本ページはプロモーションが含まれています。
PR

月が導く異世界道中 第一幕【アニメネタバレ感想】1話~12話(最終回)

スポンサーリンク
この記事は約31分で読めます。

アニメ『月が導く異世界道中 第一幕』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~12話(最終回)まで掲載しています。

第二幕を視聴する前に復習したい人、視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃したのでざっと内容を確認しておきたいという人にオススメの内容になっています。

月が導く異世界道中 第一幕の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。
  1. 月が導く異世界道中 第一幕【第1話】「勇者…失格」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第1話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第1話】のネタバレ感想
      1. 真の異世界転生は不運の始まり?駄女神のせいで最果ての地に落とされた真の運命は?!
  2. 月が導く異世界道中 第一幕【第2話】「災害の黒蜘蛛」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第2話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第2話】のネタバレ感想
      1. 真と蜃の亜空間は古き良き日本?亜空間に災害の黒蜘蛛が襲来して真の怒り爆発?!
  3. 月が導く異世界道中 第一幕【第3話】「ヒューマンショック」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第3話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第3話】のネタバレ感想
      1. 蜃と黒蜘蛛の名前が決定!真がヒューマンの街に行って攻撃された理由とは?!
  4. 月が導く異世界道中 第一幕【第4話】「あとのまつり」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第4話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第4話】のネタバレ感想
      1. 女の子の姉はあの人にそっくり?巴と澪の世直しは街を巻き込んで想定外の結果に?!
  5. 月が導く異世界道中 第一幕【第5話】「よくばり馬車の旅」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第5話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第5話】のネタバレ感想
      1. 亜空で進む開拓が予想以上?冒険者達との旅は普通の異世界ライフみたい?
  6. 月が導く異世界道中 第一幕【第6話】「ナイスミドルの憂鬱」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第6話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第6話】のネタバレ感想
      1. 澪も真の記憶にドハマリする?レンブラント商会の依頼と商人ギルドの試験の結果は?!
  7. 月が導く異世界道中 第一幕【第7話】「秘薬精製」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第7話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第7話】のネタバレ感想
      1. ハザルは秘薬を作れるのにドジっ子?レンブラントの家族を呪病にした奴等に真が狙われる?!
  8. 月が導く異世界道中 第一幕【第8話】「亜空ランキング」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第8話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第8話】のネタバレ感想
      1. 亜空ランキング開催決定!真は冒険者の育成を頼まれ巴にトア達を鍛えるように託すと?!
  9. 月が導く異世界道中 第一幕【第9話】「喰うか喰われるか」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第9話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第9話】のネタバレ感想
      1. 真は亜空の皆から大人気?ティナラクの森で真と澪のデート中に邪魔者が?!
  10. 月が導く異世界道中 第一幕【第10話】「鬼の隠れ里」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第10話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第10話】のネタバレ感想
      1. 森鬼の結界は誰のもの?モンドの中にいた者が長老の一人を食べるけど真も食べた?!
  11. 月が導く異世界道中 第一幕【第11話】「さようなら」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第11話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第11話】のネタバレ感想
      1. 亜空で盗みを犯した女の末路は?真はヒューマンや女神を知る為の旅に出たはずが?!
  12. 月が導く異世界道中 第一幕【第12話(最終話)】「月が導く…」のあらすじとネタバレ感想
    1. 月が導く異世界道中 第一幕【第12話】のあらすじ
    2. 月が導く異世界道中 第一幕【第12話】のネタバレ感想
      1. 真が女神にハメられた?竜殺しの女冒険者と殺されたはずの竜を相手に真が魔力全開?!
  13. 【月が導く異世界道中】の関連情報
    1. 【月が導く異世界道中】の原作
    2. 【月が導く異世界道中】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

月が導く異世界道中 第一幕【第1話】「勇者…失格」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第1話】のあらすじ

とある事情で異世界に召喚された平凡な高校生・深澄 真は勇者になる……はずだった。しかし、理不尽な理由で異世界の女神に嫌われた真は、不毛の荒野に放り出されてしまう。途方に暮れ荒野を彷徨う真は、ハイランドオークの少女・エマと親交を深める。しかし彼女が上位竜「蜃」に捧げられる身だと知った真は……。

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第1話】のネタバレ感想

真の異世界転生は不運の始まり?駄女神のせいで最果ての地に落とされた真の運命は?!

