本ページはプロモーションが含まれています。
PR

小市民シリーズ【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約11分で読めます。

アニメ『小市民シリーズ』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

小市民シリーズの感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

小市民シリーズ【第1話】のあらすじとネタバレ感想

小市民シリーズ【第1話】のあらすじ

「羊の着ぐるみ」

平穏で慎ましい小市民を目指すという約束をした小鳩常悟朗と小佐内ゆきは、無事同じ高校に入学した。ところが、小佐内からいちごタルトを買いに行こうと誘われた四月のある日、小鳩は校内で盗まれたというポシェットの捜索に駆り出されてしまう。いきなり事件に遭遇した小鳩たちは、穏やかな放課後を過ごせるのだろうか。

TVアニメ「小市民シリーズ」公式サイトより引用

小市民シリーズ【第1話】のネタバレ感想

小鳩常悟朗と小佐内ゆきの関係は?高校でポシェット盗難事件が発生し思わぬ結末へ?!

小鳩常悟朗は舟戸高校の合格発表の日に小佐内ゆきと会ってお互いに合格した事を喜び、お祝いに甘い物でも食べに行こうとは仲良しでホッとしました。

ゆきが同じクラスの女子を見つけると常悟朗の影に隠れ、常悟朗と同じ小学校だった堂島健吾が話しかけてもゆきが隠れたのは可愛かったです。

 

自己紹介でゆきはちゃんと出て来て挨拶したのは偉いし、ケーキを食べて幸せそうだけど常悟朗は家が和菓子屋だけど甘い物が得意じゃなくて、ゆきは洋菓子の方が好みでお互いに分かり合えない所もあるけど理解しているのは微笑ましかったです。

ゆきは健吾が何か押し付けて来そうで心配し、常悟朗は良い奴だと言うけどやっぱり心配とは新しい人と仲良くなるのは勇気が必要ですね。

 

高校生になったゆきが期間限定のいちごタルトを買いに行こうと常悟朗を誘うと、健吾から女子生徒・吉口のポシェットを探して欲しいと頼まれてゆきの勘が当たりましたね。

他にも男子生徒が2名手伝うけど1人は文句を言って帰ってしまい、吉口も健吾の押しに負けたようで男子ばかりだと媚びを売ったようで辛いとは難しいですね。

常悟朗は探しながら事件について推理してお人好しだし、健吾に時間が無いと言おうとしたら話を聞かずに電話に出て行ってしまったのは残念でした。

 

皆と合流したけどポシェットは見つからず今日は解散となってホッとしたけど、常悟朗は犯人が一緒に探した高田だと分かってゆきに推理を話し、ゆきが男子生徒を見たと言ったのはお見事でした。

常悟朗がポシェットを見つけると高田はポシェットに吉口へのラブレターを仕掛ける為に隠したようで、高田に見つかってハラハラしたけどゆきが吉口に渡すと言うと大人しくなり、付き合っているなら俺の気持ちが分かるだろと勘違いされたのは共感しました。

 

常悟朗とゆきは自転車に二人乗りしてタルトを買いに向かい、ゆきは常悟朗に推理が止められないなら自分を言い訳に使ってと言い、常悟朗がお互いそうする約束だと言い、穏やかで完全な小市民として飛躍を始めるとは青春でした。

 

いちごタルトは最後の2つが残っていてラッキーだったけど、コンビニに寄ると不良に自転車を盗まれ目の前でタルトが捨てられてゆきが固まったのは可哀想でした。

40代女性の感想

 

小市民シリーズ【第2話】のあらすじとネタバレ感想

小市民シリーズ【第2話】のあらすじ

「おいしいココアの作り方」

日曜日、堂島健吾の家に招かれた小鳩と小佐内は、堂島がこだわりの方法で作ったココアを振る舞われる。小佐内不在のタイミングで、小鳩の性格が変化した理由を尋ねる堂島。答えをはぐらかして席を立った小鳩だが、今度は台所にいた堂島の姉・知里の謎解きに引き込まれてしまう。堂島がココアを作った方法とシンクの状況が、どう考えても矛盾しているらしい。

TVアニメ「小市民シリーズ」公式サイトより引用

小市民シリーズ【第2話】のネタバレ感想

ゆきの自転車の行方が判明?健吾の家に行くと姉の依頼でココアの作り方の謎解き?!

常悟朗が商店街を歩いているとゆきを見つけ、ゆきが生徒指導室に呼び出されて自転車の事を聞かれたけど泥棒があった所で見つかったとは最悪です。

気分が沈んだから買い物をしていたとは可哀想だけど、心が傷付いたと言って近くに美味しいお店があると奢らせようとしたのは策士でした。

 

健吾からちょっと強引に家に来ないかと誘われるとゆきが家で着替えをして、ケーキを手土産にするとゆきが発案者だと聞いて健吾が納得したのはドキドキしました。

健吾はココアを入れてくれたけど運ぶのがゆっくりで笑えたし、ココアが予想外に美味しくて作り方を教えてくれたのは押しが強いです。

 

健吾は小学生の頃と変わってしまった常悟朗に何があったか聞き、小学生の頃は分かっている事は全部口に出して、自分の知らない事を他人が知っていると負け惜しみで憎まれ口を叩くとは面倒くさい奴でしたね。

健吾は中学生時代に何があったと食い下がるけど常悟朗は何も無いとトイレに立つと、ゆきが台所で健吾の姉・知里と話をしていたのはビックリでした。

 

知里は健吾が鍋を使わずにココアを作った謎を解きたいと言い、知里と常悟朗は健吾が出来る事が出来ないのは悔しいと考えるのは笑えました。

常悟朗が電子レンジを使ったのでは無いかと試すけど問題は解消されず、ゆきもやってみるけど違うと分かっていて何でやるのか知里に怒られたのは可哀想でした。

知里も考えてみるけどやっぱりダメで、常悟朗が牛乳パックごとレンジでチンしたのを見つけて、知里がズボラだと怒ったのは笑えました。

 

健吾の所へ戻ると口元にチョコレートケーキが付いていてビックリだし、常悟朗はスマホで美味しいココアの作り方を検索してゆりに見せると笑い、健吾が気を使っていたとは意外で見直しました。

常悟朗は今日の事をゆきに謝るけど、ゆきは初めて会った時みたいだったと言い、常悟朗が知恵働きは止めたとは過去に何があったのか気になります。

40代女性の感想

 

小市民シリーズ【第3話】のあらすじとネタバレ感想

小市民シリーズ【第3話】のあらすじ

「ハンプティ・ダンプティ」

中間テストがあった日の放課後、小鳩は小佐内に呼び出され、ケーキバイキングができる洋菓子店を訪れた。テスト中にロッカーにあった花瓶が割れたことが原因で、小佐内は思い出しかけていた答えを忘れてしまったのだ。やけ食いをする小佐内からその話を聞いた小鳩は、学校に忘れたスマホを取りに行ったついでに、教室内を調べはじめる。

TVアニメ「小市民シリーズ」公式サイトより引用

小市民シリーズ【第3話】のネタバレ感想

試験中に花瓶が割れた理由は?ゆきが自転車泥棒を見かけて復讐を決意する?!

中間試験中に何かが割れた音がしてクラス全員が振り向き、ゆきは常悟朗を封印したはずのハンプティダンプティに誘ったのはドキドキしました。

ケーキバイキングの洋菓子店でゆきは生物のテストで思い出しかけていた答えがガラスの割れた音で全部忘れたと悔しい思いをしたのは残念でした。

ゆきは悲しくなって常悟朗を探していたけど、スマホを学校のロッカーに忘れていたとはすれ違ったのは余計に悲しいですね。

 

常悟朗は学校にスマホを取りに行くと、ロッカーで花瓶が割れた事件を調べに行き、店に帰ると常悟朗のケーキが食べられていたのは笑えました。

常悟朗は机に貼ってある答えを見つけると剥がしてしまい、犯人の狙いは分からないし割れた花瓶は戻らないし、ゆきがケーキを追加したのはビックリでした。

 

ゆきが自転車を盗んだ犯人を見かけて追い掛けるけど常悟朗が止めて、進路指導室に呼ばれたゆきは悲しくて色々と調べ、自転車が見つかったけど車で轢いた人が学校にクレームを入れ自転車は放置したままとは最低です。

犯人は自転車のチェーンが切れたから乗り捨て、先輩に呼び出されて急いでいたのかも知れないと考察し、ゆきは犯人を見かけた時間になるからとその場を動こうとせず、自動車学校のバスが通ると犯人が乗り遅れたと推察したのは賢いです。

ゆきは尻尾を掴んだと自動車学校へ行こうとして、苺タルトが盗まれてから平穏な暮らしが壊されたから償ってもらうとは怖かったし、常悟朗が必死に止めて泣き寝入りしなかったら小市民じゃないとは悔しいですね。

 

常悟朗は健吾を呼び出してゆきが自転車泥棒に復讐するから用心棒をやって欲しいと頼み、事の真相を見抜いて来たけど嫌われる事の方が多いから小市民を目指していると本音を言い、健吾は考えている方が常悟朗には似合っていると言ってくれるのは良い奴です。

ゆきに復讐を思い留まらせる為に電話するけど出なくて、常悟朗は推理の連鎖で片が付くとはワクワクしました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【小市民シリーズ】の関連情報

【小市民シリーズ】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月6日 25:30~
最速配信 毎週土曜 25時30分~
ABEMA
キャスト・声優 小鳩常悟朗:田修一朗
小佐内ゆき:羊宮妃那
堂島健吾:古川 慎
スタッフ 原作:澤穂信 『春期限定いちごタルト事件』『夏期限定トロピカルパフェ事件』(創元推理文庫 刊)
監督:神戸 守
シリーズ構成:大野 敏哉
キャラクターデザイン:斎藤 敦史
サブキャラクターデザイン・総作画監督:具志堅眞由
色彩設計:秋元由紀
美術監督:伊藤聖 (スタジオARA)
美術設定:青木智由紀 イノセユキエ
撮影監督:塩川智幸 (T2studio)
CGディレクター:越田祐史
編集:松原理恵
音楽:小畑 貴裕
音響監督:清水勝則
音響効果:八十正太
アニメーションプロデューサー:渡部正和
ラインプロデューサー:荒尾匠
制作会社:ラパントラック
オープニングテーマ(OP) Eve:「スイートメモリー」
エンディングテーマ(ED) ammo:「意解けない」
公式サイト https://shoshimin-anime.com/
公式X https://x.com/shoshimin_pr
原作 小説:澤穂信 (著)
Wikipedia Wikipediaへ

 

【小市民シリーズ】の原作

「小市民シリーズ」の原作は小説です。

 

【小市民シリーズ】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「小市民シリーズ」は、ABEMAにて地上波同時・単独先行配信が行われており、毎週土曜深夜1時30分~配信が開始されます。

定額見放題サービスのABEMAプレミアムなら1週間の視聴期限や広告もなくなり、1話から最新話までいつでも作品を楽しめるのでおすすめです。

 

ABEMAプレミアムはこちら

 

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。