本ページはプロモーションが含まれています。
PR

【スプリガン】アニメネタバレ感想

スポンサーリンク
この記事は約28分で読めます。

アニメ『スプリガン』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回まで掲載しています。

スプリガンの感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。
  1. スプリガン【第1話】「炎蛇(前編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第1話】のあらすじ
    2. スプリガン【第1話】のネタバレ感想
      1. 未知の力を巡る戦いが始まる?遺跡の解読をする言語学教授をスプリガンは守れるのか?!
  2. スプリガン【第2話】「炎蛇(後編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第2話】のあらすじ
    2. スプリガン【第2話】のネタバレ感想
      1. 襲撃して来た諸刃の目的が明らかに!富士で襲われた理恵に衝撃の真実が?!
  3. スプリガン【第3話】「ノアの方舟(前編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第3話】のあらすじ
    2. スプリガン【第3話】のネタバレ感想
      1. 優の学校生活はどんな感じ?ノアの方舟を巡ってアメリカ軍と新たなスプリガンが登場!
  4. スプリガン【第4話】「ノアの方舟(後編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第4話】のあらすじ
    2. スプリガン【第4話】のネタバレ感想
      1. ジャンが撃たれて変身?マクドガル大佐とノアの方舟の秘密が明らかに?!
  5. スプリガン【第5話】「帰らずの森(前編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第5話】のあらすじ
    2. スプリガン【第5話】のネタバレ感想
      1. 遺跡荒らしの知り合いに遭遇!帰らずの森はゾンビだらけだったけど強い味方を得る?!
  6. スプリガン【第6話】「帰らずの森(後編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第6話】のあらすじ
    2. スプリガン【第6話】のネタバレ感想
      1. 帰らずの森が生まれた訳とは?芳乃の霊能力と行動力に助けられるけど宝は独り占め?!
  7. スプリガン【第7話】「狂戦士(バーサーカー)(前編) 」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第7話】のあらすじ
    2. スプリガン【第7話】のネタバレ感想
      1. 優がクラスメイトとした約束とは?軍事施設で目を覚ました古代異物は人間の敵?!
  8. スプリガン【第8話】「狂戦士(バーサーカー)(後編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第8話】のあらすじ
    2. スプリガン【第8話】のネタバレ感想
      1. マウザー博士が妨害?優はマリアと協力して狂戦士を倒し体育祭に間に合うのか?!
  9. スプリガン【第9話】「水晶髑髏(前編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第9話】のあらすじ
    2. スプリガン【第9話】のネタバレ感想
      1. 保護対象の女性は頑固?水晶髑髏を狙う謎の組織の登場に優が大ピンチに?!
  10. スプリガン【第10話】「水晶髑髏(後編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第10話】のあらすじ
    2. スプリガン【第10話】のネタバレ感想
      1. ミラージュの正体が明らかに!水晶髑髏を取り戻す為に優と鈴子が爆走する?!
  11. スプリガン【第11話】「忘却王国(前編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第11話】のあらすじ
    2. スプリガン【第11話】のネタバレ感想
      1. アーカムの最新鋭船が凄かった?トライデントも狙う幽霊島には何があるのか?!
  12. スプリガン【第12話】「忘却王国(後編)」のあらすじとネタバレ感想
    1. スプリガン【第12話】のあらすじ
    2. スプリガン【第12話】のネタバレ感想
      1. 幽霊島の真実が明らかに!元教官であるボーマンが優と最後の訓練で伝えたかった事とは?!
  13. 【スプリガン】の関連情報
    1. 【スプリガン】の原作漫画
    2. 【特典付きブルーレイの情報はこちら】

スプリガン【第1話】「炎蛇(前編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第1話】のあらすじ

富士の樹海で謎の遺跡“火の社”が発見された。超古代の遺産の守護を目的とする組織“アーカム”は内部の文字を解読すべく、言語学の天才・山菱理恵を米国から招聘する。理恵は日本滞在中に恩人である御神苗優に会いたいと護衛の少年に打ち明ける。しかし、“火の社”を欲する二大国にその才能を狙われ、護衛の少年は理恵を護って二大国の特殊部隊と戦う。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第1話】のネタバレ感想

未知の力を巡る戦いが始まる?遺跡の解読をする言語学教授をスプリガンは守れるのか?!

研究所で古代遺跡から発掘した完璧な球体の未知の鉱石を少佐と呼ばれる男に見せていると、少佐が遺跡を動かして中から謎の地図を表示させたのはミステリアスでした。

外では大きな衝撃が起きていて、遺跡の守護を目的とする組織アーカムのS級エージェントのスプリガンが待機していたのはワクワクしました。

少佐は研究員を皆殺しにして、兵士達も潜入したスプリガンをと交戦したのはドキドキしました。

 

スプリガンが部屋に入ると少佐と呼ばれる男が、体を機械化した兵士で構成されたマシンナーズ・プラトゥーンのハミング・バットと名乗り、神からの贖罪を執行せよと世界を滅ぼそうとしているのは恐いです。

ハミングは手から超音波を出してスプリガンを苦しめ、遺跡とシンクロして強力になっていたのはハラハラしました。

スプリガンは窓を破壊して強風を起こし、ハミングを至近距離からボコボコにして遺跡を元の球体に戻したのはホッとしました。

 

