転生賢者の異世界ライフ 第5話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】俺の勘がここは旨いと言っている

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『転生賢者の異世界ライフ』第5話「寒くて大変みたいだった」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~」第5話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『転生賢者の異世界ライフ』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

転生賢者の異世界ライフ【第5話】のあらすじとネタバレ感想

ぽにきゃん-Anime PONY CANYONチャンネルより引用

 

転生賢者の異世界ライフ【#05】「寒くて大変みたいだった」のあらすじ

暖かくて過ごしやすい街と聞いていたリクアルドは、十日ほど前から猛烈な寒波に襲われ一面が雪に覆われていた。ユージが立ち寄った料理店でも料理用の薪が確保できず、ユージは絶品料理を味わうために薪を調達することにする。

TVアニメ 転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~公式サイトより引用

 

転生賢者の異世界ライフ【第5話】のネタバレ感想

ユージの魅力がまた増えた

ユージのスキルは確かに最強であるのですが、そのうえで便利でもあるのだと思いました。クエストは戦うイメージが強いと思うのですが、一方で戦わずにアイテムなどを収集するものも多いのだと思います。そういった意味でユージのスキルはスライムを操ることが出来て、このスライムがとにかく多方面でのスキルで大きな役割を果たしているのだと感じさせられます。

結構強いだけでは、危険な状況の中では周囲のみんなから称賛されますが、日常的な場面ではあまり意味をなさないことがあると思います。しかしユージは危険な状況においては勿論無類の強さを見せますし、そのうえで普段の日常的な場面でも大変便利なスキルを多用して、まさに多方面の意味で最強だなと感じました。最強というのは戦いだけではなく、いろんな場面においても見るということが凄く大事なのだと思いましたね。

ユージですが最強の他にも新たな魅力が垣間見えたと思いました。ユージは凄く感受性があると思いまして、とにかく食への感受性の高さからの表現能力が高いと感じさせられます。まるでグルメアニメかのごとく、展開されるユージの感想はとても興味深くて、とても実感したことが上手に言語化されているなと思いました。

普段無表情なだけにあまり心の内が見えないのがユージだと思います。なので食への感想を話し出したときは、凄く意外で、驚きを感じさせられました。あんまりにも興味が強いのか、関連した依頼へのモチベーションが凄かったので、逆にやりすぎてしまわないかと心配してしまうところでした。凄くユージの意外な部分が垣間見えた話となっていたので、とても面白い話となっていましたね。これからももっとユージの意外な魅力が知れるかもしれないのが期待したいところです。

20代男性の感想

 

ついに絶品料理に辿り着く?寒波に襲われた街で料理の為にユージは森に入り予想外の異変に遭遇?!

ユージ達は絶品料理を目指してリクアルドの街に来たけど猛吹雪に遭っていて、ユージは魔法で温かくなったのは便利ですね。門番オススメのお店に行くと薪が無いから料理が作れないと言われたけど、ユージが俺の感が上手いと言っているとは笑えましたね。

森に行くと斧を召喚して辺りの木を切るとスライムに水分を吸わせて乾燥させるとは何でも出来ますね。店の料理長に薪を見せると乾き過ぎと言われて、スライムに水分調整させるとは便利ですね。出されたステーキがこの世界に来てから一番美味しいと感動してユージ達は天使の絵画になってしまって笑えるけど、毎日食べる為に街の分の薪まで用意しようとは料理への執念が凄いですね。

ギルドに行くと薪の依頼ばかりで街の深刻な状況に胸が痛くなるけど、来る途中に寄った村が廃村になっている事実が分かったのは収穫ですね。薪はサイズに指定があるので指導を受けなければいけないけど、ユージは指導者置いてけぼりのスゴ技を見せて指導員にツッコミたいけど完璧と言わせて面白かったです。予想以上の薪を作って置き場に困るほどとはビックリだし、ギルドの薪依頼を全部引き受けて指導員さんの顔も凄い事になって笑えました。

ユージはお店に行くとお礼だとスライムやプラウドウルフにまでご馳走を出して貰って良かったですね。ユージが一口食べただけで天にも昇る気持ちになり神料理だと大絶賛でスライムとプラウドウルフまで涙を流していて感激し過ぎですね。料理長が煮込みは完璧じゃなくてリシア草が必要だと言うと畑を荒らしている魔物を狩りに行ってしまって、ユージは座ったままスライム達を使って魔法で倒して行くとは楽勝でしたね。

森の中に謎の球体を見つけるとドライアドが辺りの魔力が吸われているから雪が降っていると説明してくれて納得です。球体は人間が作った物で数が多いのは悪意を感じるし、中心には何か違和感があると周辺を燃やすと土の中に入り口が見つかったのは怪しいですね。ユージが躊躇無く入って行こうとして勇気があるけど飯の為とは分かりやすく気持ち良いですね。

40代女性の感想

 

『アニメ「転生賢者の異世界ライフ」 第1巻 【BD】』
予約期間:2022年7月7日 0:00:00 ~ 2022年8月9日 23:59:00 まで

詳細はこちら


どうしてもおいしい料理が食べたいみたいです

ユージはそんなにおいしいものが食べたかったなんて知りませんでした。目を光らせて言うなんて、よっぽどなんですね。どちらかというと感情をそんなに出さないタイプだと思うのですが、うまいものが食べたいという熱意は伝わりました。

リクアルドは暖かくて料理がおいしい町だと聞いてきたのに、すでに寒い。異変の中おいしいものあるのかなと心配していました。やはり案の定すすめられたお店ではおいしいものが食べれない。ここであきらめないのはやはり食べ物への想い?執念が強いということですよね。

薪がないと言われ薪を探しに?つくりに?斬新な薪の制作方法。木があっという間になくなってしまうよと心配しながら、難なく作ってしまうユージはすごい。スライム使うのもすごい。薪の調整もスライムで。なんと便利なスライムでしょう。でもそのおかげでおいしいお料理にありつけました。おいしそうなステーキ。食べたい限りです。

食べたユージの感想?昇天しているので、よっぽどです。絵画のような絵での表現。ちゃっかりスライムもプラウドウルフも天に昇る姿はおいしさを物語っていました。もっとおいしいものがあると、食べたくなるのは当たり前ですよね。

さらに薪を調達へ。薪作りを習いに行ったはずが、ただただ圧巻され、言葉を失われていたのは、言うまでもありません。ユージのように作れる人いません。ユージはやっぱりすごいんですよね。なんでもできちゃう。いったいどれだけ木を切ったのか気になります。もう薪にできる木なくなってないか心配です。ギルドの依頼も全部終わったのではないかと思いました。

そして念願の煮込み料理を堪能するユージ。やっぱり絶品なんですね。薪をせっせと作ったかいがあるというものですよね。上には上がまだあるのもすごい。今度は畑へ。おいしいものを食べるために何でもするユージはやる気が満ちていました!寒さの原因もわかったようでよかったです。でも薪はどうなるんだろう。森林破壊をして見つけた扉へ向かうのはやっぱりおいしいものの為ですよね。

40代女性の感想

転生賢者の異世界ライフ【第5話】の口コミ・評判は?

 

▶『転生賢者の異世界ライフ』第6話の感想はこちら

★Amebaマンガで『転生賢者の異世界ライフ』が試し読みできます!
【期間限定 無料お試し版 閲覧期限2022年8月11日】

【転生賢者の異世界ライフ】の関連記事

【転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【転生賢者の異世界ライフ】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム