本ページはプロモーションが含まれています。
PR

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます【アニメネタバレ感想】

スポンサーリンク
この記事は約11分で読めます。

アニメ『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』(第七王子)のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

第七王子の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

第七王子ABEMAプレミアムdアニメストアで定額見放題サービス最速配信が行われています。

定額見放題サービスはいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方にオススメのサービスです。

【ABEMAプレミアム】まずは14日間無料体験

【dアニメストア】初回初月無料体験

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

第七王子【第1話】「第七王子に転生しました」のあらすじとネタバレ感想

第七王子【第1話】のあらすじ

魔術を愛しながらも、才能と血統に恵まれず、魔術に焼かれて息絶えた魔術師。しかし目覚めると、前世の記憶を持ったまま、魔術の血統と才能に恵まれたサルーム王国の第七王子・ロイドに転生していた。ある日、興味の赴くままに立入禁止の封印書庫へ潜り込み、古代魔術を操る禁書の魔人を目覚めさせてしまう…。

TVアニメ『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』公式サイトより引用

第七王子【第1話】のネタバレ感想

悲劇の魔術師の転生先は?禁書に封印されていた魔人と魔術対決?!

庶民で才能が無いと大勢の人が笑っている中でボロボロにされた魔術師は、目の前に立っている男に魔術を見せろと言われて放った炎が服に付いて消えてしまったのは残念でした。

男に血にも才能にも恵まれなかったお前に魔術が微笑む事は生涯ないと言われて炎で焼かれ、熱くて痛いのに素晴らしい魔術だと感動してもっと魔術を学びたかったと意識を失ったのは可哀想でした。

目が覚めると自分の手が小さくて指から炎を出して天井を壊したのはビックリだけど、サムール国の第七王子ロイドに生まれ変わったのは願いが叶ったようで良かったですね。

 

10歳になったロイドはメイド達から逃げ回り、図書室へ行って魔術書に目をキラキラさせていたけど、メイドのシルファに見つかって剣の訓練をすると見事な動きでビックリでした。

ロイドは魔術を駆使して木刀の刀身を伸ばし、浮遊で低身長をカバーして戦うも負けてしまったのは残念でした。

シルファはズルだとお見通しで怒るかと思ったら、素晴らしいと抱き上げてデレデレなのは笑えました。

 

ロイドはシルファと一緒に女風呂に入って恥ずかしそうだけど、言う事を聞かないと禁書の魔人に食べられると聞いてロイドが体を震わせるとメイド達は怯えていると思い、ロイドは目をキラキラさせて興味津々なのは事件の匂いがしました。

 

ロイドは姿を隠す魔術で警備を突破し、10人の魔術師による最強結界も簡単に開けてしまうと、中は図書館になっていて大興奮なのはお茶目でした。

本に閉じ込められたサルーム王国を滅亡寸前にした魔人グリモワールが話し掛けて来て、封印を解いてくれとあの手この手で言うけどロイドは無視していたのに、古代魔術を教えると聞いて興味を持ったのはチョロかったです。

 

ロイドが本からグリモワールを出すと攻撃されたのに魔術の構成を楽しんでいて、次は防御魔法を見せてと攻撃すると簡単に倒してしまったのはビックリでした。

グリモワールは使い魔になると体を小さくして密着し精神を乗っ取ろうとしたら、ロイドは魔力の化け物だと怯えたのは笑えました。

ロイドは何事も無かったように封印書庫の中で読みまくるぞと飛び上がって気合を入れたのは可愛かったです。

40代女性の感想

 

第七王子【第2話】「冒険者に遭遇しました」のあらすじとネタバレ感想

第七王子【第2話】のあらすじ

魔人グリモワールを圧倒し使い魔として従えたロイドは、魔力を帯びた魅力的なアイテムを手にすべく、ダンジョン探索へと向かった。その道中、呼吸を操り超人的力を発揮する“気術”を使う武術家・タオと出会う。タオの気術に興味を持ったロイドは、架空の人物・ロベルトに変身し彼女と共にダンジョンの最深部へ向かうのだった。

TVアニメ『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』公式サイトより引用

第七王子【第2話】のネタバレ感想

兄と一緒に火魔法の訓練?ダンジョンに興味を持ったロイドは武術家タオと出会う?!

ロイドが本を読んでいると誰かが来たとグリモが気付き、ロイドが気付いて本を飛ばすとキャッチした兄のアルベルトが笑顔で答えたのは微笑ましかったです。

アルベルトはロイドを射的場へ誘って魔術の訓練をすると、ロイドは白手袋をして王位継承に興味が無いから魔術の研究だと火球をカーブさせて的に掠らせるとはお見事でした。

アルベルトの部下はロイドに才能はあるけど当たらなかったとバカにしたけど、ロイドは一人で自由に遊んで良いと許可が出るとグリモを体内に取り込んで手に顔を出させたのはビックリでした。

 

二重詠唱を試そうとするとグリモが鼻血を出して叫び、呪文束と言う発動まで短縮できるアイテムを100束まとめてみたらグリモがキレたのは笑えました。

ロイドはグリモの口を借りて別の魔術を合わせて発動すると空に放って街の人を驚かせたのはやり過ぎでしたね。

アルベルトはロイドの才能を見抜いて大賢者も夢じゃないと期待して、将来きっと自分の役に立つと目を掛けていたとは賢いです。

 