空港でアーカム研究所に招かれた言語学教授の山菱理恵が久々の日本を懐かしんでいたけど、偽物の職員に拉致されてしまったのは怖かったです。

車に乗せられて連れ去られそうになったのを、御神苗優が声を掛け撃たれたのはビックリしたけど、あっという間に倒して車ごと教授を助けたのはお見事でした。

残された男達の前に謎の男が現れ、スプリガンの実力を見たかったのにと力を使ったのは怖かったです。

男の背後からはCIAが現れ、男はロシアの人間で2国とも火の社を欲しがっているとは日本が守りきれるのか心配です。

 

山菱は幼い頃に日本の児童養護施設にいて御神苗優と出会い、励ましてくれた唯一の友達だから会いたいけど行方不明とは、目の前にいるのに隠す理由が気になります。

富士樹海の下に遺跡が見つかって内部に謎の文字があるから解読して欲しいと頼まれた山菱だけど、部屋に戻ると何者かに護衛が撃たれて追い掛けられたのは恐いし、ロビーへ行くと複数の兵士がいたのは怖かったです。

 

御神苗優が現れ助けてくれたのは格好良いし、オリハルコンで強化された肉体は銃撃も跳ね返し、次々と敵を倒していくのは爽快でした。

謎のロシア男が現れ戦う意思を見せ、スプリガンが狙いだったのはゾクゾクしました。

40代女性の感想

 

スプリガン【第2話】「炎蛇(後編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第2話】のあらすじ

理恵と護衛の少年はヘリで “火の社”に向かうが、敵部隊に撃墜されてしまう。動揺する理恵に、少年は悪しき者から遺産を護るという使命を語る。少年と敵部隊が戦う間、理恵はSVRの諸刃功一に攫われ、脅されて“火の社”を発動させてしまう。“炎蛇”を手に入れた諸刃に対し、護衛の少年=“スプリガン”御神苗優は“AMスーツ”の力を開放し立ち向かう。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第2話】のネタバレ感想

襲撃して来た諸刃の目的が明らかに!富士で襲われた理恵に衝撃の真実が?!

御神苗優はロシア対外情報庁SVRの諸刃に火の社から手を引くように言われるけど、諸刃は風を切り裂く風獣を操り殺す気満々なのは怖かったです。

優はAMスーツで相手をすると、諸刃は捨て台詞を残して退散してくれてホッとしました。

理恵は誰かが殺されてしまうのは嫌だから早く文字を解読したいと言い、戦いに縁のない人が突然巻き込まれた気持ちは辛いですね。

 

ヘリコプターが撃墜されてビックリだけど、優は理恵と一緒に飛び降りて、諸刃とヴィクトルが一緒にいたのは緊張しました。

樹海の中へ降り立った優と理恵は敵に見つかる前に移動しなきゃいけないのに、理恵がグズり始めて優が古代文明からのメッセージカードを見せたのは優しいです。

カードには悪しき目的に使う者達から遺跡を守り同じ道を歩んで欲しくないと刻まれていて、遺跡を守って封印するのが優達のいるアーカムとは時を掛けるヒーローですね。

優は少年みたいに目をキラキラさせて未知の遺産の事を話し、理恵を元気付けたのは良い奴です。

 

敵が近づいて優がヴィクトルに銃弾を浴びせるけど、弾が肉体から出て効果が無かったのはハラハラしました。

理恵は兵士に捕まってしまったけど、諸刃が兵士を殺してしまうと理恵が気を失ったのは可哀想でした。

諸刃家は火の社に仕えた守り人の家系で、炎蛇を操ろうと理恵に解読を命令したとは危ない男です。

諸刃から護衛をしてくれている男こそが探している御神苗優だと知らされ、諸刃が優の命を助けたかったら解読しろと迫ったのは卑怯ですね。

 

炎蛇が地上に出て来てしまい、優が駆け付けると諸刃はヒヒイロカネの剣でAMスーツを切り裂いたのはハラハラしました。

優が倒したはずのヴィクトルが遺跡は渡さないと諸刃に掴み掛かったけどマグマに落とされたのは酷いです。

優は古代からのカードで剣を受け止め破壊し、優に殴られて諸刃がマグマの中へと落ちて行ったのは虚しいですね。

 

優は剣を使って炎蛇を鎮める事が出来てホッとしたし、理恵とも再会を果たして言い合いしているのは微笑ましかったです。

優は養護施設で理恵と会った時を思い出し、救われたのは俺の方とは心が温かくなりました。

40代女性の感想

 

スプリガン【第3話】「ノアの方舟(前編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第3話】のあらすじ

アララト山中にて“ノアの方舟”発見の報せを受けて発掘基地に飛んだ優に、方舟を狙う米軍“機械化小隊(マシンナーズプラトゥーン)”の隊員らが襲いかかる。自身と同じオリハルコンの装備を持つ相手に苦戦する中、“スプリガン”ジャン・ジャックモンドが参戦し、圧倒的な実力を見せる。米軍駐屯地で作戦結果を聞いた幼い少年は想定の範囲だと不敵に笑う。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第3話】のネタバレ感想

優の学校生活はどんな感じ?ノアの方舟を巡ってアメリカ軍と新たなスプリガンが登場!

