人になっているのではないでしょうか?

全く新菜が羨ましすぎますね。(もう何回この言葉を書いたことやら...。)

50代男性の感想

 

 

その着せ替え人形は恋をする【第12話(最終話)】のあらすじと感想 海夢と新菜の夏休みは最後までドキドキです!

#12 その着せ替え人形は恋をする

夏休みもいよいよ終盤。宿題が終わらない海夢からのSOSを受けて、新菜は海夢の家で勉強を教えていた。しかし、海夢が学校に置き忘れてしまった問題集があると分かり、取りに行くことに。二人きりの学校で、海夢と新菜は一緒に夏祭りに行く約束をする。そして、当日……。

その着せ替え人形は恋をする公式サイトより引用

 

単身赴任している父親と夏祭りに行く約束をしていた海夢は宿題を全くやってないとか想像に難しく無いですね。

新菜が家にお呼ばれしてリボンの位置を決めたかったとはマイペースで微笑ましいです。

雑誌の読者モデルをやっている海夢はやっぱり可愛いですね。

自分からホラーを見たいと言ったのに怖がっていてノリが軽いのは楽しそう。

新菜も目をキラキラさせて衣装の勉強になるとは強者ですね。

海夢は写メを撮って宿題は終わりと宣言してダメな子ですね。

 

問題集を学校に置き忘れて二人で学校へ行くなんて仲良しですね。

夕飯も食べて行く約束をしてカップルのようでキュンとします。

海夢はプールを見つけてはしゃいで落ちてしまうなんて笑える。

新菜は助ける為に飛び込んで格好良い。

一緒にお祭りに行く約束をするだけでキュンとなるのに宿題も一緒とか最高ですね。

 

お祭り当日は会えるまでがドキドキするけど浴衣で来た海夢に新菜が顔を赤くしているのが可愛いし、新菜に好印象を貰った海夢が喜んでいてふわふわした気持ちになります。

海夢がうなじアピールしているのに屋台の料理を沢山買って雰囲気が台無しなのは笑えます。

新菜は花火に衝撃を受けていて連れ出してくれた海夢に感謝して良い雰囲気なのはキュンとしました。

急に海夢が青くなった舌を出して笑えた。

下駄で足が痛くなっておんぶとか定番だけど二人の距離が近くなるのはやっぱりキュンとします。

来年も花火に行く約束をしたのは嬉しいですね。

 

海夢がホラーを見て眠れなくなったので電話に付き合うなんて新菜は優しい。

海夢が好きだと言ったのを新菜に聞こえていたら良いのにとドキドキしました。

40代女性の感想

 

 

『喜多川さんの浴衣姿にキュンキュンです!』

 

『その着せ替え人形は恋をする』第12話「その着せ替え人形は恋をする」の感想です。

サブタイトルがアニメのタイトルってかっこいいと思いませんか?

いよいよ一期の最終話なのでしょうか?

ノーチェックなのでわかりませんが、まだまだ話の途中みたいなエンディングでしたけど。

 

今回は夏休みの中で必ず起こるイベントと言ってもいい、お祭りと花火大会の話でしたね。

新菜と喜多川さんは案の定2人でデート感覚で出かけていましたね。

今回の1番の目玉は喜多川さんの浴衣姿でしょう。

お色気シーンが少なかった分、この浴衣姿が際立っていました。

新菜もこの喜多川さんにすっかりやられてしまったようで、顔を赤らめながらチラ見するのが可愛かったです。

 

一番の爆笑シーンは、プールサイドから喜多川さんがプールに落っこちる所です。

画面見ながら「あー喜多川さん落ちるだろうなぁ。」と思っていた直後に落っこちたので、分かっていながら爆笑してしまいました。

それにしても落ちる速さハンパなく早かったですね(笑)。

そして、喜多川さんを助けるため自らプールに飛び込む若菜は、やっぱり優しい男の子です。

そして、最後の喜多川さんがおんぶされるシーンを見て、男だったらいちどはしてみたいおんぶだな!と思いました。

50代男性の感想

 

 

『喜多川と五条が夏の学校へ?それにふたりが夏祭りへ?』

このアニメの感想はまず、主人公の喜多川が宿題に追われているのが喜多川らしいと思いました。

また、それをフォローするのが喜多川の同級生の五条らしいと思いました。

今回は喜多川の家でホラー映画を見ていましたが、喜多川が怖くて、五条に抱きつくのかなと思いました。

でも、そういうシーンがなかったのが残念でした。

 

次に学校でのプールに入るところでしたが、喜多川が泳げないのが意外でした。

喜多川は過去の回でも海に入っていたので、てっきり泳げると思いました。

それを五条が助けているので、五条は喜多川を助けて、付き合っていくのだなと思いました。

3番目に夏祭りのところですが、喜多川の浴衣姿が色っぽかったです。

夏祭りで喜多川をおぶる五条は高校生らしくて、よかったです。

今回は喜多川と五条のキスシーンがあるのかなと思いましたが、なかったので、それは第2期もあるということなのかなと思いました。

 

最後にこのアニメは今回が最終回なのですが、今期一番、次が見たいと思ったアニメでよかったです。

色っぽいシーンもあったので、家族を気にしながら見るのが大変でした。

私としてはぜひ第2期も製作していただいて、今度こそは喜多川と五条のキスシーンが見たいと思いました。

50代女性の感想

 

 

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『その着せ替え人形は恋をする』は動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます。無料期間中の解約もできますよ(^^)♪

おすすめ2社の無料登録はこちらからできます。
どちらもアニメ配信数が最大級のサービスです。


\31日間お試し無料/

 

『その着せ替え人形は恋をする』を配信している動画見放題サービスはこちらから確認できます。

>>2022年冬アニメ見放題配信サービスの配信状況一覧

 

他のアニメにも興味があればこちらもどうぞ。

>>2022年冬アニメの感想一覧