空に穴が空いてロイドは戻れと焦っていたのは可愛かったし、新聞にも載ってしまったのは大事件だけどロイドは裏の冒険者がダンジョンを攻略した事に興味を持って行こうとはノリが軽いです。

グリモが王子の姿が見えなくなったら大騒ぎになると魔人なのに常識的で、ロイドは自分のコピーを作って中にグリモの精神を入れ、グリモの肉体をロイドの手に入れたとは何でもアリですね。

グリモはロイドがいない間に悪さをしようとしたけど使い魔にして良かったと言われ泣いたのは可愛かったです。

 

森でタオと言う気術を使う武術家を見つけ、変装して挨拶するとタオがイケメンだと悶絶したのは笑えました。

ロイドを絶対に彼氏にしようとする気迫が怖いけど、ダンジョンに案内してくれたのはラッキーだし、気の事を教えてくれてロイドがすぐに真似してみたのは凄いです。

タオがダンジョンボスを倒して宝箱が開くとロイドが気の呼吸を続けていたので許嫁も夢じゃないとタオが妄想して平和だけど、宝箱の中身を見ようとしたらリッチが襲って来たのはハラハラしました。

40代女性の感想

 

第七王子【第3話】「気術とか付与魔術とか」のあらすじとネタバレ感想

第七王子【第3話】のあらすじ

ダンジョンの奥に待ち受けていたのは、多くの冒険者たちを葬り、その知識を取り込んできた魔人・リッチだった。とっさにロベルトを逃がすタオ。単身立ち向かうが、魔人との大きな力の差に圧倒されてしまう。満身創痍で瀕死の彼女にトドメを刺そうとするリッチの前に現れたのは…?

TVアニメ『転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます』公式サイトより引用

第七王子【第3話】のネタバレ感想

リッチはロイドの遊び相手?宝箱から出て来た短剣で魔術の実験開始?!

宝箱を開くとリッチと言う怪物が現れてタオは助ける為にロイドを吹っ飛ばし、ロイドが逃げ切るまで一人でリッチと戦うとは格好良かったです。

ロイドは吹っ飛ばされた理由が分からず困惑してグリモに相談すると、グリモがぐったりして助けてとは何があったのか気になります。

リッチが喋ってタオの事をバカにすると、タオは5歳の頃から訓練して来たと諦めずに戦うけどリッチの魔術には届かず、ロイドが戻って来て遊ぼうかとはワクワクしました。

 

ロイドは気術と魔術を融合して素早い動きの中で鋭い刃をリッチに投げて、笑いながら楽しませろとは悪役のようでした

リッチを倒して出来たと笑顔を見せたのは子供のようだったし、宝箱で見つけた短剣に興味を持ったので次は何をするのか楽しみだけど、宝箱まで持ち帰ろうとしたのはビックリでした。

タオはロイドが振り返ってくれる女になると誓うけど、連絡先を教えろと叫んだのは笑えました。

 

城に帰るとグリモがボコボコにされていて、シルファから特訓を受けて魔人としての誇りを失い号泣していたのは可哀想でした。

ロイドは持ち帰った短剣の表面にあった魔術を剥がして付与魔術の研究にしようとは勤勉だし、剥がした魔術を溶かして魔髄液と言う術式を書き込む液を取り出し、自力で解析して量産するとは凄いです。

魔髄液の材料が分かり、赤魔粉はダンジョンから宝箱を持って来たので大丈夫とはビックリだし、国王である父親に銀貨を貰って、シルフィと勝負して油をゲットし、兄のアルベルトに大量の武器をおねだりして兵士が泣いたのは笑えました。

 

お手伝いロイド人形を作ってロイドが剣に付与魔術を書き込むと120本中50本成功したとは天才でした。

兵士は信用せずバカにするけど剣を収めようとすると鞘が切れて、アルベルトは自分が思っている以上にロイドに才能があると認めてくれたのは嬉しいですね。

ロイドが使っている所を見たいと言うと、アルベルトが魔獣狩りに誘ってくれたのは楽しみです。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【第七王子】の関連情報

【第七王子】の原作

「第七王子」の原作はライトノベルです。

 

コミックスも出版されています。

Amebaマンガで『第七王子』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【第七王子】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「第七王子」は、ABEMAプレミアムdアニメストアで定額見放題サービス最速配信が行われています。

定額見放題サービスでいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方はこのようなVODのストリーミング配信を利用するのがいいかと思います。

 

定額見放題配信サービスなら視聴期限や広告もなく、1話から最新話までいつでも作品を楽しめます。

VODは管理人もいくつか併用して利用しています。

時間に縛られないので、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフを満喫しています(^^)

 

ABEMAプレミアムはこちら

dアニメストアはこちら

※dアニメストアについて
アプリ内(App Store/Google Play)で月額利用料をご購入する場合は、以下が適用となるため、ご注意下さいませ。
・月額利用料:650円(税込)
・無料期間 :加入日から14日間
※ドコモショップ/Webサイトにてご入会頂いた場合は従来と変わらず、月額利用料550円(税込/初回初月無料)でございます。

※本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

EMOTION Label Channelより引用

 

他のアニメの感想も是非ご覧になってみてください^^

2024年春アニメのネタバレ感想一覧
2024年春に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。