辺り一帯を氷が支配している世界で割れ目から下に降りているだけでも怖かったのに、空洞から奥に入ると大きな広場に出て木造の何かが見えたのはミステリアスでした。

 

優は珍しく学校に行ったと思ったら授業中に居眠りをして先生に怒られ、投げつけられたチョークをバシッと取るとクラスから拍手されたのは良い雰囲気でした。

初穂が優にダラけた態度を直すように怒っていたけど、双子の妹の香穂は明日もちゃんと学校に来てねとは真逆の性格が面白いです。

初穂に空手で任務に行くのを阻止されそうになったけど、優は窓から落ちてバイクで行ってしまい、クラスメイトの男子から留年確定と言われたのは笑えました。

 

優にノアの方舟が発見されたと知らせが入ったけどメッセージカードには、ノアは生ける者全てに恵みを与えるけど生ける全ての者を滅ぼすとは意味深でゾクゾクしました。

調査隊とベースキャンプが何者かに襲撃され、優の任務は方舟と調査隊を守る事で、方舟が危険なものなら破壊か封印しろとはドキドキしました。

敵はアメリカ軍でゲームをしている少年マクドガル大佐が自信満々に山を掌握しようとしているのは怖かったです。

 

優が現場に到着すると科学者のメイゼルから新しい武器や武具をもらって、敵が来たので試すのはワクワクしました。

敵は機械化小隊で調査隊をあっという間に倒してしまい、新婚の隊員まで犠牲になったのは可哀想でした。

 

優はマシンガンを撃ちまくるファットマンとワイヤーを使うリトルボーイの2人を相手に戦っているのはハラハラしました。

ファットマンとリトルボーイのボディはオリハルコン製でビックリだし、優が捕まって締め上げられたのは心配したけど、スプリガンのジャンが助けてくれてホッとしました。

ジャンは圧倒的な速さでリトルボーイの攻撃をかわし、口悪く顔をコンテナに押し付けて引き摺ったのは怖かったです。

 

優はファットマンに怒りをぶつけて倒し、話を聞くと生かしておいたのにジャンが頭を吹っ飛ばしたのはビックリでした。

ジャンがスプリガンは遺跡を守る番人だから恐れられる存在でなければならないとは、お互いの価値観が違っているけど納得できるので難しいですね。

 

マクドガル大佐は不思議な力を持っていて、ノアの方舟に入るには古文書と自分の力が必要とはミステリアスでした。

40代女性の感想

 

スプリガン【第4話】「ノアの方舟(後編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第4話】のあらすじ

外見は幼い少年だが悪魔の力を持つというマクドガル大佐が発掘基地に来襲し、優はその力の前に敗れ、方舟内部への侵入を許してしまう。ジャンも機械化小隊の男に銃撃されるが、その身に宿る特殊な力で返り討ちにする。マクドガル大佐が方舟の真の力を知り野望を滾らせる中、満身創痍の優とジャンはマクドガル大佐を止める為に方舟心臓部へ向かう。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第4話】のネタバレ感想

ジャンが撃たれて変身?マクドガル大佐とノアの方舟の秘密が明らかに?!

ノアの方舟を見に行く優は大きさにビックリし、ジャンは壊して中に入れば良いと言うけど、メイゼル博士の話では方舟が時間の止まった物質で出来ているから傷一つ付けられないとは不思議です。

見つけたプレートと方舟は同じ電流が流れているので、プレートがカギだと見当を付けていたけど何かが足りないとはミステリアスですね。

 

マクドガル大佐が一人で歩いて来ると、銃が効かなくて扉も壊されてあっという間に制圧されたのは怖かったです。

優がマクドガル大佐のサイコキネシスで血を流すけど、マクドガル大佐がゴキブリ並の生命力と言ったのは見た目に反して口が悪いです。

 

捕まっていたリトルボーイが救出され優を処刑すると言い出したのはハラハラしたけど、ジャンが登場したのは頼もしいです。

ジャンが不意打ちに遭って銃弾に倒れたのはショックだったけど、自分の血を見ると獣人化して敵を次々と襲ったのは怖かったです。

マクドガル大佐がプレートで方舟を開けたのはビックリだし、古文書から方舟は地球を取り巻く大気を調節する事が出来るテラフォーミング装置とは壮大ですね。

方舟があれば環境問題が解決する平和の象徴と言うけど、マクドガル大佐は人類を裁くチャンスを手に入れたとは恐ろしいです。

 

方舟には見た事も無い生き物がいて新しい生物を作り出す事が出来るとは凄いけど、地球をリセット出来る力と対になっているとは神の領域ですね。

マクドガル大佐はメイゼル博士に新しい世界を一緒に築こうと誘い、メイゼル博士が断るとマーガレットを弾き飛ばしたのは最低です。

 

マクドガル大佐は方舟を動かして地球の温度を上げて洪水を起こすとはハラハラしたし、優をボコボコにするのは酷いけど力を使い過ぎて頭を抱えたのはチャンスですね。

優はマクドガル大佐に神様を理由に罪から逃れようとしているだけだと説得し、人間の未来は人間が作るとは格好良かったです。

 