異世界転生に憧れを抱いていた真は、自分の異世界転生は不運ばかりだと川柳で表現していたのは渋いですね。

真はいつも通りに学校へ行き、弓道部の練習の後に帰宅し、父親が書いた小説の新刊を読んでいつも通りのはずが宇宙空間のような場所に浮かんでいたのは不思議です。

 

神様が現れて異世界に行ってもらうからサインをくれとは突然だけど、神様は月読命と言い真を勇者として異世界の女神に引き渡す為に来たとはビックリです。

真の両親が異世界の人間で、両親は女神といつか最も大切なもの一つ捧げる契約をしていて、自分が行かないと姉か妹が連れて行かれるとは酷いです。

月読命が真の持っていたあらゆる男のロマンを消してくれると言うと、真は神だと号泣して喜んだのはアホですね。

 

真の体が急に消え始め月読命がこれから会う女神はかなりの問題があると言い、女神は真を醜いとボロクソに言って消えろとは勝手ですね。

代わりの勇者は用意しているから世界の果てでじっとしていろとは酷いし、ヒューマン以外の会話と読み書きは出来るようにと力をぶつけて、私のヒューマンに近づくなと地上へ落としたのは最低です。

月読命が助けてくれてホッとしたけど、月読命は通信に力を使ったせいで何百年と眠りにつき、真は自由を貰ってこの世界ではチートな力を発揮できるのはラッキーでした。

 

何も無い荒野に降り立ち寂しいと思っていると助けてと聞こえて、真は喜んでと双頭の犬を一撃で倒したのは凄いです。

服を着たブタの女の子エマが逃げようとしたので壁ドンすると岩がヒビ割れてビックリだけど、エマは蜃に捧げられる生贄として山に向かう途中だったとは可哀想でした。

エマは魔法を使っていたので真が教えてもらい、真は簡単に習得したのでレベル測定も期待したけど1とはガッカリでした。

 

真は世話になったエマを助けたいと単身で蜃の所へ行き、炎を矢に変えて練習するとエマ達を騙していた鬼を退治したのはラッキーでした。

巨大な竜が現れてハラハラしたけど月読命から貰った力を使ってノリノリで殴り、幸せな幻影を見せられたけど現実じゃないと怒り結界を壊したのはワクワクしました。

竜は仰向けになって敗北を認め、真の記憶にある水戸黄門に惹かれ契約しようと竜がほぼ下僕扱いになり、竜が和服のクールビューティーに変身したのはビックリでした。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第2話】「災害の黒蜘蛛」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第2話】のあらすじ

上位竜「蜃」を相手に有利な立場で契約を結んだ真。「蜃」が作り出す霧の中の異界『亜空』へと案内される。豊かな土地に恵まれ、女神からも身を隠すことができる『亜空』を、移住してきたハイランドオークと共に開拓する真。一方、外界では永遠の飢えにより正気を失った「災害の黒蜘蛛」が『亜空』へ迫る。

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第2話】のネタバレ感想

真と蜃の亜空間は古き良き日本?亜空間に災害の黒蜘蛛が襲来して真の怒り爆発?!

上位竜の蜃と契約した真は竜に乗って楽をしようと思ったのに、強い者の姿に引き摺られるから蜃は人間の姿になってしまったとは残念でした。

蜃は時代劇を気に入ってポンポン台詞を言うのは面白いし、恰好が着物ぽいけど露出多めで真が目のやり場に困るというのに気にせずと男気が溢れていて笑えました。

 

蜃は真を自分が支配する亜空間へと案内するけど、蜃の亜空ではなく真に影響されて日本の野山の風景になっていたのは長閑でした。

元の世界に戻るとエマが蜃と戦うのを止めるように走って来たけど、蜃が真と契約したと鱗を見せると倒れてしまったのは可哀想でした。

エマの村に行って感謝の宴を開いてくれたのは楽しかったけど、蜃が裏で動いていてエマ達を亜空間へ住まわせる事にしたのはグッジョブです。

真は動揺して凶暴な魔物が襲って来たらどうすると言うと、分身のチビ蜃が現れたのは驚きました。

 

エマ達が引っ越して豊かな土地で穏やかに生活していたけど、蜃が真の記憶から時代劇を楽しんでいて、もっと見たいと言う蜃と真が言い合いをして戯れているのは仲良しですね。

真が恥ずかしい記憶まで見られて折れるしかなかったけど、蜃が時代劇を見ている間は真が動けないのは不便だから何とかしようと出て行ったのはどうするのか気になります。

真は家族写真を見て両親の軌跡を辿る事にし、人間の街を目指す事にしたけど女神が邪魔しないか心配です。

 

真はハイランドオークが伐採できなかった木を月読命から貰った力と短剣でサクサク切ってしまい、怪我した者を治癒したけど自分は治せないのは残念でした。

蜃がドワーフを抱えて帰って来て、真の血の匂いに誘われて正気を失った災害の黒蜘蛛が襲来し、蜃は真に丸投げなのは笑えました。

真が仕方無く戦うけど黒蜘蛛は真の魔力を吸収して回復し、真がやられると怒って本気で黒蜘蛛を倒したのは蜃とドワーフもドン引きで笑えました。

 

真が倒れて黒蜘蛛に捕まって焦ったけど、黒蜘蛛は真を気に入ってハートだらけなのはビックリです。

蜃が黒蜘蛛に真と契約する事を勧めると着物の姿の黒髪美少女に変身し、真は嫌な予感しかしないとは笑えました。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第3話】「ヒューマンショック」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第3話】のあらすじ

意識を失っている間に「災害の黒蜘蛛」に契約を結ばれた真。困惑しつつも「蜃」と「災害の黒蜘蛛」に名前を与える。一方、『亜空』にはエルダードワーフをはじめとした様々な種族の亜人が移住し始める。亜人に囲まれ人が恋しくなった真は、ヒューマンの街へと向かう。しかし、そこで真を待っていたのは武器を構えるヒューマンたち!いったいなぜ!?

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第3話】のネタバレ感想

蜃と黒蜘蛛の名前が決定!真がヒューマンの街に行って攻撃された理由とは?!

真は蜃とエマに回復をしてもらったのは良いけど、黒蜘蛛と勝手に契約を結ばされて怯えたのは笑えました。

エルダードワーフはベレンと名乗り、真に黒蜘蛛から救ってくれた事にお礼を言い、蜃が黒蜘蛛には呪いが掛かっていた事にしたのは賢いです。

ベレンがこの地に住みたいとお願いすると蜃が条件を言い出し、欲しいと思っていた刀が狙いだったようですね。

 

真は一日の数時間だけ亜空の外に出てヒューマンの街を探していると蜃が重大なお願いがあると呼び戻され、名前を付けて欲しいと言われテキトーな事を言って怒られたのは笑えます。

真が何も思い浮かばないと蜃が泣いたけど女武士から巴と名付けると体が光り、黒蜘蛛には澪と真が得意な水属性とゼロを意味する名を付けると真色に染めて欲しいと捉えて嬉しそうでした。

 

巴と澪が亜空に住む者を集めると真の知らない種族もいて、真の呼び名を決める多数決が行われたのは面白いです。

エルダードワーフの長が挨拶して女神の名前を出すと真が激怒りし、ドワーフは安心して真に付いていくのも面白いとはホッとしました。

巴が眷属であるミスティオリザードを紹介し、澪も自分の眷属であるアルケー達を紹介するけど見た目は蜘蛛人間なのに恥ずかしがっている姿が可愛かったです。

 

真は深刻な人成分不足でヒューマンの街へ向かうと第一ヒューマンを発見して声を掛けようとしたら悲鳴を上げて逃げられたのは残念でした。

街に入ろうとするとヒューマンに言葉が通じなくて攻撃され、女神のせいだと分かって怒るけど帰って落ち込んだのは可哀想でした。

ヒューマンからは真の魔力が魔王数体分に見えて、共通語を巴と澪から教わったけど発音がイマイチなので文字を浮かび上がらせる事にし、ドワーフのルグイに魔力を吸う指輪を作ってもらったのはワクワクしました。

 

巴と澪をお供にして街の冒険者ギルドに行くと仮面を付けた真は怪しく見えて呪いのせいにしたのは賢いし、レベル測定で巴と澪がとんでもない数字を叩き出したけど真はレベル1のままで周りから頼り過ぎだと言われたのは残念でした。

宿屋ではボッタクられそうになるけど街の物価が異常に高くて、ギルドを出た所から付けられていたとは物騒ですね。

巴は世直し道中が希望だと荷物番として残り、真は澪と食事に出ると女の子に声を掛けられたのは何の用事か気になります。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第4話】「あとのまつり」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第4話】のあらすじ

ヒューマンの街・絶野で真たちは、行方不明の姉を探す少女・リノンと出会う。その晩、宿で何者かの襲撃を受ける真たち。そこでリノンの姉・トアが借金を理由に捕らえられていることを知る。とある理由で冷静さを失いかける真に代わり、巴と澪はトアの救出に向かう。だが、巴たちの前に一人の男が立ちはだかる。

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第4話】のネタバレ感想

女の子の姉はあの人にそっくり?巴と澪の世直しは街を巻き込んで想定外の結果に?!

女の子リノンに声を掛けられた真は澪に任せるとデートを邪魔されたと威圧的で、真が目線を合わせて話を聞くと女の子が泣き出してしまい、真に抱き付くと澪が嫉妬したのはコントみたいでした。

リノンは姉のトアが仕事を探すと出て行ったきり帰って来なくて、借りていた部屋を追い出されたとは可哀想でした。

 

馬車には不穏な奴等が近づいて巴が刀でやっつけるけど加減を間違えて澪が後始末する事になったのは笑えました。

リノンに巴の分の食事とベッドをあげたのは笑えたけど、リノンは真に懐いている様子なのに部屋を出たら暗い顔をしたのは気になります。

 

捕らえた者の記憶を読むとギルドから付けていた一味でリノンの姉を捕まえているらしく、真が怖い顔をして直ぐに助けに行くように言ったのはリノンが描いたトアの似顔絵が元の世界の長谷川に似ていたとは甘酸っぱいですね。

巴は真の記憶を覗いて異世界人だと知っていて似顔絵の事も察したようだけど、澪には真と信頼関係を気づいて自分で聞くように言ったのは良い奴です。

 

トアが借金をしてまで冒険者をしていたけど討伐に失敗し、リノンと別れて借金の返済をする為に捕まったけど返し切れず、リノンまで悪の手が伸びたのは可哀想でした。

トアは地下に閉じ込められ弱っていたけど澪が回復し、出て行こうとすると絶野最強の冒険者ミルスが立ちはだかったのはハラハラしました。

リノンが路地裏にいる男に動揺して下手な嘘で出かけると、真が探索スキルで荷馬車を狙った仲間の一味と会っている事が分かり、姉を助ける為に真の金を盗んで来いとはクズですね。

 

ミルスが先日現れた真を恐ろしい魔力を持った化け物でレベルが高いと相手をさせられると言うと、巴と澪は正体を知っているから相手にしたくないと言い、悪者達が真の悪口を言うと怒って殴ったのは怖かったです。

ミルスが防御装置を使うと巴と澪がやる気を出して一味をボコボコにし、どっちが活躍したかで力の見せ合いをして街を破壊したのは笑えました。

 

リノンとトアは無事に再会できて良かったけど、真は巴と澪を反省して来いと荒野の果てに飛ばし、これからどうしようと頭を抱えたのは笑えました。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第5話】「よくばり馬車の旅」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第5話】のあらすじ

崩壊した絶野の街を出発した真は、トアやリノン、他の冒険者と共に新たな街を目指していた。道中、多くの魔物に遭遇しながら無事、ツィーゲの街に到着した一行。トアたちとの別れを惜しむ真は、最後に打上げを開催する。その最中、真は初仕事を引き受けたレンブラント商会に関する不穏な噂話を聞いてしまい……。

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第5話】のネタバレ感想

亜空で進む開拓が予想以上?冒険者達との旅は普通の異世界ライフみたい?

真達はミルスに捕まっていた冒険者達と一緒にツィーゲ街を目指し、巴の能力で冒険者の記憶を改ざんして絶野の街は魔物によって崩壊した事にしたのは便利ですね。

冒険者登録を再度するのは面倒だと真は時代劇を例えに出して巴を武者修行に行かせ、澪は2人きりになれると喜んだのに冒険者も一緒で不満だけど、リノンが澪を真の恋人と言ってご機嫌になったのはチョロいです。

 

道中で魔物が出て澪にお願いすると一撃で倒したのはお見事だし、トアが長谷川の顔で魔物の解体をして真がガッカリしたのは笑えました。

魔物が現れると冒険者達は自分では無理なのに注文が煩くて澪がやりたくないと言い出し、真は期待されていなかったけど弓で仕留めたのはお見事でした。

 

ツィーゲ街に着くと真は冒険者ギルドで再登録したけどレベルは1のままで、素材の分配をすると真はレア素材のルビーアイの瞳を貰い、皆が別れを惜しんでくれて夕食を一緒にする事になったのは嬉しくなりました。

ギルドカードで通信が出来て他にも色々と出来るとは凄いし、飯屋にマンガ肉があったのは気分が上がりました。

食事はドワーフのラニーナと腕相撲をして和んだし、澪は巴がいない間に真と良い雰囲気になろうとしたのに真は直ぐに寝てしまって残念でした。

 

亜空に戻った真が敬語を使っているとエマから怒られ、エマが凄く頼もしくなっていて心強いし、近況報告を受け亜空の開拓が進んで真が住む所は広大で出来上がるのが楽しみです。

ドワーフ達が真の為にと防具を作ってくれたけど真は見ただけで却下し、ルグイの作った魔力を吸うトレンチコートを気に入ったけど直ぐに破けてしまって、ルグイが即死させると気合を入れたのは笑えました。

澪の眷属であるアルケー達が人間態に変化できるようになったのは驚いたし、採った毒キノコを澪が食べてしまったのは流石です。

 

真は一人でレンブラント商会に行くと商会の主であるパトリックに君は全てを間違えていると言われ失敗したのは残念でした。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第6話】「ナイスミドルの憂鬱」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第6話】のあらすじ

レンブラント商会の依頼を引き受けた真たち。渡すべき素材は既に手に入れ、冒険者として初仕事は順調かに思われたが……。だが冒険者として実績がない真は、商会の主・パトリック=レンブラントから疑いの目を向けられてしまう。さらに商人ギルドへの加入を目指す真を、2つの試験が待ち受ける。

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第6話】のネタバレ感想

澪も真の記憶にドハマリする?レンブラント商会の依頼と商人ギルドの試験の結果は?!

真はレンブラント商会へ行き商会の主であるパトリックに正直に自分のレベルが低い事とこれから商売を始める事を言うと、自分と繋がりを持ちたいだけの奴だと思われて話す事は無いと言われてしまったのは焦りました。

失望したと言われてしまったけど真はルビーアイを見せて納得してもらい、瞳が必要な理由を聞くと妻子がレベル8の呪病に侵されて助ける為で、術者は最後まで何も話さなかったとは恐ろしいです。

真は知人にアルケミーマイスターがいるから彼に頼めば手間と時間が省けると提案し、瞳の数が足りないと分かってバンと持っている数を出すと従業員達まで喜んだのは心が温かくなりました。

 

真はこれから商人ギルドに登録に行くと言うと試験がある事が分かったのはショックだけど、ギルドの教本を金貨で買ったのに小学校高学年レベルとは異世界は楽勝ですね。

直ぐに試験をお願いして満点合格すると担当者が悔しがって、資材調達のクジは駄女神のせいで強い魔物が出たけど相当する魔物を持っていたので合格となり、担当者が飛び入りで満点とは凄いと大興奮だったのは笑えました。

 

巴は荒野で巨大なカニを獲って来て亜空の皆で食べたのは和んだけど、澪が真の記憶の保管庫に入ったと聞いて巴が駆け付け、エマが巴に仕事をさせる為の嘘だったとは恐ろしい子です。

巴は武者修行に行っている間に澪が真と2人きりだったから何があったか聞くと、真の寝顔をずっと見ていたとは残念でした。

 

真が食堂に入ったけどメニューを見ても味が分からず、取り敢えず頼んだジュースは見た目と違う味で薄く、亜空の味が恋しいとは異世界あるあるですね。

真は亜空に帰りコモエと一緒に柿を摘み食いすると、真は蜃気楼都市を作って冒険者を迷い込ませて亜空の品物を持ち帰らせ良い品だと広めてもらう計画をしているとは楽しみです。

真が巴に緊急に呼び出されて行って見ると映像を見せろと喧嘩していて、アルケーに状況を聞くと誇らしげに答えたのは可愛かったし、澪はアニメと特撮ものにハマるとは平和ですね。

 

ハザルと合流してレンブラント商会へ向かうと、路地裏で男達が何やら企てているのはワクワクしました。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第7話】「秘薬精製」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第7話】のあらすじ

呪病に侵されたレンブラントの妻子を助けるため、真はハザルと共に秘薬アンブローシアを精製する。その後、妻子に秘薬を飲ませた真は、彼女たちの回復を願いながらレンブラント邸を後にする。依頼を終えた真は、迎えに現れた巴と澪に合流する。そこで3人は、宿から後を付けてきた何者かの襲撃を受けてしまい……?

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第7話】のネタバレ感想

ハザルは秘薬を作れるのにドジっ子?レンブラントの家族を呪病にした奴等に真が狙われる?!

レンブラント商会に来たハザルは緊張していて、パトリックに促されて秘薬を精製する部屋へ移動すると材料も器具も全て揃っているとは流石です。

ハザルの呪文が女神と連呼するので真は気に入らないけど、エマに教わった術式で手助けして秘薬アンブローシアが完成したのは誇らしくなりました。

一つは執事のモリスがパトリックに渡しに行き、その間にハザルが2つ作ったけどモリスが戻って来た事に驚いて瓶を投げてしまい、真が必死に拾って頭をぶつけたのは痛そうでした。

 

パトリックが妻に薬を飲ませようとしたら発作が起きて暴れた拍子にパトリックが怪我をしてしまったけど、それは呪病に組み込まれた妨害とはビックリでした。

真が呪いは終わらせると化け物の姿になって暴れる妻を姉の練習相手になっていた柔道で抑え込み、パトリックが手を噛まれながら投薬すると人間に戻ったのはホッとしました。

娘の部屋に行くと角の天井にいてビックリだけど、真が抑えてパトリックが薬を飲ませる事が出来て良かったのに、追加の薬を持って来たハザルが転んだのはビックリでした。

 

最後の一人も助けて一件落着だったのに、屋敷からの帰りに巴と澪が迎えに来て敵襲に遭ったのはハラハラしました。

リーダーのライムが巴と澪を勧誘すると澪が報酬を要求して敵側に付き、巴が悪ノリして御老公様の台詞を真に要求すると、真が照れながら言ったのは面白かったです。

 

ライムは酒場で知り合った男に誘われて、レンブラントの家族に眠りの呪いをかけ考えを改めさせる計画に手を貸したけど利用されたのは可哀想でした。

真はライムを見逃したのに澪は約束のお金と全て奪い、臨時収入と喜んだのは悪い女ですね。

 

ライムはパトリックに謝り冒険者を辞めてケジメをつけると守りたかった孤児院を見つめていて、巴が真から預かった刀を渡すと密偵として自分に使われないかと誘ったのは気分上がりました。

巴はライムが仕事に励むなら大事なものを守ると約束し、レンブラント商会のきな臭い雰囲気を感じたので何をするか楽しみです。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第8話】「亜空ランキング」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第8話】のあらすじ

レンブラント商会の依頼達成後、『亜空』でのんびり過ごす真だったが、新たな問題が発生する。真たちが訓練指導をしているハイランドオークやリザードマンの戦士たちが自信を無くしてしまったのだ。そこで巴は、戦士の士気を再び高めるべく種族に関係なく全員参加の個人戦「亜空ランキング」の開催を宣言する!

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第8話】のネタバレ感想

亜空ランキング開催決定!真は冒険者の育成を頼まれ巴にトア達を鍛えるように託すと?!

亜空ではエマから訓練に参加していた者達が巴や澪に勝てなくて自信喪失していると問題になっていて、楽しく食事をしていたのに些細な事で巴と澪が喧嘩になったけど、真が澪を誘うと目をキラキラさせて収まったのはホッとしました。

オーク達の話をこっそり聞いていたけど原因は手加減しない真にあったのに全く自覚が無いようで、各種族の情報交換が少ない事が原因だと言うと巴が何か思い付いたのは不安です。

 

巴は訓練をしている者を集めて各種族の代表者同士で戦うとは面白いし、ハイランドオークの代表とミスティオリザードの代表が戦うのはワクワクしました。

ハイランドオークが勝利したけど巴は期待の一割にも実力を身に付けて無いと厳しくて、己の実力を計る為に7日に一度、全員参加の個人戦を開催する事を決定したのは面白そうです。

巴は種族の手の内を晒して高みを目指せと奮起し、全て真が願っている事にして、緊張感のある雰囲気で真が挨拶したけど立派に上に立つ者として発言したのは偉いです。

 

冒険者ギルドでレベルを計ると澪が一番で巴が武者修行で少しは上がったけど負けてしまい、真はレベル1のままとは残念でした。

ギルドから冒険者の育成を頼まれると真は巴にトア達を修行して欲しいと頼み、巴は真の憂いを早々に晴らそうと無茶な修行をしてビックリだけど、戦術もちゃんと教えて優しいし、トア達も教えてもらった通りに動いて魔物を倒せたのはホッとしました。

ハザルは魔物を倒したけど毒が出る爪がお宝だと触ってしまいドジっ子を発動したのは不安になりました。

 

巴は周りから一目置かれる冒険者になって限界に挑み続け、ただの幸運な冒険者じゃなくツィーゲのエースだと周囲に認めさせろと、魔物の巣を退治してから帰って来いとは無茶振りですね。

トア達は見事に達成して凄いけど、期待通りに強くなったので頼りになる存在として仲良くしたいですね。

 

真は澪にティナラクの森でアンブロシアの花を採って来て欲しいと頼み、パトリックに店舗を貸して欲しいとお願いし、自分の店を持たないのは国からスパイ活動を余儀なくされる為だけど中立国があるとは良い話を聞きましたね。

冒険者達がティナラクの森に入ると木の上に怪しげな女性達がいてヒューマンをバカにしていたのは何故か気になります。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第9話】「喰うか喰われるか」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第9話】のあらすじ

ヒューマンの街にクズノハ商会を設立した真は、お祝いに宴を開いてもらう。『亜空』の住民と親睦を深めた真は、途中で宴を抜け出し弓の訓練を始める。だがそこに取り乱した様子の巴と澪が現れる。突然泣きだす澪に状況が把握できない真。すると巴は信じられない言葉を口にして!?

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第9話】のネタバレ感想

真は亜空の皆から大人気?ティナラクの森で真と澪のデート中に邪魔者が?!

真は亜空の皆から商会設立の祝宴を開いてもらい、巴の分体が飲み物を持って来たので頭を撫でると巴と繋がっていて2人してほわほわしていたのは和みました。

澪がツィーゲで見つけた料理を持って来てあ~んがしたかったのに真は手掴みでさっさと食べていたのは笑えます。

アルケーのアキナが完璧な人間の姿に長時間なれるようになって、ティナラクの森の報告書を持って来て、他のアルケー達の状況も教えてくれて楽しそうでした。

 

ミスティオリザードのリディが亜空ランキングに向けて巴から指導してもらっていると聞き、真は亜空が巴色に染まっていくと嘆いたけど元は巴の空間ですよね。

エルダードワーフのベレンが亜空は楽園のようで真の武具が作れるのは職人冥利に尽きると気に入ってくれて、新たに作る店舗で武具制作をしてみないかとは夢が広がります。

真が怪我を治したハイランドオークが蜃気楼都市で真の役に立てて嬉しいと笑顔を見せ、真は皆からお喋りしたいと大人気なのはほのぼのしました。

 

澪が泣きながら無事で良かったと真に抱きつき、巴が怒りながら真が弓の練習をしていた間に何度も死んでいたと心配したのはビックリです。

真は集中して弓を射っていただけなのに、死んで復活するを繰り返し魔力量が増大して女神クラスになったとは異世界は凄いですね。

真の力に比例して亜空も広がっていて、駄女神が排除に動き出すだろうと想像した駄女神の口の悪さに笑えます。

 

真はツィーゲの開店準備に忙しそうだけど澪が巴に言われて夜伽に来たり、弓の稽古が出来なくて精神的に疲れているのは可哀想でした。

街では真に似た亜人と偶然会ったのは面白かったけど、娼館の前で女性に捕まり巴と澪に見られて宿で迫られたのはドキドキしました。

亜空に逃げた真は服がボロボロで見つけたエマが気を利かせてルグイが魔法具を完成させたと教えてくれて出来る女ですね。

 

澪と2人でティナラクの森へ行く事になって澪はデートだと思っておかしなテンションなのは可愛かったです。

アンブロシアの花の周りを澪と真は手を繋いで歩いていると森鬼のアクアとエリスが攻撃して来て、真達の後をつけて来た冒険者達が花を奪おうとし、澪は真との時間を邪魔されたと激おこで収集がつかないのは笑えました。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第10話】「鬼の隠れ里」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第10話】のあらすじ

クズノハ商会にアンブロシアの花を仕入れるため、ティナラクの森を訪れる真と澪だったが、花を守る森鬼のアクアとエリスに襲われる。真は正気を失った澪や、居合わせた冒険者たちに気を取られ追い込まれてしまう。巴の助けにより窮地を脱する真と澪。だが交渉のために訪れた森鬼の村で、さらなる事件に巻き込まれてしまい……?

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第10話】のネタバレ感想

森鬼の結界は誰のもの?モンドの中にいた者が長老の一人を食べるけど真も食べた?!

真がティナラクの森で森鬼のアクアとエリスに攻撃されて逃げていると巴から連絡があって全部見ていたのに、澪と出かけた事を拗ねて自分の要望を通したのは策士ですね。

巴が冒険者達を蜃気楼の街へと迷い込ませ、真は自分の手を傷付けて澪に血を飲ませ正気に戻るどころかご満悦とは森鬼と一緒にドン引きしました。

真はアクアとエリスの攻撃を無効化して縛り上げ取引をしに来たと説明すると、森鬼の村へ案内してもらったのはホッとしました。

 

長老達の元に案内され代表のニルギストリが挨拶するとエルフとは別の種族だと語り、後から来たアドノウが自分達はエルフだと意見が合わないのは不穏でした。

アクアとエリスに師匠を紹介すると言われたけど、師匠のモンドが壁を壊してやって来たのは豪快な人でした。

モンドが真と握手をするとナデナデして良いと呟いたのは怖いし、澪が自分より長く手を繋いだ事にキレてモンドを吹き飛ばしたのは笑えました。

 

真は澪に情報収集をお願いすると、澪は真が不安や焦りを感じていると察していて、人の身を得て考える事が多くなったとは切なかったです。

澪はモンドが何かに憑かれていて美味しいそうだと舌を舐め、張り巡らせた糸でアドノウが念話で魔族と話していたとはビックリです。

 

宴が始まるとモンドの中にいたリッチがアドノウを喰らい怖かったけど、真が澪みたいにリッチの魔力を喰らったのは何でも出来て凄いです。

巴が来てリッチは尋問する為に亜空へと飛ばし、巴がニルギストリに声を掛け森の無限結界は巴のものだったとは縁がありますね。

 

リッチに尋問するとヒューマンの上位種であるグラントと言う種族が存在するとは驚きだし、巴が異世界に渡った者がグラントと呼ばれると説明したのはショックでした。

リッチがガッカリしたけど巴は真と契約するように勧め、リッチは自分を必要としてくれる事に喜んだのは心が温かくなりました。

冒険者達が亜人をバカにしてお宝を盗もうとしているのは根性が腐っているけど、リッチがイケメンに変身したのは最高でした。

 

巴が急に苦しみだして爆発が起き、血を流して倒れたのは何があったのか不安になりました。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第11話】「さようなら」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第11話】のあらすじ

『亜空』を襲った謎の爆発、そして倒れる巴。突然の出来事に動揺しつつも、真は怪我人の手当てのため爆心地へと向かう。爆発によって『亜空』の住民に被害が出たことを知りショックを受ける真。同時に脳内に流れ込んできたヒューマンの記憶から、爆発の真相を知る!身勝手な彼女たちの行いを知った真がとった行動とは!?

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第11話】のネタバレ感想

亜空で盗みを犯した女の末路は?真はヒューマンや女神を知る為の旅に出たはずが?!

倒れた巴の治療を澪に任せ、真はリッチと一緒に爆心地に向かうけどリッチが人間の体に慣れずバテたのは残念でした。

リッチなのに回復魔法が得意で遠くからでも回復できるとは凄いし、真が到着すると子供まで傷ついていて、アルケーのホクトが倒れていて呼吸も暖かさも無く死んだ猫を思い出したのは可哀想でした。

真は術を重ねて必死に治療を試みると安定したのはホッとしたけど、子供がオークの頸飾りを持っていてヒューマンの仕業だと分かったのは許せないですね。

 

爆心地に着いた真が女のヒューマンの記憶の痕跡を見ると、ツィーゲで亜人のバッグを投げたのも、真を利用しようとした事も分かり、爆発までの様子を見たのは胸が痛くなりました。

ツィーゲの街で女を見つけた真は、心からお前達を殺しておくべきだったと無表情で言い、攻撃して来た女の両腕を切るとお前達もやってきたと別人のように冷たかったのは怖いです。

真はオークと巴の分体を殺したと女の首を切り裂いて、死んだ仲間の為に泣いたのは貰い泣きしました。

翌日に真は平静を装ってオークと巴の分体の弔いをしたけど爆発で遺体が無いのは寂しいし、真は甘かったと反省したのは悲しかったです。

 

リッチは識と言う名前を貰い、真が冒険者の記憶が見えたのは抑えきれない感情のせいで偶然とは残念だけど、澪が巴と真の繋がりと聞いて怒ったのは笑えました。

真は蜃気楼都市を壁で囲う事にし、ミスティオリザートに警備を任せ、アルケーに冒険者のフリをして情報収集をしてもらい、あんな事は二度と起きて欲しくないとは切なかったです。

廃棄物倉庫はエルダードワーフに抜本的な見直しをしてもらい、真は死んだオークの両親に謝罪して、友達のオークから労って欲しいとは泣けました。

 

真は中立国であるロッツガルトに行く事を決め、パトリックに推薦状を書いてもらうと、真は恩義を感じて嘘はいけないと素顔をみせたけど微妙な反応をされたのは笑えました。

巴と澪は識だけを連れて行く事に反対したけど、巴には居合の記憶、澪には銃の記憶を渡して折れてくれてホッとしました。

 

真は亜空の皆に見送られて、お世話になった人に挨拶して、識と魔法陣で移動しようとしたら女神に見つかり、荒野に飛ばされて大剣を持った女性に指を切られたのはショックでした。

40代女性の感想

 

月が導く異世界道中 第一幕【第12話(最終話)】「月が導く…」のあらすじとネタバレ感想

月が導く異世界道中 第一幕【第12話】のあらすじ

真は学園都市へ向けて旅立つ……はずだった。しかし女神によって、ヒューマンと魔族の戦いのド真ん中に転移させられた真。そこでヒューマン最強の冒険者・ソフィア=ブルガと上位竜の御剣に襲われる。魔族に味方するソフィアたちは、女神の使徒と見なした真に容赦ない攻撃をしかける。最大の危機に陥った真は、最後の力を振り絞り魔法を発動する——。

TVアニメ『月が導く異世界道中 第一幕』公式サイトより引用

月が導く異世界道中 第一幕【第12話】のネタバレ感想

真が女神にハメられた?竜殺しの女冒険者と殺されたはずの竜を相手に真が魔力全開?!

真はソフィアからの攻撃を受け何が起こったのか動揺していたけど、転移する前に女神の声がした事を思いだし、巴達に念話を試みるけど繋がらず、怪我が思ったより酷いのは心配です。

真は戦う覚えは無いと言うけどソフィアはヒューマンじゃなくて魔族側だと言い、ここは戦場で山を超えた先には魔族の軍隊がいたのは怖かったです。

真は女神の使徒だと思われて悔しいけど、真は炎を連発している間に逃げ、剣が地面から生えて道を塞ぐのは危なかったです。

 

ソフィアが追いついて来て防御が破壊されたのはハラハラしたけど、ソフィアと一緒にいる少年はランサーと言い、竜殺しの二つ名を持つ女冒険者とソフィアに倒された上位竜とは厳しいですね。

女神との関係を否定しても耳を貸さない2人に真は指輪を外して魔力を解放し、ドワーフが作った武器で必ず当たる炎の矢を放つとソフィアとランサーが真の力をやっと認めたようですね。

 

水の矢はランサーと同じ属性だったようで防がれたけど、ソフィアの大剣に一撃入れるとランサーが苦しんで剣が折れたのは気分上がりました。

ソフィアが真を掴んでランサーが出した剣を踏み台にして空に連れて行き手を放すと、真は落下しながら剣を破壊して、全ての力を解放して水の矢を撃って魔族軍を凍らせて全滅し、氷が解けて湖になるとソフィアとランサーが負傷して浮いていたのはスッキリでした。

 

真が目を覚ますと指が元通りになっていて良かったし、巴と澪の事は女神に知られていないから切り札として隠し、巴が新しい分体を紹介して真をトト様と呼ばせると澪が怒ったのは笑えました。

森鬼達は亜空でブートキャンプと言う修行を受けていて、アルケーのアキナは美少女キャラで冒険者を勧誘、ツィーゲの店でベレンが冒険者の武器を研ぎ、エリスが傷薬を販売し、澪が亜空の果物の試食をして順調のようですね。

 

真が後から聞いた話しでは女神に落とされた戦場に同じ世界から召喚された勇者2名もいたようで会える日が楽しみです。

真は夕日を見ながらこの世界で頑張ると誓い、異世界は思ったよりも悪くないと思ったのに、巴と澪が喧嘩してこれからもドタバタと大変そうです。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

▶月が導く異世界道中 第二幕のネタバレ感想はこちら

【月が導く異世界道中】の関連情報

【月が導く異世界道中】の原作

「月が導く異世界道中」の原作はライトノベルです。

あずみ圭 (著), マツモトミツアキ (イラスト)

 

コミックスも出版されています。

Amebaマンガで『月が導く異世界道中』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【月が導く異世界道中】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「月が導く異世界道中 第一幕」は、見放題配信サービスのdアニメストアで地上波先行配信が行われました。

現在では1話から12話(最終回)までいつでも視聴できるようになっています。

 

「月が導く異世界道中 第ニ幕」についてはdアニメストアLemino地上波同時・最速先行配信が1月8日(月)23時00分から行われます。

休日にアニメをイッキ見するならこのようなVODのストリーミング配信を利用するのが便利ですね。

VODは管理人もTPOに応じていくつか併用して利用しています。

時間に縛られないので、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフを満喫しています(^^)

 

dアニメストアはこちら

Leminoはこちら

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

MBS(毎日放送)チャンネルより引用