骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約80分で読めます。

アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

さらにアニメ見逃し無料動画情報や『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』についての作品情報と動画もまとめています。

複数のネタバレ感想を掲載していますので、様々な角度から作品に対する評価を楽しんでいただけます。

  1. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第1話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『気づいたら異世界で騎士様?食べ物を求めたら盗賊に出会う?!』
    2. 『「オーバーロード」を連想させるライトな異世界アニメ』
    3. 『設定はあくまで騎士様ですが、癒し系です』
    4. 『骸骨騎士様の異世界ライフ』
    5. 『こんにちは、アークです。見るに耐えないので、不意打ちしてみました。』
    6. 『説明が長い』
    7. 『異世界生活を喜ぶ骸骨の高笑い』
  2. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第2話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『いよいよ初仕事!薬草採取は意外な展開で怪しさいっぱいです!』
    2. 『骸骨騎士様は紳士的』
    3. 『優しい骸骨騎士様』
    4. 『アリアン現れずポンタ登場!』
  3. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第3話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『初めてのエルフ!盗賊を倒したら美人エルフに出会ったけど仲良くなれるのか?!』
    2. 『骸骨騎士様はお茶目キャラでいいと思う』
    3. 『アリアンの強さ炸裂!アークも安定の強さだね!』
    4. 『アリアンが登場』
  4. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第4話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『エルフ救出作戦続行!新しい仲間のエルフや忍者少女が登場して作戦は成功するのか?!』
    2. 『アリアンが完全にヒロインに』
    3. 『骸骨騎士様は謙遜しながらも活躍です』
    4. 『ケモ耳忍者”チヨメ”登場!』
  5. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第5話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『アリアンが正式加入!?アークの姿を見たアリアンの反応とは?』
    2. 『エルフの救出作戦は上手く行った?アークがエルフの森へ行く条件とは?!』
    3. 『ポンタ可愛くてワシワシが止まらないアリアンちゃん!』
    4. 『エルフの里は魅力的。モフモフワシャワシャ。』
    5. 『アーク、遂に素顔を晒す!!』
  6. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第6話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『アリアンの母、グレニスが強すぎた!』
    2. 『エルフの里はどんな所?アリアンの姉は戦闘狂で母が師匠とはアークは里を満喫できるのか?!』
    3. 『アリアンは長老の娘だった!母グレニスの強さにもびっくり!』
    4. 『骸骨騎士様はエルフの里を満喫です』
  7. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第7話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『新しい出会いがいっぱい!謎のリングに不安を感じるけど王族を助けた先に待っていたのは?!』
    2. 『呪確定からのカリ返しからの獣耳と再会』
    3. 『アークの人化は残念だったけど、王女生き返って良かった!』
  8. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第8話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ケモミミ忍者チヨメとの再会!チヨメの一族に気分が高まるアークだけど獣人族の救出作戦は大丈夫?!』
    2. 『忍者キャラのチヨメがかなり気になる』
    3. 『テンション高めの骸骨騎士様、終始楽しんでいる様子』
    4. 『チヨメに協力することになったアークたち!獣人たちを解放できるか?』
  9. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第9話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『アークがいない時の話も興味深いところ』
    2. 『獣人族の救出大作戦は大成功?派手に戦うアークの裏で暗躍する悪党達が沢山登場してビックリです!』
    3. 『骸骨騎士様絶好調!裏では情報沢山です。』
  10. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第10話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『同じ種族でも意識の違いが凄かった』
    2. 『エルフと人族は仲良くなれるのか?砂漠の街で出会ったカーシーに心を揺さぶられるアリアンがやらかした?!』
    3. 『骸骨騎士様骨ですが力持ちです』
  11. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第11話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『アークとアリアンのやり取りが面白かった』
    2. 『魔獣使いのフンバと対決!怒りのアークが魔獣とフンバに交戦するとあの人達が現れた?!』
  12. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第12話(最終話)】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『実力が評価されにくい不遇な職』
    2. 『ヒュドラ対アーク!アリアンが激怒しフンバを倒してアークは始めて使う魔法を試して大丈夫?!』
    3. 『骸骨騎士様は最後までお茶目は継続です』
    4. 【おすすめ記事】
      1. アニメが見られる動画配信サービスの比較
      2. 動画配信サービスの見放題プランで見られる2022年春アニメの一覧
  13. 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【アニメの見逃し無料動画情報】
  14. アニメ【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】について
    1. 【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】の基本情報
    2. 【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】イントロダクション
    3. 【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】の動画
      1. アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【PV】
      2. アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【PV2】
      3. アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【PV3】
      4. アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【ノンクレジットOP】
      5. アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【ノンクレジットED】
スポンサーリンク

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第1話】のあらすじとネタバレ感想

【第1話】 「流浪の騎士、世直し旅にて候ふ」

MMORPGプレイ中に寝落ちし、目覚めるとゲームキャラの姿で異世界にいたアーク。全身に鎧を纏ったその姿は一見すると騎士のようだが、中身はモンスターにしか見えない“骸骨姿”であった。目立たず過ごすことを決意したアークは、傭兵になるために獣と魔獣の討伐試験に挑む。しかし、盗賊が貴族の少女たちを襲っている場面に出くわしてしまい──。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『気づいたら異世界で騎士様?食べ物を求めたら盗賊に出会う?!』

お金持ちのお嬢様とメイドが盗賊に襲われているようだったけど騎士様の言う通り見るに堪えなかったですね。

主人公はどうやらゲーム中に寝落ちしてそのままゲームの中に閉じ込められてしまったのにスキルや魔法を使って楽しんでいるのは前向きで心配無さそうですね。

自分が最強だと気づいてガッツポーズとか笑えるし、ゲーマーとして試したい事があるとかポジティブで楽しくなって来ました。

 

お腹が空くとは急に現実的な問題に直面すると焦りますね。

街に行こうとゲートを使うと崖から落ちそうになって怖かった。

空を飛びながらの移動手段に小躍りしていたのは笑えましたね。

兜を取ると中身は骸骨だったのは驚きです。

自分でも今気づいて焦っているのは笑えたけど骸骨でもお腹は空くんですね。

 

街に着くと美味しそうな匂いがするのに食べられないのは残念です。

路地裏でエルフを見かけてファンタジーだと喜んでいるのは共感します。

傭兵斡旋所では登録に必要なのは魔獣と聞いて喜びが隠せないのが面白い。

勝手に設定を作られたけど同情してもらえるのは好都合ですね。

 

森に行くと雑魚魔獣ばかりでがっかりしていたけどオーク登場にハートが飛んでこの世界を楽しみ過ぎですね。

肉が食いたいからという本音ダダ漏れなのも笑えます。

狩りの帰りに冒頭の事件に遭遇した感じでアーク自身は倒せるかドキドキしていたなんて意外でした。

二振りで殲滅してしまって余裕でしたね。

名前を聞かれてアークの設定が分かったのでちゃんと覚えておきます。

 

盗賊の後始末は金目の物は貰っていくとはちゃっかりしています。

傭兵の登録も出来て鳴り続けるお腹に宿に行って料理にお酒に堪能して幸せそう。

飲み食いした物は何処に入るのか不思議です。

明日からのクエストが楽しみだと高笑いして窓に映る骸骨が恐いけど笑えました。

40代女性の感想

 

 

『「オーバーロード」を連想させるライトな異世界アニメ』


『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』第1話「流浪の騎士、世直し旅にて候ふ」の感想です。

異世界転生物で、主人公の風体から『オーバーロード』を連想して見始めましたが、こちらは主人公のアークがややギャグよりキャラに見えました。

でも、ともかくアークが前向きな性格なので、この状況をすぐに受け入れ当面やらなければいけない事を次々とこなしていく様は見ていて気持ちが良かったです。

正義感もあり、襲われそうになっていたリタとお姫様を暴漢から救うシーンはスカッとします。

ただ、ここで「初めて人を殺したのに、あまり罪悪感がわかない」と言っていたセリフに、やはり『オーバーロード』との類似点を感じさせます。

 

また、このアニメの公式サイトで確認したのですが、アークの仲間はあと3人(二人と一匹)現れるみたいで、今回はその中の1人であるアリアンがちらっと登場しましたね。

エルフでクールビューティーな容姿からファンが増えそうです。

CVも人気声優のファイルーズあいさんが担当しているのでこれは間違いないでしょう。

ライトな感覚の異世界アニメですが、このままの雰囲気で終わるのか?

はたまた『オーバーロード』のような大作へと化けるのか?

第2話以降が楽しみです。

どうもオーバーロードと比較してしまうな~(汗)。

50代男性の感想

 

 

『設定はあくまで騎士様ですが、癒し系です』


CV前野智昭さんなので、みていてうれしいです。

お茶目で優しい口調の声と、少し威厳を持たせたクールな口調と声、素敵です。

お茶目の時の声は割と前野さんにしては、高めの声での地声に近い感じかなと思います。

ガイコツだけどイケメンの若い感じの声でギャップがいいなと思います。

 

そんな骸骨騎士様は、お腹がすいたことが意外でした。

最初自分が骸骨だと気づかないのもちょっとお茶目だから?と思いました。

行動を起こしたのが(傭兵になる)動機がお腹がすいたからというのもかわいかったです。

素は威厳も何もないのに頑張って身なりと合わせようとしているのもおもしろかったです。

獣と魔獣の討伐試験はあっさり合格で、やっぱり強いのは確かだと思いました。

最初の色々試しているところは楽しそうでよかったです。

 

盗賊に襲われているのを冷静に状況分析しようとしていたところは、早く助けて!と突っ込みたくなりました。

マイペースな性格ってことですよね。

結果的にかっこよく助けることができてよかったです。

ただ、盗賊のお宝何をゲットしたのかは気になります

馬に乗っているのがどうも馬が小さく見えて、乗っていいのか心配でした。

最後嬉しそうに待望の食事にありつけたときの食べっぷりはよかったです。

うれしそうな顔とてもキュートでした。

見終わって、なぜかほっとするなと思いました。

癒し系です。

30代女性の感想

 

 

『骸骨騎士様の異世界ライフ』


MMORPGをやっていたら異世界に転生していてその姿は全身が骨の骸骨騎士であったというどこか既視感を感じる設定だと思いました。

やはりこの手の設定はかなりダークヒーロー感が出て大変面白くなる設定だと思います。

いきなり驚いたのは物語冒頭お嬢様とその使いの子が強盗達に襲われていました

あまりにもリアルすぎるその描写に驚きを隠せませんでしたね

こういった描写は非常に作品によって描写の仕方が違うのですが本作の描写の仕方はかなりしっかりと描いていたため、こういったジャンルの作品でもあるのだとほほえましい気持ちになりましたね。

 

主人公の名前はアーク、さっそく転生してから魔獣の討伐試験に挑むことになります。

やはりアークは主人公なだけに恐ろしく強く苦戦する様子は見れませんでした。

これはアーク無双が見れそうで非常に爽快感が味わえそうだなと思いました。

本作の雰囲気はかなりラフな感じだと思いました。

特に印象的だったのはおいしそうな料理の描写です。

アークが報酬で手に入れた料理やその食事シーンは思わずおなかが減るような絶妙にうまい描写がされていました。

こういった部分の日常的よりな作品なのかもしれません。

異世界を堪能するアークの様子を今後も見ていきたいと思いました。

20代男性の感想

 

 

『こんにちは、アークです。見るに耐えないので、不意打ちしてみました。』


主人公は、ゲーム中に寝落ちして気が付いたら、プレイ中のゲームで表現されていた異世界に転移して始めるアニメとなります。

姿が、移転前に行っていたゲームアイテムや能力を維持しており、ほぼ無双状態になっています。

伝説級のフルアーマーや剣をもっています。

剣を使用し手応えや威力に感動したり、川の水面に写るフルアーマー姿を見て喜んでみたりと、ゲーマーらしい表現をします。

ただ、頭部のアーマーを外すと、そこに写る顔が骸骨であった・・・。

その姿を見た主人公は、街へ行き人々と触れ合う事を諦め、静かに暮らすことを決意します。

 

しかし・・・。何故か空腹を覚え骸骨姿(以下スケルトンとする)に内臓が無いのに何故空腹感があるの?という疑問を持ち、今回の設定は、人としての感覚を残して何らかのフラグとしていると思いました。

ともあれ、街へ行き無賃のために(ゲーム上ではかなり資金があったらしい)傭兵登録を行い、クエストを受注しようとしますが、テストを受け合格であれば傭兵登録ができる事を告げられます。