力を使い切ったマクドガル大佐を優は抱き上げたけど、マクドガル大佐は方舟の為に作られた存在だと方舟と一緒に消える事を選んだのは悲しかったです。

ジャンが優を救出して意外と仲良しなコンビだったのは嬉しかったし、皆の所へ帰って来られたのは事件が解決してホッとしました。

40代女性の感想

 

スプリガン【第5話】「帰らずの森(前編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第5話】のあらすじ

“帰らずの森”に眠る不老不死の妙薬“神酒(ソーマ)”探索の指令を受けた優は、森に繋がる石窟で遺跡荒らしの染井芳乃と邂逅する。止む無く芳乃の同行を認めた優は兵器開発の為に遺産を欲する“トライデント”の部隊や森に巣食う怨霊と戦う中で、トライデント部隊の生き残り・暁巌と対峙する。優と暁は一時やり合うも、森から脱出する迄の共闘関係を結ぶ。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第5話】のネタバレ感想

遺跡荒らしの知り合いに遭遇!帰らずの森はゾンビだらけだったけど強い味方を得る?!

帰らずの森で探索をしている武装部隊が急に司令部と連絡が取れなくなり、隊員の一人から木が生え銃を乱射して騒然となり、他の隊員も化け物を見ると破裂してしまったのは怖かったです。

 

インドに到着した優は遺跡の中にいて、染井芳乃が上から現れると岩に刺さったフックが外れて落ちたのは痛そうでした。

遺跡の仕掛けが作動して優と芳乃は一緒に逃げる事になったけど、芳乃はちゃっかり遺跡を抱えていて笑えました。

無事に助かったけど芳乃は遺跡荒らしで優は警戒し目的を言わなかったけど、帰らずの森が危険だから帰れと言うと、お宝狙いの血が騒いだようで同行するのはワクワクしました。

山本所長から森に深入りするなと忠告されたのは怖かったし、森にあるのは不老不死の薬とはロマンがあるけど色々な組織が狙っているのは危険ですね。

 

優達は何か変だと気づき方位磁針が狂っていてゾンビ化したトライデントの部隊に襲われたのはハラハラしました。

芳乃も襲われたけど武装していて手榴弾まで持っていたとは逞しいし、優を二番煎じと揶揄した余裕もあって大物ですね。

 

トライデントのベースキャンプを見つけて踏み込むのはドキドキしたけど、兵士が倒れていたのは怖かったし、芳乃が音を聞いて様子を見て来いと優に発砲したのは過激ですね。

死体の目が黒くなったと思ったら木の根が芳乃を襲い、奥で生き残りの兵士が銃を乱射していたけど優が捕まえると内側から破裂して化け物が現れたのは恐ろしかったです。

 

トライデントの生き残り暁巌が様子を伺っていて優達に森を出る為に手を組もうと誘うけど、芳乃はお宝を見つけてないから嫌だと言い、優は仲間を見捨てる奴は信用できないと戦う事になったのはハラハラしました。

芳乃が2人に発砲してゾンビ達が襲って来る事を教えたのはビックリだし、暁が着ているスーツはオリハルコン製でゾンビ達を倒したのはお見事でした。

 

優と暁がまた喧嘩しようとすると芳乃が森から脱出するのに共闘すると言い、優は納得できないようだけどしょうが無いですね。

芳乃が暁をオジサン呼びして、暁がオジサンじゃないと2人が戯れているのは和みました。

40代女性の感想

 

スプリガン【第6話】「帰らずの森(後編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第6話】のあらすじ

森の中でさ迷い続け、疲弊していく優、芳乃、暁。そんな中、芳乃は妖気の薄い場所を感じ取り、そこで即身仏を見つける。芳乃は即身仏に“口寄せ”を使い、“帰らずの森”が生まれた理由を語る。芳乃は森の中枢にある“呪神樹”の思念を解き放てば森の外に出られる事が解ったと言い優達を焚き付けるが、それは神酒の製法を独り占めする為の策略だった。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第6話】のネタバレ感想

帰らずの森が生まれた訳とは?芳乃の霊能力と行動力に助けられるけど宝は独り占め?!

優と芳乃と暁は木に印を付けて森の中を歩き、良くわからない生き物を焼いて食べ、天気が悪くても出口を探して歩き続けたのに元に戻ってしまうとは残念でした。

暁がチョコレートを持っていたのはビックリだけど、優とケンカになって芳乃に子供じゃ無いんだから止めろと怒られたのは笑えました。

優は暁にトライデントが不老不死を手に入れて何をするのか聞くけど、暁は何も知らなくて生か死かギリギリの今の状態を楽しんでいて、またケンカになったのは懲りないですね。

 

芳乃が妖気の薄い場所を感じると2人を置いて行こうとし、辿り着いた場所に即身仏があったのはドキドキしました。

芳乃は口寄せで僧侶を呼び出し、僧侶はソーマの秘伝書の存在を知った権力者から守る為に帰らずの森に隠す事にしたけど、人々は不老不死を求めて森に入り怨念を残して死ぬと更に怨念を呼んで森は意思を持った一つの生き物になったとは怖いです。

 

