ルミナスウィッチーズ 第9話のネタバレ感想【他シリーズの歴史と繋がる】

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

アニメ『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』第9話「星と共に」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

ルミナスウィッチーズ第9話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『ルミナスウィッチーズ』の感想を第1話から読みたい方はこちら 

スポンサーリンク

連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ【第9話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanimeチャンネルより引用

連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ【第9話】「星と共に」のあらすじ

世界十数カ国、約30ステージにわたったワールドツアーのラストを飾る地はリベリオン。いまだネウロイの直接的な攻撃を受けず、ニューヨークには高層ビルが立ち並び、ブロードウェイもかつてと変わらず興行を続けていた。会場となるのは、歴史ある軍事施設、ガバナーズ島のフォートジェイ。軍の上層部や上流階級の人たちに向けて行われるため、家族や親しい人たちを招くことができないジョーは複雑で……。

「ルミナスウィッチーズ」公式サイトより引用

連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ【第9話】のネタバレ感想

エリーの故郷は今?大家族にステージを見せたいジョーが考えた事とは?!

ルミナス達はジョーの故郷であるリベリオン合衆国のニューヨークに降り立つと、宿舎までリムジンで向かうとは豪華ですね。

ニューヨークはネウロイから直接的な被害を受けていないので壊れている建物は無く、ネオン煌めくビルでいっぱいで綺麗でした。

ルミナス達のポスターが大きく貼り出されていてビックリだし、ホテルも広くて気分上がりました。

アイラとエリーは夜の街へ繰り出し楽しんでいるけど、エリーは故郷であるガリア共和国をアイラに見てもらいたいとはしんみりしましたね。

 

ワールドツアーの最後を飾るのはガバナーズ島のフォートジェイで、星型の軍事要塞は歴史もあるし軍の上層部を呼んでショーをするにはピッタリです。

シルヴィとジョーは生地を選びにお店に行き、マリアとマナは摩天楼を想像しながらビル群の中にいて、ジニーはモフィの仲間を探して、いのりが食べ物に釣られているのをミラーシャが手綱を握っていて自由に過ごしているのはほのぼのしました。

ジョーの実家に皆で行くと兄弟が沢山いていっぺんに喋るからビックリしたし、ジョーがビシッと仕切っていたけど、父親が帰って来るとジョーを振り回して天井にぶつけたのは笑えました。

ジョーのお父さんとお兄ちゃんはいのりが買ったドーナツ屋さんでビックリだし、家族がステージを見に来たいと言ってくれるのは嬉しいですね。

 

ステージの準備が進むけどジョーとシルヴィが楽しみなのにもっと先に延びて欲しいと衣装が納得できなくて悩んでいて、グレーシーが縫製工場を紹介してくれてステージに間に合わせたのはドキドキしました。

ジョーは近所の人達が島に来られないと家族達と一緒に思い出の橋の上で待っているように言って、子供の頃に父親の帰りを待ち、ウィッチとして出発する時も橋の上だったとは泣けました。

ニューヨーク中にジョーの父親のドーナツを描いてキラキラにしたのは感動したけど、流石に疲れたようで皆でくっついて休んでいるのは可愛かったです。

グレーシーが慌てて部屋に駆け込んで来ると、第501部隊がネウロイの巣を撃退してガリア共和国が解放されたとはエリーが故郷へ帰れるのが楽しみです。

40代女性の感想

 

世界が繋がってると実感できた

ワールドツアーにまで参加できるようになったルミナスのみんなは本当に凄まじいなと思いました。

新しい試みを始めてみようという、決意からここまでどんどん大きくなるなんて、本当に驚きです。

もうみんながスターみたいな感じなので、周囲からの反響も凄まじかったと思いました。

 

それがとても実感できたのが、ジョアンナの実家の話でした。

ほんとうに家族みんなに、羨望のまなざしで見られていたジョアンナが凄かったなと思います。

もう自分の家族が有名人になってしまったかのような凄まじい流れが出来ていたなと思いました。

それだけルミナスのみんな影響力が大きくなったのだといえて、これが何より感慨深いものなのでした。

 

ルミナスのみんなは楽しみながら、どんどん影響力を広めていく、この流れがなんとも素晴らしいと思います。

結構険しいはずの道なのですが、ルミナスのみんなが凄く仲よさそうで、楽しそうなので、そんな道のりをあっという間に飛び越えてしまったのが凄いなと思います。

やっぱり持つものは仲間であり、その存在は本当に大きいなと思ったのでした。

ウィッチーズのつながりは本当に強いものだなと思いました。

 

ルミナスのみんなは音楽隊がかなり広まってきたので、凄くそちらが印象的でしたが、ウィッチとして様々な側面があったのだなと思います。

点と線がつながったといいますか、凄くルミナスサイドの話が中心だったので忘れがちだった、本来のウィッチのネウロイとの戦い、それが今回報告として繋がっていったのが凄い熱い展開だなと思いました。

世界感は全てつながっているといいますか、物語には様々な側面と、世界があって、凄く断片的な中に、様々なつながりがあり面白いなと思ったのでした。

20代男性の感想

 

ルミナスウィッチーズに自由行動?誰のために歌う?

まず、ルミナスウィッチーズの隊員がアイラが同じくルミナスウィッチーズの隊員のエリーに「芸術の国とうたわれたダリア出身者か?」と言ったのは、ダリアがもうないのか、もうそこに行けなくて、エリーがもう諦めていることを意味していると思います。

エリーはアイラを私の知っているダリアをいつか見せたいなと言っているので、エリーの知っているダリアではないことも意味していると考えられます。

 

次に隊長のグレイスが「今日は一日自由行動よ。」と隊員に言ったのは、隊員を休めたい気持ちもあったと思われます。

実際に自由行動になって、隊員が思い思いの楽しみ方をしていました。

3番目に隊員のジョーが同じく隊員のシルヴィに「こんなきれいな布にはさみを入れるのはいいのか」と言っていたのは、ジョーが大家族で慎ましく生きてきたことや、憧れの衣装を作れる喜びに感激していると思われます。

4番目にグレイスが上司の服のバッジのようなものを見て、「ななうし」と言ったのは、詳しくは書かれていませんでしたが、何かに属しているとか、上司の階級とかを表していると推測されます。

このことがこれからの話の展開に何か関係がありそうです。

 

5番目にジョーの兄弟が「母さんの教室のみんなもつれていっていいよね?」と言ったのは、ジョーらが歌うところをみんなに見せて、自慢したいのもあり、今回のようにチケット制だとお金がない人は見られないので、お金がない人にも見られるようにして欲しいという願望も込めていると思います。

ジョーも「街のみんなにも見せてやりたい。」と言ったのは、ジョーの兄弟と同じく、お金のある人もない人も平等に見られるようにしたいということです。

実際にジョーらは空も使って、ドーナツや星を描いて、街のみんなが見られるようにしていました。

40代女性の感想

 

連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ【第9話】の口コミ・評判は?


▶『ルミナスウィッチーズ』第10話の感想はこちら

【連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ】の関連記事

【連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

▶アニメ【連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【ルミナスウィッチーズ】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV ルミナスウィッチーズ 第1巻 2022/10/26 発売

アニメイト特典:アニメ描き下ろしイラスト使用B2布ポスター(全巻購入)
メーカー特典:島田フミカネ描き下ろしA3クリアポスター・キャスト直筆サイン入り台本プレゼントキャンペーンシリアルコード※特典は無くなり次第終了。


 

【Pick Up! アイテム】

『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ ヴァージニア・ロバートソン』
予約期間:~ 2022年9月21日 23:59:00 まで

詳細はこちら▼