この時に装着したアーマーのためどこかの貴族と勘違いされ、他の傭兵たちから、(きっと人には言えない辛い事情があるのだろう)と思われます。

実際は、スケルトン姿のためアーマーを外すことができないし、異世界から来たので無一文なので、主人公は苦笑しつつもテストを受けます。

 

テストは、魔獣またはモンスターのどちらかを3匹ずつ、または野盗を討伐する事です。

主人公は、あっという間に魔獣3尾とオークを討伐します。

それも、ゲーマーらしくワクワクしながら行う姿に、ゲーム感覚を維持している事を感じさせました。

この討伐中に野盗に襲われる高貴な婦女子に遭遇します。

それらを討伐するのですが、人を殺めても罪悪感を感じない事を口にします。

この辺りが先に感じた主人公がゲーム感覚から抜け出せないためなのか、または、スケルトン姿になり感情が湧いてこないのかが、今後のストーリー進捗により明らかになると感じました。

 

最後は、宿屋でテストで得た収入で酒盛りをして終わります。

また、街へ入った際にエルフとの接点があります。

話も何もなく、エルフが情報屋と思われる人物との会話を盗み聞きするのですが、今後の展開になる要素と感じました。

全体的にテンポよく話が進み、今後のストーリー展開に期待しています。

60代男性の感想

 

 

『説明が長い』


開幕早々の強姦シーンに早くも失望感でいっぱいになりました。

何かにつけてお色気シーンを用意しておけば、視聴者を満足させられるとでも思っているのだろうかと、怒り心頭に発した次第です。

誰も彼もが性的な要望を満たしたいという気持ちがあるわけではありません。

実際、自分はアニメ作品にそのようないかがわしさは微塵も求めていません。

結果として強姦を回避できなかったとしても、衣服をひっぺがされて助けを乞う姿をはっきりくっきり描く必要性はなかったはずです。

そうなる前に、主人公が助けに行ってしかるべきであり、理屈をこねくり回している暇なんてありません。

見ていて業腹としか言いようがなかったです。

 

とにもかくにも、説明的な部分が多く、嫌気が差したくらいなものです。

もっとも、この手の作品にはよくあることであり、別段この作品のみ批判するのも憚られる気持ちもないではなかったものの、冒頭のシーンのことがあったため、言葉を選ばずに痛烈に批判せざるを得なくなりました。

説明が多いとは言いつつ、出てくる用語やシステムに関しては、サラッと流す程度であくまで主人公の記憶の整理のためでしかないため、見ている側としてはなんのこっちゃ分からん状態になり、無駄に時間を使ってしまった感は否めなかったです。

尺の都合とか型にはまったやり方でしか進められなかったのは、ある意味同情の余地もありそうなものではあるけれど、その長ったらしい説明をしている暇があるならば女の子たちの救出に努めろよと思いました。

20代女性の感想

 

 

『異世界生活を喜ぶ骸骨の高笑い』

冒頭で野盗に襲われている女性を野盗から助けるアークが現れます。

ちょっとエロシーンだったが、アーク登場でその冒頭シーンを書き消す程神々しくカッコウイイ感じです。

少し溯りアークが異世界の森で、目覚めた容姿に声高々にビックリした様子でしたが、直ぐ我に返り自身を分析します。

確かに目が覚めたらゲームプレイヤー姿に成っていたら、驚くのも無理もないのだけど、切り替えが早いと言うのか大人が子供の心に立ち返り喜ぶアークの姿が凄く良い印象で笑みが浮かんできます。

 

アークは今自分に使えるスキルを把握する為に使用していきます。

この異世界で生きて行こうと自分自身に何が出来るのか出来ないのかを把握する事は一番重大な事だと思います。

だけど、アークのはしゃぎ様は笑ってしまいますが、痛々しいです。

空間移動が可能になるスキル発見して、川近くに移動して兜を脱ぎ水面で顔を確かめるや否や骸骨姿のアバターである事に焦りまくるアークですが、兜を外さなければ街に行ってもバレずに済むと考え行動し、傭兵組合所を発見してどうすれば傭兵プレートを発行して貰えるのか情報を聞き出します。

ゲーム設定でアバターをどういう設定をしていたかを忘れている位に楽しんでいる性格が、ポジティブと言うのか何も考えていない感じしてしまいます。

 

又、アークの仲間になるエルフ族の戦士アリアン:正式名称アリアン・グレニス・メープルが、少し登場していたのでオォ~と喜んでいます。

傭兵プレートを得る為に三体の魔物を討伐に向かい成功し、帰り道の途中に何やら野盗に襲われている令嬢らしき女性とその侍女をアークは野盗を退治して、街迄共に護衛がてら行くと街の傭兵組合所に行き、傭兵プレートを受け取り念願の食事に有り付きます。

アーク自身この異世界でのPVPを行う事が自信が無いと言うのか自分の強さが解らない状態なので、あたふたしているのも解るのですが、チート能力を身に付けけているからさっさと助けろとツッコミたくなります。

後、骸骨なのに腹を空かして飯に有り付くのはいいのですが、味覚を感じたりその食事が何処に消えているのかが解らないので不思議です。

最後の高笑いは、バレてしまうぞとツッコミを入れてしまう程面白いです。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

飲み食いしたものがどうなっているのか真相を解明して欲しい。

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第2話】のあらすじとネタバレ感想

【第2話】 「初仕事、少女の願いと忍び寄る影」

傭兵稼業を始めたアークは、初めて受注した依頼「薬草採取の護衛」の依頼人マルカのもとを訪れた。亡き父の代わりに薬草取りの仕事をして母に楽をさせてあげたい──そんな少女の願いに応えると決めたアークは、マルカに同行して森へ分け入る。小さな精霊獣との思わぬ出会いもあり、依頼は順調に進んでいくが、森の奥で強力な魔獣に遭遇し──。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『いよいよ初仕事!薬草採取は意外な展開で怪しさいっぱいです!』

朝早くから働きに行くお母さんの為に頑張る小さな少女マルカが健気で可愛いです。

アークは初仕事としてマルカの薬草採取の護衛を請け負ったけど見た目とのギャップに笑えました。

目立たず生きたいというアークだけど騎士の格好が目立ちますね。

地味で平凡な村は子供達が元気で良い村に見えます。

マルカには怯えられてしまったけどアークもゲーム感覚で楽しんでいてノリが軽いのが良い。

マルカは直ぐに出発できると無邪気なのが可愛い。

薬草採取は亡くなったお父さんの仕事だったからお母さんに喜んでもらいたいなん泣けますね。

 

ガサガサと音がして緊張したけどキツネのような動物がいて可愛い。

怯えてアークの指に噛みついたけどぶら下がった状態が面白かったし、怪我を治してあげると懐いて可愛かったですね。

名前を付けてあげるけど適当で気に入らなかったのは納得です。

ポンタもどうかと思ったけど本人が気に入って良かったです。

 

奥に進むと大きな木に花が咲いていて幻想的でした。

下には大きな魔獣がいてマルカが襲われそうになった時はハラハラしました。

毒の息を吐き植物を枯らしてしまうとは厄介な魔獣ですね。

マルカを抱えたままじゃ動きにくそうだし石化の攻撃までしてきて怖かったです。

アークは一撃で倒して自分でも威力が凄くて驚いて骸骨頭をカタカタ揺らしていたのは笑えました。

ポンタがひょっこり顔を出して可愛いですね。

魔獣を倒した事を必死に頼むアークも可愛いかったです。

魔獣に付いていた黒い輪が気になるけど直ぐに消えてしまって怪しいです。

 

村へのお土産としてファングボアを狩ったのは流石です。

マルカを心配してお母さんと抱き合ったのは泣けますね。

アークは妹から花冠を貰って名残惜しいお別れに心が温かくなりました。

森ではバジリスクと戦っている戦士達がいて難易度の高い魔獣だった事が分かります。

アークが事件に巻き込まれないと良いですね。

宿屋でゆっくりしているアークとポンタがマイペースなので、このままほのぼのとした姿を見せて欲しいです。

40代女性の感想

 

 

『骸骨騎士様は紳士的』

がっちりとして鎧に身を包んでたたずむアークの迫力は凄身を感じます。

やはり骸骨騎士というのはどことなく強者感というか凄みを感じますね。

薬草採取の依頼人マルカの護衛を頼まれた骸骨騎士アークですが中々な紳士ぶりをみせていました。

普通の少女であるマルカにとってアークは頼りになる騎士様だと思いましたね。

 

ポンタが出てきてかわいいなと思っていたら今度は本気でやばそうな巨大な魔物が出てきてやばいと思いました。

やはりアークに護衛を頼んだマルカの決断は正しかったと思います。

アークですがすさまじくチートじみた強さというわけもなく巨大な魔物相手に地道に剣のテクニックや技術で対応している感じにかっこよさを感じました。

一瞬で倒してしまうのではなくがっちりとした武器を使って攻撃に対応しているのが渋くてかっこよかったです。

と思ったら必殺技はすさまじい威力でやっぱりチートじみた力なのかもと思いました。

マルカを助けたアークは本当に騎士様のよう、よくあるイケメン騎士様よりよっぽどかっこいい凄みがアークには感じられましたね。

 

村のみんなにも報酬を分け与えるアーク、最早この骸骨騎士様にスキはないなと思いました。

マルカは母と再会して互いに喜び合うのですがこのシーンは結構心が温まったと思いましたね。

アーク倒した魔物は複数いてかなり強敵のようで王国の使いは驚いていました。

曰く神のような力、やっぱりアークの強さは異常なんだと思ってしまいました。

20代男性の感想

 

 

『優しい骸骨騎士様』

相変わらず、地味に、目立たず過ごそうとしているアークでしたが、やはり威圧感が凄い。

しゃべり方の設定も堅苦しいからかなと思います。

そんなアークはかわいらしい依頼を受けて、目立たなくしているようで、実は目立っていました。

最初だからと謙虚に出過ぎたんだと思います。

かわいいマルカちゃんの薬草採取の護衛はやっぱり威圧感が凄かったです。

初対面では怖いよと思いました。

マルカちゃんよく受け入れられたなと思いました。

アークも優しくしようとしていたんだろうけれど、言葉が堅苦しいからなと心配していましたが、意外にフレンドリーでした。

 

そして、ついに相棒のポンタが登場しました。

ポンタとの出会い優しく接していてかわいかったです。

すんなりなつくポンタもかわいかったです。

でも、名前はそれでいいのかと思いました。

お揚げも天ぷらも、ネーミングセンスはなさそうです。

 

でも、バジリスクとの戦いはハラハラしました。

強敵相手にマルカちゃんを守りながらは苦戦?と思いましたが、あっさりと倒してしまったので、強いレベルがもうよくわかりませんが、やっぱり強いので、よかったと思いました。

村へのお土産ファングボアも素敵でした。

バジリスクについていたリングは気になります。

騎士たちが大勢犠牲を出しながらやっとの思いで倒したことを考えると、やはりアークは桁違い。

 

村の人に言わないでとマルカちゃんには頼んだのに、残骸を残していっては目立つに決まっているのに、ばれるのも時間の問題ではないでしょうか。

ポンタは、兜をとっても平気だったのが気になりました。

アークは優しいなと思いました。

30代女性の感想

 

 

『アリアン現れずポンタ登場!』

アークが最初に引き受けた依頼が薬草採取の護衛と聞いた時、本人の言う通り地味な仕事だと思いました。

でもこれはアーク自らが望んだ「目立たないで活動する生活」にはぴったりでしたね。

しかし、こういう意図で行動している時に限って逆の結果になりそうなハプニングって起こるんですよ。

 

そもそもフルアーマー装備で薬草採取なんて目立ちすぎでしょ!と思っていたら、やっぱりのバトル展開!

相手はジャイアント・バジリスクで、最初見たときはアークだったら楽勝だと思いましたが、意外と苦戦してましたね。

ゲームの時と違い二足歩行で攻撃してきた点と、護衛依頼者のマルカという女の子を守りながらのバトルだったせいかもしれませんが、最後はスキル”ジャッジメント”を使って一撃で倒していたのは流石でした。

本人が驚くほどの破壊力だったのは笑いましたが。

 

ちなみに今回登場したマルカが無邪気で健気で可愛いかったですね。

また、やはり今回初登場の狐のポンタがアークと行動を共にすることになりましたから、これでレギュラーメンバーは2名となりましたね。

ただ、ポンタってただのマスコットキャラで終わっちゃうのでしょうか?

変身するなり進化するなりして、アークを助ける良き相棒となってくれることを期待したいところです。

 

期待と言えば、今回私が登場を待っていたアリアンが現れなかったのは残念です。

仕方がないのでエンディングの映像を見て我慢しました。

次回こそ!と願ってます!

50代男性の感想

 

管理人
管理人

ポンタかわいいよポンタ

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第3話】のあらすじとネタバレ感想

【第3話】 「凜々しきエルフは同胞が為に舞う」

盗賊団を討伐したアークは突如、ダークエルフの戦士・アリアンの襲撃を受ける。アリアンは付近に出没する“エルフ狩り”を追っており、アークを関係者と勘違いしていた。誤解を解いたアークは手を貸そうとするが、人族の加勢は無用だと拒絶されて──。だが、困った人を捨て置けないアークは、翌日エルフが住むという森へアリアンを探しに向かう。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『初めてのエルフ!盗賊を倒したら美人エルフに出会ったけど仲良くなれるのか?!』

アリアンはエルフの族長の子として誇りを持っていて、同胞を助けると決意している真剣な眼差しは格好良いですね。

アークがカラカラと言う作り笑いで盗賊達を追い詰めるのは恐い。

ポンタまで目を光らせてアークと同じ雰囲気を出しているのは可愛かったです。

アークがこんにちわとノリの軽い挨拶をして笑えます。

ごっそり溜め込んでいたお宝が沢山あって気分上がるけど檻があったのは気になりますね。

 

如何にも悪そうな領主が第一話で助けたお嬢様を襲ったようだし、魔獣の犯人でもあったけど後ろにはローデン王国の第二王子ダカレスがいて恐い。

出荷を急げとは国家間の争いを招く事件を起こしていて最悪ですね。

 

アークは森でアリアンに襲われたけど、アリアンはポンタを見るとキュンとして態度を変えたのは笑えました。

アークは協力を断わられたけど美少女エルフを助けるクエストだと叫んで笑える。

ポンタの呆れ顔が可愛かったです。

記念すべき初めてのエルフと気合を入れて探すアークがこの世界を楽しんでいて気持ち良い。

 

エルフが住む森に到着すると領主の息子がエルフを捕まえて傷つけて最低ですね。

正義感の強いアークは放っておけずに飛び出そうとするとアリアンが現れて格好良い。

盗賊達はダークエルフが現れたと調子に乗っているけどあっという間に倒して凄いですね。

領主の息子が子供を人質にアリアンを捕えようとするとアークが瞬時にあらわれて格好良い。

 

捕まった子供達の首輪も外して治療までしてしまうなんてテンション上がりました。

言葉を伝える精霊鳥は便利な生き物で声まで同じとは凄い。

アークは子供達にすっかり懐かれてお別れするのは寂しいけど安全な里に帰れて良かったです。

囚われたエルフがいると連絡を受けたアリアンがアークに協力を求めたのは何が起こるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

 

『骸骨騎士様はお茶目キャラでいいと思う』

OPの効果音が凄く気になって、もしかしてストーリー変わる?と思いましたが、変わらなかったです。

効果音すごいので、もうセリフあってもいいんじゃないかなと思うくらいでした。

笑い声はあるので、叫び声は増えるかなと期待したいです。

笑い声つながりで、最初のあたり、アークが心のこもってない笑い声で、どこかで聞いたことあるセリフを言いながら盗賊を追い詰めるシーンはアドリブ?と気になりました。

エンドカードであの件は必要だったのかなと思いました。

見下すポンタの後姿は可愛いです。

威圧感がないです。

 

さて、本編はというと、アリアンとついに出会いました!

ポンタとの出会いのように襲い掛かってきましたが、すんなり仲良くはなれませんでした。

ポンタのおかげで誤解は解けたのでよかったです。

ポンタにきゅんっとしているアリアン、よかったです。

ポンタはやはり重要ポジションです。

 

任務終了後の宴?でお腹がいっぱいで、お腹ポンポンのポンタは可愛かったです。

アークが、がぼがぼ飲んでいるお酒はどこにいっているんだろうと毎回思います。(ポンタのようにはならないですからね。)

そんなアークは、アリアンには拒否されましたがエルフが気になるようでした。

エルフ狩りに遭遇しても、アークはやはり冷静に分析をするタイプなので、早く助けて―と思います。

そこへアリアンが助けに入るのはかっこよかったです。

強い!何も問題なく終わると思いきや、相手は卑怯です。

そしてピンチに駆けつけるおいしいところをかっさらうアークもお決まりかなと思います。

 

助けたエルフの子供たちに怖がられて、ドン引きされるのはお約束ですね。

でも、その後うちとけているから、やっぱりアークは優しいのが伝わるのかなと思います。

お茶目なしぐさと固い言葉遣いのギャップ、気にならないのかなと思います。

見た目とはギャップがあるけれど、お茶目でかわいいキャラの方がいいなと思います。

30代女性の感想

 

 

『アリアンの強さ炸裂!アークも安定の強さだね!』

待ちに待ったアリアンちゃん登場で、テンションを上げて第3話を楽しみました。

ともかく強くてかっこよくてスタイル良くてパーフェクトなダークエルフです。

ファイルーズあいさんの声もバッチリ合ってます。

アークの方も「美少女エルフのイベントクエスト発生!」なんて叫んで喜んでましたから、この話が盛り上がることは間違いなかったんですよね。

 

アリアンちゃんの設定は、エルフ族族長の娘で同胞たちを助けることを自分の使命とする戦士となっていました。

またポンタが聖霊獣であるということも今回初めて明かされましたが、ポンタ可愛すぎるのでちょっと意外です。

でも、ポンタのおかげでアリアンちゃんに悪い人ではないと信じてもらったアークは幸いだったのではないでしょうか。

 

後半では、エルフ狩りをやっていたウドランとかいうクズキャラバカ息子も出てきましたが、アークのラリアットで吹っ飛んだシーンは胸がスカッとしました。

死んではいないようなので、この先また登場するかもしれませんが、本当にむかつく存在です。

父親の庇護下でないと何もできないやつは、大抵こんなキャラですね。

 

アークが治癒魔法と解除魔法を詠唱無しでやったり、高度な転移魔法を見せたので、アリアンちゃんもアークが頼りになる奴だとやっと認め、自らアークを雇いたいと言い出したのは私の予想外でした。

てっきりアークのパーティーに入るキャラだと思っていたので。

思いも寄らぬ方向に話が進んだので、かえって次回がますます楽しみになってきました。

50代男性の感想

 

 

『アリアンが登場』

ディエント領主がイライラしていてよかったです。

魔物をけしかけたのも彼らのせいのようで、アークというまさかの勢力に予想外の事態になっていたようでした。

でも普通あんな巨大な魔物がやられるとは思わないだろうなと思いました。

アークとアリアンの接触があったのですが、中々にアリアンも見境ないと思いました。

ポンタのおかげで誤解が解けたのでよかったです。

アークとしては転生して初めての美少女対面イベントということでぜひアリアンを仲間にしたいところ、一度断られても引かないのが分かっているなと思いました。

 

どうやら向かった先にはエルフ狩りをしていた盗賊がいてこれはまた絵にかいたような悪役ぶりでした。

エルフの少女を蹂躙しようとする彼らにここはアークの出番ではとおもったらアリアンが出てきて驚きました。

それもかなりの強さ、盗賊を一掃してかっこよかったです。

とはいえ人質がいる盗賊が有利、やはりアークの見せ場がありました。

異次元歩行を繰り出し相変わらずのチートじみた技を見せて凄みを感じます。

 

アークの用いた転移魔法はこの世界ではかなり珍しいもののようで、その実力はしっかりとアリアンに認められることになります。

いったいアークの実力はどのくらいなのかもう少し強い相手と戦う時に知れると思うので気になるところです。

なんにせよアリアンがアークの狙い通り仲間になりました。

これでパーティーも一層盛り上がりそうで楽しみな展開となってきました。

20代男性の感想

 

管理人
管理人

肌の色がダークエルフっぽくないと思います。

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第4話】のあらすじとネタバレ感想

【第4話】 「潜入、奴隷商! 世に蔓延る悪を探れ」

アリアンに傭兵として雇われたアークは、ディエントの街で“エルフ狩り”の情報収集をしていたエルフ族の戦士・ダンカと合流。敵の拠点に囚われた同胞の救出作戦に参加することに。転移魔法で拠点へ潜入したアークとアリアンらは手分けして捜索を開始する。しかし、突如アークに攻撃を仕掛ける存在があった。その正体は獣耳忍者の少女で──。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『エルフ救出作戦続行!新しい仲間のエルフや忍者少女が登場して作戦は成功するのか?!』

アークは憧れのエルフであるアリアンに仕事を依頼されて良い出会いとなりましたね。

目立たずひっそり生きていくには見た目も力も大き過ぎましたね。

アリアンが転移門に驚いてくれて反応が素直で自慢したくなります。

仲間のエルフのダンカがどんな人かウキウキしていたアークはきっと美少女エルフを想像していたに違い無いですね。

ダンカは男で愛想が悪くエルフではないアークをガン無視して笑える。

アークがダンカに見られて冷や汗を流していてビクビクしているのは面白いですね。

 

ポンタが出て来て信用してくれたみたいで安心しました。

ポンタが撫でられたり、ご飯を食べている姿は可愛いですね。

アリアンは姉イビンと自分を比べて焦っているようでしたね。

ダンカに諭されて反省している顔も美人です。

アークは獲物を換金して串焼きやら色々買い込んだのは楽しそう。

ポンタと一緒に路地裏で堪能して幸せですね。

 

エルフが囚われている場所では幼い子供が泣いていて可哀想。

ガラの悪い男にほっぺを舐められるとか気持ち悪いですね。

アーク達三人が建物に侵入するけどアリアンが無理やり入るのを男性陣が後ろから見ていて楽しんでいましたね。

アークの転移魔法は本当に便利で出来る事なら欲しいです。

侵入すると敵が既に殺されていてケモミミ忍者の少女がいたのはアークと同様にテンション上がりました。

忍者という言葉とポンタのおかげで敵意が無い事が分かり、色々教えてくれてありがたいけど去って行ってしまったのは残念ですね。

 

地下にいた子供達を助けて首輪を外してあげたのは泣けました。

ダンカが更に何者かと疑うけど味方だと信じてくれて良かったです。

アークがアリアンと一緒に領主館へ飛んで行ったけどいきなり煙が上がってビックリ。

ダンカ達も引いていて笑えます。

忍者少女は大きな男と一緒にいてまた会えると言っていたので楽しみですね。

40代女性の感想

 

 

『アリアンが完全にヒロインに』

アリアンはすっかりアークのヒロインといった感じです。

アリアンの扱う魔法は火をまとった剣、その威力は相手を焼き焦がし流石エルフの戦士というだけあり、すごく凛凛としていてかっこよかったです。

アリアンとその仲間と合流したアーク、さらわれたエルフの子供たちを助けに行くことになりました。

戦闘は言わずもがなですがアークは索敵能力も一級品で何でもありだなと思ってしまいました。

敵の本拠地を見つけるまでの道のりの中でアリアンが通路の隙間にはまってしまったシーンがあったのですが中々に面白かったです。

普段はかっこいいアリアンの少し抜けた可愛らしい一面がみれてよかった思いました。

 

アークはその巨体からものすごくのろそうに見えます。

しかしその移動速度は凄まじいもの、風のような空気の流れをまとい、まるで鎧が幻覚かのように幻想的な動きの中で一瞬の速さを見せていました。

何でもできてしまうアークを見ていてアリアンの仲間は物静かながらなんだこいつといったような表情を見せていたのが面白かったです。

またアリアン自身かなりアークのことを認めている表情をしていて、ここが完全にアークのヒロインになったなと思うシーンでした。

しかしながら忍者というワードを知っていた忍者の敵、どうやら今後も出てきそうな描写のされ方をしていたのですがいったい何者なのか気になるところです。

忍者はアークも反応からかなり好きそうなので、うまくいけばいい仲間になりそうだと思いました。

20代男性の感想

 

 

『骸骨騎士様は謙遜しながらも活躍です』

アリアンに雇われたアーク。

ダンカはどこか信用してないようでした。

当然ですよね。

どこの誰かわからないような騎士だから。

アリアンも助けてもらうまでは信じてもいなかったし、ポンタがいなければ敵だと思われたままだったかもしれません。

 

食事はおいしそうでした。

アークは鎧を外せないから食べれない。

苦渋の決断だと思いました。

ダンカが意外にも食リポしていたのが不思議でした。

ますますおいしそうでした。

アークに用事があってよかったです。

 

一人?ポンタとお仕事前の路地裏晩餐、ヒヤヒヤシマシタ。

誰か来たらどうするんだろうとおいしそうだけど心配の方が大きかったです。

何事もなくお食事できてよかったです。

ポンタがいただきますしてるところかわいかったです。

 

そして、救出作戦へ。

アークの転移魔法で楽々潜入。

アリアンは無理やり窓から入って、ちょっとかわいそうでもありました。

潜入後は思わぬ展開でした。

アークがクナイで攻撃されて、さっきの影だと思いました。

アークは忍者、獣耳で喜んでいるようでした。

忍者ということに反応していたので、何かあるのか気になりました。

またもや、ポンタで敵ではないと認識してもらえて、ポンタは信頼性抜群ですね。

 

おわびも椀飯振舞でした。

ずいぶんと信頼されていたなと思います。

ポンタは、警戒心なさすぎな気もしました。

木の実?喜んで食べていたので、流石食いしん坊です。

重要な情報も手に入れ、アークも大活躍でした。

 

エルフたちも無事に助けられ、ひと段落。

おびえられるのはお約束ですね。

最後には、ダンカもアークを信頼しているようでした。

活躍の成果ですよね。

でも、潜入後の爆発は、見なかったふりしているような気がしました。

騒ぎになっていないといいなと思います。(無理です)

30代女性の感想

 

 

『ケモ耳忍者”チヨメ”登場!』

ついにアリアンちゃんの傭兵として雇われたアーク!

アークのいいところは「~殿」と敬称をつけて呼ぶところで、すごく好感が持てます。

今回初登場のアリアンちゃんの仲間のダンカですが、アークの言うように目つき悪いけど無駄に声がかっこよかったのが笑えました。

嫌な奴かと思いましたが、アリアンちゃんとの会話を聞いてみるとただ用心深いだけのようですね。

 

それにしても、この異世界ではエルフがかなり虐げられています。

どこの世界にも人種差別ってあるのでしょうか?

今回はお色気場面が露骨にあったのが印象的でした。

アリアンちゃんが同胞が捕まっている奴隷商に侵入しようとした時、胸とお尻が引っかかってなかなか入れないというベタなシーンでしたが、アリアンファンにはかなりのご褒美だったでしょう。

私にもですが。

 

アークたちが侵入するとすでに奴隷商人たちが殺されていましたが、これは今回二人目の初登場人物の仕業でした。

名前は話の中で言わなかったのですが、エンドロールから”チヨメ”だと思います。

彼女はエルフを助ける目的とは別の目的で侵入していましたが、どう見ても善人ですね。

この子もアークの仲間になるのでしょうか?

原作読んでないとこういった点がワクワクできるので楽しいです。

 

チヨメから情報を入手して、今度は領主の城に潜入したアークとアリアンですが、今までの流れからすると、ここでも易々と二人のエルフの救出に成功しそうですね。

救出した後の話の展開がまた楽しみになってきました。

50代男性の感想

 

管理人
管理人

アリアン、急にプリティさを出してきたなぁ。

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第5話】のあらすじとネタバレ感想

【第5話】 「明かされる秘密と紡がれる絆」

誘拐されたエルフ族の売買にはディエントの領主までもが関与していた。アークとアリアンは領主城に侵入し、エルフを弄ぶ領主に裁きの鉄槌を下す。今回の救出作戦に大きく貢献したアークは、アリアンに更なる助力を乞われエルフの里に招待されるも、余所者であるアークが里に入るには、兜の下の素顔──骸骨姿を晒して信用を得る必要があった。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『アリアンが正式加入!?アークの姿を見たアリアンの反応とは?』

アリアンとのアークの同胞救出作戦もクライマックスに差し掛かっていました。

敵の親玉は中々に絵にかいたような悪い貴族で、息子もエルフにひどいことをしようとしていましたが、貴族はもっとひどそうでした。

しかしながらエルフたちが襲われる前にアリアンとアークが駆けつけてくれたので、貴族による被害が最小限に抑えられてよかったです。

アリアンは貴族をこれでもかというくらい仕返ししていたのですが、それに感化されたのか他のエルフたちも便乗するように仕返しをしていたのが面白かったです。

アークも思わず目を覆いたくなるような光景だったので、アリアンたちを怒らせるのは怖いなと思いましたね。

 

旅も終わりを迎えたもののここで嬉しいお知らせが舞い込んできました。

アリアンとアークは互いに再び旅をすることになるのです。

アークの顔は骸骨でそんな醜い姿を覆うためのマスクだったのですが、アリアンに素顔を見せることになります

それでもアンデッドのような外見を別に嫌うわけでもなく、アークの突然この姿になって世界に放り込まれてしまったという話を聞いてくれたアリアンは凄くいい子だと思いました。

そんなわけでアリアンと共に一緒に旅をすることになったアークですが、その裏では今回の領主の貴族による騒動の会議が行われて、非常に複雑な状況であるなとも感じさせられました。

 

アリアンですがポンタのことがかなりお気に入りの様子です。

確かにポンタは愛らしい見た目ですし、ポンタを見て癒された表情をしていたアリアンは分かっているなと思いました。

新たな仲間がアークにできて良かったです。

20代男性の感想

 

 

『エルフの救出作戦は上手く行った?アークがエルフの森へ行く条件とは?!』

ディエントの領主がエルフの捕獲に失敗した息子を罵倒して酷い。

エルフの二人をベッドに寝かせて不埒な事をしようとしていて気持ち悪いですね。

アークがアリアンを抱えて一番上の塔に着くと見張りがいて鐘を切り落として盛大に狼煙を上げたのは潔かったですね。

追い掛けてくる兵士を鎧の置物に化けてやり過ごすのは笑えました。

 

捕らわれたエフル達を見つけアリアンが領主に息子殺しをしてスカッとしました。

領主の息子もアークが脅しただけで気を失って情けないですね。

アークは偶然見つけたお宝にポンタと一緒に目を光らせて笑える。

アリアンが領主のケツを蹴り続けて捕らわれていたエルフの二人も領主をボコボコにして爽快ですね。

アークが隠し部屋のお宝を懐に入れていたのをアリアンに見つかったけど領主の再建資金にしない為と誤魔化して笑えます。

 

エルフの里に誘われたアークはファンタジーな体験が出来るとテンション高くてノリが良いですね。

アリアンは剣を向けないと約束してくれたけどアークが兜を取るまではドキドキしました。

ゲームの外から来たのにアークの骸骨が呪いの類だと誤魔化せたのはラッキーでしたね。

呪いなら長老が何か知っているかもとはアリアンは優しいです。

ローデンの王族達はディエント領主の件について話していたけど兄弟の仲は良くなさそうで恐いですね。

 

森の中を歩くアークは開けた場所を見つけて喜ぶと川で魚を釣って野宿して楽しそう。

アリアンもポンタに触りたくて仕方が無いのを隠せていないし、アークが狩りに行っている間にワシャワシャして可愛かったです。

ローデン王国の第二王女ユリアーナがエルフとの面会を希望しているので何処かで会えたら嬉しいですね。

アーク達はエルフの里に着いたのでどんな所なのか楽しみです。

40代女性の感想

 

 

『ポンタ可愛くてワシワシが止まらないアリアンちゃん!』

ウドランはゲス野郎だったけど、やっぱり親父も同じでしたね。

間一髪のところでエルフ救出に成功したアークとアリアンちゃん!さすがです。

ここではアリアンちゃんの急所蹴りと、アークの壁ドンが爆笑でした。

その後、とうとうアリアンちゃんに顔を見せたアークでしたが、呪いのせいでこんな姿になったとごまかすしかないと思っていたら、全く同じごまかし方だったのでびっくり!

たまには先読みもできるんだな~自分!

この姿を見てもなおもエルフの里に来て欲しいという彼女のお願いにアークは了承するのですが、この時二人が改めて自分の名前を名乗り握手を交わす場面が美しく、カッコよかったですね。

恋というより友情が生まれたと言った方が相応しいのではないでしょうか?

 

ここからララトイヤ(エルフの里)への旅のシーンになりますが、見どころはポンタにワシワシするアリアンちゃん!

ずっとポンタに触りたかったんですね。

確かにこの時のポンタの寝姿は可愛すぎました。

そしてポンタを愛でるアリアンちゃんが、いつもの勇ましい戦士の雰囲気から一変して可愛い女の子になっていたのが堪らなかったです。

今回は里に到着したところで話は終わりましたが、並行して王家の話も進んでいましたね。

この王家の息子たちは何か一癖ありそうで怪しいです。

次男の方は間違いなくエルフ売買に絡んでいますし。

唯一まともそうなのがエリアーナ姫で、彼女がこれからアークたちとどう絡んでくるのかが楽しみです。

50代男性の感想

 

 

『エルフの里は魅力的。モフモフワシャワシャ。』

領主城に静かに潜入するつもりだったのに、騒ぎを起こしてしまうアークとアリアン。

意図的ではないけれど、結局は大技を使ってしまったことによる不慮の事故。

仕方ないというか、なんというか、残念な結果でした。

でも、強い二人には何の支障もなさそうでした。

領主へのアリアンの怒りはすごい方向へ行っていました。

それは、なんか、怖かったです。

 

アークは隠し部屋を見つけポンタと目を光らせているところは、欲にあふれていました。

財宝を求めるのは仕方ない?でもアリアンに援護を頼むのは突っ込みたかったです。

言い訳も、苦し紛れでもアリアンが納得してしまうのは純粋だからかなと思いました。

無事にエルフを助け出せ、財宝もがっつりいただいたアークは嬉しそうでした。

領主城を爆破したのが誰か気になりました。

 

アリアンに手助けを求められ、エルフの里へ誘われて、アークは夢のような思いに浸っていました。

これは、あこがれるのかなと思います。

しかし、ここで大問題です。

兜を脱がなければならない。

でもエルフの里と悩むんですね。

やっぱりエルフは憧れなんですね。

 

アークはどうするのかと思いきやアリアンの説得で、あっさり兜を脱いで、ちょっと驚きました。

もう少し悩むと思っていました。

アリアンは色々察してくれたようでよかったです。

でも、骸骨なのは呪いだったかな?とちょっと気になりました。

ゲームとか話しても信じてもらえないというより理解が追い付かないので、この方がいいのかもしれないけれど、少し心苦しく思いました。

 

しかーしメインはアリアンがポンタをワシャワシャするところです。

最初に出会った時からずっとそんな感じがしていました。

ポンタのモフモフを触りたいそぶりがありました。

アークのいないすきに、ポンタをワシャワシャしているところはもう至福の時に見えました。

ポンタも嬉しそうでした。

何事もなかったようにふるまうアリアンもよかったです。

30代女性の感想

 

 

『アーク、遂に素顔を晒す!!』

囚われたエルフの少女を助けるため、潜入先でケモミミ忍者少女に奇襲を受けるも難なく回避するアーク。

ケモミミ忍者少女から教えてもらった情報で囚われのエルフ美少女を救出。

その足で、領主に囚われているエルフを救出に向かいます。

その頃、領主様はエルフの美少女2人のおへそに、なにやら怪しげな液体を塗っています。

嗚呼!エルフの美少女は領主様の餌食に...なりそうな所へアーク、アリアンが救助に登場。

哀れ領主様は、エルフの美少女2人から殴る蹴るのご褒美を頂くのでした。

 

その状況を横目に、アークは欲張り精神を発揮し、隠し部屋にあった領主様のヘソクリをゲット、再び大金を入手して去っていきます。

これだけ豪快にお宝を持って帰るのが、この作品の見どころと言えます。

羨ましいことこの上ないです。

 

エルフの美少女救出作戦ですっかりアークが気に入ったアリアンは、「私達の村へ来ないか?」と提案します。

そして、ついにアークが初めてこの世界の住人に素顔を晒します。

アークの懸念通り、追われる身になるのか?と、ハラハラしましたが、アリアンはアークの素顔を見て、戦闘意欲を起こすでもなく、むしろ「呪いを解く方法が見つかるかも」と、アークに協力的でした。

このシーン、予想どおりというか、予想を裏切られたというか、複雑な心境でした。

 

アークとアリアンが村へ向かう途中、野宿をします。

そこで、アリアンがポンタの愛らしい姿に我慢しきれず、満面の笑みを浮かべてスリスリ&スンスンし倒します

普段クールなアリアンの変貌ぶりに、作者の悪意を感じました。

ここまでキャラを変えなくても…と、正直萌えが止まりませんでした。

50代男性の感想

 

管理人
管理人

スーハー、スーハー。

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第6話】のあらすじとネタバレ感想

【第6話】 「エルフの里で触れる異世界の深淵」

エルフの里・ララトイアへやってきたアークは、アリアンの父である長老・ディランの家に滞在することに。アリアンとディランが救出作戦の顛末をエルフ族の重鎮に報告している間、アークはアリアンの母・グレニスの案内で里を見物していた。そんな折、グレニスから娘の傍にいるアークの力量を見定めたいと手合わせの申し出があり──。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『アリアンの母、グレニスが強すぎた!』

アークはエルフの里に訪れてアリアンの家族とすぐ仲良くなっていました。

やっぱりアークの強そうながっちりとした見た目はとても魅力的なのだと思います。

すぐ気に入られているのは流石だと思いましたね。

アリアンはエルフの戦士なだけにアリアンの母であるグレニスも戦士としてかなりの実力者で驚きです。

なんか雰囲気がおっとりしていて、第一印象ではグレニスは普通のお母さんという感じだったのですが、凄い強かったです。

笑っていても、実際の動きは歴戦の剣士クラスというのは、逆に恐ろしさを感じてしまいますね。

 

アークが翻弄されている場面は本作はじまって以来の衝撃場面かも知れません。

全然アークも手加減している感じがなかったのですが、軽快な動きでアークの素早さを上回っているグレニスが凄すぎました。

実はグレニスはアリアンの母であると同時に、剣の師匠でした。

 

前回までの話でエルフの子たちを奪還する作戦をアークたちは実行していました。

その中で数々のならず者の相手に対して、かなり危険な戦いを繰り広げていただけに、ならず者たちをものともせずに薙ぎ払っていたアリアンの実力はとても実感できていました。

そんなアリアンの師匠がグレニスということは、アークを翻弄するその強さも納得がいきましたね。

 

アークはエルフの里をすっかり堪能していましたね。

印象的だったのは温泉に入っていた時で、全身が骨だらけなので完全にアンデットの魔物だとアリアンに勘違いされていたのが面白かったです。

今回も安定した面白さでした。

20代男性の感想

 

 

『エルフの里はどんな所?アリアンの姉は戦闘狂で母が師匠とはアークは里を満喫できるのか?!』

エルフの里に着いたアークは大興奮で楽しそう。

塀の外で待たされるけど大きい杭に感動してポンタと追いかけっこして遊んで気がつけば夕方になっているとか待たせ過ぎですね。

暇でポンタが寝てしまって可愛かったです。

里は緑豊かで不思議な形の家が並んでいてワクワクしました。

 

里の長はアリアンの父親だったとは驚きました。

領主の館を襲ったのは問題なようで大長老会で話をしなければならないのは心配ですね。

食事をする事になったけどアークの事を分かってくれたのは安心しました。

ポンタがアークの体の中で寝ていたのは笑えましたね。

ディランとアリアンは大長老会にはワープで行けるなんてロマンがありますね。

 

アークはグレニスに里を案内してもらうと助けた子供達に会ったのはほのぼのしました。

大長老会は荒れて心配だったけど結論は今まで通りで処罰が無かったのは安心したけど人族に対しても静観とは残念です。

アークと手合わせするグレニスが素早く強い剣士でビックリ。

アークは手解きを受けられると喜んで前向きですね。

アークがボコボコにされているのは笑えました。

 

アリアンは姉が結婚すると聞いて戦闘狂と酷い事を言っているけど会うと仲良しで微笑ましい。

アリアンの結婚相手は自分より強い人とか結婚させない気だとは和みました。

アークは風呂があると聞いてテンション上がったのは日本人ですね。

骨しか無いけど気持ち良さそうでポンタが泳いでいるのは可愛かった。

白骨死体みたいに横に浮かんでいたのをポンタも真似していたのは面白かったです。

アリアンが入って来てしまってスケルトンだと攻撃されたのは笑える。

裸を見てしまって二人して顔を赤くしたのはキュンとしました。

 

これからもエルフ族の救出を手伝う代わりに呪いの泉の情報を得てアリアンも一緒に行ってくれるのは楽しみですね。

ポンタも凛々しく返事をして格好良かったです。

アークが試しに手だけ呪いを解いて見ると成功してしまって骸骨はゲーム設定じゃなくて本当に呪いだったとはアークがどんな顔をしているのか気になりました。

40代女性の感想

 

 

『アリアンは長老の娘だった!母グレニスの強さにもびっくり!』

今回いよいよエルフの里の”ララトイア”の中に入ったアークとポンタは、アリアンに連れられて長老夫妻に会いに行きますが、まさかこの2人がアリアンの両親だったとは驚きでした。

それにしてもお母さん245歳って、エルフって本当に長寿の生き物なんですね。

実は前回領主城を襲撃したのは行き過ぎの行為だったようで、このことが長老会で話題となっていました。

先に契約を破ったのは人族なので、私には問題はなかったように思えましたが...。

 

この会議が行われている時、アークはアリアンの母親であるグレニスと手合わせをしていましたが、グレニスが強いのなんのってびっくりです。

何でもアリアンに剣術を教えたのはグレニスということなので、この強さにも納得しました。

後に登場したアリアンの姉のイビンもかなり強そうなのでエルフって女性の方が強い一族なんでしょうか?

結局グリニスから一本も取れない手合わせも終了しますが、この世界で生きていくためには、やはり剣術の強さも磨いておいた方が良いようですね!アーク!

 

この後食事の席で、アークのスケルトンの姿が相変わらず呪いのせいだと思っているディラン一家から、呪いが解けるかもしれないという情報をもらったアークですが、本人も「この姿は呪いのせいかも?」と考えが変わってきていたのが興味深かったです。

最後の最後に抗呪式を試しに自分の手にかけてみたら、人間の手に戻ったのは意外でした。

もしかしたら次回から生身のアークが見られるかも?

50代女性の感想

 

 

『骸骨騎士様はエルフの里を満喫です』

アークはエルフの里に無事到着してワクワクと期待が広がっているのが伝わりました。

ずいぶん長い間待ちわびたアークとポンタ。

待っている間のダイジェストが可愛かったです。

待ちくたびれるというより待ちわびている感じがよかったです。

アリアンのパパディランが長老だとは、なんとなーくわかりましたが、アークは気づいていないのが意外です。

CV鳥海さんがびっくりでした。

長だけに、威厳もありましたが、ちょっとゆるーい感じが優しいパパ感があってよかったです。

 

それよりも、ママグレニスさん。

おっとりまったり、ですが、すごく強いです。

驚きました。

アークが太刀打ちできないってどういう強さなんでしょうか。

アークはスキルを駆使した戦い方で、グレニスさんは剣術。

永遠の170歳はとんでもない方でした。

 

お姉ちゃんもまた、ずいぶん癖のあるかたで、アリアンも大変だなと思いました。

パパがとても普通に見えるけれど、CV鳥海さんだと、何かありそうな感じがしてきます。

でも、アークの体のことを受け入れてくれる優しい家族で、素敵だなと思いました。

夕食のところは最初ひやひやしました。

お風呂に入りたいというのは意外でした。

骨なのに、骨に染みわたるのは、なんだかほっこりしました。

ポンタがアークの肋骨の中で寝ているのが衝撃過ぎました。

あっさりと一瞬で終わるシーンでしたが、なんかすごいインパクト大でした。

 

そして、なにより最後のちょこっとだけ試しにって、やってみたら手が元に戻って!

この後どうなるのか気になってしょうがないです。

これ、自分で元に戻れるってなったら、色々、報酬とかなんかもったいないことになりそうで心配です。

元に戻った手はどうなるんだろう。

30代女性の感想

 

管理人
管理人

永遠の170歳よ(おいおい)。

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第7話】のあらすじとネタバレ感想

【第7話】 「理想に燃ゆる王女に奇跡が舞い降りた」

エルフ族救出作戦の続行を命じられたアリアンとアークは、更なる手掛かりを求めローデン王国へ旅立つ。道中、幻を操る魔獣・ホーンテッドウルフと遭遇。群れのボスに不気味なリングが嵌められていた。それはかつて目にしたことがある物で……。一方、エルフ族と接触すべくローデン王国を出立した第一王女・ユリア―ナは何者かの襲撃に遭っていた。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『新しい出会いがいっぱい!謎のリングに不安を感じるけど王族を助けた先に待っていたのは?!』

アークが自分の手に呪いを解除する魔法を掛けて見ると生者の腕になってビックリ。

直ぐに消えてしまうので何度も試していたのは笑えました。

ローデン王国を目指して出発したけど途中でアークが虫嫌いだと分かったのは意外でした。

アリアンはカラッと揚げると美味しいと言ったのもビックリだけど和みますね。

 

森を抜けようと話していると店主からホーンテッドウルフがいると聞いてアリアンは姉の結婚祝いに尻尾を贈りたいなんて素敵ですね。

ホーンテッドウルフは自分の幻を作り出す魔獣で統率が取れるほど知能が高くて強敵ですね。

アークは全身鎧だし骨なので噛んでも無傷なのが笑えます。

ホーンテッドウルフの長に謎のリングがはめられていて壊すと我に戻り去っていったのは事件の予感だけが残って気になりますね。

そんな中でもアリアンは姉へのプレゼントだと倒したウルフの血抜きにウキウキなのは可愛かったです。

 

ポンタが何かに気づいて急に走り出したのは可愛い。

ローデン王国の第2王女ユリアーナが森で襲われて殺されてしまったのはビックリ。

間に合わなかったのは残念でしたね。

ポンタが襲撃者の顔に張り付いたのは可愛かったです。

ポンタを殺そうとした男をアークが締め上げたのは気持ち良かったですね。

助けたホーンテッドウルフ達も駆け付けてくれたのは嬉しいですね。

綺麗に倒してしまったのはスカッとしました。

 

アークは蘇生魔法で王女様達を生き返らせて泣けました。

アークは歴史を変えてしまったかもと焦っていたけど王女のこれからが楽しみですね。

街に着くと喧嘩している者の中にエルフ奪還時に会ったケモミミ忍者がいてビックリ。

新しい出会いに何か事件が起こりそうで楽しみです。

40代女性の感想

 

 

『呪確定からのカリ返しからの獣耳と再会』

手が元に戻った!

と喜ぶのもつかの間、持続的には無理な様子。

呪いが確定だとアークは行っていましたがこれは、報酬に期待が膨らみそうです。

しかし、アークはもやもやと悩んでいるようで、複雑な思いなのかなと思いました。

アークは虫が苦手だとは意外でした。

さらに大群に襲われるのはなぜでしょう。

 

アリアンももやもやしていて、ホーンテッドウルフのモフモフに喜んでいるのかと思ったら、イビンへのプレゼントを思っていて素敵でした。

そして、アークが骨だから噛みつかれたというのかと思っていたら、違いました。

前回同様、アークは強いけれど、戦い方がまだうまくつかめないようで、苦戦していました。

ちょっと心配でした。

スキルだらけでもうまく使えないと宝の持ち腐れです。

アリアンの経験がやはりすごいです。

ホーンテッドウルフを嬉しそうにサバク、アリアンがちょっと怖かったです。

 

まさかのポンタの危険察知能力?が発動して、ユリアーナたちを救うことができたのはすごかったです。

ちょっと遅くて、すでに殺されてしまっていたのでどうなるのかと思いましたが、内密に助けられてよかったです。

アーク蘇生もできるなんて、何でもできるのがもう当たり前な気がしてきました。

ちょっと毎回遅い気がしますが、どうにかできるからいいということにしたいです。

ユリア―ナを助けたことは大事になりそうですが、エルフとのことを考えるとよかったと思います。

ホーンテッドウルフについていたリングが気になります。

そして、律儀にカリを返した感じがよかったです。

最後に獣耳忍者に再会も気になるところです。

30代女性の感想

 

 

『アークの人化は残念だったけど、王女生き返って良かった!』

前回の最後にアークの腕が生身の人の腕に戻ってたので、今回からいよいよ人間フォルムのアーク編スタートかと思いきや、一時的に戻っただけだったので残念です。

でも、これでアークが現在のスケルトン状態になっている理由に呪いが絡んでいるということが証明されましたね。

ところで、アークが虫苦手なところは意外でした。

あんな雑魚キャラ一発で屠れるんだから、自分の強さを忘れるほど嫌いなのでしょうか?

それともいきなり追いかけられたからびっくりしただけ?

どちらにせよ、こういった面がアークの魅力でもありますね。

 

アリアンとアークとポンタは、今回ローデン王国の王都オーラブを目指しました。

森を突っ切っていくのは危険だという忠告を無視して森を進んだおかげで、ホーンテッドウルフを数体倒すことに成功!

この時ボスウルフのリングを壊したらボスが正気になったことから、この猛獣たちを誰かが操っていた可能性がありますね。

前回のジャイアント・バジリスクにもリングついていましたし...。

ただ、アリアンのお姉さんの結婚式にホーンテッドウルフの尻尾で作ったドレスはプレゼントできそうで良かったです。

アリアンのこういう優しいところ素敵ですね!

 

後半に進むにつれて、緊張のシーンが続きましたが、ユリアーナ王女が殺された時はショックでした。

結果アークが生き返らせてくれたので、この王女がこれからのストーリーにかなり重要な存在なんだなということが窺えますね。

50代男性の感想

 

管理人
管理人

王女が殺されるとは思わなかった・・・

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第8話】のあらすじとネタバレ感想

【第8話】 「共闘! 獣人の友と闇夜を駆ける」

ローデン王国の王都に到着したアークは、獣耳忍者の少女・チヨメと再会を果たす。チヨメに乞われ、囚われた獣人族の救出に手を貸すことになったアークは、王都最大の奴隷商・エツアト商会への襲撃作戦に参加。決行の夜──アークはチヨメの仲間であり筋骨隆々の忍者・ゴエモンと手を組み、警護が厳重な商会に対し正面突破を仕掛ける。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『ケモミミ忍者チヨメとの再会!チヨメの一族に気分が高まるアークだけど獣人族の救出作戦は大丈夫?!』

チヨメは囚えられた獣人族の仲間を助ける為に旅を続けていて、アークは不思議な匂いのする人間だと興味を持ったのは嬉しいですね。

オーラヴという街でアーク達はチヨメと再会するとケモミミ忍者に再会した喜びを全身で表現しているアークが笑えました。

チヨメはアークに獣人族の救出をお願いするけど今はアリアンと契約していて返事を待つ間はドキドキしました。

アリアンは仲間を助けたい気持ちは同じだと協力する事にしたのは安心しました。

エルフ族の情報も手に入るし良い仲間に出会えましたね。

 

ダガレスはユリアーナ襲撃に失敗してイライラしていたのはいい気味ですね。

エルフや獣人族の売買をダガレスがやっていたとは酷い王子様です。

セトリオンの提案で身を隠す事にしたけど早く成敗されて欲しいですね。

チヨメの刃心一族は初代がハンゾウと言う名前とはテンション上がります。

アークも叫び出すほど熱くなって笑えました。

チヨメは街にある複数の奴隷商会を仲間達と一緒に同時に攻撃するとは派手ですね。

多少の犠牲は諦めているのは悲しいけどアークが転移魔法を使えると知ると元気になって良かったです。

 

アークは今晩の襲撃に備えるとご飯を食べに行くとは余裕ですね。

虫の魔物の肉も食べたけど美味しいとは異世界を楽しんでいるのが見ていて気持ち良いです。

アークは変装の為に買ったお面を付けて張り切っているけどアリアンには気持ち悪いと言われ、ポンタにまで変な顔されて笑えました。

チヨメにゴエモンを紹介されると忍者一族の名前だった事に大喜びするアークが楽しい。

ゴエモンと喧嘩になるかと思ったら意気投合してお騒がせですね。

 

正面から派手に攻撃を仕掛けるけどゴエモンが土遁を使って気分上がりました。

アークも負けじと魔術を使うと二人の力が合わさって土が牙のように生えたのは凄い。

アリシアは骸骨が瓦礫に埋もれた気がするとは笑えましたね。

40代女性の感想

 

 

『忍者キャラのチヨメがかなり気になる』

忍者とは耐え忍ぶもの、かなり深い意味があると思います。

忍者は忍耐力があるからこそ、洗練された技や、独自の術を編み出し繰り出すことができるのだと思いますね。

忍者の技は非常に面白いものばかりです。

独特な武器を扱い、素早い動きで相手を翻弄する体術や、様々な特性を持つ術の数々は凄く見ごたえがあると思います。

そんなだけに今回新しく登場した忍者キャラであるチヨメは凄い気になるキャラです。

 

忍者でありながら獣耳を持ち合わせていて、獣族との関係も深いようでした。

いろんな特性を持っているので更に気になる存在であります。

チヨメの付き添いの忍者ですがかなりがっちりしています。

このどっしりとしたたたずまいはどこかで見たことがあるのかと思ったのですが、アークと同じ感じの体型でした。

本作はかなりがっちりした体型の魅力をよく表していると思います。

よくアークのそのがっちりとした体型による、豪快なかっこよさが描写されていました。

 

今回現れたチヨメの付き添いの忍者も豪快な雰囲気がかなりかっこよかったです。

またアークとの相性はかなり良さそうで、2人のやりとりはかなり面白く必見だと思いました。

アリアンですが、アークとさらに仲良くなっていると思います。

面白いのがアークは冷静に見えて、はっちゃけるところがあるという部分です。

アリアンにとってそんなアークの一面に頭を抱えることになるのですが、この時にアークをあだ名で呼んであきれている様子はアリアンとアークの絆が上がったゆえのものだと思いましたね。

20代男性の感想

 

 

『テンション高めの骸骨騎士様、終始楽しんでいる様子』

チヨメの話を聞いてる間、ずっとテンション高めで、喜んでいるアーク。

オタク魂?をくすぐられるということだと思いました。

アリアンは獣人族もエルフと同様乱獲されているというのは心を打たれると思いました。

救出作戦に参加するとなってよかったです。

多少の犠牲はというチヨメはやっぱり悲しいなと思いました。

アークとアリアンは皆助けたいという気持ちが素敵でした。

 

準備は、お決まりのお食事。大事です。

どれもおいしそうに食べるアークは見ていてお腹がすきます。

アリアンに進められて食べたドラゴンフライ。

アークの反応が心配でしたが、喜んでいる。予想外。

おいしければすべてよしというところはアークらしいです。

 

そして、もう一つの準備はなんなんでしょう。

目立つと言って謎の仮面、怖いです。

アリアンもポンタも騙されていると思っているに違いないです。

ぼったくりにあっているに違いない。

本人は気に入っているので二人の反応にショックは大きかったようです。

チヨメも、何?という感じでしたが、アリアンが遮り、さらにショックを受けていたのが可愛かったです。

 

ゴエモンとの掛け合いは、面白かったです。

一瞬で意気投合したのがよかったです。

テンション上がりっぱなしのアーク、忍者が沢山いそうで楽しみにしているのがよくわかりました。

初代様も気になります。

 

そして、陽動作戦開始。

早々に仮面に突っ込まれていたのはよかったと思いました。

いつもは目立たないようにしているアーク、思いっきり楽しんでいるように見えました。

目立つ大技たまには使いたいようです。

ゴエモンと術の相性がよかったのか、さらに大騒ぎになってますます調子に乗っているようでした。

何より楽しそうでよかったです。

30代女性の感想

 

 

『チヨメに協力することになったアークたち!獣人たちを解放できるか?』

600年も前からこの世界に日本人(しかも忍者!)が飛ばされていたことが分かり、驚きの回でした。

チヨメはやはり服部半蔵の作り出した刀心一族の末裔の1人ということなんでしょう。

獣耳と尻尾が生えているのは獣人種(族?)ということですから、ちょっとごちゃごちゃややこしいですね。

他にも新キャラのゴエモンとか出てきましたが、日本の歴史上の人物と同じ名前が出てくると、親近感湧いてきます。

 

今回アークとアリアンはチヨメの頼みを聞き、虐げられている獣人たちの救出を手伝うことになりましたが、まず腹ごしらえということでアークめちゃくちゃ食べまくってました。

前回追いかけられたドラゴンフライまで美味しくいただいてましたね。

この時の二人がなんかいい感じに見えたので、これから二人のラブストーリーも絡めて話を進めてくれたら嬉しいのですが...アニメの内容的にそれはないかな?

 

その後、陽動作戦とはいえ、アークとゴエモンはちょっと派手にやりすぎましたね。

自分達が仕掛けた攻撃の余波を、自分達で思いっきり受けちゃっては元も子もないですよ(笑)。

この作戦が終わった後、チヨメがアークたちと共に行動してくれることを祈りたいですね。

チヨメの忍術が、この先きっと役に立つと思いますから。

ちなみに、ユリアーナ王女を殺害しようとホーンテッドウルフを仕向けていたのは、第二王子のダカレスでしたが、こいつ裏でやばい仕事やっているので、死亡フラグ確定です!

50代男性の感想

 

管理人
管理人

ポンタが呆れ顔する頻度が増えてきた。

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第9話】のあらすじとネタバレ感想

【第9話】 「揺れ動く王都と乙女の誓い」

エツアト商会を襲撃するアークとゴエモンは、別行動をしていたアリアンたちと合流。ついに獣人族が閉じ込められた牢を見つけ出すも、彼らに突きつけられたのは非情な現実で──。そして、チヨメは二度と悲劇を繰り返さないと誓いを立てるのだった。一方、エツアト商会と裏で繋がっていた第二王子・ダカレスは、窮地に追い込まれようとしていた。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『アークがいない時の話も興味深いところ』

アークがでる話では基本的にアークが最強なため、凄くラフな雰囲気があると思います。

楽しい雰囲気が感じられる一方で、アークがいない場所では凄く複雑で本格的な、その話のエリアの中核を担うような重要な人物たちが登場するのだと思いました。

かなり本格的で、深刻そうな表情の中、会議が行われているシーンが多く、力で無双してしまうアークの裏では、知力で敵を倒すための策略をめぐらせるという、高度な心理戦が繰り広げられているのだと思いましたね。

 

そんな中今回中枢を担う人物として現れたのが王国クラスの人たちだったので、凄く中世チックな雰囲気が出ていてよかったです。

今まではエルフだとか、魔物だとかスピリチュアルなファンタジー的な要素が多かった気がするのですが、今回の話では人が出てきて、令嬢や兵士、王様といったより、堅実なファンタジー要素が多く出ていると思いました。

巨大な魔物を集団で追い詰めていたあたり、戦略をめぐらせて敵を倒す人の力はやはりかなり強そうな気がします。

 

後令嬢系の話が結構好きなので、姉妹の令嬢のやり取りを見ていると、とても関心が生まれました。

語尾に「ですわ」をつけたり、上品なドレスを着て、高貴な雰囲気を出している感じがとても惹かれるものがあるのだと感じています。

そんな感じで今回の話は、アークたちの活躍の要素の他にも、ちょっと違った作風の物語展開を楽しむことができたので、かなり興味深いものとなっていたと思います。

20代男性の感想

 

 

『獣人族の救出大作戦は大成功?派手に戦うアークの裏で暗躍する悪党達が沢山登場してビックリです!』

奴隷商エツアト商会へ襲撃をするとアークとゴエモンの力が合わさって予想外の威力になったのは爽快でしたね。

第二王子のダカレスが焦っていたのは気分良いです。

アリアンとチヨメは囚われている者達を探して建物内へ侵入するとポンタが敵を察知してくれてありがたい。

チヨメは水遁でアリアンは魔法で兵士達を倒していったのは格好良いです。

囚われていた人達を解放できたし、アークとゴエモンも無事で合流出来たのは良かったけど最後の建物の地下には獣人族の亡骸があって可哀想でした。

 

アークとゴエモンは汚らわしい土地を破壊すると派手に壊してスッキリですね。

アークは亡骸を持って帰りアリアンに祈りを捧げてもらって魂を見送ったのは泣けましたね。

報告が無くてイライラしているダカレスを大丈夫だとセトリオンが刺してしまったのは衝撃でした。

セトリオンは第一王子のセクトと繋がっていたとはビックリだけど王座を狙っているセクトの方が一枚上手だったようですね。

ユリアーナが無事に姉の元へ到着すると自分を襲ったのはダカレスだと聞かされてセクトに疑いを持ったのは賢いです。

自分が生きている事を秘密にしてエルフとの交渉を進めようとは正義の味方な王女様で良かったです。

 

チヨメとゴエモンは里に帰ってしまったのは寂しいですね。

チヨメからエルフが神聖レブラン帝国に売られてしまったと言う情報を聞けてありがたいけどアリアンが険しい顔をしたのは心配です。

アークは別の国に行けて楽しそうだしポンタも気合を入れて可愛い。

アリアンが先を急ぐので何かあるのかとドキドキしました。

神聖レブラン帝国の皇帝は国落としの計画とか何が仕上がるのか楽しみとか不穏な事を言うし、砂漠で男がニヤついていて不気味だけど新しい戦いが始まるのは楽しみです。

40代女性の感想

 

 

『骸骨騎士様絶好調!裏では情報沢山です。』

やりすぎですが陽動作戦大成功です!

チヨメもアリアンも強くて見ていて安心です。水と炎で素敵です。

戦闘経験はこの二人の方が多いので安心感はアークよりあります。

アークは自爆気味でしたがゴエモンも無事でよかったです。

アークとゴエモンの絆が深くなっているようで良い感じです。

アークの転移魔法は重宝するなと思います。

 

無事に任務完了。たくさん助けられてよかったです。

助けられなかった人たちは、アリアンの炎で安らかに眠ってほしいです。

神聖レブラン帝国皇帝のドミティアヌスがどうやらリングについての重要人物のようで、助力者?のような感じです。

CV石田彰さんの上から目線のしゃべり方が素敵でした。

 

今のところ、ダカレスは最悪な結果(捨て駒のようにあてがわれて)に終わり、セクトがおいしいところを奪ったような感じになっているのかなと思います。

でも、ユリア―ナは生きている!というか隠し玉的切り札は重要です。

ユリア―ナの強さ、精神力はすごいと思います。

ローデン王国の行方は間違いなくユリア―ナにかかっていると思います。

アークとの今後の関わりがどうなるか気になります。

 

アークが喜んでいる間に裏では情報が沢山でした。

チヨメとゴエモンとお別れは寂しいですが、また必ず会えると信じて再会を待ちたいです。

刃心一族の隠れ里に一緒に行ってほしいなとも思います。

テンション上がるアークが目に浮かびます。

それはさておき、アリアンは神聖レブラン帝国に何か思うところがある様子。

今は個々に動いているけれど、じきに同じところでぶつかるように感じます。

今回はおいしそうにご飯を食べるところがなかったので、次回に期待したいです。

30代女性の感想

 

管理人
管理人

アークとユリアーナの絡みが見たい!

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第10話】のあらすじとネタバレ感想

【第10話】 「砂漠で見つけし明日への希望」

エルフは神聖レブラン帝国へ売られていった──チヨメのもたらした情報をもとに、帝国へと旅を続けるアークは砂漠の街・ブランベイナを訪れる。帝国へのルートがわからず難儀する一行に手を差し伸べたのはエルフの魔獣研究者・カーシーだった。帝国までの地図と引き換えに、研究対象である魔獣・サンドワームの捕獲依頼を引き受けたのだが……。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『同じ種族でも意識の違いが凄かった』

アリアンはエルフ族の戦士として、同胞に非常に思いやりが深いのだと思います。

なので初対面のカーシーに対して、凄い気に掛ける描写が目立っていて興味深かったです。

アリアンにとって人族はエルフ族の天敵という認識を固めています。

これまでの話を振り返ってみると、とにかくアリアンやその仲間のエルフ族が、悪い人族にさらわれそうになったり、卑劣な手を使われたりしていたりと、アリアンのような認識になってしまうのも仕方のないことなのだと思ってしまいますね。

まただからこそアリアンにとっては、カーシーのように、エルフ族なのに人族と一緒に好んで行動するという光景が異様に感じてしまうのだとも思いました。

 

育ってきた環境があまりにも違い過ぎるといいますか、根本的な人族への苦手意識がアリアンにはあり、カーシーにはないというのが明らかでした。

自分の理解できない行動をするカーシーはエルフ族であり、同胞にはかなり関心を見せるアリアンですから、終始カーシーが気になっていた様子を見せていたのも納得してしまいます。

カーシー曰く人族とエルフ族の結婚が行われてたりもする世の中になっているそうで、これから種族の違いがどんどんなくなっていく流れになりそうだと思いますね。

だからこそアリアンには人族への苦手意識を克服して歩み寄る姿勢が大事になり、今回はそのきっかっけになったのではないかと思いました。

また今回明確に人族への苦手意識をアリアンが見せていたので、そんなアリアンに仲間として認めてもらったアークは本当に凄いのだと実感しました。

20代男性の感想

 

 

『エルフと人族は仲良くなれるのか?砂漠の街で出会ったカーシーに心を揺さぶられるアリアンがやらかした?!』

砂漠にワイバーンの群れがいて連絡用の鳥が飛べないと困っていたらアークが悪役のように雷を降らせて楽しそうなのが笑えます。

アリアンやポンタまでダメージを受けてしまったのはやり過ぎで面白かったけど謎の男が見ていたのは恐いです。

目的地の帝国はエルフ族には危険で途中で寄った砂漠の街も危ないとアリアンが警戒しているのに、先程見ていたエルフの男が普通に話し掛けて来てビックリです。

カーシーと名乗ったエルフの男は人族の街で長く暮らしていて酒場にいた人達とも仲良しなのは驚きです。

アリアンは人族がエルフにしてきた事を許せないらしく大声を上げてしまったのは悲しいですね。

 

カーシーは魔獣の捕獲依頼を持って来て代わりにレブラン帝国の地図をくれるとは良い取引ですね。

カーシー作の魔獣生体書にアークが飛び付いて上機嫌だけどアリアンが浮かない顔をしているのは心配です。

アリアンは宿でも落ち込んでいたけどアークがお酒を勧めると耳をピクピク動かして良い飲みっぷりに元気が出たようで安心しました。

酔っ払ったアリアンがアークに絡んで面倒くさいしドタバタしてお盛んだと思われて笑えました。

 

朝起きるとアリアンがアークに攻撃して目覚めも悪いとは最悪だし部屋も滅茶苦茶になっているし宿の女将とアークの意味深な会話は面白かったです。

待ち合わせ場所には既にカーシーが来ていて仲間も一緒だったのはビックリ。

カーシーまでお楽しみだと知っていて街にまで響いていたと聞いてアリアンが斬ろうとしたのは笑えます。

 

酔い醒ましのお茶をくれた人族が消えてしまったのはショックですね。

サンドワームが現れてアリアンが人族を助けようとしたのは嬉しかったです。

アークが力技でサンドワームを投げ飛ばしてしまってビックリ。

約束通り炎を使わずに倒したのは凄いです。

アリアンはカーシーが人族と仲良くしているのが信じられないようだけど領主とエルフが結婚したと言う話を聞いて少しは2つの種族が手を取り合う事が出来ると信じてくれたら良いですね。

 

フンバという男が魔獣を飼っていて街の人や一緒にいた商売女を餌にして酷い。

ドミティアスの国落としの計画が何かも気になるけど新たな戦いは楽しみです。

40代女性の感想

 

 

『骸骨騎士様骨ですが力持ちです』

アークがワイバーンの群れに放ったライトニングダンパーは強力でした。

アリアンにもポンタにも直撃するとは。広範囲のものは要注意ですね。相手を狙わないものは特に。

囁き鳥も巻き込まれかわいそうでした。無事?でよかったです。

自分のせいだと気づかないのもアークらしくよかったです。

 

カーシーと出会った時のアリアンの反応が気になりました。

エルフと人族との共存はやはり難しいのでしょうか。

分かり合えることもあると思いますが、アリアンの気持ちもわからなくはないです。

現に今の任務は人族からエルフを救っているので、アリアンの想いは仕方ないと思います。

カーシーの人族との共存に思うところがあるのは仕方ないと思います。

 

一方、依頼報酬の魔獣の生態に興味津々のアークは輝いていました。

興味がある?知りたい?探求心?それともオタク魂?どれにせよ報酬は魅力的でした。

アリアンにお酒は飲ませてはダメですね。

すぐ酔っぱらうまでならいいけれど、その後が、すごいです。

本心ぶちまけながらアークに八つ当たり?その後お酒どれだけ飲んだのでしょうか。

お部屋がどうなったのか気になります。

皆さん盛大に勘違いされてましたが、一人暴れてただけですよね。

アークは無残な姿で気絶していた気がします。

お酒、飲ませないであげてほしいです。

 

そして依頼を受けたワーム退治は、予想をはるかに超えた大きなワーム、弱点の炎も効かないピンチにアークが素手でとめたのは驚きました。

力勝負で勝つなんて、圧巻です。骨なのに。と少し思ってしまいました。

力強いんですね。骨なのに。

レブラン帝国への情報が得られて、どうにか潜入?できそうで何よりです。

30代女性の感想

 

管理人
管理人

女将役が原えりこさん!久々に名前を見た!

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第11話】のあらすじとネタバレ感想

【第11話】 「蛮族の魔獣使いは闇に嗤う」

神聖レブラン帝国にたどり着いたアークは、国境の街・ケーセックでエルフ族の売買に関する情報収集を開始する。街から離れた砦にエルフが連れ込まれたことを突き止め潜入するも、最奥で待っていたのは蛮族の魔獣呪術師・フンバであった。アークは情報を引き出そうと試みるが、その最中に突然相棒のアリアンから剣を向けられ──。

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『アークとアリアンのやり取りが面白かった』

アークは本当にかっこいいですし、困った人をいつも助けている凄い人なのだと思いますね。

困ったとき時にアークのような強い人が来てくれたら本当に、救われた気持ちになるのだと思いました。

しかしアークはいろんな人を助ける中で、とにかくいろんな人に好かれやすいのだと思います。

なのでアークと共に行動するかもしれない仲間たちは、本当にいろんなところに出てくる可能性があるのだと思いましたね。

 

現在アークと一緒にアリアンが仲間となって行動していますが、もしかしたらタイミングの違いで、違った人が仲間になっていたのかもしれないと思います。

そういった意味で考えると、現在アークとアリアンが一緒に仲間として行動しているというのは、何かの運命的なめぐり合わせだなと思ってしまいます。

運も実力のうちという言葉がありますが、アークはしっかりとアリアンの心を認めたうえで一緒に行動しているわけですから、アリアンとアークは互いにとって、そこらへんの人とは違った特別な関係であると、誇っていいと思いました。

 

今回アリアンが少し機嫌を悪くしていましたが、そんなあらゆる可能性を感じてしまったのだと思いましたね。

とはいえこれがアークといった人物であり、そういうのはやめてと拘束するというのも、アリアンにとってのアークの印象が変わってしまうと思うので、特に何も言いだすことができない気がしました。

そんなもどかしさも相まってあんな感じの態度になったのだと思いましたね。

2人のやり取りは面白いものでした。

20代男性の感想

 

 

『魔獣使いのフンバと対決!怒りのアークが魔獣とフンバに交戦するとあの人達が現れた?!』

神聖レブラン帝国の国境の街に着いたアークは相も変わらず気楽な感じで攫われたエルフの奪還なのに明るいのが良いですね。

アリアンは真剣な顔で捜査に向かうのは凛々しいです。

街で情報集めをして待ち合わせの場所に向かったアークは途中で襲われている女性を助けて悪党をぶっ飛ばしたのは爽快ですね。

アリアンが嫉妬してプリプリしているのは可愛いです。

 

女性を襲って来た男達は誘拐事件を起こしていた奴等でフンバの手下だったとは繋がりましたね。

人を用意出来なくて自分達が餌にされたのは自業自得ですね。

フンバがいる砦にエルフが運び込まれたのが確認されてアリアンは生きている方に掛けたいと格好良いけどアークが女性と抱き合っていたのをまだ怒っていてポンタまで同意しているのは可愛かったです。

 

砦の中に入ると隠し扉があって下に降りるとポンタが囮になって扉を守る兵士を倒したのはスマートでしたね。

中に入ると獣と血の臭いがするとは不気味ですね。

フンバが現れてアリアンを自分の女にすると操ってアークを攻撃させたのは酷い。

アークが術を解除しようとしても効果無くてハラハラしました。

アリアンは姉イビンから弱いから特訓するように言われて戦い続けるのは可哀想でした。

アリアンにはインプがくっついていてポンタが剥がしてアークが燃やすという連携を見せたのはテンション上りました。

 

フンバは自分の事を貴重な魔獣使いだと自慢して、アーク達が探しに来たエルフにも酷い扱いをしたのに高笑いするとはクズですね。

アークが怒って魔獣を殺してしまったのはビックリ。

複数の魔獣が出て来たけどアークは片っ端から倒して凄い。

気を失っているアリアンが大ピンチでハラハラしたけどチヨメが助けに来てくれて安心しました。

 

刃心一族が他の魔獣を片付けてくれて格好良かったです。

砦が揺れて崩壊し始めると捨て台詞を吐いてフンバが逃げたのは悔しいですね。

砦から現れたのは最悪の魔獣ヒュドラでアークは倒せるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

もしかして恋愛感情なの・・・?

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【第12話(最終話)】のあらすじとネタバレ感想

【第12話】 「異世界このよの悪を我は斬る!」

“国落とし”の異名を持つ大魔獣ヒュドラ──暴走するフンバが解き放った奥の手によりケーセックの街に壊滅の危機が迫ろうとしていた。アークはか弱き人々を救うため危機に立ち向かうことを決意し、単身ヒュドラへと挑む。一方、アリアンとチヨメはフンバを見つけ出し――そして今、アークたちの勝利への切り札が炸裂する!

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

『実力が評価されにくい不遇な職』

テイマーというのは結構不遇な職ではないかと思いましたね。

テイマーの能力は使役であり、対象に対して何らかの能力を付与して、自分の支配下に置くことだと思います。

しかしこの能力においては自分の性能が向上することはないのだと思います。

ファンタジーの世界では色んな能力を持った職があると思うのですが、その能力としては基本的に自身の戦闘力を上げるものだと思い、剣術を強化したり、強力な魔法を使ったりするのだと思いますね。

なので相対的にテイマー自身の戦闘力は弱いとみなされて、結構回りからの評価も低くなってしまうのではないかと思いました。

 

テイマーの職の人が、凄い心が広いタイプで、劣等感とかを気にしない人ならいいと思うのですが、それが結構なプライドがあり、自分の力の向上を目指していたりする人物であった場合、テイマーという職はかなり気に入らないものになるのだとは思いましたね。

そんな感じで今回の話に出てきた相手に対しては、少し気持ちが分かるなと思ってしまいました。

ただテイマーの実力としては使役できる対象がどれだけ凄いかというところに、実力の高さが現れるのだと思います。

そういった意味で十分に凄いのだと思いましたね。

 

また少々相手が悪かったといいますか、アークはやっぱり無茶苦茶強かったですね。

あれだけの攻撃を次々と繰り出せるのは、やっぱり本作の世界では最強クラスなのだと思いましたね。

そしてアリアンも普段通り非道な輩には容赦がないと思いましたね。

本当に本作はアリアンにとっては許しがたいと思えるような敵がいっぱい出てくるのだと思いますね。

いつもよりアリアンの勢いが凄かったので、普段以上に相手が非道だったのもそうですが、日頃の鬱憤も混ざっているのかもなんて思ってしまいました。

20代男性の感想

 

 

『ヒュドラ対アーク!アリアンが激怒しフンバを倒してアークは始めて使う魔法を試して大丈夫?!』

砦から脱出したアークはチヨメと合流して眼の前のヒュドラに圧倒されているけど、ヒュドラもフンバに操られていたのは可哀想でした。

ヒュドラがアーク達に気づいて攻撃して来たのは怖かったけど、フンバが離れた場所で嫌な笑い方をして最低でしたね。

フンバは部族の長に認めて貰えなかったからドミティアヌスに近づいたのは呆れるし、自分を見下した奴等を見返すために街を攻めようとしていたなんて身勝手ですね。

アークのおかげでヒュドラの攻撃から身を守れたのは凄いけど、アリアンがフンバにやられた事を全て覚えていて物凄く怒っているのは怖かったです。

 

アリアンとチヨメはフンバを追うけどドミティアヌスからも用済みだと思われていたのは同情します。

アークは一人でヒュドラの攻撃を防いで凄い、殴った後にフンバもビックリの鎧ラリアットには笑えました。

アークがヒュドラの首を落としても再生してしまうのはハラハラしたけど煉獄魔獣イフリートを召喚したのは大きさにビックリです。

 

アリアンとチヨメはフンバを見つけて弱いと言うと、フンバは自分を認めない奴は潰してやると攻撃して来たのは見苦しいですね。

フンバは紋様を使って魔獣を操っていて、紋様が血で崩れるとヒュドラの制御が出来なくなったと高笑いして狂っていますね。

アリアンがフンバを地獄で謝罪しろと倒したのは格好良い。

アークもイフリートを使ってヒュドラを丸焼きにしてしまったのは派手で爽快でしたね。

 

エルフの代表ファンガスとユリアーナ王女が会談して攫われたエルフの捜索をすると約束したけど、ユリアーナはエルフ族に後ろ盾になって欲しいとは強い王女ですね。

アリアンは仲間の捜索を打ち切られて人族がエルフの捜索をする事に戸惑いを感じていたけど、カーシーが言っていた手を取り合う未来が近く実現しそうなのは希望が持てます。

セクト王子はユリアーナが生きていても動揺しないし、ドミティアヌスの悪巧みは続いているようだし、チヨメがアークの骸骨姿を見て怯えているけどアークが泉や刃心一族の里へ行くのは楽しみなので第二期を期待しています。

40代女性の感想

 

 

『骸骨騎士様は最後までお茶目は継続です』

アークの盾はすごいです。

防御力もさることながら、シールドバッシュの攻撃力ヒュドラにダメージを与えていたので、かなりのものでした。

流石神話級の盾ですね!初期装備が半端ないのがよくわかりました。

ヒュドラ戦でようやく、本来の力が出せて戦えていたと思います。

CV前野さんは技を叫ぶところは楽しんでいたに違いないのが、伝わるくらいでした。(勝手な妄想)

ヒュドラ相手では威力を心配することないので壮快ですよね。

見ているこちらはハラハラドキドキですが。

今まで、目立たぬよう意識して生きていたので、思う存分戦った!という満足感はすごかったです。(あくまで自分の中では気を付けているつもりですが、実際は十分目立っていました。)

 

召喚魔法を使うのはびっくりでした。イフリート強くてかっこいいけれど、最後ちょこんと座っているところは可愛かったです。

何事もなかったかのようにアークはふるまっていましたが、結構大事ですよね?

チヨメちゃんが信者が出てくる的なこと言っていたのは同意しました。

むしろアークが奉られそうです。

一人でヒュドラを倒してしまったアークはやっぱり強いと証明された!となんだかうれしくなりました。

それにしても、アークは怪力です。

骨なのに、なんであんなに怪力なのか、腑に落ちません。

 

こちらは一件落着な感じでしたが、ローデン王国の継承問題はまだ続きそうです。

ユリア―ナには頑張ってほしいです。

セクトは怪しさいっぱいです。

そして神聖レブラン帝国はまだ謎だらけで、リングの大本ですので、警戒が必要です。

アークがユリア―ナを生き返らせたことはやっぱり大きいです。

アークがどう関わっていくかが気になります。

 

報酬の泉や、忍者の里も気になりますが、アークはこれからどうなるのか、続が気になるので、ぜひ2期を期待したいです。

チヨメちゃんがアークの正体を知らないのに、兜を脱ぐのはお茶目でした。

怖がるチヨメちゃん、可愛いです。

最後までお茶目なアークよかったです。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

いつも冷静なチヨメがアークの素顔にびびっていたのが新鮮でした。

 

スポンサーリンク

【おすすめ記事】

アニメが見られる動画配信サービスの比較

無料体験期間を廃止するサービスが増えている昨今ですが、まだ無料体験できる動画配信サービスについて比較記事を書いてみました。

タイプ別におすすめのサービスを紹介していますのでどの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方は必見です。

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!
動画配信サービスを使ったことがない、どんなものかわからない、テレビが無いという方へ。動画配信サービスのメリットと比較をまとめています。無料体験期間のあるサービスについてタイプ別におすすめのサービスを紹介していますのでどの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方は必見です。

 

動画配信サービスの見放題プランで見られる2022年春アニメの一覧

2022年春アニメについて、どのサービスで何のアニメが視聴できるのかチェックしたい方におすすめです。

2022年春アニメ見放題動画配信サービスの配信状況一覧

2022年春アニメ見放題動画配信サービスの配信状況一覧
2022年春アニメの配信状況一覧を作ってみました。 レンタルや都度課金ではなく、動画配信サービスの見放題プラン内で見られるかどうかで○印をつけています。 見たいアニメが多く配信されているものを探したり、地上波先行や同時配信がどれだけされているか比較するといった使い方ができると思います。 登録すべきサービスに迷っている方はぜひご活用ください。

 

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中【アニメの見逃し無料動画情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』は、テレビ放送から1週間遅れてABEMA、GYAO!、niconicoなどで見逃し無料配信が行われます。

見逃し無料配信ではだいたい最新話だけが1週間前後視聴可能となっていて、放送時間が固定されていたり次話が放送されると前のものが見られなくなったりするので残念ですよね。

 

ただ、動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます

無料期間中の解約もできるので安心ですね(^^)♪

dアニメストアとAmazon Prime Videoではテレビ放送直後から視聴できるようになっています。

 

有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られるということに尽きます。

休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。

テレビ放送や見逃し配信ではCM・広告があるので時間がもったいなく感じるんですよね。

作品への没入感も削がれますし、アニメを見る時はアニメを見るためだけに時間を使いたいです。

 

すでに放送が終了しているアニメは1話から最終話までイッキ見出来るのも動画配信サービスの嬉しい点です。

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。

時間はお金では買えませんからね!

 

おすすめ動画配信サービスについては別の記事でまとめました。

⇒アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

 

アニメ【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】について

【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】の基本情報

 

シーズン 2022年春アニメ
放送スケジュール 2022年4月7日~
キャスト・声優 アーク:前野智昭
アリアン:ファイルーズあい
ポンタ:稗田寧々
チヨメ:富田美憂
ダンカ:江口拓也
ディラン:鳥海浩輔
グレニス:皆口裕子
イビン:大久保瑠美
ゴエモン:竹内良太
セクト:河西健吾
ダカレス:濱野大輝
ユリアーナ:大西沙織
ドミティアヌス:石田 彰
セトリオン:白石 稔
スタッフ 原作:秤 猿鬼(オーバーラップノベルス刊)
キャラクター原案:KeG
原作コミック:サワノアキラ(「コミックガルド」連載)
監督:小野勝巳
助監督:吉川志我津
シリーズ構成:菊池たけし
キャラクターデザイン:今西 亨
サブキャラクターデザイン:井上英紀
モンスターデザイン:長森佳容
プロップデザイン:杉村友和
色彩設計:中村千穂
美術監督:坪井健太(草薙)
美術設定:平澤晃弘
3DCGディレクター:広沢範光
撮影監督:山本 聖
編集:近藤勇二
音響監督:本山 哲
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:eba、伊藤 翼
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:スタジオKAI×HORNETS
OPアーティスト:PelleK
EDアーティストDIALOGUE+
オープニングテーマ(OP) PelleK 「嗚呼、我が浪漫の道よ」→Amazonへ
エンディングテーマ(ED) DIALOGUE+ 「僕らが愚かだなんて誰が言った」→Amazonへ
公式サイト https://skeleton-knight.com/
公式Twitter https://twitter.com/gaikotsukishi
原作情報 原作小説・コミックスあり→Amazonで一覧を表示
Wikipedia Wikipediaへ

 

【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】イントロダクション

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 INTRODUCTION

目覚めるとMMORPGで自身が使用していたゲームキャラの姿のまま、
異世界に放り出されていた「アーク」。
その姿は、見た目が鎧、中身が全身骨格という”骸骨騎士”であった。

──正体がバレたら、モンスターと勘違いされて討伐対象になりかねない!?

アークは目立たないよう傭兵として過ごすことを決意する。
だが、彼は目の前の悪事を捨て置けるような男ではなかった!

骸骨騎士様による無自覚”世直し”異世界ファンタジー、
ここに参上!!

TVアニメ「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」公式サイトより引用

 

【骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中】の動画

アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【PV】

 

アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【PV2】

 

アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【PV3】

 

アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【ノンクレジットOP】

 

アニメ『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』【ノンクレジットED】

overlapinc公式チャンネルより引用

 




『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』はdアニメストアなら地上波先行・最速で24:00~視聴可能です。

期間限定特集もあり、dアニメストア限定Webラジオなどの視聴特典やプレゼントをもらうチャンスもあります。

本ページの情報は2022年6月時点のものです。最新の配信状況はdアニメストアサイトにてご確認ください。

おすすめの記事
その他の【2022年春アニメ】感想一覧はこちら
2022年春アニメ見放題動画配信サービスの配信状況一覧
2022年春アニメ人気ランキング(よろしければ投票お願いします。)