優は自分が納得する死に方を選びたいと言うと、芳乃が戻って来て森から出る方法が分かったとはお手柄です。

森の中枢にある1本の大きな木・呪神樹が怨霊を束ねていて、思念を解き放てば森の外に出られるはずとは危険ですね。

化け物に襲われると芳乃がいなくなり、2人を出し抜いて不老不死の石板を奪おうとすると怨霊が立ちはだかったのは怖かったです。

優と暁の前にも怨霊が現れてハラハラしたけど、暁が此処を引き受けて優を先に行かせたのは格好良かったです。

 

優は芳乃と合流したけど英雄王が現れて、芳乃を襲っているのは木に埋まっている像と対になっている像が目当てだったとは切なかったです。

芳乃から秘伝書を受け取った優は木に投げつけて壊してしまい、拾った像を木の中にある像と合わせると光って怨念が空へと消えて行ったのは、王と王妃が再会できてロマンチックでした。

 

優は力を使い切って立てなくなり芳乃が優を眠らせて秘伝書を独り占めしようとし、暁も優と戦おうとしたのはハラハラしました。

暁は優の体がボロボロだと分かって引いてくれたのは良い奴だし、芳乃が病弱でお嬢様学校に通っているとは笑えました。

 

優が芳乃の学校にソーマの原材料が絶滅した植物だと教えに来て、芳乃は悔しさで秘伝書の写真を削除したのは優の思うツボですね。

40代女性の感想

 

スプリガン【第7話】「狂戦士(バーサーカー)(前編) 」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第7話】のあらすじ

発掘された古代遺物を巡って激しい銃撃戦を交わすSASとアーカム。優達の奮戦虚しく、古代遺物は英国本土に輸送されてしまう。その正体は人間だけを殺し殲滅する究極の殺戮機械“狂戦士(バーサーカー)”だった。英国に飛び軍事基地に潜入した優は起動した“狂戦士”と死闘を繰り広げる。手傷に構わず戦う優には、任務完了を焦る別の理由があった。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第7話】のネタバレ感想

優がクラスメイトとした約束とは?軍事施設で目を覚ました古代異物は人間の敵?!

珍しく優が学校に行っているのに山本所長から緊急の呼び出しを受けてトイレで叫んでいたのは笑えました。

案の定、初穂に呼び止められて尋問を受け、香穂からは進級を諦めたのかと聞かれ、同じクラスの弥生は転校するから体育祭に出て欲しいと必死な顔で言われたのは心を動かされますね。

優は体育祭に出ると約束したけど、戦闘の中に放り込まれ相手はバーサーカーだったとは間に合う気がしないですね。

 

優は発掘された古代遺物の争奪戦をSASとやる羽目になり、兵士と激しい銃撃戦を繰り広げてハラハラしました。

輸送機が離脱するまで時間が無いのに森では爆弾まで仕掛けられていて、なかなか前に進まないのはもどかしかったです。

優は崖に追い込まれ砲撃を受けたけど落ちながら目が赤くなり壊れた腕は修復され、崖から這い上がってSASをほぼ全滅させたのは凄かったです。

 

優が崖から飛び降りて飛行場へ到着して、車で追い掛けワイヤーを使って飛行機を止めようとしたのはハラハラしました。

ワイヤーが切れて飛行機が飛び立ってしまったのは残念だけど、直ぐに追い掛けるとは長い戦いになりそうです。

 

オーパーツを発掘した博士達からマリア中佐は英国軍が守るという名目で奪ってしまい、オーパーツに電流を流す事に反対した博士達は銃を向けられてしまって残念でした。

電流を流したオーパーツが反応し手が複数ある殺戮機械のバーサーカーになると、博士は大興奮して喜んだけど、施設の電源が落ちてしまったのは不穏でした。

 

基地はバーサーカーによって複数の死体と火が上がっていて、優はマリア中佐を見つけるとバーサーカーが現れたのはハラハラしました。

優が攻撃するとバーサーカーは銃を的確に狙って来て、特殊なアーマードスーツも溶かしてしまう威力を持っているとは恐ろしいです。

 

優はバーサーカーと一人で戦うつもりで、マリア中佐は優に逃げろと指示されたのが気に入らないらしく舌打ちして去ったのは感じ悪いですね。

優は自分とバーサーカーの装甲のどっちが強いか勝負だと気合を入れるけど、超古代文明に勝てる気がしないので心配です。

40代女性の感想

 

スプリガン【第8話】「狂戦士(バーサーカー)(後編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第8話】のあらすじ

優は“狂戦士”を止める為に英国軍のマリア=クレメンティ中佐と協力関係を結ぶ。マリアに何故傷を負っても戦うのか問われた優は、組友との約束を守る為だと言い笑われるが、二人は打ち解ける。優とマリアは“狂戦士”を核シェルターに誘い込んで自爆させようとするが、“狂戦士”を世に放とうとする宇宙考古学者のマウザー博士に妨害されてしまう。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第8話】のネタバレ感想

マウザー博士が妨害?優はマリアと協力して狂戦士を倒し体育祭に間に合うのか?!

優は狂戦士の体に刀を刺すけど、狂戦士は体から無数の赤い光線を出して優の体に穴を開けたのはハラハラしました。

優はワイヤーを狂戦士に突き刺し穴の中へ落としたのに、穴の中からロケットが飛んで来たのは怖かったです。

 

狂戦士は下の階に落ちると兵士達を殺戮していて、優はマリアのいる司令室に行くと狂戦士は超古代の科学力で作られた兵士だと説明し、マリアは基地の外に出す訳にはいかないと正義感ぶって見せたのは笑えます。

アーカムが忠告したにも関わらず狂戦士を復活させてしまったけど、マリアは聞いていないようで割りを食うのは下っ端だとは可哀想になりました。

 

優はクラスの皆と約束があるからと狂戦士を倒す作戦を立てたけど、フルネームを言って学生である事もバラしてビックリです。

優は基地にある核シェルターに狂戦士を誘い込み、アーカムが開発した弾丸で撃ち抜くとはワクワクしました。

隔壁が勝手に開いて狂戦士が外へ出ようとしているのはハラハラしたし、マウザー博士がシステムを乗っ取っているとはビックリです。

マリアはマウザー博士に銃を向けて麓の町が破壊されると危険を告げると、マウザー博士はそれ以上だと理解していて自分達の考古学を見せつけるとは身勝手ですね。

 

優は狂戦士の前に出て兵士達を逃し、生きた人間に反応するから自分を追って来るように仕向けたけど攻撃されるのは怖かったです。

優は狂戦士を核シェルターへ押し込んで蒸気を噴出させ、どっちが生き残るか戦ったのはハラハラしました。

優が狂戦士の首を斬ると自爆モードになって逃げるのもハラハラしたし、大爆発が起きて姿が見えなくなったのは怖かったです。

 

優はメンテナンス用のハッチに逃げ込んだとは賢いし、マリアが優にお礼を言ったのは素直に嬉しいですね。

マリアは病院に運ばれて助かってホッとしたけど、上司からは過激派組織の犯行でオーパーツは運び込まれなかったと脅されたのは最低ですね。

 

優は体育祭の最終種目であるクラス対抗リレーのアンカーに間に合ったけど体中に包帯を巻いていて、ゴール直前で転びそうになったけど口でテープを咥えて優勝したのは笑えました。

40代女性の感想

 

スプリガン【第9話】「水晶髑髏(前編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第9話】のあらすじ

アレクサンドリアでアーカムの発掘調査を指揮していた川原正三が殺され、発掘品の“水晶髑髏”が奪われた。現地に飛んだ優は偶然川原の娘・鈴子と出会い、父の死はアーカムのせいだと責められる。そんな中刺客に襲われた優は、刺客の素性から敵の拠点を見つけて潜入する。優は髑髏を見つけるも、““氣”を操る男・ミラージュの強烈な一撃を受けてしまう。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第9話】のネタバレ感想

保護対象の女性は頑固?水晶髑髏を狙う謎の組織の登場に優が大ピンチに?!

スーツケースを持った年配の男性が街中を必死に逃げていたけど、薄暗い場所へ出るとナイフを持った男に襲われたのは怖かったです。

男はアーカムに協力的な発掘調査をしている川原正三と言い、生きたまま強引に手足を引き裂かれ殺されたのは酷いです。

 

川原の殺害現場には多くの花束が飾られていて、優も手を合わせていると娘の鈴子に声を掛けられ、鈴子はアーカムの名前を聞くと急に冷たくなったのは気になります。

父親はアーカムに関わるようになってから変わってしまったと言い、両親が死んだのはアーカムのせいだと思っていたのは辛いですね。

 

鈴子は高校の教師をしていて優に学校はどうしたと説教し、高校生に宝探しさせているアーカムの悪口を言って相当嫌っていますね。

急に優が鈴子を抱えて走りだし、鈴子は文句を言うけど拳銃を持った男達が追い掛けて来るのはハラハラしました。

優はあっという間に倒し、上空のドローンまで破壊して凄いけど、映像を見ている組織と雇われのミラージュが不敵に笑ったのは怖いです。

 

鈴子は本当の事が知りたいと優に詰め寄り、優は水晶髑髏の事を話すけど鈴子はバカにしてばかりで、既に封印した水晶髑髏には原爆数発分のエネルギーを生み出す力があるとは恐ろしいです。

鈴子は犯人を捕まえて訴えるとは甘い考えだけど、家族よりアーカムを選んだ父親が守ったものを取り返すと悔しそうなのは可哀想でした。

 

優は昼間に敵のアジトに乗り込んで水晶髑髏を返せと言うと、川原正三を殺した男ハンスが登場したのはハラハラしました。

ケルトハイマー大尉の側にいたボーが自分の肉体を自慢しながら優に襲い掛かって、優も体を強化したけどボーの素早さに焦っていると声が聞こえて助けて貰ったのはビックリでした。

ボーを捕まえたけど声の主であるミラージュに吹っ飛ばされてしまって、優は殺される前に窓から脱出して鈴子が車で迎えに来てくれていたのはホッとしました。

 

ケルトハイマー大尉は水晶髑髏を使って実験をし、膨大なエネルギーでキノコ雲が現れ、ベルリンで見た敗北の光とは違うと涙を流して喜んだのは狂ってますね。

秘密結社が夢見る新生ドイツ帝国が世界の帝王として反旗を翻すとは恐ろしいです。

40代女性の感想

 

スプリガン【第10話】「水晶髑髏(後編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第10話】のあらすじ

“水晶髑髏”を奪った組織の首魁・ケルトハイマー大尉が髑髏の力を引き出す事に成功する中、優は髑髏を取り戻す為に再度敵の拠点に侵入する。しかし鈴子が敵に捕まってしまいピンチに陥る。鈴子に凶刃が迫るその時、意外な人物から救いの手を差し伸べられ形勢逆転する。優と鈴子は最後の決着を付けるべく、髑髏を持って逃げるケルトハイマーを追う。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第10話】のネタバレ感想

ミラージュの正体が明らかに!水晶髑髏を取り戻す為に優と鈴子が爆走する?!

水晶髑髏が放ったエネルギーは巨大なキノコ雲となってニュースでも報道され、鈴子がスーツの男達と列車に乗り込むのはドキドキしました。

ケルトハイマー大尉は同志達に水晶髑髏の威力を見せ、我々を導く光となると熱弁して危険な男です。

 

いつの間にか優が後方の席に座っていてポテトチップスを食べながら水晶髑髏を返してもらうとはビックリでした。

ボーとミラージュが優の両脇を固めると優は前にいたスポンサーに銃を突きつけ、ケルトハイマー大尉はヒトラーが自分にドイツに帝国を創造せよと呼びかけるとは狂ってますね。

ハンスが鈴子を人質にして現れ、鈴子が水晶髑髏は渡さないと叫ぶと優はため息をついて降参したのは残念でした。

 

ケルトハイマー大尉はハンスに鈴子を好きにしていいと言うと、ハンスが鈴子の首をナイフで切り、ミラージュが助けてくれたのはビックリでした。

ミラージュはケルトハイマー大尉のやり方が卑怯だから優側に付くと宣言し、本当は朧と言う名前で優のマスターとは衝撃でした。

 

場内は大混乱になり朧が駆け付けた兵士達を次々と倒していくのは爽快だけど、ボーが優との勝負に拘り朧には裏切り者と襲って来るのは面倒くさいですね。

優は逃げるハンスを追い掛け、腕を折り窓から蹴り飛ばすと、下で待っていた鈴子の車で水晶髑髏を追い掛けたのはワクワクしました。

 

ケルトハイマー大尉は優に追い付かれると街中で発砲し、ボーは朧に自慢のスピードと肉体を侮辱され怒ったけど体力が無くなるとちょっと待てとは笑えます。

忍者に憧れて分身を見せたけど、朧はもっと多くの分身を見せ、朧はボーの顔に手を近づけただけで動けなくしたのは凄いです。

 

砂漠まで追った優はケルトハイマー大尉の車に爆弾を投げ込み、飛び出した水晶髑髏を鈴子が拾って回収したのはホッとしました。

ケルトハイマー大尉の前に朧が現れ気の流れを乱すと、ケルトハイマー大尉は負け惜しみを言うのは不気味でした。

 

優が学校に行くと初穂から何で眠いのかと言われ日常に戻った感じがホッとするけど、新しい教師として鈴子が来たのはビックリでした。

水晶髑髏はアメリカにある本社の大金庫に保管されるけど、今は優のバックのストラップになっているのは笑えました。

40代女性の感想

 

スプリガン【第11話】「忘却王国(前編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第11話】のあらすじ

太平洋上に四十年振りに“幽霊島”が現れたとの報せを聞いた優は、アーカム所属の船長フォスターが指揮する最新鋭船ロシナンテに乗り込み航海に出る。予期せぬ芳乃の途中乗船もありつつ航海を続ける中、“トライデント”のラリー・マーカスンが掌握する米国巡洋艦からミサイル攻撃を受ける。最新鋭装備で一時凌ぐも、連続攻撃の前に優達は追い詰められる。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第11話】のネタバレ感想

アーカムの最新鋭船が凄かった?トライデントも狙う幽霊島には何があるのか?!

宇宙からの観測で太平洋に異変が起きている事が分かり、海水が飲み込まれて上空の大気が不安定になり、幽霊島が現れたのは神秘的でした。

 

山本所長が深々と頭を下げて挨拶しているのはアーカム財団海洋開発部特別最高顧問スティーブで、そこにバイクで優が現れ幽霊島の探索に呼んだとはビックリでした。

最新鋭の船ロシナンテで一緒に航海へ出ると、空から芳乃が乗り込んで来て、優は下手な軍隊より始末が悪いと紹介したのは笑えました。

スティーブは単独で船に乗り込んで来た度胸が気に入ったと芳乃の乗船を許可したのは心が広いですね。

トライデントのラリーも船で幽霊島を目指していて、優達が向かっている事を知ると乗船していた兵隊がチラ見えしたのはドキドキしました。

 

幽霊島が現れる時間は決まっていて会議していると、ミサイルが飛んで来たのはハラハラしました。

撃って来たのはアメリカ軍でラリーは船を沈めろと命令すると、館長は何も知らなかったようで脅して言う事を聞かせるのは悪人ですね。

 

最新のテクノロジーで優達の船が高速で逃げるのはワクワクしたし、ミサイルから逃げるのに優が操縦して相手の意表を突くのは拍手でした。

敵の船の横をスレスレで通り抜けミサイルが発射されるタイミングで攻撃して打撃を与えるとは賢いです。

ラリーは優の機転を褒めると乗っていた兵士ボーマンに意見を求め、ボーマンが長生きはするものだと不敵に笑ったのは怖いです。

 

電子機器がフリーズして幽霊島が現れ上陸するとピラミッドのような建物が何個もあり、ボーマンも上陸するのはハラハラしました。

森の中に第二次世界大戦で実験用に使われた幻の戦艦が見つかって、ラリーは幽霊島が超古代の空間転移装置を備えた人工島だと言い、過去に調査した船や近くの海域で消失した飛行機などが散らばっているとは恐ろしいです。

 

優達の前にアジア風の石像が襲って来てハラハラしたけど、島のガーディアンとはビックリです。

乗組員の一人がいなくなって優が焦っていたので危険に巻き込まれたのかとドキドキしました。

40代女性の感想

 

スプリガン【第12話】「忘却王国(後編)」のあらすじとネタバレ感想

スプリガン【第12話】のあらすじ

何とか“幽霊島”に上陸した優達。巨大建造物や時を超えた漂着物の中で、芳乃は奇妙な遺物を拾い、優はかつての教官であり現在はトライデントの少佐となったボーマンに襲われる。ボーマンの力に優が圧倒される中、芳乃は二人に島が危険な状態にある事を伝える。一時休戦し対応策を講じる優とボーマン。全ての準備が整った後、二人は再び刃を交える。

アニメ「スプリガン」公式サイトより引用

スプリガン【第12話】のネタバレ感想

幽霊島の真実が明らかに!元教官であるボーマンが優と最後の訓練で伝えたかった事とは?!

芳乃は一人で歩いていると幽霊島が膨張している事に気づき、死体の側に置いてあったスーツケースから首飾りを見つけると身に付けた瞬間に宇宙へ飛ばされたのはビックリでした。

地球から光が流れ謎の物体が吸収していると思ったら、芳乃に向かって放たれ意識が戻ったのはハラハラしました。

 

優が何者かに狙われたけど気配が複数いるのに違う方向から狙われ、木に縛られた通信機からボーマンの声がして優に戦闘を教えた人物だとはビックリです。

ボーマンは元教官だけあって強くて優の首元にナイフを当てたのは怖かったけど、芳乃が助けようと来たのはグッドタイミングですね。

 

芳乃は幽霊島の空間移動装置が暴走していると言い、古代の人々が幽霊島を異空間と往来できる人口の避難島にしようとしたけど失敗し、今でも地球からエネルギーを集めているけど限界で、今度島が消えたら太平洋一帯が異空間へ吹き飛ぶとは恐ろしいです。

ボーマンは芳乃の話を信じて一時休戦にしたのは賢いし、優が見つけたサンダーボルトに原子爆弾があったのは怖いです。

 

優はボーマンから訓練を受けていた事を思い出し、ボーマンは世界を守りたいと思っていてスプリガンとして誇りを持っていたのにトライデントになったのは気になります。

ボーマンが原子爆弾の改良を終えると芳乃を捕まえ、幽霊島の動力炉の謎を解き明かすデータがあると首飾りを奪ったのは残念でした。

 

ボーマンは優と勝負をする為にタイマーをセットしていたけど、優が元教官を倒せるか訓練しているようでした。

優の甘さで何人も死んだと厳しい事を言うと、優はボーマンのドッペルゲンガーを見切って、ボーマンはスプリガンの使命を果たせと優に殺される事を願い、アーカムが必ずしも正しいとは限らないと言い、優の頭を撫でながら逞しく強くなった教え子と最後に戦えて幸せだったと息を引き取ったのは泣けました。

 

優は船に戻る事が出来て全速力で逃げたのはハラハラしたけど、逃げ切れてホッとしました。

芳乃はちゃっかりお宝をゲットしていて抜け目が無いし、優と喧嘩してドタバタだけど、雲の隙間から差す光が神秘的で綺麗でした。

 

COSMOSの指揮官ラルフが優の命を狙って少年兵を送り込んだのは怖かったけど、第2期が期待できそうで楽しみです。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【スプリガン】の関連情報

【スプリガン】の原作漫画

Amebaマンガで『スプリガン』が試し読みできます!

 

 Amebaマンガとは?

Amebaマンガは日本最大級の電子コミックサービスです。

100万冊以上の電子コミックに加え、無料漫画も10,000冊以上あり時間がいくらあっても足りないくらいです。

特に放送中のアニメは、期間は短いですが◯冊分無料というキャンペーンが多いのも見逃したくない特徴です。

作品ごとにみんなのレビューが見れるのも面白いポイントです。

 

今なら新規会員登録(無料)で、マンガがどれでも100冊まで50%即時還元になるクーポンがもらえます。※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

一気読みしたい漫画がトータルで100冊以内なら狙い目ですね。

 

マンガ購入で溜まったポイントは50種以上の国内主要ポイントに手数料無料で交換可能できるのも嬉しいですね^^

 

\お得すぎる!Amebaマンガはこちらから/
Amebaマンガ
▶Amebaマンガ

 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV SPRIGGAN Blu-ray BOX

メーカー特典
◆イラストミニ色紙B

封入特典
◆デジパック+スリーブケース
◆豪華ブックレット

 

\詳細はこちら/

▶【Blu-ray】TV SPRIGGAN Blu-ray BOX

特典を確認する