うたわれるもの 二人の白皇 第3話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】ごめんなさい兄様

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『うたわれるもの 二人の白皇第3話「その道を紅く染めて」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

うたわれるもの 二人の白皇第3話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『うたわれるもの 二人の白皇』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

うたわれるもの 二人の白皇【第3話】のあらすじとネタバレ感想

「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネルより引用

 

うたわれるもの 二人の白皇【第3話】「その道を紅く染めて」のあらすじ

オシュトル(ハク)の首を狙い、八柱将デコポンポは自ら兵を率いてエンナカムイへと侵攻する。
圧倒的な戦力を以て蹂躙せんとするデコポンポの軍勢を前に、エンナカムイはすぐに陥落するかのように思われた。
しかし、オシュトル(ハク)による地の利を生かした策が功を奏し、戦局は一変。
次第に追い詰められていく自らの軍勢をよそに、デコポンポは不敵な笑みを浮かべていた。

TVアニメ『うたわれるもの 二人の白皇』公式サイトより引用

 

うたわれるもの 二人の白皇【第3話】のネタバレ感想

オシュトルの完全勝利への作戦とは?デコポンポが用意した秘策は意外な結果に?!

エンナカムイへデコポンポが軍を率いてやって来たけど、戦いの前日にネコネが兄を想って泣いていたのは切ないですね。デコポンポの軍は門を破ろうとしていて、エンナカムイの戦いに慣れていない兵士達が不安がっていたけど、敵が門を破壊すると岩が現れて入れないようになっていたのは賢いです。ヤクトワルトが大声でデコポンポに呼び掛けると、兵士達と挑発するように悪口を言って攻めさせたのは作戦通りでデコポンポが単純な奴で良かったです。門を突破しようとする者をアトゥイが早く戦いたくてウズウズして待っていたし、ノスリが弓で次々と倒していくのはお見事でした。

オシュトルは煙幕を作り、油樽を投げて火矢を放ち、敵に恐怖を植え付けていくとは冷酷な部分があって怖かったです。敵の兵士達が陣営に逃げ帰るけど、オシュトルは完璧な勝利が必要と兵士達を討ち取り、狙うはデコポンポの首だとオシュトル達も出るとは素晴らしいです。デコポンポはマロロの言う事を聞かず、自分さえ助かれば良いと兵士達を見捨てるとはクズですね。

オシュトルがデコポンポに追い付くと、デコポンポは手を組もうと言い出して時間稼ぎをするとは卑怯です。ボコイナンテが兵士達の中に車を突っ込んだのは酷いし、中にいたのは凶暴な大型の獣でビックリしました。デコポンポとボコイナンテは獣を手懐けているつもりが食われてしまって自業自得でしたね。

アトゥイは強い相手に喜んでいるけどヤクトワルトの刃も通らないほど体が固くて災害級なのは恐怖を感じます。オシュトルは閃光弾を投げウルゥルとサラァナが何やら唱えると光に縛られて総攻撃で倒してホッとしました。獣はオシュトル達が用意したと思われて敵の兵士達が散り散りに逃げて行ったのは良い噂を流してくれそうで完全勝利で良かったです。

オシュトルはマロロを迎えに行って仲間になれと言葉を掛けたけど、マロロは冷たい物言いをするオシュトルに誰だと言ったのは鋭いですね。ハクとしてマロロに本当の事が言えないのは辛いし、去っていくマロロを引き留める事も出来ないのは悲しいですね。全てはライコウの思った通りになったけど弟のミカヅチが会いに来たので何が始まるのか気になります。

40代女性の感想

 

うたわれるもの 二人の白皇【第3話】の口コミ・評判は?

 

管理人
管理人

本当のことが言えないのはキツイね。誰のせいにも出来ないし。

 

▶『うたわれるもの 二人の白皇』第4話の感想はこちら

【うたわれるもの 二人の白皇】の関連記事

【うたわれるもの 二人の白皇】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【うたわれるもの 二人の白皇】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題最速配信の情報はこちら。

 

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア