BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】151話~200話

スポンサーリンク
この記事は約109分で読めます。

アニメ『BORUTO-ボルト-』のあらすじと感想を151話~200話までネタバレ有りでまとめています。

視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

  1. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第151話】のあらすじと感想 楔の謎が少し解けた?ボルトはショジョジに脳を狙われるけどテントウを無事に連れ帰る事はできるのか?!
  2. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第152話】のあらすじと感想 サラダの苦手なものが判明?医療忍術の講習会はあり得ない奇跡の連続で最後まで乗り切れるか?!
  3. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第153話】のあらすじと感想 ハンバーガーセットのような関係?第五班に勝つために第十五班がした訓練は意外な結果に?!
  4. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第154話】のあらすじと感想 ヒマワリの将来が楽しみ?忍者学校の一日体験は楽しいけど思い掛け無いハプニングの連続?!
  5. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第155話】のあらすじと感想 猫のミカヅキが縁を運んで来た?ミツキが出会った男には悲しい秘密があった?!
  6. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第156話】のあらすじと感想 チョウチョウの本気?小豆を狙う盗賊をチョウチョウとアンコが退治します!
  7. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第157話】のあらすじと感想 戦争の爪痕が見えた?殻のアジトを探しに来た場所には意外な発見があった?!
  8. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第158話】のあらすじと感想 第七班の任務に懐かしのあの人が同行?殻のメンバーも登場して向かう場所に何があるのか?!
  9. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第159話】のあらすじと感想 ヴィクタの本当に探している物とは?ミツキが倒れて運び込んだ病院は危険な女医さんがいた?!
  10. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第160話】のあらすじと感想 お色気の術が役に立つ?柱間細胞を追って危険な国に潜入したボルト達は情報屋の店で手に入れた物とは?!
  11. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第161話】のあらすじと感想 ミツキの抗体が役に立つ?柱間細胞を持つ主の所へ行くが予想外の展開でボルト達に危機が迫る?!
  12. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第162話】のあらすじと感想 黙の国から脱出できるか?荒くれ者達の包囲網を突破する為にボルトの犠牲は大きかった?!
  13. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第163話】のあらすじと感想 ボルト達を襲ったのは何者?柱間細胞を奪った犯人を追うけど後ろからはディーパが迫る!
  14. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第164話】のあらすじと感想 霞の忍ユウガの信念が凄かった!この世ならざるものが張った結界にボルト達は何が出来るのか?!
  15. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第165話】のあらすじと感想 四兄弟の思いが明らかに!ボルト達はヒルガの禁術を破る事は出来るのか?!
  16. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第166話】のあらすじと感想 ヒルガとアサカはどうなった?ボルト達の前にディーパが現れるけど意外な人物が仲間だった!
  17. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第167話】のあらすじと感想 ミツキの命が危ない?ボルトとサラダは何とか目を覚ましたけど心にもダメージを受け暴走する?!
  18. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第168話】のあらすじと感想 サラダは写輪眼を使いこなせるか?ボルトはカカシの修行で螺旋丸をパワーアップ出来るのか?!
  19. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第169話】のあらすじと感想 久々にシンキ達が登場!砂隠れでは不測の事態が立て続けに起きて任務は果たせるのか?!
  20. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第170話】のあらすじと感想 修行に頑張るサラダにサクラは?ボルトはシカダイが修行に付き合ってくれて何かを閃いた?!
  21. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第171話】のあらすじと感想 ボルトの新しい写輪眼とは?サラダはサクラに認めて貰う事が出来るのか?!
  22. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第172話】のあらすじと感想 病院での出会いが試練を呼ぶ?デンキ達は極秘扱いの忍者にどうやって会いに行くのか?!
  23. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第173話】のあらすじと感想 ボルトとサラダが知った事とは?研究所に潜入した木ノ葉丸とムギノは真実に辿り着けるのか?!
  24. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第174話】のあらすじと感想 植物の正体は神樹?木ノ葉丸がムギノと大名を逃して助けに現れたのはボルトとサラダだけじゃなかった?!
  25. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第175話】のあらすじと感想 ついにディーパと決着?特訓の成果を見せるボルトとサラダは限界突破し頼れるアイツも到着した?!
  26. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第176話】のあらすじと感想 デンキの夢は世界と繋がること?里の平和を守る為にナルトが決断した事とは?!
  27. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第177話】のあらすじと感想 ビンゴブックを覚えて正解?里の新しい感知システムにいのじんは自分を信じる事が出来るのか?!
  28. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第178話】のあらすじと感想 慰霊祭の日に思う事は?第四次忍界大戦の生き残り青との出会いはシカマルに何をもたらすのか?!
  29. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第179話】のあらすじと感想 殻のメンバーが登場!ヴィクタが決死の覚悟で手に入れようとしたものとは?!
  30. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第180話】のあらすじと感想 母親のプレゼントはどうする?ボルトが街で出会ったムギノは任務と大違い?!
  31. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第181話】のあらすじと感想 ボルトとナルトの親子対決?殻は器を巡って幹部達が動き出した?!
  32. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第182話】のあらすじと感想 殻に裏切り者がいる?新たな任務の為に乗った雷車で出会った青は何者なのか?!
  33. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第183話】のあらすじと感想 先端技術研究所はどんな所?科学忍具を嫌悪するボルトだったけど感情の起伏が激しいです?!
  34. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第184話】のあらすじと感想 茶丸が大活躍!木ノ葉丸とムギノを見つけたけど現れた敵は意外な人物だった?!
  35. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第185話】のあらすじと感想 青が殻に協力する目的は?ボルト達は木の葉の里へデータを届ける為に考えた作戦とは?!
  36. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第186話】のあらすじと感想 新たな科学忍具が登場?ついに青との最終決戦が始まったけど科学忍具の使い方にビックリです!
  37. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第187話】のあらすじと感想 手のひらの印が繋ぐ縁?新たな敵の果心居士と戦う木ノ葉丸が大ピンチでボルトに異変が?!
  38. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第188話】のあらすじと感想 ついにカワキとボルトが出会った!新たな敵の登場で飛行船と器の謎が繋がった?!
  39. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第189話】のあらすじと感想 カワキ対我婁!カワキの力が切れて我婁に捕まってしまうとボルトの体に異変が?!
  40. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第190話】のあらすじと感想 報告を聞いたナルトが動き出す?研究所に拘束されたカワキが必死に逃げようとする理由とは?!
  41. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第191話】のあらすじと感想 野良犬との不思議な出会い?逃げるカワキに歩み寄ろうとしたスミレの気持ちは伝わるのか?!
  42. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第192話】のあらすじと感想 憧れの金魚は手に入る?幼いワカキの壮絶な人生は更なる不幸の始まりだった?!
  43. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第193話】のあらすじと感想 ムギノの亀は誰が世話するの?カワキが木ノ葉の里にやって来たけど意外な生活の始まり?!
  44. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第194話】のあらすじと感想 カワキとの同居はどう?カワキはボルトに楔を手に入れた経緯を話すと意外な展開に?!
  45. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第195話】のあらすじと感想 カワキの好物が決定した日?花瓶を求めて木ノ葉の里を歩くカワキに新しい出会いが?!
  46. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第196話】のあらすじと感想 サラダとミツキが遊びに来た?ボルトとナルトの忍組手にカワキが驚いた理由とは?!
  47. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第197話】のあらすじと感想 花瓶は元に戻るのか?ボルトとカワキの忍組手は和解の印で異変が起きる?!
  48. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第198話】のあらすじと感想 ナルト対デルタ!デルタは科学忍具の体でナルトだけじゃなく子供達まで危険に?!
  49. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第199話】のあらすじと感想 ボロの正体が明らかに!ナルトとデルタの死闘が決着するけど果心居士は動くのか?!
  50. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第200話】のあらすじと感想 とうとうジゲンがボルトの楔を知ってしまった!腕を無くしたカワキはナルトの義手を貰い決意した事とは?!
  51. 【アニメ動画配信サービス情報】
    1. 【おすすめ記事】
      1. アニメが見られる動画配信サービスの比較
  52. 【BORUTO-ボルト-】の関連記事
スポンサーリンク

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第151話】のあらすじと感想 楔の謎が少し解けた?ボルトはショジョジに脳を狙われるけどテントウを無事に連れ帰る事はできるのか?!

【第151話】 「ボルトとテントウ」

テントウの救出に駆け付けたボルトの前に、貉強盗団の頭領・ショジョジが立ちふさがった。ボルトは、姿かたちだけでなく、記憶や能力まで奪うショジョジの“屍分身の術(しかばねぶんしん の じゅつ)”を避けながらテントウを守って戦うが、手ごわい上にしぶとい相手に苦戦を強いられる。さらに、戦いの途中で掌の“印”に異変が起き、動くこともできなくなってしまう。そのとき、突然ショジョジが奇妙なことを口走り……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトが助けにきてショジョジに忍者失格の最低野郎と啖呵を切ったのは格好良かったです。

ショジョジの部下達は弱くて複数人に襲いかかられてもボルトは倒してしまって格の違いを見せつけましたね。

ショジョジはボルトに水の中でコクリと入れ替わったと話すと、ボルトが怒って出て来てしますとショジョジが脳を食べようとして怖かったです。

ショジョジは認識した攻撃を全て返せる術を使っていて、持っていない術は相手を食って自分のものにすれば良いとは恐ろしいです。

 

お金を用意しているイッキュウの元にサイと第二十五班が駆け付けてくれて誘拐事件の事を伝えられたのは安心しました。

ボルトは影分身の術を使いながらもショジョジに捕まってしまってチャクラも残り少なくなったのはハラハラしました。

テントウがボルトに渡された手裏剣でショジョジの背中に当てると手が届かなくて取れないのは笑えました。

 

ショジョジがテントウに気を取られている隙にボルトが螺旋丸で倒して、勢いで建物まで壊したのは凄かったですね。

ショジョジがしぶとく立ち上がってボルトも戦う気満々だったのに右手の楔の模様が増えて苦しみだしたのは可哀想でした。

意外だったのはショジョジが楔の事を知っていて一瞬怯んだけど、組織と言う言葉が出てきたのは気になります。

 

ボルトの大ピンチにミツキとサラダが来てくれて格好良いし、ミツキの蛇が見つけてくれたとは嬉しいですね。

Bランク任務を断ったのは残念だったけど、ボルトの模様が無くなっていたのは安心しました。

イッキュウが駆け付けて感動の親子の再会が出来て良かったし、テントウが父親を支えられる立派な大人になると言ったのはほのぼのしました。

 

Bランク任務を放棄した罰として連帯責任で受けることになったのは残念でした。

ボルトがテントウにゲマキカードを返して、欲しいカードがサスケだと分かったのはスッキリしました。

ショジョジの取り調べにサスケが現れてボルトの手にある印の事を聞くと殻という組織の名前が出て来たのは不穏ですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第152話】のあらすじと感想 サラダの苦手なものが判明?医療忍術の講習会はあり得ない奇跡の連続で最後まで乗り切れるか?!

【第152話】 「医療忍術(いりょうにんじゅつ)のすすめ」

“医療忍術”の講習会が行われることになり、各班から代表ひとりが講習に参加することになった。第七班からはサラダが参加することになるのだが、医療忍術のスペシャリストであるサクラを母に持ちながら、元々、医療忍術があまり得意ではなく、上達もしていないこともあって内心焦りまくる。そんなサラダの気持ちなどお構いなしに、ほかの参加者たちからはサクラの娘であるサラダに期待のまなざしが集まり、ますます追い詰められることに……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

医療忍術の講習会を受けなければならないけどチームで一人だけ受ければ良くて、ミツキはボルトがいないならやらないとはブレないですね。

サラダは医療忍術が得意では無いみたいで口では強気な事を言うけど焦った顔をしていたのは面白かったです。

サラダが医療忍術について悩んでいるとシカダイといのじんが七代目火影はパーフェクトと話しているのを聞いて、火影になるなら何でも出来なきゃ駄目だと自分を鼓舞したのは偉いけど二人はゲマキの事を言っていたとは良いオチでしたね。

 

教室に入るとやっぱりサクラの娘だと期待されてしまって、サラダも何でも聞いてと調子の良い事を言って後悔しているのは笑えました。

サラダは筆記試験を満点で乗り切ったけど、実技は珈琲牛乳を分離でイワベエが出来たのにいつの間にか入れ替わっていて二人とも気づかないとはビックリです。

ボルトがサクラの様子を見に来て、窓の外にいたボルトにビックリしたサラダが課題をクリアしたのは凄いけど動揺するのが効果的のようですね。

 

ボルト達が待機なのに抜け出したのがバレて怒られたけど、見学させて貰えて良かったですね。

サクラの次の課題は桜の花を咲かせる事だけど、咲いた花が飛んで来てまた乗り切ったのは笑えました。

ナルトやシカダイも様子を見に来てサラダが代表で実技をする事になると模型の魚を焼いてしまったのは面白かったし、素直にごめんなさい出来てほのぼのしました。

サクラは完璧じゃなくてもサラダらしくいれば良いと慰めてくれて、ナルトは完璧じゃないからシカマルがいるし、ボルトも家でのナルトの様子を言ってしまって笑えました。

 

皆で実技の練習をするとサラダがいのじんにコツを教えて貰って素直になったのは可愛かったです。

サクラが綱手の厳しい修行を頑張って医療忍術を覚えたのはボルトとサスケと肩を並べたかったとは懐かしい話が出て心が温かくなりました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第153話】のあらすじと感想 ハンバーガーセットのような関係?第五班に勝つために第十五班がした訓練は意外な結果に?!

【第153話】 「黄金のハーモニー」

”科学忍具(かがくにんぐ)班”に異動になったスミレに代わり、”鉄の国(てつ の くに)”から来たツバキが加わった第十五班。ところが、優秀な“侍(さむらい)”であり、高い能力値を誇るツバキが加わったにもかかわらず任務の成績は思ったよりも振るわず、共同任務ではイワベエたち第五班に手柄を奪われる始末。そこで第十五班はツバキの提案により、己の力を磨きつつ、任務で誰が一番活躍できるかを競い合うことになる。だが、この勝負がさらなる任務の失敗を招くことになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

第十五班と第五班が共同任務を行っていたけどワサビとイワベエは気が合わなくて、デンキがフォローしたのにツバキが突っ走ってしまって自由ですね。

第五班に手柄を横取りされたとワサビがツバキに怒るけど、ツバキは最近調子が悪いと何かを隠しているようで眉毛がピクッとなったのは可愛かったです。

第五班がやって来てデンキに喧嘩を止められると、皆の能力をグラフ化したものを見せてくれて面白かったです。

ツバキの能力が下忍離れしているのは凄いし、皆も自分のグラフを見てやる気を出したのは前向きで偉いです。

 

デンキは班毎の任務達成率も調べていて、イワベエは個人が優れていても班としては負けてないと捨て台詞を吐いて行ってしまったのは悔しいですね。

ツバキはワサビとなみだを呼び出して、打倒第五班を掲げてやる気を出したのは良いけど丸めた旗を二人の顔にくっつけたのは笑えました。

班の中でも競争して鍛える事にしたけどツバキに大量のポテトを奢らされたのは笑えるし、お小遣いが無くなると気合いを入れて任務をこなしている気迫が笑えます。

競争に熱を入れ過ぎて商人を守れという任務に失敗して、第五班との共同任務が無くなりハナビから怒られたのは残念でしたね。

 

ツバキは雷バーガーでポテトを食べているとボルトにハンバーガーと飲み物のセットの方が美味しいと、調和が大事だと教えたのは良い奴ですね。

ワサビとなみだが特訓しているとツバキが合流して森の中からうめき声が聞こえるとは怖かったです。

第五班と一緒にいた男が縛られていて、第五班と一緒にいた男は偽物だったとはビックリです。

盗賊達に囲まれた第五班を第十五班が助けに向かって応援が来るまで協力したのは嬉しくなりました。

 

第五班が短所を補って長所を活かした動きをしていたのを、ツバキはハンバーガーセットを思い出していたのは笑えました。

逃げた盗賊達を追った第十五班はツバキがハンバーガーセットにならないといけないと発言してビックリしたけど、気を取り直して協力して盗賊をやっつけたのはスカッとしました。

倒れてしまったツバキが力尽きてしまったけど、チャクラ切れで寝ただけなのは安心しました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第154話】のあらすじと感想 ヒマワリの将来が楽しみ?忍者学校の一日体験は楽しいけど思い掛け無いハプニングの連続?!

【第154話】 「ヒマワリ、忍者体験!!」

いろいろなことに興味があり、将来の夢がたくさんあるヒマワリが“忍者学校(アカデミー)”の一日体験会に参加することになった。集まった参加者は、シノたち先生の指導でさまざまな授業を体験するのだが、そんな中ヒマワリは、すでに将来忍者になることを決めている参加者の海苔巻(のりまき)エホウから、興味本位で体験会に参加したことを批判される。そして気まずい雰囲気のままエホウたちとグループを組み、簡単な任務体験をすることになるのだが……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ヒマワリは街の中で働いている人に興味を持っているようで色々な人達を観察していたのは面白かったです。

日向家はヒマワリが忍になるのは当たり前だと思っているけど、母親のヒナタもボルトもヒマワリ自身が決めれば良いと自由にさせてくれるのは優しいですね。

ハナビが忍者学校の一日体験のチラシを持って来てヒマワリが参加する事にすると、男の子のエホウと女の子のユイナがいて、ヒマワリが火影の娘だと気付かれたのは気恥ずかしいですね。

 

身体能力を確認する訓練場ではヒマワリとエホウが飛び跳ねるように進んでいて凄かったです。

チャクラを使って壁を登るのは難しくて、ヒマワリも出来なかったのはシノ先生が安心して和みました。

エホウがヒマワリの実力にライバルと認めてやると言い出して楽しそうだったのに、ヒマワリが忍になるか決めてないと言うとガッカリされたのは可哀想でしたね。

 

アンコ先生と公園へやって来て3人で協力してペットの猫を探す任務をする事になったのは忍みたいでドキドキするし、いざという時の発煙筒を貰ったけど使ったら任務失敗とは緊張します。

ユイナが猫の痕跡を見つけて猫の習性まで知っていたのは凄い、ユイナも将来は忍になると決めているから色々勉強していて偉いです。

ヒマワリが将来何も決めて無いのは自分だけと落ち込んでいるとエホウに怒られてしまって、エホウが投げた石が蜂の巣に当って追いかけられたのは笑えました。

エホウはヒマワリの襟首を掴んで発煙筒を使おうとした事を怒ってお遊びでやっている奴とは一緒に出来ないと言われてしまったのは可哀想でした。

イルカ校長先生が何も決めていなくても参加していいし、諦めない事が大事だと話してくれてヒマワリが元気になって良かったです。

 

ヒマワリが二人に追い付こうと白眼を使ったのは気分上がったのに、エホウが意地になってヒマワリの助けはいらないと叫ぶとヒマワリが降りて来てしまったのはビックリしました。

ヒマワリとエホウが喧嘩を始めたけど力を合わせて井戸から脱出できたし、エホウが謝ってくれて殴ってくれと追いかけっこになったのは笑えました。

一日体験は楽しかったけど色々な仕事が知りたいとはしっかり自分の考えを持っていて将来が楽しみです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第155話】のあらすじと感想 猫のミカヅキが縁を運んで来た?ミツキが出会った男には悲しい秘密があった?!

【第155話】 「雨の日のミツキ」

ある雨の日、猫のミカヅキに導かれ、ミツキがケガを負ったひとりの男を助けた。どういうわけかミカヅキになつかれたその男は、木ノ葉隠れの里で働く妹に会いに来たと言い、ミツキとも親しくなる。そんな中、第七班が警務部から護衛任務の協力を頼まれる。護衛対象は「雨の殺人鬼(あめ の さつじんき)」と呼ばれる連続殺人犯に命を狙われている会社の社長。ところがなぜか社長は「身に覚えはない」と言い放ち、警務部の護衛を断ろうとする。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ミツキが雨の中を普通に歩いていてビックリだけど、猫のミカヅキに案内された場所に怪我をした男が倒れていて怪しいです。

ミツキは家に連れて帰ってしまって心配だけど、ミカヅキが懐いていると良い人に見えるのは不思議ですね。

サミダレは妹に会いに来たけど遅かったとはどう言う意味なのか気になるけど、妹の名前もミカヅキとは縁があって嬉しくなりました。

助けて貰ったお礼がしたいとミカヅキに首輪をプレゼントして可愛かったのに、ボルト達が来ると逃げるように去ってしまって残念です。

 

ミツキ達に召集が掛かって、雨の殺人鬼から守る護衛任務を言い渡されるけど犯行はいつも雨の日とは気になります。

科学工場で起きた爆発事故の関係者ばかりが狙われているとは何やら秘密が隠されていそうでワクワクしました。

護衛対象の社長に拒否されたけどボルト達は残って待機していると、雨が降って来て何者かが真っ直ぐに来たのはビックリしました。

あっという間に社長の元まで来るとは強者だったけど、社長は何かを知っているようで攫って行こうとしたのをボルト達が阻止したのはホッとしました。

ミツキが追いかけたけど術が見えなかったのに何かに阻まれて、殺人鬼は川へ落ちて逃げてしまったのは悔しいですね。

 

ミツキはサミダレが忍だと見抜いて色々と質問するのはドキドキしたけど、上手いこと流されて残念です。

社長が雨の日じゃないのに誘拐されて、ミカヅキの墓の前に連れて来たのはサミダレで確定ですね。

無茶な開発をしたせいで妹は死んだから謝れと怒りを社長にぶつけているのは切なかったです。

ミツキが現れてサミダレの話を聞くと、ミツキは迷っているように見えるとは優しいですね。

サミダレはミツキに止めて欲しかったように見えるし、自分で自分を攻撃して死のうとしたなんて悲しかったです。

サミダレは眠ったままで入院していて、手首にはミカヅキの首輪があって、ミツキがお見舞いに来ているなんて泣けました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第156話】のあらすじと感想 チョウチョウの本気?小豆を狙う盗賊をチョウチョウとアンコが退治します!

【第156話】 「スリムなままじゃいられない」

父チョウジとの修業を終えたチョウチョウが、父子で甘味処へとやってきた。ところが小豆を使った甘味がすべて品切れという異常事態(!?)に見舞われる。実は最近、運搬中の小豆を奪って高額で売りさばく盗賊が現れるようになり、材料が手に入りにくくなっているというのだ。話を聞いたチョウチョウは大切な小豆を守るため、“忍者学校(アカデミー)”の恩師でスイーツ仲間のみたらしアンコと協力し、盗賊を捕らえようと考える。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

チョウジが蝶モードをチョウチョウに見せるけど反応が無くて、ぜんざいで修行するように釣るとは娘に甘いし、チョウチョウも力が出ないとは残念ですね。

チョウチョウが直ぐに元の体型に戻れるのは力が十分に出し切れていないとは、ちゃんと理由があったとは驚きました。

チョウジが力を解放するには何かを守りたいという気持ちが必要だと教えているのに、チョウチョウはポテチを食べていて興味無さそうですね。

修行は一回やっただけなのに甘味屋に行きたがって最初に言っていた以上の食欲を見せたのは呆れます。

アンコがチョウジを呼びに来たけどチョウチョウと一緒にぜんざいを食べようとして仲良しですね。

 

小豆が盗賊に狙われて里に入荷されないから小豆商品は全部無いとは可哀想でしたね。

アンコとチョウチョウは泥棒を捕まえようと荷車に隠れていて、食べ物の事になると任務じゃないのにやる気を見せたのは流石です。

盗賊が襲って来るとアンコとチョウチョウが荷台から飛び出して格好良い、アンコが小豆ファーストで戦いなさいと注意したのは面白かったです。

アンコが小豆を守る為に盗賊にやられてしまったのはハラハラしたけど、チョウチョウが反撃して助けたのは安心しました。

 

地面が崩れて小豆が乗った荷台が崖から落ちそうになると、チョウチョウが超チョウチョウ蝶モードで荷台を守ったのは小豆への執念が凄いですね。

河原に落下して荷台は無事だったけどアンコが大岩と崖の隙間に閉じ込められて大変なのに、チョウチョウが元に戻れなくなって焦りました。

カロリーが足りないと小豆でぜんざいを作って笑えるけど、早く食べてアンコを助け出して欲しいのに盗賊が来てしまって残念です。

 

あんこを食べて元に戻ったのに盗賊のお頭に捕まって雷遁を受けているのは可哀想だし、蝶モードに変身できなくてハラハラしました。

チョウチョウはアンコと小豆を守る気持ちから蝶モードに変身して、盗賊は捕まえたし大岩を砕いてアンコを助けて成長したのは嬉しいですね。

いつもの店でぜんざいを食べるチョウチョウとチョウジの行動力が早いし、せっかく入荷したのに食べ尽くす勢いで笑えました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第157話】のあらすじと感想 戦争の爪痕が見えた?殻のアジトを探しに来た場所には意外な発見があった?!

【第157話】 「「殻(カラ)」の足跡」

狢強盗団の頭領・ショジョジから得た情報をもとに、サスケとサイが“雨隠れ(あめがくれ)の里”にある謎の組織「殻(カラ)」のアジトと思われる場所を訪れた。そこはかつて起きた事故のために今は立ち入り禁止となっている地下水路で、サスケとサイは早速、調査を開始しようとする。そんなふたりの前に「殻」のことを知る唐野(とうの)ガラシが現れ、ふたりはガラシの案内で、アジトの捜索、調査をすることになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

廃墟と化した工場に第二十五班が佇んでいたのは忍らしく見え、ショジョジから得た情報を元に殻のアジトを見つけ出してサイに褒められたのは嬉しいですね。

サイとサスケは第二十五班が作った地図を持って建物の中に入ると、起爆札が仕掛けられ少年が襲って来たので何かあるのは間違い無いですね。

ガラシは戦争で家族を亡くしオジイと言われる人に育てられ、偶然見つけた殻のアジトで仲間は毒ガスでやられてしまったとは可哀想でした。

建物は破壊されたらしいけどサスケは調べる価値があると抜け目ないし、ガラシも仲間の遺体を運び出したいとは友達思いですね。

 

建物の中は完全には毒ガスが抜けて無くて横道は危険だし、目的の場所には大岩があって今まで退かせられなかったけどサスケが千鳥で破壊したのは気持ち良いですね。

ガラシが駆け出してしまってサスケとサイは後を追うと、倒れているガラシは分身の術で作ったもので二人は囚われて毒ガスを吸ってしまったのはハラハラしました。

ガラシは誰も救ってくれないと仲間も殺したようで、殻が希望とは辛い人生だったのが想像できます。

 

サスケとサイは影分身を使っていて無事だったのは安心したけど、追い詰められたガラシが自害してしまったのは可哀想でした。

殻はガラシに探る者が来たら地下に案内させ建物ごと殺そうとしたなんて非情ですね。

サスケとサイが脱出する間際に見た物が生体実験の装置だったのは恐ろしいです。

 

科学忍具班のカタスケが誰かに操られていて、外部に情報を流していたのはビックリしました。

科学忍具の開発のスピードを上げる為に犯人は分からないけどカタスケを復帰させるのは何を作ってくれるのか期待しています。

ナルトは雨隠れの里の事も気にしていたけど、全ての里が落ち着くまで戦争は終わらないとは格好良いです。

キューブが動いている不思議な空間に殻のメンバーが集まっていて、計画に変更は無いと余裕なのは怖かったです。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第158話】のあらすじと感想 第七班の任務に懐かしのあの人が同行?殻のメンバーも登場して向かう場所に何があるのか?!

【第158話】 「ボルトとテントウ」

ボルトたち第七班に「行方不明になった医療メーカーの研究員を探す」という任務が言い渡された。だが依頼主は遠く離れた国に住んでおり、さらにこの研究員は、各地で医療技術に役立つ新しい材料を探すという仕事をしていて、知らない場所での人探しは困難と思われた。そんな第七班のために土地勘のあるムギノが案内役も兼ねて任務を補佐することになる。ムギノは長く遠征任務に出ていた上忍で、木ノ葉丸もよく知る人物。早速ムギノとともに任務を開始するボルトたちだが……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトはサスケが殻の事を調べていると聞いて自分も探しに行きたいと焦っているけど、サスケは相手の規模も狙いも分からないのに動くと死を招くと教えて優しいですね。

与えられた任務を着実に熟せないようでは足手まといになるだけと厳しい事を言うけど、任務は経験を積む絶好のチャンスだと希望を持たせたのは良い師匠です。

ボルトは張り切るけど、いざ任務を請け負うと人探しとあからさまにガッカリして、上のランクが良いと言うとサラダに注意されていつも通りだし、受付嬢さんも引き気味で絶対に面倒くさい子だと思われていますね。

 

任務には谷の国に土地勘のあるムギノが同行する事になって、木の葉丸は喜んでいたのは良かったけど、ボルトが握手しようとしたら遠足じゃないと一喝されて当然ですね。

ミツキがムギノの任務を知りたがったのは意外に思えたけど、小さな国や地域では紛争が続いていて、それを解決するのがムギノの仕事とは大変ですね。

ボルトはムギノから半人前扱いされているのが気に入らないようだけど、潜り抜けて来た修羅場の数と経験が違うからしょうが無いですね。

 

依頼人のミヤから研究員の夫が行方不明なので探して欲しいとお願いされ、珍しい植物を採取する旅に出て帰って来ないと泣いて可哀想でした。

勤めている医療メーカーに行くと社外秘で教えられないとか、受付では詳しい情報は知らないと追い返されるけどミツキが蛇でパソコンを覗いていたのはお手柄ですね。

ミツキが見た捜索隊の場所に向かう事にしたけど、陰で忍らしき人物が聞いていたのは怪しいですね。

 

ボルト達が出発すると忍達が追って来て囲まれたのはハラハラしたけど、社長のヴィクタ率いる捜索隊だったとは驚きです。

ヴィクタは戦争で足を失くし、万人に体のパーツを補う事が出来る研究をしているとは立派ですね。

ボルトがヴィクタを良い人かもと言うとムギノが会ったばかりの人間を信用するなとは良いアドバイスですね。

洞窟の奥で捻じ曲がった木を見つけると、更に奥からうめき声が聞こえて探していた研究員を見つけたけど、腕が伸びて襲って来たのはビックリしました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第159話】のあらすじと感想 ヴィクタの本当に探している物とは?ミツキが倒れて運び込んだ病院は危険な女医さんがいた?!

【第159話】 「柱間細胞(ハシラマさいぼう)」

ボルトたちがようやく行方不明の研究員を見つけ出した。ところがその姿はすっかり変わり果て、自我も失っていた。力任せに暴れる相手と戦いながらも何とか無事に依頼主のもとに連れ帰りたいボルトたち。そこへ捜索隊を従えた医療メーカーの社長・ヴィクタが現れる。社長自ら捜索隊に同行し、この研究員を探していたのだ。そして研究員を拘束するとそのまま連れ去ってしまい、ボルトたちの任務は失敗に終わる。そんな中、さきほどの戦いが原因で、ミツキのからだに異変が起きる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

研究員を見つけたけど様子がおかしく攻撃してくるのでムギノはダメージを与えて拘束すると言うが、ボルトが他にも手があるはずと叫ぶと木の葉丸が封印術を試すと言って優しいですね。

二人がかりの封印術は通用しなくてボルトがやられそうになると、ミツキが助けてくれて蛇が研究員の腕を噛み砕いてしまったのは心配です。

崖の上から研究員に雷遁が降り注ぐと気を失ってしまって、ネックレスにしていた結婚指輪が切れてしまったのは可哀想でした。

社長のヴィクタから拘束に失敗して失望したと言われ、早く帰るように促されたのは自業自得ですね。

ヴィクタは研究員を回収したけど何かを探していたようで、研究員からデータが取れないと分かると殺せとは酷いですね。

捜索隊の中に目標物を盗みだした奴がいたのはドキドキしたけど、目標物が何か気になります。

 

ミツキが倒れてしまって腕が痛いようだけど表面が研究員と同じような感じになっていて心配です。

ムギノの案内で腕の良い医者に見せる事になったけど、平原の中に突如現れたゲルのような建物から悲鳴と共に患者が出て来たのはビックリしました。

まだまだ悲鳴が聞き足りないから死なせないと出て来たのは、不気味な笑いをする女医ユビナで患者がいると聞くと喜んでいて笑えます。

ユビナに手を掴まれたボルトが大声を上げるけど、傷はすっかり良くなって不思議でした。

 

ミツキの中に異物が入ってしまったようで、サラダはサポートするけどボルトは役に立たないので外へ追い出されて悔しそうですね。

ミツキの中から木の破片のような物が出てきたけど、ミツキの体は丈夫に作られていて免疫機能が働いたから命拾いしたとは大蛇丸に感謝ですね。

異物は木遁で作られた物で柱間細胞が無いと作れないし、柱間細胞は強大な力を持つので適応しなかったら木遁が暴走して死ぬとは恐ろしいですね。

ミツキは抗体を作る為に協力することになり、木遁の症状が出た少女を救えるのは嬉しいけど、何処から来たのか分からないのは残念でした。

ブラックマーケットに手掛かりがあるかも知れないけど、そこは無法者が集まる場所で危険なのはドキドキしました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第160話】のあらすじと感想 お色気の術が役に立つ?柱間細胞を追って危険な国に潜入したボルト達は情報屋の店で手に入れた物とは?!

【第160話】 「黙(しじま)の国へ」

ムギノの知り合いの医師・ユビナのもとにミツキを残し、事件の手がかりを求めて“黙(しじま)の国”にあるブラックマーケットへとやってきたボルトたち。だが黙の国は治安が悪く、忍者崩れの悪人たちが集まる無法地帯だった。少しの油断もできない中、最も危険な地域に店を構える情報通の店主のもとを訪れたボルトたちは、クセモノの店主が雇った用心棒と一戦交えたあと、何とか店主から情報を聞き出すことができたが……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

黙の国を目指すボルト達は途中で物取りに会うと木の葉の忍とバレるのは得策じゃないので額当てを外すのは緊張感が出てきました。

ムギノに下忍には荷が重すぎる任務だと言われてしまうけど、ボルトが張り切るのでそういう所が心配になります。

街に入るとビンゴブックに乗っている奴等がゴロゴロいるいて恐いし、他の国の忍も入り込んでいて柱間細胞の噂が広がっているようで悪い奴が手に入れたらと思うと恐いですね。

 

ボルトとサラダは額当てが売られている事にショックを受けたようだけど、飛行船が飛んでいるほど金を持っている奴もいるとは驚きです。

街で一番ヤバい場所の店に行くと客じゃないと締め出されそうになるし、ボルトが血祭りに上げられそうになるし怖かったです。

店主の話だとヴィクタの会社の奴が柱間細胞を持ち込んだらしいけど、遺品として社員証を持っていて買ってくれとは恐ろしい街ですね。

 

柱間細胞が何処にあるかは女達に聞いて見ろと言われてやって来たのは夜の店で、ボルトとサラダは子供だから分かるけど女子に免疫の無い木の葉丸まで動揺して笑えました。

羽振り良く遊んでいる奴を見つけると霧隠れの元医療忍者のキリサキで事件を起こしてビンゴブックにも乗っているとは怪しいけど、サラダがドン引きなのが笑えました。

ボルトは良い考えがあると言うとお色気の術でキリサキに近づき二人きりになろうと店から連れ出すと子供にカバンをひったくられてハラハラしました。

ボルトがキリサキをやっつけたけど、バーにいた女達は全員男で化けていたとはビックリしました。

 

木ノ葉丸がキリサキに変化して取引先に接触すると、ボルトが一緒なのを怪しまれてドキドキしました。

男は柱間細胞を持っているのは主でそれは美しいお方だと言うのは不気味でしたね。

本物のキリサキかテストをすると自分の腕を見せると、木遁が現れていて本物のキリサキなら治して見せろとは無茶な事をしてハラハラしました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第161話】のあらすじと感想 ミツキの抗体が役に立つ?柱間細胞を持つ主の所へ行くが予想外の展開でボルト達に危機が迫る?!

【第161話】 「悪夢の城」

初代火影・千手柱間(せんじゅ ハシラマ)のからだから採取され、生体エネルギーを爆発的に活性化させる力を持つが、扱いによっては危険なものとなる“柱間細胞(ハシラマさいぼう)”。 今回の事件に関係があると思われるこの柱間細胞が、黙の国の “俘囚城(ふしゅうじょう)”で暮らす大富豪の手元にあると知ったボルトたちは回収を計画するが、これを狙い、奪おうとする者たちがいた。さらに、先日ボルトたちが出会った医療メーカーの社長・ヴィクタと、謎の男・ディーパも怪しい動きを見せる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

執事が柱間細胞で苦しんでいてサラダやムギノが出て来て場が混乱した時はどうしようかと思ったけど、木ノ葉丸は1本だけミツキから作った抗体を持っていて良かったです。

立ち上がった男から依頼主は俘囚城のサクヤだと教えられて一緒に行く事になったけど、バーで女に変装していた耳飾りの男達が陰に潜んでいて面倒事の予感がしますね。

ミツキは少女の治療に協力していて長期戦になると言うけど、ボルト達が帰って来る前に終わっていて欲しいです。

 

美しいサクヤは歳を取ってシワだらけになり若返りたいと柱間細胞を手に入れたようだけど、実際に効果が無いのは虚しいですね。

城の前に男が倒れていて緊張したけど入る事には成功して、通路の鏡が全て割られていたのは不気味でした。

侵入者を捕らえた部屋に連れて行かれボルトが捕まって若返らせて見せろと迫られるけど、木ノ葉丸が酒を持って来いと叫んだのはビックリしました。

計画を変更して木ノ葉丸が時間稼ぎをし、ボルトが柱間細胞を確保に向かうけど耳飾りの男達が後を付けて城に侵入していたのはビックリしました。

執事から柱間細胞を手に入れた経緯を聞くと試しに少女に移植したとは、ミツキが助けた少女が何処から来たのか判明しましたね。

 

ボルトが柱間細胞を探しにサクヤの近くに行くと既に何者かに殺されていてドキドキしました。

耳飾りの男達の仕業で柱間細胞を盗んでボルトに罪を擦り付け、執事まで殺して臭い玉まで置き土産にして時間稼ぎをするとは敵ながらお見事です。

耳飾りの男達は街中に木の葉の忍びがサクヤを殺したと触れ回って、お宝目当てのゴロツキ達が城に集まって来たのはハラハラしました。

城の上にいるムギノがドジを踏んだと厳しい事を言うけどサラダはボルトを心配していて、二人が城からどう脱出するのか楽しみです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第162話】のあらすじと感想 黙の国から脱出できるか?荒くれ者達の包囲網を突破する為にボルトの犠牲は大きかった?!

【第162話】 「包囲網を脱出せよ!」

俘囚城で起きた強奪事件に巻き込まれ、犯人にされたばかりか、黙の国のならず者たちから追われるハメになったボルトたち。何としても本当の強奪犯を捕らえたいボルトたちだが、次から次へと襲いかかってくるならず者に邪魔され真犯人を追うことができない。ボルトの機転で一旦は危機を脱したものの、トラブルによって取り囲まれ、ついにボルトたちは逃げ場を失ってしまい……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルト達は俘囚城の周りを荒くれ者達に囲まれてしまって大ピンチだけど、窓を破って外に出て走ってどうにか逃げられてホッとしました。

サラダとムギノに合流できたけどボルトが香水を掛けられて匂いで居場所がバレてしまうのでムギノと匂いを消す方法を探すとは厄介ですね。

ムギノがボルトの匂いを消す為にドブ川へ飛び込めと言い、ボルトが拒否すると隙を付いて足を引っ掛けて落とすとは容赦ないですね。

効果が無かったのは笑えたけど、見つかりにくいルートを見つけたとムギノはドブ川へ飛び込んだのはビックリです。

井戸水で綺麗にする事が出来て匂いも消えたと思ったのに犬を使われたとは敵も賢いですね。

 

木の葉丸はキリサキに化けて情報屋に行って耳飾りを付けた男達の事を聞きに行き襲われないかハラハラしていると、やっぱりバレていたようで残念でした。

ボルトは最短ルートを見つけたと飛行船を奪ったのは大胆だし、サラダと木の葉丸も拾えて良いアイデアでしたね。

荒くれ者達は飛行船を狙って攻撃してくるとは凄い執念で、里を出る前に飛行船は落とされてしまって悔しいですね。

荒くれ者達に囲まれて大ピンチだったけど前にボルトが助けた子供が今度は助けてくれて危機一髪でしたね。

 

案内された場所へ行くとミツキがいてビックリ、診療所にいた女の子は案内してくれた男の子の妹だったとは不思議な縁で繋がっていて面白いです。

柱間細胞は振動を与えると暴走を起こすから早くは進めなくてボルト達に時間稼ぎをさせていたとは納得です。

地下には子供達の世界が広がっていて、耳飾りの男達の目撃情報が手に入ったのは凄いです。

黙の国ではディーパが食事をしていたけど店内にいる者全てを始末していて怖かったです。

男の子に国の外まで連れ出してもらったけど、何者かに雷遁の攻撃を受けてドキドキしました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第163話】のあらすじと感想 ボルト達を襲ったのは何者?柱間細胞を奪った犯人を追うけど後ろからはディーパが迫る!

【第163話】 「追跡者たち」

何とかならず者たちから逃れることができた第七班とムギノが、強奪犯を追う途中、手練れぞろいの忍者の小隊と遭遇。お互いに事情がわからないまま一触即発の状況となる。緊張が走る中、木ノ葉丸が間に入り、彼らから、追跡中の犯人が“霞(かすみ)の国”の忍者であるとの情報を得ることができたボルトたちは、再び強奪犯の追跡を開始するが、そんなボルトたちの行く手にディーパが立ちふさがる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルト達は謎の3人組の男に襲われたけど、木の葉丸が雲隠れの忍だと知っていて安心したのに、俘囚城の城主を殺して柱間細胞を盗んだのかと聞かれたのは心外ですね。

オモイは雷影からの命令でマルイとカクイとで黙の国に潜入捜査をしていたら木の葉の忍の噂を聞いてボルト達を疑ったようだけど、ボルト達の話を聞いて霞の忍が犯人だと分かりオモイが悪い方向へ妄想を始めたのは笑えました。

オモイは危険を予測しておくのは大事だと妄想を熱弁していたのは面白いし、協力してくれる事になり犯人達が行ったと思われる道を案内してくれて助かりますね。

 

ディーパは俘囚城に入り柱間細胞を探すけど、中にいる荒くれ者達を殺しまくって恐いです。

犯人を追うボルト達の前にディーパが現れて、俺の顔を見た奴はみんな死ぬから名乗る必要は無いとはふざけていますね。

ディーパの相手はオモイ達が引き受ける事になってボルト達は先に行くけど、オモイが追いつけなくなるとか迷子になってとか色々と妄想を始めて笑えました。

耳飾りの男達はボルト達が追ってくる事に気づいてユウガが残ると使命の為に必死なのは里の事情がありそうで同情します。

 

オモイ達は引いたと見せかけて雷遁の攻撃を仕掛けるけど、ディーパには効いてなくてマルイとカクイがやられてしまったのは残念です。

オモイは分身の術を使った戦法でディーパと戦うけど剣が届かなくて、そろそろ本気で行くぞと言われたのはハラハラしました。

ボルト達は道が分かれていて立ち止まるとミツキの蛇が痕跡を見つけたのは優秀だけど、木の上からユウガが見ていたのは恐いですね。

ボルトはオモイが来るのが遅いと心配していると、ユウガが現れてビックリしました。

ユウガは残りの二人を兄さん達と呼び兄弟である事が分かって、お前達はここで死ぬとは緊張感が出てきました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第164話】のあらすじと感想 霞の忍ユウガの信念が凄かった!この世ならざるものが張った結界にボルト達は何が出来るのか?!

【第164話】 「死の禁術」

ボルトたちがついに本物の強奪犯、霞の国の忍者兄弟に追いついた。だがボルトたちは、兄弟のひとりユウガが禁術によって呼び出したバケモノとともに、強力な結界の中に閉じ込められてしまう。手当たり次第にチャクラを奪うバケモノに驚愕しながらも、これを倒して結界から抜け出そうと言うボルト。だがムギノから、特殊な術に対処できるかもわからない状況で、余計な戦闘は避けるべきだと一蹴される。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ユウガは霞忍法の禁術カゲロウ1号を呼び出し、自分を飲み込ませて結界を張るとは命懸けの術は衝撃でした。

ユウガが呼び出したバケモノは動きが早くて瞬きしている間に目の前に来るし、サラダの拳を避けて上に飛んだりして、チャクラを奪う事も出来てビックリです。

近くを通ったシカのチャクラを吸い取ったのは可哀想だったけど、隙を付いて逃げ出したのは正解でしたね。

 

木の葉丸はユウガが黄泉へと誘う者と呼んでいた事を思い出して、かつて三代目が己の命と引き換えに召喚したこの世ならざる所から呼び出された者と同じだと言い切って恐いです。

ボルトは螺旋丸なら倒せると言うと、ムギノが結界を破って脱出すると勝つのが目的ではなく柱間細胞の奪還だとは正論だけど言い草が酷いです。

任務遂行に必要なのは何か視野を広げて考えろとは厳しいけど正解なのでぐうの音も出ないですね。

ムギノは木の葉丸にも甘いと言うけど、木の葉丸がボルト達は修羅場を経験しているから頼りになると言ってくれて嬉しいですね。

 

木の葉丸とムギノで結界を破るけどバケモノが近くまで来ているのはハラハラしました。

ボルト達がチームで戦うとサラダの拳が核にヒビを入れたので勝ったかと思ったけどバケモノが立ち上がったのは残念です。

バケモノは結界にヒビが入っている事に気づいて飛んで行ったのはハラハラしたし、ミツキが蛇を投げつけるとチャクラを吸い取ってしまって可哀想でした。

ムギノは状況が変わったからバケモノを倒すと動きを止める為に突っ込んで行きサラダが援護して、ムギノは自分のチャクラを吸われる事を覚悟でバケモノを取り押さえるなんて無茶しますね。

ボルトと木の葉丸が同時に螺旋丸をバケモノの核に打ち込むと壊す事が出来て結界も無くなって良かったけど、ムギノが倒れたのは心配しました。

 

ボルトはムギノが短時間で状況を冷静に分析していた事を分かっていなかったと反省したけど、ムギノは起き上がるとボルト達に説教を始めて、ボルトにコミュニケーションを何とかした方が良いと言われたのは笑えました。

ディーパはオモイを捕まえ柱間細胞の行方を聞いても答えないと、マルイとカクイを脅して喋らせ殺してしまうなんて最低な奴で、オモイを置いて追いかけたのはボルト達が心配です。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第165話】のあらすじと感想 四兄弟の思いが明らかに!ボルト達はヒルガの禁術を破る事は出来るのか?!

【第165話】 「四つ子の使命」

ユウガの結界から抜け出したボルトたちだったが、今度は兄弟の次男・ヒルガに足止めされることになる。ユウガ同様、自分たちに与えられた任務のためならばどんな方法を使ってもやり遂げようとするヒルガの術によって動きを封じられてしまうボルトたち。術を解こうともがくボルトは、自らの命も顧みない兄弟の戦い方にとまどい、その理由を問い詰める。そんなボルトにヒルガが話したこととは……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

アサカとヒルガはとうとう二人だけになってしまったと悲しんでいたけど、霞の国が孤児だった兄弟達を忍として育ててくれたと恩を感じているようで、死んでいった兄弟達の為にも任務を遂行しようとしていたのは切ないです。

ボルト達が追い付くとヒルガが霞忍法の禁術の地獄滅殺を使って地面を沼地にし伸びて来た触手のようなもので拘束すると地面に引きずり込もうとしてハラハラしました。

皆は次々と攻撃を仕掛けるけど全く効果が無くて、柱間細胞を持ったアサカが先に行ってしまったのは焦りますね。

ヒルガに近づく程、沈むスピードが早いとサラダが見抜いたけど蟻地獄のような状態に為す術もなく、ヒルガも一緒に地獄へ行こうとしていて切ないです。

 

兄弟四人で任務を終えたら久々に孤児院に行って思い出の桃の木を見ようと話していたのに、俘囚城の結界を破る為にヨルガが犠牲になって耳飾りを桃の木の下に埋めてくれとは泣けました。

兄弟達は飢えた子供達の為に柱間細胞を欲しがっていたけど、どんな物かは知らなくて国が言ったからと利用されていたのは胸が痛くなりました。

最初に沈むのが術者のヒルガだとは衝撃で口から血を吐いて自己犠牲が過ぎるし、苦しくてボルト達の拘束が緩んでしまっているのは悲しいです。

 

ボルトはヒルガに同情して助けようと近づくけど、ヒルガには温室育ちのお坊ちゃんの考えだと言われてしまって厳しいですね。

サラダがボルトを止めようと必死になっているのにボルトがどんどんヒルガに近づいて行くのはハラハラしました。

オモイがボロボロの姿で追い付いて来てディーパの事を話すと、ヒルガがボルトの言葉で術を解除してくれて分かってくれたと思いたいですね。

ヒルガがアサカの元へと走り出すとボルト達も追い、ディーパが崖の上で笑っていたのは不気味でした。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第166話】のあらすじと感想 ヒルガとアサカはどうなった?ボルト達の前にディーパが現れるけど意外な人物が仲間だった!

【第166話】 「死闘」

何としてもディーパより先に霞の国の忍者の長兄・アサカに追いつきたいボルトたちが、やっとのことでアサカのもとにたどり着いた。だがボルトたちは、一足遅れて到着したディーパから不意に攻撃され、反撃するも、どんな攻撃も通用せず、驚異的な戦闘力を誇る相手に焦りを隠せない。そこになぜかヴィクタが現れ……!?
人探しの任務中にボルトたちが巻き込まれた一連の事件。原因となった柱間細胞を、ボルトたちは木ノ葉隠れの里へと持ち帰ることができるのか!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルト達はヒルガと一緒にアサカに追い付き、ヒルガはアサカに危険を伝えようとするとヒルガを愚弄するなと殺しそうになってビックリしました。

ボルトが止めに入ると生きていて良かったと抱きしめて感動の再会をして、ボルト達とも共闘を約束したのにディーパに襲われてしまって衝撃でした。

ボルトが怒ってディーパに攻撃するけど傷一つ付かないとはビックリだし、体が炭素を取り込んで固くなるようで自分の体を世界一美しいとはナルシストみたいですね。

木の葉丸が火遁を使うけど何ともなくて、ディーパは柱間細胞を奪おうとするとムギノが力づくで目的を聞くと言ったのは緊張しました。

 

ヴィクタが現れてディーパとは仲間だった事が分かり、柱間細胞を狙っている状況は変わりないけどヴィクタの動きが早くてビックリしました。

ヴィクタが木の葉丸とムギノを他の場所へ飛ばして、ボルト達はディーパに攻撃を受けてハラハラしました。

ヴィクタはムギノが手負いだと見抜いて只者じゃないと思ったけど、両腕が背中から生えて来たのは怖かったです。

ミツキがディーパの飛ばした石にぶつかって口から血を出したのは可哀想だったし、ディーパは動物の肉が上手くなるのは絶望だと不気味に笑うのは恐いです。

 

ディーパは料理を始めると攻撃して来てサラダが立てなくなるけど、ミツキが攻撃を再開してサラダが写輪眼で動きを見極めようとしたけどディーパの眼の前で切れてしまい、ボルトが螺旋丸で攻撃するけど全く効果が無くて指先一つで吹き飛ばされたのは残念でした。

ボルト達がやられたのを見てディーパを止める為にアサカが霞忍法の禁術の彼岸花を発動させたのに、ディーパには禁術さえも効果が無かったのは悲しいですね。

ミツキが大蛇丸から禁止されている仙人モードを使って一撃を放ちボルトとサラダを抱えて逃げたのは安心したけど、自分の体が壊れても二人を守るとは切なかったです。

木の葉丸とムギノもヴィクタに歯が立たないけど、ヴィクタが途中で柱間細胞の回収に向かってくれて助かりましたね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第167話】のあらすじと感想 ミツキの命が危ない?ボルトとサラダは何とか目を覚ましたけど心にもダメージを受け暴走する?!

【第167話】 「二人の覚悟」

ディーパとの戦いで重傷を負ったボルトたちが里に帰ってきた。ボルトとサラダは医療班で、ミツキは大蛇丸(オロチまる)のもとでそれぞれ治療を受けることになるが、この戦いでディーパにまったく歯が立たなかったボルトとサラダは、悔しい思いを胸にある決意をする。
一方、事件のことを火影らに報告した木ノ葉丸は、さらなる調査をし、「殻」との関係を探るため、ヴィクタの会社を偵察させてくれるよう頼む。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ミツキがボルトとサラダを抱えて女医のユビナの所へ落下して仙人モードが解けていたのは心配です。

ボルトとサラダは木の葉丸とムギノにおんぶされて木の葉の里まで帰って来てサクラ達の治療を受ける事になったのは安心だけど、ヒナタやヒマワリが悲しそうにしていたのは泣けました。

ナルトも駆け付けたのは嬉しかったし、木の葉丸が謝ったけど忍ならボルトも覚悟は出来ているはずなので責任を感じないで欲しいですね。

ミツキは大蛇丸の所で治療を受けているけど再生する側から細胞が壊れていくし、内蔵は駄目で培養しなおさないといけないとは不安しか無いけど、大蛇丸がミツキを心配してくれているのは嬉しくなりました。

 

ヴィクタとディーパがいる谷の国は独立国家なので手出し出来ないけどシカマルが何とかしてくれるのは頼りになりますね。

ヴィクタは柱間細胞の解析に手間取っていてディーパは自由に動いているけど、まだ回収する物があるとは不穏ですね。

ボルトとサラダも気が付いて一安心だけど、二人とも落ち込んでいて悔しさを滲ませ、ミツキが守ってくれなかったら死んでいたとは心もダメージを受けていて可哀想でした。

デンキ達がボルトのお見舞いに来たけどイワベエとメタルが緊張してドアの所で転んだけど、ボルトは完敗だったと意外に元気そうなのが見ていて辛いですね。

サラダの所にはワサビとなみだがお見舞いに来て元気だったのは良かったけど逆に心配になりました。

 

木の葉丸にシカマルは谷の国からヴィクタの会社の視察許可が出たと連絡があったけど、医療技術の視察でバレないように動かなければならないのは難しいですね。

デンキ達とワサビ達はボルトとサラダの様子がおかしいと二人を見張る事にしたのは友達思いで嬉しくなりました。

皆が病室に様子を見に行くとボルトもサラダも消えていて大騒ぎするけど、サクラには心当たりがあるのは安心しました。

 

木の葉丸が谷の国へ向かうと門の所でムギノが待っていて、ボルトとサラダも追って来たけど、強くなると宣言してサラダとも拳を突き合わせて誓ったのは泣けました。

ボルトはサスケに修行をお願いしようとしたけど既にサラダがいて、他に螺旋丸を使えるのはカカシと名前を出すとカカシがくしゃみしたのは笑えました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第168話】のあらすじと感想 サラダは写輪眼を使いこなせるか?ボルトはカカシの修行で螺旋丸をパワーアップ出来るのか?!

【第168話】 「修業開始!!」

自分たちの力不足を実感し、もっと強くなるために修業を積むことにしたボルトとサラダ。ボルトは今使える最強の術”螺旋丸(らせんがん)”をより強力なものにしようと考え、螺旋丸が使えるもうひとりの人物カカシのもとを訪ね、サラダは父サスケの指導の下、”写輪眼(しゃりんがん)”を使いこなすためにそれぞれ厳しい修業を始める。
一方、正式に許可を取りヴィクタの会社を訪問していた木ノ葉丸とムギノは、ヴィクタの目的を知るために正面から挑むが……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カカシが財布に付けていた鈴を落として嫌な予感しかしないと思ったら、ボルトに声を掛けられて嫌な顔をしたのは笑えます。

ボルトは螺旋丸の修行をつけてくれとカカシにお願いするけど断られて、道の往来で土下座までしたのに大玉は九尾のチャクラが無いから無理と言われて驚いた顔が面白かったです。

カカシは螺旋丸を試しにやって見せて大きくするのは無理だけどパワーアップさせる修行なら付き合っても良いなんて優しいですね。

 

ボルトが早くと急かすとカカシはチャクラの性質から説明してボルトはちゃんと分かっているようだけど、基礎から説明してくれるのはありがたいですね。

形態変化についても説明すると螺旋丸はチャクラを超スピードで乱回転させて圧縮する術とは言葉にすると難しそうですね。

螺旋丸に性質変化を付けるとパワーアップするらしいけど、ボルトの螺旋丸は消えるので雷の性質が既に入っていたとは凄いです。

ボルトはチャクラが少ないので新しい技の習得は自分なりのやり方を見つけるしかないとは厳しいのに笑っていて楽しそうですね。

 

サラダはサスケに千鳥を教えて欲しいとお願いするけど、相手を見切る目である写輪眼が必要だと言うけどサスケには敵わなくて二つ巴を開眼するには極限の状態になる必要があるとは残念ですね。

サスケはサラダの一つ巴を使いこなせるように強化しようと言ってくれて、サラダが喜んだのは可愛かったです。

木ノ葉丸とムギノはヴィクタと再会すると水に流そうと平然と言ってくるのは食えない奴だけど、ムギノがタヌキ爺とかストレートな物言いをするのでハラハラしました。

ヴィクタからお茶を勧められたけど何か入っているのではと緊張したけど甘いとは何茶か気になります。

 

木ノ葉丸は柱間細胞を入手した目的を聞くと、ヴィクタは自分達のものを取り返しただけで戦闘は正当防衛とはよく言うけど木ノ葉丸もムギノも口では勝てなくて残念です。

ボルトは螺旋丸が上手く出来なくて悩んでいたけどヒマワリからの手紙でやる気を復活させて微笑ましいです。

サラダはミツキが必死に戦ってくれた事を思い出して、もっと厳しい修行を望み目から血が出るほど頑張っているのは泣けました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第169話】のあらすじと感想 久々にシンキ達が登場!砂隠れでは不測の事態が立て続けに起きて任務は果たせるのか?!

【第169話】 「砂との共同作戦」

シカダイ、いのじん、チョウチョウの第十班(だいじっぱん)が、砂隠れ(すながくれ)の里のシンキ、ヨド、アラヤと合同で任務を行うことになった。それは、以前シカダイが戦った大筒木一族の傀儡(くぐつ)の残骸を捜索、回収すること。任務のため”風の国(かぜ の くに)”へとやってきた第十班は、とある店に立ち寄ることにするが、シカダイはその店先ですれ違ったただならぬ雰囲気を漂わせる男のことが気になる。実はこの男こそボルトたちに重傷を負わせたディーパで、三人は店の中で恐ろしい光景を目にすることになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

木ノ葉丸とムギノがヴィクタの会社に潜入すると岩隠れの里で空達と一緒にいたドクターがいてビックリです。

エレベーターの先に患者を運んでいるけど帰って来た者がいないとは怪しいですね。

ボルトは螺旋丸の威力が上がらなくて焦っているとカカシからボルトのチャクラではこれ以上は無理だと言われたのは残念ですね。

シカダイが様子を見に来てくれて珍しくボルトが弱気になっていて可愛かったけど諦めて無いのは偉いです。

 

砂隠れの里から傀儡の回収任務が木の葉の里にあり、シカダイが戦った1体がまだ見つかっていないと聞いてシカダイが俯いたのは気になります。

極秘任務だと聞いてチョウチョウがテンション上げたのは明るい雰囲気になるし、前乗りしたので旅行気分になるなよといのじんに注意されたのは仲良しですね。

ボルトとサラダが頑張っているけど自分達にはどうしようも出来ないと暗い顔をするシカダイといのじんにチョウチョウが行きたい所があるとニコニコなのはムードメーカーになってくれて良い子です。

 

チョウジが美味しいと言っていたお店に連れて来られたシカダイといのじんはちょっと寄ってサクッと食べる感じじゃないとドン引きだけど、チョウチョウは超特盛スタミナ豚豚丼に目をキラキラさせて笑えます。

3人がお店に入ろうとするとディーパが出て来てお見合いみたいになって緊張したけど何事も無く去って行ったので安心しました。

店の中は荒らされて人が倒れて血が飛んでいる惨状にシカダイ達が無事なのはラッキーでしたね。

 

シンキとヨドとアラヤと待ち合わせしていたのは懐かしく嬉しいけど、シカダイ達が時間に遅れてしまったのは残念ですね。

言い訳するなと怒られシカダイが仕切るなと険悪なムードになってハラハラしたけど、チョウチョウはシンキがイケメンだとニヤけて笑えました。

傀儡はあっさりと見つけられたけどディーパも狙っていて、シンキの砂鉄の壁で防御して猪鹿蝶で攻撃するけど歯が立たなくて、シンキが最後の力で羽の矢を刺すと大人しく帰ってくれてホッとしました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第170話】のあらすじと感想 修行に頑張るサラダにサクラは?ボルトはシカダイが修行に付き合ってくれて何かを閃いた?!

【第170話】 「新しい螺旋丸」

修業に励むボルトのところにシカダイがやってきた。行き詰まりながらも必死で突破口を見つけようとするボルトだが、先日の任務でディーパと戦い、その恐ろしさを実感したシカダイからは再戦は無謀だと言われる。だがボルトは、そんなシカダイに強くなりたい本当の理由を話し修業に協力してもらうことになる。 一方、うちは一族特有の写輪眼を強化しようと考えるサラダは、父のサスケとの修業に取り組んでいたが、娘の身を心配する母のサクラと口論になってしまい……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルトが思うように修行の成果が出なくて焦っているとシカダイがやって来てディーパに襲われた事を話すと、勝ちに執着しているなら友達として止めるとは良い奴ですね。

ボルトは自分が力不足で未熟だと思い知らされたから、ディーパを超えるくらい強くならないと先に進めないとは思い詰めていますね。

シカダイが修行を手伝ってくれる事になって、ヒナタがシカダイの分までお弁当を作ってくれるとは微笑ましかったです。

 

サラダは写輪眼の持続時間が十分ではないと持久力が課題なのが分かって前進したし、サスケに褒められたのは嬉しいですね。

サクラがサラダを心配して様子を見に来くると、サラダがサスケのような写輪眼になりたいと言うと余計に心配してしまって、サラダが分かってくれないと走って行ってしまったのは可哀想でした。

サクラはサスケが自分にも他人にも厳しいと分かっているし、ボロボロになったサラダが忘れられないし、写輪眼を持つ者は悲劇が訪れると心配して何気にサスケに酷い事を言ってしまったのは上手くいかなくてもどかしいですね。

 

ボルトは猪鹿蝶に修行を手伝って貰う事になり、シカダイの賢さが手助けになって色々と試すけど難しいですね。

ボルトは家に帰らず修行をしていてシカダイも付き合ってくれるとは友情に感謝ですね。

シカダイの話とカカシの天地がひっくり返ると言う言葉でボルトが何か閃いたのはワクワクしました。

 

いのとヒナタがサクラを連れ出して女子会を開くと、いのはサクラがサスケに振り向いて貰う為に頑張っていた時の事を話して、女の子はタフじゃなきゃと言ったのはサクラだと励ましたのは泣けました。

ボルトは大岩を打ち砕く事が出来たようでシカダイも喜んでいたけど、カカシはイビキに頼んでショジョジと戦って修行の成果を見せろとは大胆ですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第171話】のあらすじと感想 ボルトの新しい写輪眼とは?サラダはサクラに認めて貰う事が出来るのか?!

【第171話】 「修業の成果」

カカシの指導を受けながら、自分なりのやり方で螺旋丸を強化することに成功したボルトが、カカシの用意した相手と戦い、その成果を見せることになった。一方サラダは父サスケにかわり、母のサクラから実戦による修業をつけてもらうことになる。
固い決意を胸にこれまで懸命に修業を続け、それぞれに手ごたえを感じ始めていたボルトとサラダ。ふたりが積み上げてきた努力の結果は!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ショジョジは最後まで立っていられたら減刑になるからやる気十分で、ボルトは螺旋丸の修行しかしていないから不安です。

ボルトは風遁螺旋丸を打ち込むけど、ショジョジは認識した攻撃は全て防ぐ事が出来るのを忘れていました。

ショジョジはボルトの脳を食べようと狙っているのは相変わらず気持ち悪いけど、ボルトは螺旋丸を圧縮して攻撃するとショジョジが吹っ飛んだのはテンション上がりました。

ボルトは得意げにカカシに報告して喜んでいたけどチャクラ切れで倒れてしまったのは心配です。

 

サラダの修行は上手くいってなくてサクラが闇雲にやっても駄目だし自分と戦って覚悟を見せろとは怖かったです。

サラダが攻撃を仕掛けるけどサクラは簡単に躱してしまい、お手本を見せるサクラの力はサラダとは比較にならない威力で流石でした。

チャクラコントロールが甘いから拳が当たる瞬間に上手くチャクラを乗せられず威力が中途半端だし、繊細なチャクラコントロールを身に付けないと成長しないとアドバイスをくれてサラダを信用したのは嬉しいですね。

サクラは自分の足りない所を自覚して克服しないと何時まで経ってもこのままだとは厳しいけど、修行を続けてくれるのは優しいです。

 

これ以上無理だと言われてもサラダは諦めずにやれる事はあると、サクラの動きを良く見て写輪眼の力を発動させ渾身の一撃で辺りを吹っ飛ばしたのは気持ち良かったです。

サクラの動きを写輪眼でコピーしたのは賢かったけど、チャクラ切れを起こして倒れてしまったのは頑張り過ぎですね。

サクラが無茶な事をしてと泣きながらサラダを抱きしめるのは貰い泣きしたし、サラダも覚悟を認めて欲しいと言って、家族3人で同じ目的を持ったのは微笑ましかったです。

 

サクラは直ぐにでもチャクラコントロールの修行を始めようとしてサラダが焦って魂が抜けたのは笑えるけど、サクラは綱手との修行を思い出すと限界を超えた所からが本番で骨が折れても休ませてくれなかったとは娘より酷い修行をしていたのに心配していたのは笑うしかないですね。

柱間細胞は大蛇丸の前の研究所から盗まれたものだったのは衝撃だし、ミツキは目が覚めたけど体のほとんどが作り変えなければならないのは心配です。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第172話】のあらすじと感想 病院での出会いが試練を呼ぶ?デンキ達は極秘扱いの忍者にどうやって会いに行くのか?!

【第172話】 「恐怖のサイン」

修業の反動で入院することになったボルトの見舞いにやってきたイワベエ、デンキ、メタルが、この病院に入院している少年、糸引(いとひき)ナットウと出会った。やんちゃで生意気なナットウに散々振り回された挙句、ある人物の“サイン”をもらってくるよう頼まれるイワベエたち。その人物とは誰もが恐れるあの忍者!? 最初は断ろうとする三人だが、ナットウが間近に大きな手術を控えていることを知り、何としてもサインを手に入れようと考える。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルトは病院に入院してしまってイワベエがボルトの大好きな雷バーガーで起こそうとしたのは笑えました。

ボルトとサラダが修行に頑張っていたと聞くとデンキ達も負けていられないと言うけど、イワベエが入院している男の子にケチャップ爆弾をぶつけられて隙だらけですね。

男の子はナットウと言って忍になりたいようだけど、イワベエ達に向かっては辛口な態度を取って悪ガキですね。

話の流れで大蛇丸のサインを貰ってくる事になってしまうと、流石に無理だと思った3人は帰ろうとして笑えました。

 

ナットウは難しい手術が控えていて受けたくないと言っていると聞くとイワベエはサインを貰って来ようと言い出し、メタルが授業を居眠りしていたから大蛇丸が誰だか分かってないのではと言ったのは面白いです。

大蛇丸の居場所は極秘なので火影屋敷に忍び込んでデンキが悪い顔になってデータを調べていたのは別人みたいで笑えます。

大蛇丸はデンキ達が思っていた以上の極悪人で顔が真っ青になっていたけど、イワベエが燃えて来たと強がりを言っていてワクワクしました。

大蛇丸の所へ向かうと監視している木ノ葉の忍に会い、大蛇丸の殺気に恐れをなしていて中で何が起きても命が惜しいので関与しないとは恐ろしいですね。

 

中に入ると水槽で寝ていた水月に出くわし大蛇丸には会えないと言われると、イワベエ達は怖いけど戦ったのは勇気ありましたね。

大蛇丸が現れて助かったけど、わざわざ呼び出したんだから大切な用事なんでしょうねと凄まれたのは怖かったです。

サインをくれというお願いに大蛇丸も水月も呆気にとられたけど、素直に書いてくれたし、ミツキにボルト以外の友達がいたのを喜んでいて優しい人ですね。

 

大蛇丸のサインをナットウに届けて、怖かったけど勇気をだしたと伝えたので手術を受けて欲しいです。

ボルトが退院したばかりなのに、谷の国で見つけた研究員の指輪を届ける事にしたのはビックリです。

ヴィクタの会社にディーパが戻って来て、木ノ葉丸とムギノは谷の国の大名が査察に来るのを利用して地下に潜入する事にしたのは楽しみです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第173話】のあらすじと感想 ボルトとサラダが知った事とは?研究所に潜入した木ノ葉丸とムギノは真実に辿り着けるのか?!

【第173話】 「地下室の秘密」

任務でヴィクタの会社を偵察中の木ノ葉丸とムギノが、ヴィクタの会社に“谷の国(たに の くに)”の大名が査察に訪れるとの情報を入手。これを利用し、限られた人間しか立ち入ることができない研究施設の奥を探ることにする。
一方、修業を終えたボルトとサラダは、先日の人探し任務の依頼主・ミアのもとを訪れ、ヴィクタに連れ去られた研究員・アナトが持っていた指輪を届けるが、彼が亡くなったと聞きショックを受ける。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルトとサラダは谷の国に入国する事が出来て、ボルトは闇雲に突っ走ったせいでミツキを傷つけたから勝手な真似は出来ないと大人になったのは嬉しいですね。

ミツキの意識が戻って良かったけどチューブに繋がれて、臓器も培養中なのでまだまだ安心できないのは心配ですね。

大蛇丸はミツキが自分で考えて行動したのを喜んで、水月にボルト達の様子を見に行かせたのは優しいですね。

水月がボルト達は谷の国へ行ったと報告して木ノ葉丸もいるから偶然とは思えないと余計な事まで喋ったので大蛇丸に人体実験だと連れ出されたのは笑えました。

 

ヴィクタの会社に大名が到着して研究室に案内すると滅菌室に入れられ大名の目が変わったのは怪しいですね。

ボルト達は依頼主だったミアに会うと夫のアナトは研究を狙う奴等に襲われ殺されたと会社から言われたと聞いて不信感が強くなったので何かするんじゃないかとドキドキしました。

ボルトは指輪を返すとサラダに止められても本当の事を教えてしまってハラハラしました。

 

大名が研究室の最深部へ着くと中心を取り囲むように柱間細胞を移植された人が入っているケースが沢山あって不気味だし、大名は幻術に掛けられていたのは驚きです。

大名の付き人は木ノ葉丸とムギノでやっと証拠を掴んだのはお手柄だし、ムギノが先手を打ってヴィクタの右腕を切り落としたのは順調に見えましたね。

ヴィクタの右腕が動いて何かのボタンを押すと腕がヴィクタに戻って来てビックリしました。

近くにいた研究員が二人を攻撃して来たけど様子がおかしいのが気になるし、中心にあった植物が急激に成長し触った者のチャクラを吸い取るのはハラハラしました。

 

ヴィクタ達は社員を会議室に集めてチャクラを吸い取ろうとしていて、木ノ葉丸とムギノは大名を守るのに必死で植物を振り払う事しか出来ないのはもどかしいですね。

ボルトとサラダはヴィクタの会社から轟音が聞こえて来て駆けつけるけど、植物の花が咲こうとしていて何が始まるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第174話】のあらすじと感想 植物の正体は神樹?木ノ葉丸がムギノと大名を逃して助けに現れたのはボルトとサラダだけじゃなかった?!

【第174話】 「神樹(しんじゅ)再生」

ヴィクタの研究施設で起きた異変に気付いたボルトとサラダが、急いで現場に駆け付けた。そこで目にしたのは、付近にいる人間たちのチャクラを奪いながら成長してゆくおぞましい植物だった。驚きながらも木ノ葉丸と合流したふたりは、協力して植物の暴走を止めようとするが、チャクラを奪うべくすさまじい勢いで枝を伸ばし襲い掛かってくる植物に翻弄されることになる。さらに、そんなボルトたちの前にディーパが現れ……!?
一度は敗北を喫した相手との再戦が始まる!!

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

植物にムギノと大名がチャクラを吸われてしまうし、打開策が見つけられないままなのはハラハラしました。

研究員が木ノ葉丸を襲うのを見てムギノが庇い傷を負ってしまったのは心配だけど、植物の動きが止まって螺旋丸を打ち込めたのはラッキーでしたね。

植物が上へと動き出し何とかエレベーターに乗った木ノ葉丸達が無事に大名を逃がす事が出来たら自由に動けるのにとドキドキしました。

木ノ葉丸は大名を怪我をしているムギノに託して、一人で戻って戦おうとしているのはドキドキしました。

ヴィクタは社員に最後の頼みだと植物の餌にしたのはおぞましく、木ノ葉丸が助けようとするとボルトとサラダがいたのは嬉しいですね。

 

木ノ葉丸は植物が神樹だと気づいて大筒木ガグヤが復活した時にも見られ最後に実をつけるのでヴィクタはそれが狙いで、放っておくと世界中のチャクラを吸い尽くすとは怖いです。

神樹が上へと成長してヴィクタは美しいと仰ぎ見ると、第四次忍界大戦の時に神樹の欠片を持ち帰っていたとは最悪ですね。

ヴィクタの土遁でボルトとサラダが地下へ落とされてしまってチャクラを吸われないかと心配したけど、ディーパが現れたのは違う危険が迫って二人だけでぶっ潰すと気持ちは分かるけど心配です。

 

ムギノの前にはヴィクタの秘書が現れて血を流しているムギノは勝てるのかとハラハラしたけど、大蛇丸が助けたのはビックリだし、ムギノを支えている小さい子はミツキみたいで早く正体が知りたいですね。

ディーパは神樹の事には興味がなくて強者という最高の味を知りたいとは意味が分からなくて不気味でした。ボルトとサラダはそんな事の為に人を苦しめるディーパが許せないのはヒーローのようで、今度こそ絶対に倒すと気合いを入れたのはワクワクしました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第175話】のあらすじと感想 ついにディーパと決着?特訓の成果を見せるボルトとサラダは限界突破し頼れるアイツも到着した?!

【第175話】 「限界の先へ…!!」

ボルトたちと引き離され、ヴィクタと戦う木ノ葉丸は、その場に現れた人物と思いがけず共闘することになる。だが、ヴィクタが使う“自己再生術(じこさいせいじゅつ)”によって相手に決定的なダメージを与えられず苦戦する。 一方、ボルトとサラダは、今度こそディーパを倒そうと戦いを挑むも、やはりディーパは手強く、修業によって以前よりも力をつけたはずのふたりの攻撃もまったく通用しない。それでも何とかして突破口を見出したいふたりだが……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ディーパの体は硬化するのでボルトとサラダの遠距離も近距離の攻撃も通じないけど、ボルトは新しく開発した螺旋丸を使おうとしたのはワクワクしました。

木ノ葉丸はヴィクタと戦っていて、ヴィクタは優れた人間の進化と繁栄の為に他の人間は養分になって貰うとは恐ろしい考えですね。

木ノ葉丸は手が震えていて心配だけど火遁を打ち出したのにヴィクタに水遁で打ち破られてしまって怖かったです。

サラダが時間稼ぎをしようと思ってもディーパの攻撃の方が上回っていて、ボルトも時間が無くて螺旋丸が作れないのは焦りますね。

 

ヴィクタは全ての性質を扱う事が出来るとはビックリだし、木ノ葉丸を自分の養分になれとはやっぱり人間じゃなかったですね。

木ノ葉丸の大ピンチに大蛇丸が現れて、助けに来たのではなく盗まれた柱間細胞を返してもらう為に来たと余裕な笑みが格好良いです。

大蛇丸にやられたはずのヴィクタは自己再生術を使ってビックリだし、大蛇丸も片腕を無くしたのに再生して素晴らしいですね。

 

ディーパは際限なく鉱石を生み出して攻撃してきて、サラダが膝を付いたのはハラハラしたし、ボルトも弱いと言われてしまったのは悔しいです。

ボルトの大ピンチを助けたのはミツキで、戦えるほど復活したのは嬉しいですね。

サラダはあんなに修行したのに敵わなくて悔しがっていたけど、火影になるから負けられないと二つ巴の写輪眼を開眼させたのはテンション上がりました。

ヴィクタとの交戦中にミアが入って来てしまって、夫を社長に殺された事を知りゴミだと言われたのは可哀想でした。

 

神樹の実はもうすぐだとヴィクタは花に近づくと養分として取り込まれてしまって、神樹では無かったとは自業自得でしたね。

ミツキがディーパに攻撃されるとせっかく治して貰ったのに心配だし、サラダが開眼してもディーパに敵わないけど、ボルトの新しい螺旋丸で腕にヒビを入れたのは嬉しかったですね。

ディーパはしぶとくてフル装備姿になったけど、大蛇丸が神樹を溶かすとディーパはやっぱり欲しかったようでビックリしました。

ボルトは螺旋丸をもう一度ディーパに打ち込むとサラダとミツキも力を貸して皆で倒したのは爽快でした。

ミツキの右腕が無くなったのは残念だけど早く治して完全な第七班が復活してくれるのを楽しみにしています。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第176話】のあらすじと感想 デンキの夢は世界と繋がること?里の平和を守る為にナルトが決断した事とは?!

【第176話】 「あ・んの門を封鎖せよ!!」

木ノ葉丸たちの報告から、「殻」には「外陣(アウター)」と呼ばれる外部協力者がおり、密かに“忍び五大国(しのびごだいこく)”の中にまで入り込んでいる可能性があることがわかった。報告を聞いたナルトは、里の安全のためにも人々の出入りを厳しく規制するべきだという意見も出る中、“火影”として里を守る責任を感じながらも決断を下せずいた。そんなナルトが、偶然見かけた、ボルトら若い下忍(げにん)たちの姿から大切なことを思い出し……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

なみだがいのじんとゲマキをやっているなんて珍しいし、皆で駄菓子屋に集まっていたのは和みましたね。

木ノ葉丸とムギノが火影室に呼び出され一連の事件をカカシと綱手にも報告すると、サイが追加調査をしていて色々なマークが書かれた書物があり殻が関係しているのは間違い無いのは真相に近づいてワクワクしました。

他の国に特使が派遣されたけど土の国にはハナビ、風の国にはテマリ、雷の国にはチョウジ、水の国にはロック・リーが行っていてチラッとだけど里長達も登場したのはテンション上がりました。

殻の手掛かりは何も掴めなかったけど気になる単語を繋ぎわせて、殻の思想に賛同する外部協力者を利用していた可能性が出て来たのは怖いですね。

 

里にスパイがいるからこそモモシキの情報が漏れていた事に納得だし、シカマルは里を守る為なら里の全員を調べるとは緊張しました。

ボルトが包帯の下が痒いと悶絶しているのは面白いし、デンキが大きな荷物を持っていて火影岩の上まで運ぶとは絶句しました。

上に着くとイワベエとメタルもいて荷物の中身を広げると気球になったのはワクワクしました。

ナルトは門を封鎖するか悩んでいて現場に来るとちゃんとチェックするのは難しいと言われ、雷電にはキバと一緒に来て現場は一生懸命やっていると言われ、警務部にも聞くけど悪い奴が入って来るのは事実だと言われてしまうのは悩ましいですね。

カカシは釣りをしながら外来種を例に上げると、ナルトが決めた事なら皆分かってくれるなんて嬉しいですね。

 

火影岩の上では第十班や第十五班も集まって、イワベエとメタルが気球に乗って出発したのは夢がありますね。

デンキが通信の実験をしていて、デンキの知り合いがいる国境付近の街にいて連絡が取れるはずでメタルがメモを風に飛ばしてしまって不安です。

雲を抜けると通信がハッキリしたので実験が成功して良かったし、皆も任務で使えるようになるかもとか世界と繋がれるとは夢が大きいですね。

気球が降りて来るけど燃料切れで風に流されたのはハラハラしたけど皆で助けたのは胸が熱くなりました。ナルトは門を閉ざさないと決め、感知システムを見直す事にし、殻のアジトを突き止めるとは難しいですね。

ヴィクタが生きていて事件をディーパの仕業にしたのはずる賢いし、器を自分のものにしようとは殻は一枚岩では無いのも怖いです。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第177話】のあらすじと感想 ビンゴブックを覚えて正解?里の新しい感知システムにいのじんは自分を信じる事が出来るのか?!

【第177話】 「鉄壁の感知システム」

優れた感知能力を使い、これまで里への出入りを管理してきた“山中一族”を中心に新たな感知システムが作られることになり、新システム導入のための試験が行われることになった。感知能力の高さを評価されたいのじんは“探索班”として、ボルトとシカダイは“侵入者役”として、それぞれ試験に参加する。最初は簡単に考えていたいのじんだったが、侵入者役のチャクラをうまく追跡できず、山中一族でありながら期待にこたえられないことに落ち込むが……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

いのが感知システムの責任者として指示をしていて、サイが犯人役としてテストをしていたけど何か起きたのかと思ってドキドキしました。

科学忍具班の協力の元に里全体を結界で覆って24時間、里を出入りする人のチャクラをチェックして登録の無いチャクラを発見するとは凄いですね。

弱点は結界を通った瞬間だけなので里に入り込まれたら直ぐに取り押さえないと逃げられるのは厳しいですね。

 

集められた若手の感知能力者の中にいのじんがいて、探索班として試験に参加する事になったけどイマイチやる気が無さそうなのは不安です。

山中コハンと組む事になって母親のいのが第四次忍界大戦後の崩壊した感知網を立て直した凄い人だと聞くけど、いのじんは花屋をやっている母親しか知らないから本当に母親で大丈夫なのか聞いてしまってお茶目ですね。

任務が始まって緊張感が高まり、いのじんが感知してみるけど見つけられなくてタイムアップになってしまったのは残念です。

次は見つける事が出来たけど鳥獣戯画で突っ込んだ小屋には鶏がいて、小屋の外にボルトがいたのは残念ですね。

 

感知システムについて熱く語っている母の姿を見ていのじんが寂しそうな顔をして去ろうとしたけど、いのからは苦手な事させてごめんと言われたのはキツイですね。

いのじんは母をガッカリさせたと落ち込んでいて、サイからいのは自分の本気を見せたいだけだから、今やれる事を本気でやれとは優しいですね。

いのじんはコハンに感知のやり方を教えて欲しいとお願いしたのは偉いし、工事現場から登録外のチャクラを発見するとシカダイで成功して良かったです。

 

いのじんは他にも怪しいチャクラを感じていたけど登録済の人で問題ないと出ても、いのじんは引き下がらずシカダイがフォローしてくれて調べる事になったのは感謝ですね。

対象の男は里の外にいる事が分かり、ビンゴブックにチャクラをコピー出来る男が載っていたけど里の中から見つけるのは大変ですね。

いのじんは鳥獣戯画と感知を組み合わせて男を捕まえる事が出来たのは気持ち良かったし、新しい感知システムの役にも立てて親子で好きな事をやろうとは微笑ましいです。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第178話】のあらすじと感想 慰霊祭の日に思う事は?第四次忍界大戦の生き残り青との出会いはシカマルに何をもたらすのか?!

【第178話】 「父の背中」

多大な犠牲が出た“第四次忍界大戦(だいよじ にんかいたいせん)”の殉職者たちを偲ぶ慰霊祭が行われることになり、多くの関係者が集まった。そこには、最後まで任務を全うし、残った者に未来を託して散った父たち、奈良シカクと山中いのいちを想うシカマルといのもいた。果たして父は、本当に自分を信じてくれていたのか……? そんな中、かつて、五代目水影(みずかげ)・メイの側近をしていた青(アオ)が木ノ葉隠れの里を訪れる。青は前の大戦の折、シカクたちとともに、破壊された“忍連合軍(しのびれんごうぐん)”の本部にいた者のうちで、ただひとりの生き残りだった。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

シカダイが遅く起きて来て珍しくシカマルが家にいると思ったら、第四次忍界大戦の慰霊祭が行われるのでシカマルとテマリは喪服姿だったけど、シカダイはすっかり忘れていたけどシカマルが忍五大国にとって大事に日だと言ったのは泣けました。

慰霊祭は綱手が挨拶をして犠牲となった人達を思い出すと泣けるし、平和な世代のボルト達に思いが伝わって欲しいと思います。

カタスケを訪ねて青が来たたけど会えなくて、ムギノが声を掛けたのは気になります。

慰霊祭は若い世代の忍達も参加して、亡くなった親族がしゃがみ込んで泣いているのは貰い泣きしました。

 

シカマルは父親から最後の通信があった時の事を考えてしまうといのに話をして、当時の事を思い出していたのは悲しかったですね。

父親達は最後の最後まで忍として格好良かったけど、シカマルは最後の言葉は自分達を鼓舞する為に言ったのではないかと悩んでいたのは切ないですね。

ムギノは青を式典会場に案内して献花したけど、参謀本部にいた中で自分だけが生き残ってしまったと申し訳無さそうにしていたのは悲しいですね。

青は一命を取り止めたけど何年も昏睡状態で目覚めた時は自分一人で無惨な姿だったのは可哀想だったけど、カタスケが新しい体をくれたのは運命だったとは良い話ですね。

青はいくら修行を積んでも限界があり勝ち目のない相手はいると悟って強くなったし、忍ではなくて別の方法で人の役に立ちたいと残りの人生を精一杯生きたいとは心が震えますね。

 

シカマルは青に会って気になっていた作戦の事を聞くと、青は子供達ならきっと遣り遂げると一点の曇りもなく信じていたと言ったのは良い人ですね。

シカマルは河原に寝そべって考え事をしているとシカダイが迎えに来て、珍しく何か食べて帰ろうなんて親から子へ続いて行くのは感慨深いですね。

青が風で落ちる葉を義手で掴めるなんて忍としての腕は落ちていないのは凄かったです。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第179話】のあらすじと感想 殻のメンバーが登場!ヴィクタが決死の覚悟で手に入れようとしたものとは?!

【第179話】 「ヴィクタの陰謀」

父のナルトから、谷の国での任務の功績をほめられただけでなく、褒美として、直接手合わせすることを約束してもらったボルトはうれしくて仕方がない。 一方、謎の組織「殻」の内部で、彼らにとって重要な「器(うつわ)」と呼ばれるものに関する計画が次の段階へと進みつつあった。しかし、自らの野望を持つヴィクタは、「殻」のリーダーであるジゲンやほかの中枢メンバーに本性がバレないように気を配りながらも内心焦っていた。そして、自身のからだの限界が近いことを痛感し、何としても野望を達成しようと新たな策を講じることにする。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ヴィクタはいざという時の為に逃亡用の飛行船を用意していたとはビックリだし、再生術を施す度に不調な箇所が増えていくとは体はボロボロのようですね。

自分でも残りの時間が少ないのは分かっていて、時空間移動も大変みたいだけど自分の欲に忠実なのは凄いです。

殻の技術者であるアマドに体を治して貰うけど、呪印の不調が原因なので体のパーツを変えても治らないとは神樹の実が欲しい訳ですね。

殻の計画が実現すれば望みがあるようだけど、肝心の器が育っていないようで苛ついているのは滑稽です。

 

大興奮したヴィクタが倒れて意識を失ってしまったのは同情したのに、仮死状態になる薬を飲んでいたとは食えない爺さんですね。

アマドがいない間に虫を使って器の保管庫のデータを持ち出そうとして、ジゲンを裏切るとは怖いもの知らずですね。

アマドは大暴れしているデルタに呼び出されて、調整した足が気に入らないと難癖をつけられたのは可哀想でした。

ジゲンは器がフェイズ3になった事を知って実働テストを開始するとは緊張してきました。

ヴィクタが現れて移動手段は自分の飛行船を使えば良いとは気前の良い事を言っていたけどアマドもジゲンも疑っているようでハラハラしました。

 

ボルト達は谷の国の功績を称えてナルトから表彰されて良かったけど、ボルトは相変わらず軽口を叩くし、ナルトに忍組手をして欲しいとおねだりして親子らしいですね。

いよいよ殻の器を移動するのに飛行船が出発したけど、デルタもヴィクタを疑っていて失敗したら切り刻んでやるとは物騒な女の子ですね。

ヴィクタが外部から操作しようとしたけど急に爆発が起こって操作が出来なくなって焦っているけど、ジゲンの仕業なのか他の原因があるのかドキドキしました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第180話】のあらすじと感想 母親のプレゼントはどうする?ボルトが街で出会ったムギノは任務と大違い?!

【第180話】 「暗殺者ムギノ」

木ノ葉丸が急な任務で里を離れることになり、それが終わるまでの間、第七班の任務は、ボルト、サラダ、ミツキの三人だけで行うことになった。そんな中、ひょんなことから街で偶然ムギノと出会ったボルトは、ムギノに誘われ、彼の自宅に行くことになる。あまりにもオンボロな上に、殺風景な部屋の様子に呆れるボルト。だがそんなボルトにムギノは、なぜ自分がこの部屋に住んでいるのかを話し始める。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルトがヒマワリに話し掛けないでと怒られてしまい、出来上がったのは母親のヒナタの誕生日プレゼントにする花瓶とは可愛いですね。

街を歩いているとムギノに出会ったボルトは事件かと思ってくっついていくと、飲食店でお金を払っていなくて追われていたとは情けないですね。

ムギノは全財産だと出したのはコイン一枚でビックリだし、妹が病気だという子供に給与を渡してしまったとは言い訳にしか聞こえないですね。

ボルトが代わりにツケを払って笑えたし、ムギノがお腹を鳴らして奢ってくれとは任務の時とは大違いですね。

ボルトが木ノ葉丸にお金を借りれば良いと言うけど、友にそんな事をしたら人の道に反するとは笑うしかないですね。

 

ボルトはムギノの家に招待されたけど床は抜けそうになっていてボロボロで、屋根さえあれば良いと一度手に入れると守りたくなるし、もっと欲しいという柵が出来るのが嫌だとは変わっていますね。

窓を開けると火影岩が綺麗に見えるのでこの部屋に住んでいるらしく、三代目火影の猿飛ヒルゼンは命の恩人で尊敬する人だと、孤児だったムギノを愛情を持って接してくれたとは泣けました。

ムギノは子供の頃にヒルゼンを殺そうとしていたとはビックリだけど、孤児を利用して暗殺の道具にしようとしていた奴等に利用されたとは悲しいですね。

ヒルゼンが難民キャンプに視察に来たタイミングで実行され、昼間に顔を覚えてもらい、夜に花を渡す口実で近づき背後から刀で刺そうしたのはハラハラしました。

ムギノの首には呪印があって暗殺に失敗すると殺されるなんて酷い、ヒルゼンは外にいる忍達を倒してムギノを抱きしめてくれたのは優しい人ですね。

 

紹介状をくれて孫の木ノ葉丸と仲良くして欲しいと言われたけど、決心が付いた時にはヒルゼンは亡くなっていたなんて寂しいですね。

占い師に乗せられて亀を買ったけど、友人に死の影が迫っているけど対処できるのはムギノだけと言われたのは気になります。

少年がムギノを訪ねて来たけど妹が病気の少年の話は本当でお礼に花をくれたのは心が温かくなりました。

ボルトは花を貰って母親ヒナタのプレゼントにして、ヒマワリに褒められて良かったですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第181話】のあらすじと感想 ボルトとナルトの親子対決?殻は器を巡って幹部達が動き出した?!

【第181話】 「器(うつわ)」

「殻」の悲願達成に必要な “器”を移送中の飛行船が消息を絶ち、急遽、「内陣(インナー)」と呼ばれる「殻」の中枢メンバーによる会合が開かれた。目論見は外れさらに、移送責任者として追及されたヴィクタは弁明するも、リーダーのジゲンは一蹴。計画は変更となり、ついに「殻」が本格的に動き出す!
一方その頃、木ノ葉隠れの里では、謎の墜落事故の調査を進める傍ら、“あるもの”を使った試験のため、観客の前で、七代目火影・ナルトとボルト父子による“忍組手(しのびくみて)”の対戦が始まろうとしていた。自らの成長を見てもらおうと本気で勝つつもりで父に挑むボルトだが……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

殻の幹部が集まって器が飛行船ごと行方不明になってしまった事を話し合っているけど、責任追求に面白がっているように見えました。

ヴィクタは自分が飛行船を探すと言うけど果心居士は自分が行くと名乗りを上げて大きく動き出すべきだとジゲンに進言すると他のメンバーも賛成してドキドキしました。

ヴィクタは焦って隠し持っていたデータを取り出すと、側に果心居士がいたのはビックリしました。

会合が始まる前からいたのに気付きもせず言い訳も虚しく果心居士に燃やされてしまって残念でしたね。

アマドの所にディーパの頭部があってヴィクタの情報を喋ってくれたけど、後は役に立たないと消滅させたのは酷いですね。

飛行船は火の国の森林地帯にあって木ノ葉丸とムギノが向かっているけど、ジゲンは器を見た者は抹殺しろとは怖いし、果心居士は火の国と縁があるようで秘密を持っているのはドキドキします。

 

木ノ葉の里ではボルトとナルトが忍組手をする事になったけど、観客を入れて盛大にお披露目するとはビックリしました。

ボルトはナルトが珍しく約束を守ってくれたと喜んでいたけど、ナルトの義手のテストも兼ねているとは残念ですね。

ボルトは影分身や閃光弾で気を逸らし螺旋丸を打ち込むけど、ナルトは手で振り払っただけで螺旋丸を消してしまって凄いです。

ボルトも違う性質を組み合わせて戦うけどナルトとは力の差が歴然で負けてしまったけどサッパリした顔になっていて良かったです。

 

ボルトはナルトの義手である科学忍具の実験だった事を分かっていて賢いのに、前に科学忍具を使って怒られた事があってズルいと言ったのは子供ですね。

サスケが殻の調査から帰って来たけど、殻は裏しか無くこの世界の脅威は終わっていないなんて恐ろしいですね。

木ノ葉丸とムギノは飛行船に近づいて中を確認すると空の容器を見つけ、何者かが近づいて来たのはハラハラしました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第182話】のあらすじと感想 殻に裏切り者がいる?新たな任務の為に乗った雷車で出会った青は何者なのか?!

【第182話】 「青(アオ)」

中忍試験のあと現場復帰したカタスケが、火影に呼ばれてやってきた。その姿を見たボルトは、試験のときのことを思い出し腹立たしい気持ちになるが、そんなボルトに、第七班としてサラダやミツキとともに「カタスケの護衛と科学忍具の輸送をする」という任務が言い渡される。気に入らないながらも任務についたボルトは、目的地に向かう雷車(らいしゃ)の中で、カタスケの知り合いだという元・忍者、青と出会う。
――その頃、謎の墜落事故現場を調査中の木ノ葉丸とムギノには危険が迫っていた。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

木ノ葉丸が器の容器からデータを取っていると、ムギノがヴィクタの所にいた人形にやられてしまったのはハラハラしました。

火影室ではサスケが地上には殻の手掛かりが全く無く危険だと言っていて、カタスケが科学忍具も必要と入って来て、ボルトがインチキ科学者と怒ったのは笑えました。

カタスケと義手を持って先端技術研究所行く護衛任務を言い渡されたけど、ボルトが怒って部屋を出て行ってしまって我儘ですね。

ナルトはサラダとミツキにボルトのお目付け役を頼んで、ボルトの手にある呪印に注意するようにとは緊張しますね。

ボルトが不貞腐れているのはいつもの事だし、サラダは火影からの直々の指名依頼に張り切っているし、ミツキはボルトに従うのかと思ったら優しく諭してサラダを一人で行かせる訳にはいかないとは成長しましたね。

 

ジゲンがアマドの調整を受けていたけどヴィクタ意外にも裏切り者がいたとはビックリだし、器が動き出した事も感じているとはジゲンと器には繋がりがあるようですね。

ジゲンはアマドに裏切り者を探し出せと命令し、アマドは骨が折れそうだと口では言うけど二人には信頼関係があるように見えました。

 

ボルトは渋々任務に来たという感じで雷車に乗って、席を探すと青が乗り合わせていたのは嬉しいですね。

カタスケは青の義手をメンテナンスしてあげて親切だし、ボルトは青が忍だったと聞くと飛びついて、ミツキまで何処の所属だったのか聞くとサラダがアタフタして笑えます。

ボルトが科学忍具を気に入らないと気づくと、青はカタスケから工具を奪ってボルトの首に向け道具も使い方次第と説明してみせたのはドキドキしました。

ボルト達の方が先に降りると後ろの席に果心居士がいたのはビックリしたし、青がカタスケを操っていた犯人だったとは衝撃でした。

 

器が失われても青は眉一つ動かさないとは強者の貫禄を感じるし、器の回収に派手な事になりそうなのは楽しみですね。

果心居士が足を踏み鳴らしたのは怖かったけど必要なデータと武器とはワクワクするけど、ムギノが一人で歩けない程の傷を負っているのは心配です。

ボルトは青を良い人でまた話が聞きたいとは次に会う時にどんな顔をするのか楽しみですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第183話】のあらすじと感想 先端技術研究所はどんな所?科学忍具を嫌悪するボルトだったけど感情の起伏が激しいです?!

【第183話】 「手」

ボルトたち第七班が、護衛任務の対象者であるカタスケとともに、“先端技術研究所”にやってきた。ボルトたちはそこで懐かしい人物と出会うことになる。 無事に任務を終え帰ろうとするボルト。ところが任務には続きがあり、ボルトたちは開発中の科学忍具のテストに協力することになる。はじめは不満顔だったボルトだがテストに協力するうちにその気持ちに変化が起き……? そんな中、火影から、新たに緊急の任務が第七班に言い渡される。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

デルタが文句を言いながら入ってくるとコードも軽口を叩いて喧嘩になりそうだったのはハラハラしました。

アマドが現れて殻のメンバーが集まる予定だったのに二人しか来てないのは呆れるけど、ヴィクタが死んだと報告したのは緊張しました。

 

ボルト達は先端技術研究所へ着くと見た目は簡素だけど地下に研究所が広がっているのはワクワクしました。

所長のアキタはカタスケを見てイケメンとは変わった人で、スミレもいて鵺を使った新しい科学忍具の実験中だったとは楽しそうでした。

義手を渡したのでさっさと帰ろうとしたボルトだったけど、科学忍具のテストに協力するのも任務の内だったのに、話を最後まで聞かずに火影室を飛び出したからだとサラダに怒られてしょうがないですね。

 

テストはサラダに煙閃光弾を使わせたけど効果はバッチリで、ボルトとミツキに勝ったのは爽快ですね。

ボルトは過去に事件を起こしたせいで科学忍具に嫌悪していて文句ばっかりだけど、サラダとミツキは素直に協力して可愛いし、ボルトもはしゃぎだして墜落したのは笑えます。

ボルトが怪我をしたけどスミレがカタスケの作ったスプレーで傷口を塞いでくれて優しいですね。

スミレは鵺の暴走を止める科学忍具を作って里を支えたいなんて良い子だし、里に戻って来る事が決定して嬉しいですね。

忍犬の足にカタスケが義足を作ってくれて走り回れるようになったのは可愛かったし、それがキッカケでアキタがカタスケの助手になったとは良い話ですね。

 

カタスケはボルトにチャクラ刀を渡し、男の子が好きそうな物を渡すなんて賢いけどチャクラを吸い取られて膝を付いたのは笑えました。

緊急メンテナンスを受けるデルタとコードは文句を言ったりマウント合戦して騒がしいし、ボロはメンテナンスを拒否してヴィクタが死んだ事も知っていたのは怪しいですね。

ボルト達にはナルトから今の任務を中断して、木ノ葉丸とムギノの捜索をするようにとは心配です。

殻も本当の裏切り者を探してメンバーをメンテナンスしているけどコードが陰で聞いていたのはドキドキしました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第184話】のあらすじと感想 茶丸が大活躍!木ノ葉丸とムギノを見つけたけど現れた敵は意外な人物だった?!

【第184話】 「人形」

任務中に消息を絶った木ノ葉丸とムギノの捜索のため、第七班が、カタスケや”忍犬(にんけん)”の茶丸(ちゃまる)とともに通信が途絶えた場所へとやって来た。ボルトたちはそこで謎の傀儡たちに襲われることなる。高度な科学忍具と思われる傀儡を相手にカタスケも科学忍具で対抗。傀儡が再び動き出さないようにしたボルトたちは、茶丸の案内で木ノ葉丸とムギノの居場所を突き止めることができた。そんな一同の前に、かつて霧隠れ(きりがくれ)の里の忍者であった青が現れる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルト達が任務に出発しようとするとアキタが心配してあれもこれもと持たせようとして笑えるし、茶丸も任務に同行する事になったのは嬉しいですね。

カタスケはパワードスーツ姿を戦闘用に改造した姿で現れてやる気満々なのが笑えました。

ボルト達は飛行船の所まで来たけど傀儡達が倒れていて戦闘があった跡があるのは緊張しますね。

ボルト達が調べていると傀儡達が急に動き出してビックリだし、倒しても直ぐに起き上がって来てキリがないのはハラハラしました。

カタスケによると傀儡達は術者が必要としない科学忍具で、カタスケが科学忍具は科学忍具と立ち上がり傀儡達の火遁を吸収し、出し続けさせて倒したのは賢いです。

傀儡達を壊して研究の為に一つだけカタスケが元になった部分を持ち帰るのは研究熱心だけど、自分が幻術に掛かった時に情報が流出したからではと疑ったのは可哀想でした。

 

茶丸が木ノ葉丸のチャクラ刀を見つけて匂いを辿って行くと洞窟で木ノ葉丸とムギノを見つけたのは安心しました。

飛行船の事について話をしていると青が現れたのはビックリで、箱の中身が何処か聞いてきて答えないでいると永遠に黙っていろとは怖かったです。

青は科学忍具を使ってボルト達を襲って来たけど、カタスケが術を吸収して木ノ葉丸が螺旋丸で青の腕にダメージを与えたのは格好良かったです。

青はカタスケの科学忍具を奪って使うと流石だと褒めたのは皮肉だし、サラダは煙閃光弾の使い所を迷っているし、ムギノが青に抱きついたのはハラハラしました。

 

ムギノが木ノ葉の里で聞いた青の言葉に感動したのに、青は容赦なくムギノを殺そうとしてショックだし、ムギノが風遁で洞窟を壊して青と一緒に犠牲になろうとは泣けました。

瓦礫から青の手が出て来たのは残念だったし、立ち上がった青が一人も生かしてはおけないとは怖かったです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第185話】のあらすじと感想 青が殻に協力する目的は?ボルト達は木の葉の里へデータを届ける為に考えた作戦とは?!

【第185話】 「道具」

敵対することになった青の攻撃から逃れるため、捨て身の戦法に出たムギノのおかげでその場から撤退することができたボルトたち。だが、目の前で起こった様々なできごとにショックを隠し切れないでいた。そんなボルトたちにカタスケがさらに衝撃的な告白をする。
一方、取り逃がしたボルトたちを探す青の前には、「殻」のメンバーのひとり、果心居士(かしん こじ)が現れる。心の中を探るかのような居士の言葉に青は?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルト達は廃墟に避難していてカタスケのキズスプレーで木ノ葉丸の治療をし、ムギノが捨て身で青を倒そうとして犠牲になった事を皆が悔しがっていたけど、木ノ葉丸は悲しんでいる暇は無いムギノの意思を継ぐとは格好良いですね。

木ノ葉丸は確実に箱のデータを木の葉の里へ届ける事を優先して、自分は囮になるから二手に分かれようとは危険ですね。

ボルトは敵討ちをすると言い出して感情的になるけど、木ノ葉丸に冷静になれと怒られて黙ったのは成長しましたね。

 

カタスケは自分が囮になると言ったのはビックリだったけど、情報を流出させた犯人は青だと確信したので責任を取りたいなんて無謀です。

カタスケは事件の事を重く受け止めてボルトにも謝罪したけど、ボルトが科学忍具は皆を笑顔にする為に作られたと認識を改めて嬉しいですね。

科学忍具を作っているカタスケが笑顔でいるようボルトが励まして、囮作戦は無しになり皆で生還しようとは泣けました。

 

コードがデルタに攻撃して裏切り者がいるからナンバー順に痛めつけて白状させると煽るけど、デルタも器が無くなって一番喜ぶのはコードだと喧嘩して一触即発の状況はハラハラしました。

アマドが現れて二人に裏切り者探しの事を説明すると、コードは自分が見つけると言うとジゲンは喜ばないとは残念ですね。

デルタはアマドを疑って襲おうとするけど、コードはボロと果心居士が怪しいとは二人は何者なのか気になります。

青の前に果心居士が現れて自分が手を出さないのは青のテストだとは都合の良い言い訳のように聞こえるけど、かつての同胞でも戦えるのかとは正論ですね。

 

青の目的は忍という生き方と決別する事で科学忍具を使って証明するとは考えが歪んでしまったのは悲しいですね。

木ノ葉丸は青が科学忍具で術を吸収している間の隙をついて死角から攻撃する作戦を打ち出して流石だし、調子に乗ったボルトがチャクラ刀を出すと倒れたのは笑えました。

木ノ葉丸の号令で気合いを入れ、ボルトが道具の正しい使い方を教えるとは頼もしいですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第186話】のあらすじと感想 新たな科学忍具が登場?ついに青との最終決戦が始まったけど科学忍具の使い方にビックリです!

【第186話】 「使い方」

互いに決着をつけようとする第七班と青の戦いが始まった。第七班は連携し、澱みない攻撃を仕掛けるものの、もともとが手練れな上に科学忍具を巧みに使う青を倒すのは簡単なことではない。これに対抗するためボルトも科学忍具を利用。やっとのことで追い詰めたかに見えたが、青にはさらなる奥の手があった。
“忍(しのび)”であった己を捨て、“科学忍具”という新たな力に溺れる青に対し、あくまでも“忍者”として“己の力”で戦うことを選ぶボルトたち。果たして戦いの行方は!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルト達は青を待ち伏せして戦う事にしたけど、待っている間はドキドキしました。

青が現れると隠れている事はバレバレで、最初はミツキが攻撃を仕掛けるけどハラハラしたし、木ノ葉丸にサラダと次々と攻撃を仕掛けるけど、カタスケの科学忍具は優秀で耐久性に優れていて普通の攻撃ではやはり倒せないのは悔しいですね。

青は皆の行動が揺動作戦でボルトがいない事も気づいて流石だし、予想した通りに上からボルトが攻撃して来たけど返り討ちにしたのは見事でした。

 

ボルト達の方が一枚上手でチャクラ刀で刺したボルトは影分身でミツキが腕を固定し、チャクラ刀に青のチャクラを吸収させたのは賢かったですね。

青が科学忍具でボルトの螺旋丸を吸収しようとすると、ボルトも同じ科学忍具で相殺させ螺旋丸をぶつけたのは考えましたね。

青が持っていた科学忍具は使い物にならなくなって追い詰めたと思ったのに、御鏡ドローンと言う科学忍具を使って木ノ葉丸を一撃で倒したのはビックリしました。

ボルトは青が忍をやめた事に未練があるように見えると言うと、青は忍として死んで殻のおかげで生まれ変わったと、自分は道具として意味を貰ったとは悲しいですね。

誰でも強くなれるとは限らないのは正論だけど、青は新たな力に移行した新人類だとは可哀想になってきました。

 

サラダが木ノ葉丸を担ぎ、ミツキがカタスケを雑に扱って森に隠れると、ボルトが一人で戦ったのはハラハラしました。

青はある日突然、忍としての力を奪われ認める事が出来なくて絶望したけど、殻は自分を活かしてくれたとは戦いが好きなんですね。

ボルトが忍は裏の裏を読むと青に勝って、青に止めを刺そうとしたけど煽りに耐えたのは偉かったです。

ボルトは力を動けない人を殺すために使わないし、青の力も正しい事に使えるし、道具なら仲間の死を悲しんだりしないし、生きる事を諦めるなとは感動しました。

青の視界に果心居士が映り、口寄せの術で何かを出したようなので青よりも強い奴が現れそうなのは楽しみです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第187話】のあらすじと感想 手のひらの印が繋ぐ縁?新たな敵の果心居士と戦う木ノ葉丸が大ピンチでボルトに異変が?!

【第187話】 「楔(カーマ)」

青との戦いを終えたボルトたちの前に、「殻」のメンバー果心居士が現れた。“封印術”でボルトたちを拘束した居士は、任務遂行のために全員を葬り去ろうとするが、木ノ葉丸が術を解き一対一の戦いに突入。激闘の末、切り札の螺旋丸を繰り出す木ノ葉丸に対し、なぜか居士も螺旋丸を使って術を相殺。限られた者しか使えないはずの螺旋丸を使う相手に驚く中、居士の次の攻撃によって木ノ葉丸は絶体絶命の状況に追い込まれてしまう。この危機を目にし、ボルトの掌の“印”に、突然、異変が起きる!!

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

果心居士が口寄せの術を使うと自来也を思わせる蝦蟇が現れ、青が水遁でボルトを助けてくれたけど青は蝦蟇に潰されてしまって残念でした。

果心居士は自己紹介をしてボルトの戦いを称賛したけど、全員を封印術で動けなくすると生かしてはおけないと殺そうとしたのは怖かったです。

木ノ葉丸が封印術を解いて果心居士と一対一の戦いになり、木ノ葉丸が螺旋丸を出すと果心居士も螺旋丸を使って相殺してしまったのはビックリしました。

 

気がつくと木ノ葉丸の体に小さい蝦蟇がいて炎を吹き出したのはビックリしたし、木ノ葉丸が燃えているのは衝撃でした。

木ノ葉丸の痛々しい叫び声が続き、ボルトが止めろと叫ぶと手のひらの印が広がり右目にまで達して、封印術を解き木ノ葉丸の炎も吸収して驚きです。

果心居士がボルトの印を楔と呼び、モモシキが選んだのはボルトかと呟いたので何か知っていそうですね。

ボルトが倒れてしまって心配だけど、果心居士が面白いものを見せて貰ったと引いてくれて助かりました。

サラダはボルトに何が起こったのか知りたくて果心居士を追いかけようとしたけどミツキに止められて冷静なサラダが動揺したのは心配だし、果心居士はミツキが大蛇丸の子だと知っていたのも恐いです。

 

サラダは大丈夫だと言うボルトに肩を貸して、木ノ葉丸は青の墓を作ってあげて優しいですね。

殻ではデルタが内陣の誰が裏切り者か気になっているようでアマドのデータを盗み見ているし、コードはジゲンに気に入られたくてアイツばかりと嫉妬していてドロドロですね。

ボルトは箱の中身の捜索をしたいと我儘を言うと木ノ葉丸に怒られて元気になったのは良かったけど、肝心の箱の中身が分からないので探しようが無いですね。

ミツキが異変を感じて様子を見に行くと傀儡が壊れていて、箱の中身を運んだ奴がいるのかと緊張したけど茶丸が現れたのは和みました。

茶丸が吠えた先に少年が倒れていて、側には傀儡も倒れているので警戒すべきなのにボルトは勝手に助けに行ってしまって、少年の手にもボルトと同じ印があったのは運命を感じました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第188話】のあらすじと感想 ついにカワキとボルトが出会った!新たな敵の登場で飛行船と器の謎が繋がった?!

【第188話】 「目覚め」

ボルトの身に起きた異変に興味を持った居士が一旦撤退。何とかその場をしのぎ切ったボルトたちが里に帰る途中、気を失って倒れている謎の少年・カワキを見つけた。その掌にボルトと同じような奇妙な“印”があるカワキの素性が気になるボルトたち。だが目覚めたカワキは敵意をむき出しにし、一触即発の状態に。慌てたボルトがとっさに自身の掌の“印”を見せ、これを見たカワキの言葉から、それが「楔(カーマ)」と呼ばれるものだと知ることになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カワキが子供の頃に殻に連れて来られ、ふらふらで洞窟神殿の中を歩いていると同じ生き残った者だと言う我婁が近づいて来て恐いです。

ついて来いと言うのをカワキが断ると、義手でカワキの首を締め殻の仲間になれと迫り傷つけようとすると、カワキの手に楔が現れて力を発現させたのはビックリしました。

ジゲンは優雅な食事をしていると、デルタは器が気掛かりだし果心居士がもたついているのが気に入らないらしくジゲンの話にも納得せず机を蹴り飛ばしたのはビックリしました。

ジゲンは食事が済んでいないと新しい机と食事を出したのはビックリで、デルタは様子を見に行っても良いと言われると機嫌を直したのは呆れました。

デルタは廃墟になった街で我婁を器の回収に同行させるとは、カワキと因縁がある者を連れて行くなんてドキドキしました。

 

木ノ葉丸達はボルトと同じ印を持つ少年を見つけて近づくと、ボルトの手が痛みだしカワキも痛そうなのは繋がりを感じますね。

カワキは子供の頃のボロボロな姿でジゲンに新しい父親だと言われていた事を夢見ていて、俺に触るなと力を爆発させたのはビックリしました。

カワキの目が覚めてボルト達と対面するけど警戒心丸出しで、木ノ葉丸が自己紹介するけど分かってないようでしたね。

その様子を木の上から果心居士が見ていて、横にデルタが現れたのは喧嘩になるのではとハラハラしました。

 

カワキはボルトの楔を見て動揺したけど、殻の追っ手だと思って攻撃態勢に入ったのは残念でした。

我婁が現れてカワキを回収すると攻撃して、身内の情報をペラペラ喋るから飛行船の荷物が器と呼ばれるカワキの事だと木ノ葉丸達にバレてしまいましたね。

我婁が死ぬほど痛めつけるとカワキと会った時と同じ事を言って、戦闘が始まるけどカワキは弱っているようで心配です。

カワキの動きは早くて腕を刀に変形させたのはビックリだし、どっちが勝つのかハラハラするけどボルト達が何とかしてあげて欲しいです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第189話】のあらすじと感想 カワキ対我婁!カワキの力が切れて我婁に捕まってしまうとボルトの体に異変が?!

【第189話】 「共鳴」

「器」と呼ばれる少年・カワキを連れ帰ろうとする「殻」のアウター・我婁(ガロウ)とカワキの戦いが始まった。全身に科学忍具を装着した我婁と、様々な形状に変化する自らの腕を使いこなすカワキの戦いを呆然と見つめるボルトたち。激しい戦いが続く中、すでに消耗していたカワキは徐々におされてゆき、ついには捕らえられしまう。だがそのとき、カワキのからだに異変が!? そして、これに“共鳴”するかのようにボルトの身にも再び異変が起き……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カワキと我婁が激しい戦闘を繰り広げているけど、デルタが木ノ葉の忍はどうするのかと聞くと果心居士は高みの見物だと冷静なのが恐いです。

カワキは腕から出した物を自在に操って我婁に攻撃を仕掛けたのは面白かったです。

我婁がもっと殴らせろと言った顔が怖かったし、カワキが我婁を殴っても全く効いてないようで力を使い果たしたのかと思ってハラハラしました。

我婁に上空へ投げられて串刺しにされるかと怖かったけど、自分が作った石で防いだのは見事だったのに捕まってしまったのは残念でした。

 

ボルトがカワキを助けに行こうとするけど木ノ葉丸に止められ、我婁が攻撃して来たのはビックリしました。

木ノ葉丸が相手はSランクだからボルト達を守るのが最優先だと辛そうに言ったのは可哀想でした。

我婁はカワキが暴れたら困るからと手足を折ると言うと、カワキの楔が赤く点灯してドキドキしました。

ボルトの楔も反応して目にまで印が広がると、カワキまでボルトの反対側に印が現れて力を取り戻したのはビックリです。

我婁の腕を吹っ飛ばして、我婁の攻撃を吸収したのはボルトの力だとは不思議だし、ボルトの手が青く光っていて心配になりました。

 

カワキは我婁の腹に一撃をくらわし、跪いた顔にもの凄い威力の一撃を放つと我婁の胴体が千切れて無惨でしたね。

ボルトも力を使って皆を守ったので楔があって良かったけど、カワキがボルトとの共鳴が切れて倒れてしまったのは心配です。

果心居士がボルトとカワキの共鳴に興味を持ってくれたおかげで、取り敢えず手を引いてくれたのは助かりましたね。

 

カワキの体に興味津々のカタスケが、カワキの血液を調べると岩になってしまってビックリだけど先程の戦いと同じなので納得しました。

体そのものが科学忍具で芸術品だとカタスケが大興奮して、自分と同じ天才がいる事に喜んでいたのに治せないとはボルトとサラダのツッコミが面白かったです。

ミツキの服から茶丸が飛び出して元気に走り回るとカワキをペロッとしたので悪い奴じゃないと思ってしまうのは不思議ですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第190話】のあらすじと感想 報告を聞いたナルトが動き出す?研究所に拘束されたカワキが必死に逃げようとする理由とは?!

【第190話】 「脱走」

ボルトたちが、再び気を失ったカワキを連れ先端技術研究所へと戻って来た。手当てを受けることになったカワキを、研究所で働くスミレが親切に世話するが、カワキはそんなスミレにも敵意を見せ、ついには研究所からの脱走を企てる。
一方、一足先に里に帰った木ノ葉丸から今回の任務の報告を受けた七代目火影・ナルトは、カワキと「殻」の関係が気になり、直接カワキから話を聞くため自ら先端技術研究所に赴くことを決める。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

木ノ葉丸が木ノ葉の里に戻ってナルト達に報告して箱のデータを渡し、カワキは先端技術研究所で検査をする事になったのは安心ですね。

カワキは病人扱いだけど拘束具を付けられていたのは可哀想だけど、ボルト達を敵だと思っているのでしょうがないですね。

カワキが目を覚ましてドアを拘束具で殴っていて出たい気持ちは可哀想だけど、強固な作りの研究所なのでカワキの体の方が持たないと催眠ガスを使ったのは胸が苦しくなりました。

サラダはカワキが脱走しようとするから危険だと決め付けていたけど、カワキは酷い目に遭ったようなので事情が分かると良いですね。

カワキはまたジゲンに新しい父親だと言われた時の夢を見ていて、よほど恐ろしかったようですね。

 

スミレがボルトとミツキと一緒にカワキの食事を運んで来たけど、毒が入っているかもとワゴンを蹴ったのはビックリしました。

スミレは訳の分からない所に閉じ込められたカワキの気持ちを分かってあげて優しいですね。

ナルトが雷車に乗ってカワキに会いに行くのは何があるのか分からないので緊張したけど頼もしいです。

カワキは要求があるとボルト達を呼び出しだしてトイレに行きたいとは怪しくて、途中で会った研究員の荷物を倒れた拍子に奪って、トイレで使うと煙閃光弾でカワキが逃げてしまったのは上手い事やりましたね。

スミレは此処が科学忍具の研究所だと教えてしまったからと自分を攻めて鵺を置いて走って行ってしまったのは心配です。

 

スミレは階段でカワキに出くわして逃さないと忍の頃を思わせる戦いぶりだけど、カワキは科学忍具を盗んでいて倒されてしまったのは残念でした。

鵺が駆け付けてスミレが倒されたのを見ると巨大化してカワキを威嚇したのは格好良いけど、カワキの腕に噛みついたのはハラハラしました。

カワキは鵺に吹き飛ばされたせいで拘束具が外れて自由になり外へ逃げてしまったけど、腹が減って腕の再生が追いつかないとは心配です。

カワキが必死に逃げているのはジゲンに捕まらないようにする為だったとは、早くナルトが到着して話をして欲しいです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第191話】のあらすじと感想 野良犬との不思議な出会い?逃げるカワキに歩み寄ろうとしたスミレの気持ちは伝わるのか?!

【第191話】 「野良犬」

大ケガを負ったまま先端技術研究所から逃げ出したカワキ。“竜胆(りゅうたん)”の研究所を出て繁華街へと辿り着いたカワキは、消耗した体力と空腹を補うため、何とかして食べ物を手に入れようとしていた。そこに、カワキの行方を探していたスミレが”鵺(ぬえ)”とともに現れる。スミレは傷ついたカワキのからだを心配するが、カワキは相変わらず敵意をむき出しにしたまま。そんなカワキにスミレは、自身の身の上について話し始める。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

逃げ出したカワキは血の再生が追い付かないから何か食べたいと街を目指したのはハラハラしました。

街には警務部がいて店には入れないし、ジゲンから早く逃げたくて焦っているのは可哀想でした。

配達の荷車からパンが落ちて野良犬と取り合いになったけど、カワキは犬が怪我していると知ると手当してパンをあげたのは優しいですね。

スミレが鵺と一緒に街まで来ていたのは心強いし、ナルトが雷車で向かっていて味方になってくれるようなので嬉しいですね。

 

野良犬がソーセージを盗んでカワキに持って来てくれたのは可愛いし、カワキが犬を助けたのは不思議な縁が出来ていて感動しました。

スミレがカワキを見つけて犬の治療までしてくれて優しいけど、カワキは犬を追い払ってしまって残念でした。

スミレは自分の境遇を話して歩み寄ろうとしたけど、カワキの警戒心は解ける事が無く、栄養剤を打とうと注射器を取り出すとカワキにはトラウマだったようで押さえ付けられたのはビックリしました。

タイミング悪くボルト達が来てスミレが襲われているように見えてしまったのは残念だし、スミレが自分を捕まえる為に時間稼ぎをしていたとカワキに誤解されてもどかしいですね。

 

警務部はスミレがいるのにカワキに攻撃したのは乱暴だし、追い掛けるからカワキが余計に反発して街で暴れたのは最悪です。

ナルトが到着してスミレが自分と同じ目をしているからカワキの話を聞いて欲しいとお願いしたのは涙が出ました。

警務部がカワキをバケモノと呼んで炎で攻撃したのはショックだし、カワキが楔の力を使って炎を吸収して反撃したのは凄い威力だけど子供に気づいて方向を変えたのは偉かったです。

攻撃した先にはナルトがいて防いでくれて良かったし、カワキに命を大切にしろと諭してナルトが預かる事になったのは安心ですね。

スミレはボルトにカワキの中に深い悲しみを感じたと話をしたのでボルトもカワキに対しての見方が変わってくれると良いですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第192話】のあらすじと感想 憧れの金魚は手に入る?幼いワカキの壮絶な人生は更なる不幸の始まりだった?!

【第192話】 「過去」

七代目火影・ナルトによって、カワキの身柄は木ノ葉隠れの里へと移された。意識を失って倒れたカワキだが、そんなカワキを幼い頃の“悪夢”が苦しめる――。
幼い頃、父親からひどい暴力を受けながらも、必死で生きていたカワキのもとに、ある日、ひとりの人物が現れた。その人物こそ「殻」のリーダー・ジゲンだったが、この出会いによってカワキは、さらなる苦しみを味わうことになるのである。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カワキが保護されて幼い頃の夢を見ているけど、山の中で薪割りをして村に下りてお金に変えて父親の酒を買うとは碌な家庭事情でない事が分かりますね。

村で見た屋台の金魚に見惚れていたのは可愛かったけど、お金は無いし父親に村から出てはいけないと言われているなんて酷いです。

村の人が金魚売りにカワキの事を話すと、金魚売りは可哀想な事をしたと言うが口元が笑っていたのは怖かったです。

 

家に帰ると父親がサボっているとか空っぽの役立たずとか言って聞いていられないですね。

自分は働かないくせに食料に鍵を付けて渡さないなんて酷いし、金魚のチラシを貰っただけで飯抜きなんて最低です。

カワキは次の日も薪割りをしてお酒を買いに行くけど前回よりも少なくて店の人からも冷たくされるし、村の子供に誂われて怪我するし可哀想でした。

金魚売りの男が助けてくれて一緒に金魚を売ろうと誘ってくれたのに、カワキは父親が一人になると拒否して健気ですね。

 

酒瓶は割れてしまってカワキは父親に部屋に閉じ込められてしまって、金魚が泳いでいる光景が浮かんだのは可哀想で涙が出ました。

ジゲンが家を訪ねて来てカワキを買う話になると、出ていくのを嫌がるカワキを父親が酒瓶で殴ったのは人で無しという言葉がピッタリですね。

ジゲンがフードを取って自分が父親になると言うけどカワキは怯えてしまって可哀想でした。

 

身一つでジゲンと一緒に山を下りて、始めて村の外に繋がる唯一のトンネルの前に来るとカワキが少し躊躇したのが切なかったです。

ジゲンは出会いの記念にプレゼントをくれるとは良い事のように聞こえるけど、カワキは父親に空っぽの役立たずと言われてきたから大金で買われた事に疑問を持ったのは当然ですね。

トンネルの中で親切にしてくれた金魚売りが助けてくれるのかと思ったら人買いで、カワキに目を付けていたとは最低ですね。

カワキは金魚が欲しかったと呟いたのは切なかったけど、アマドがいる不気味な所に連れて来られ本当の親子になるとは怖かったです。

カワキは気が付くと病院のベッドの上で、ナルトが安全な場所だと言うのは本当なので信じて欲しいですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第193話】のあらすじと感想 ムギノの亀は誰が世話するの?カワキが木ノ葉の里にやって来たけど意外な生活の始まり?!

【第193話】 「同居」

掌に「楔(カーマ)」と呼ばれる奇妙な印を持ち、「殻」から「器」と呼ばれる謎の少年・カワキ。その処遇について“五影(ごかげ)”が話し合い、カワキの身柄は正式に、七代目火影・ナルト監視の下、木ノ葉隠れの里が預かることになった。 早速カワキを家に連れて帰るナルトだが、心を開かず、自分の名前も言わないカワキに困り顔。さらに、ひと悶着あったボルトとカワキが顔を合わせることになり、ふたりの間には険悪なムードが流れ……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

病院で目覚めたカワキは逃げようとしたけどシカマルの影縛りの術に捕まり、ベッドに戻ってナルトが自己紹介をしたのは安心しました。

シカマルはナルトがカワキを保護する事を反対していたけど、ナルトは自分も監禁される身だったと話したのは切ないですね。

五影を集めてカタスケからカワキについて説明をさせるのは緊張したけど、殻が絡んでいると分かると情報共有を感謝されてホッとしました。

我愛羅は人柱力を持つ身で監禁される辛さが分かるとは切ないけど、ナルトを信頼してくれて嬉しかったです。

他の里長達もナルトの意見に賛成してくれて、ダルイはボルトと一緒にいても大丈夫なのか心配してくれたのは優しいですね。

 

ボルトはムギノの家に行って亀の世話をするけど噛みつかれて残念、木ノ葉丸も来て荷物整理をするなんて寂しいですね。

木ノ葉丸が腐った床を踏みそうになって、ボルトはムギノとの思い出を語るけど今となっては涙が出ますね。

木ノ葉丸もムギノの事をよく知らないし、無茶苦茶な生活をしている奴だったけど嫌いになれないと悲しんでいてボルトが泣いたのは貰い泣きしました。

木ノ葉丸が三代目火影である猿飛ヒルゼンの写真を見つけて不思議がっていたけど、ボルトはムギノが恥ずかしいからと理由を言わなかった事を思い出して黙っていたのは気が利きますね。

写真も亀も木ノ葉丸が譲り受ける事になって安心だし、やっぱり親友が持っていたほうが喜んで貰えますね。

 

ナルトがカワキを家に連れて帰ろうとすると、カワキが逃げ出して行く先々でナルトが待ち伏せしていて観念したのは笑えました。

家に着いてもカワキは警戒心を解いてくれなくて仲良くなるのは大変そうだし、ボルトが帰って来てカワキがいる事に大反対して喧嘩になったのは苦労しそうですね。

ナルトがボルトを説得するのに自分が子供の頃に受けた辛さを話した時は泣けたし、ボルトに味方になって欲しいとは優しいですね。

ボルトが歩み寄ろうとしたけどカワキは好きで此処にいる訳じゃないとヒマワリが作った花瓶を壊してしまって、悪いと思ってやっと名前を教えてくれたし、ボルトも怒りながら自己紹介してどっちも素直じゃないですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第194話】のあらすじと感想 カワキとの同居はどう?カワキはボルトに楔を手に入れた経緯を話すと意外な展開に?!

【第194話】 「うずまき家」

ボルトとカワキのうずまき家での同居生活が始まった。初めての普通の生活に戸惑いながらも、うずまき一家の楽しげで温かな雰囲気にどこか安心した気持ちを抱くようになるカワキ。一方ボルトは、妹のヒマワリが母に贈った花瓶をカワキが割ってしまったことに怒りがおさまらない様子で、ふたりはたびたび小競り合いを繰り広げることになる。そんなボルトにカワキは、楔(カーマ)を刻まれた者同士としてあることを提案する。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ヒマワリはヒナタにプレゼントした花瓶が割れてしまって悲しんでいたけど、ヒナタは作ってくれたヒマワリの気持ちが大事なんて良いお母さんですね。

ボルトは朝からトイレの順番でカワキと喧嘩して呆れるけど、ナルトが入っていて怒られたのは笑えます。

ナルトとカワキが喧嘩すると楔が現れて物騒で恐いし、ナルトはトイレなのに影分身で止めなきゃいけなくて大変ですね。

ボルトがカワキに突っかかっているのは気になるからのようで、サラダとミツキもボルトが感じ悪い奴と言うから信じたけどツンデレなだけだと分かったのは笑えます。

 

カワキが家から出るとナルトの影分身が尾行していて安心だけど、カワキは鬱陶しそうに舌打ちして残念ですね。

カワキは河原に寝そべってゆったりしているのは良い事だし、近くで遊んでいた子供の母親がご飯だと迎えに来てカワキもお腹を鳴らしたのは微笑ましかったです。

カワキが家に帰ってヒナタに素っ気無いけど、ヒナタは皆で同じ物を食べる鍋にしたのは賢いですね。

カワキも一口食べて美味しいと分かると箸が進んで良かったし、ボルトが対抗心を燃やしてカワキも負けずに食べていて仲良しですね。

ナルトが肉ばっかり食べるなと注意すると、ヒマワリがお父さんもだと言ったのは和みました。

 

カワキがボルトの部屋に来て楔の事を聞くと、ボルトは素直に大筒木モモシキに付けられたものだと話したのは意外でした。

カワキは親に売られた後、ジゲンに連れて来られた場所で点滴袋のようなものに入れられジゲンから力を注がれると子供達が死んでいくのを見たのは怖かったですね。

自分の番が来た時の恐怖は想像できないけど、全身に痛みが走って意識が薄れて死を覚悟したとは可哀想でした。

ボルトが助かったと言うとカワキは死よりも辛い苦しみがあると言い、永遠に続く地獄のような日々は生きた心地がしなかったし今も続いているとは可哀想でした。

 

カワキは楔が有る限り平穏は訪れないから取り除くのが目的だと話し、ボルトに協力を申し出たのはビックリです。

ボルトは協力するのはやぶさかでないようだけどヒマワリの花瓶を割った事が許せないのはしつこいですね。

カワキは素直に新しい花瓶を用意しようとすると、ナルトが木ノ葉の里を案内してくれるのはワクワクしました。

40代女性の感想

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第195話】のあらすじと感想 カワキの好物が決定した日?花瓶を求めて木ノ葉の里を歩くカワキに新しい出会いが?!

【第195話】 「花瓶」

割ってしまった花瓶のかわりに新しいものを用意することにしたカワキが、ナルトに連れられ街にやって来た。途中で出会ったサラダも加わり、一緒に、いのが経営する“山中花店”に向かう。ところがカワキはこれまでの生い立ちのせいか、話しかけるサラダに対して不愛想でかたくなな態度をとったり、街でぶつかってきた子供を反射的に攻撃してしまうなど、どこか普通の生活とはなじめないようで……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ナルトがカワキに木ノ葉の里を案内すると、カワキは憎まれ口を叩き自分を守る為にナルトを利用するだけと思っていたのが強がりのように見えました。

たい焼き屋の前で悩んでいるチョウチョウとサラダを見つけナルトが声を掛けると、チョウチョウがカワキを見てイケメンだと頬を赤くしたのは雰囲気が和みますね。

ナルトの奢りだと聞いたチョウチョウの勢いが凄いし、サラダがカワキにカスタードがオススメだと言ったのにチョコを選んでウゲと聞いた事が無い声を出したのは笑えました。

チョウチョウがたい焼きを知り尽くしているからサラダの言う事を聞いた方が良いと言ったのは友達思いですね。

チョウチョウがパパの分も買っていたとはビックリだし、カワキが量を見て只者じゃないと言ったのは笑えました。

 

カワキに子供がぶつかって来て楔を使ったのはビックリしたけどナルトが止めてくれて良かったし、社会勉強だと言っていたけど攻撃され続けた生活の癖が出たように思いました。

いのの花屋に来て花瓶を自分で選んだのは偉かったけど、いのがサービスで花を花瓶に入れようとしたら自分が囚われていた時の状況とジゲンを思い出したのは可哀想でした。

カワキは動揺して花瓶を落としてしまい、体に楔が現れて呼吸が乱れているのは可哀想だったけど、ちゃんと謝ったのは偉いです。

ナルトが抱き寄せて大丈夫だと落ち着かせると楔が消えて安心したし、サラダも文句を言いながら火影を目指しているから困った事があったら言ってとは優しいですね。

 

ナルトは一楽ラーメンにカワキを連れて行くとまた食べるのかと言われたけど、カワキは気に入ってくれたようだし、ナルトはたい焼きをサラダと分け合っていたら2倍美味しかったと友達の良さを教えたのは心が温かくなりました。

家に帰るとカワキは新しい花瓶をヒマワリ渡すけど、ボルトはカワキに接着剤を渡すなんてビックリでした。

里の外には果心居士とデルタがいて緊張したし、感知システムが作動しているから入れないはずなのに果心居士が入れたのは驚きました。

カワキを探しに来たのはハラハラしたけど、カワキが接着剤を握りしめていて平和を感じたので見つからないで欲しいですね。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第196話】のあらすじと感想 サラダとミツキが遊びに来た?ボルトとナルトの忍組手にカワキが驚いた理由とは?!

【第196話】 「繋ぐ力」

「楔(カーマ)の研究になるかもしれない」とのナルトの提案で、ナルトとボルト父子の手合わせを見ることにしたカワキ。忍組手による手合わせで、ボルトは得意の“影分身の術”を駆使するなどして父に挑むが、力の差はまだまだ大きく苦戦する。これを見たカワキは、研究のためにもボルトに楔の力を使うように言う。その一方でカワキは、ナルトとボルトの父子がそろって得意とする影分身の術にも興味を持つようになり……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

サラダとミツキがボルトの家に遊びに来たけど、ミツキがカワキの様子を見に来たとストレートに言ってしまってサラダが焦っていたのは面白かったです。

ミツキは普通にカワキに挨拶して右手を出すと、カワキは得体の知れない奴とミツキの体の事を見破ったのは流石です。

ナルトが来てボルトを忍組手に誘うけどサラダとミツキがいるので止めようとしたら、ボルトはやってやっても良いと言うとヒマワリが嬉しいくせにと誂って笑えました。

ナルトは楔の研究になるかもとカワキを誘って、皆で行く事にしたのは遠足気分ですね。

 

ナルト対ボルトの戦いが始まりボルトが影分身の術を使うとカワキが興味を持ったのは嬉しいですね。

カワキは楔を使えと言うけどボルトは自分で力を出す事が出来なくて、カワキが力を発動すると共鳴して体に印が現れたのはいつ見ても不思議です。

ナルトも楔を使う事を賛成してボルトは思いっきり戦うけど、やっぱりナルトには敵わなくてまだまだですね。

ナルトとボルトは二本の指を絡ませる和解の印をして忍の挨拶みたいなものだと聞くとナルトとボルトの姿にカワキが平和を感じてくれたら良いですね。

サラダは二人の姿にやる気を出すけど、ミツキは冷静にいつか無くなるかも知れない力だと呟いたのは賢いですね。

 

カワキはナルトとボルトの訓練と自分が受けていた訓練があまりにも違い過ぎて驚いていて、ジゲンからボコボコにされ空っぽだと言われたのは可哀想でした。

カワキがナルトにボルトとの訓練は楽しそうだったし、影分身は便利だからムシャクシャした時に自分を殴れて良いと言うけど、ナルトは既に実証済みで喧嘩するなら仲間が良いとは泣けました。

サラダの家ではサクラがサスケの為に新しい料理を作ってラブラブだし、サラダが修行をつけて欲しいとやる気で久しぶりの家族団欒はほのぼのしますね。

カワキがやっと壊した花瓶を修理する気になったのに、塀の上に果心居士の蛙がいたのは怖かったです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第197話】のあらすじと感想 花瓶は元に戻るのか?ボルトとカワキの忍組手は和解の印で異変が起きる?!

【第197話】 「デルタ」

楔(カーマ)をうまく使いこなすために、ボルトがカワキと実戦形式の訓練をすることになった。ナルトとヒマワリが見守る中、互いに楔を発動させたボルトとカワキが対峙する。
一方、カワキの行方を追う果心居士と合流したデルタは、木ノ葉隠れの感知システムをなぜかあっさりすり抜けて里へと侵入した居士に、ひとりその場に置き去りにされ、仕方なく帰りを待つことに。ところがなかなか居士が戻らず、ついにはしびれを切らし……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カワキが割れた花瓶を修復して偉いし、ヒマワリが覗きに来たけど見つかってしまってカワキが弱気になるとヒマワリは新しい花瓶を買ってくれて充分だと言って優しいですね。

果心居士はカワキが火影の家に居候していると分かったけど、ボルトと一緒にいる事で何か起きるかもと期待しているのはモヤッとしますね。

コードはジゲンの姿が見えないとアマドの所にやって来たけど、ジゲンは修復に時間が掛かっているとはミステリアスですね。

アマドは裏切り者を暴き出す為に忙しそうにしていたけどコードから器はジゲンから逃れられないと聞くと不満を爆発させて、コードにボロを連れて来いとジゲンの役に立てと煽って上手いこと使いますね。

デルタが果心居士を待ち切れずにイライラしているのは怖かったし、背中からドローンみたいなのを取り外したのはビックリしました。

 

カワキが花瓶を修復している所にボルトが来て誂うように話をするけど、楔について協力しても良いとはお互いに素直になって話をして欲しいですね。

カワキは実践形式で教えると修行場でボルトと戦うと、カワキは腕を変形させボルトは影分身の術とお互いに得意な技でぶつかって面白かったです。

カワキが特大のエネルギーを発動するとボルトにちょっと痛いだけだから吸収しろとはハラハラしました。

戦いが終わって和解の印をするとボルトとカワキの腕が痛みだして、ボルトの傷が治り大筒木モモシキの姿が見えたのは不思議な縁を感じます。

 

デルタがカワキを見つけて足からジェット噴射して物凄いスピードで真っ直ぐ向かって来るのは恐いです。

ナルトが対処するというがヒマワリがいるので早く逃げて欲しいけど、デルタはあっという間に到着してしまってハラハラしました。

カワキは相手がデルタだと気づき、デルタは壮絶なお仕置きだと言ったのはこれまでの事が想像できて可哀想でした。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第198話】のあらすじと感想 ナルト対デルタ!デルタは科学忍具の体でナルトだけじゃなく子供達まで危険に?!

【第198話】 「怪物(バケモン)」

カワキを連れ戻そうと強引に里に侵入したデルタがボルトたちの前に現れた。ボルトやヒマワリ、カワキを守るため、デルタの前に立ちはだかるナルト。だがカワキが「バケモン揃い」と恐れる「殻」の幹部のひとりであるデルタは、科学忍具で改造されたからだを自在に使いナルトを攻撃。これに対しナルトも“九尾の力”を解放し戦う。 互いに怪物じみた戦闘能力を持つふたりが、激しくぶつかり合う!!

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カワキを追って現れたデルタは殻の幹部でバケモノと言われるほど強く、カワキの態度がいつもと全然違うとボルトまで異変を感じていたのは緊張しました。

デルタはナルトをムカつくから殺すと宣言して恐いし、ナルトはカワキ達を下がらせて戦いを始めたのはハラハラしました。

ナルトが螺旋丸を使うとデルタは目で吸収して足を硬化して突き出し、体のあっちこっちが科学忍具とはビックリです。

ナルトは九尾の力を使って戦うけどデルタに刺されてしまったのは焦ったし、デルタの足を粉砕したのに元に戻ったのは残念でした。

ボルトが思わず駆け寄ろうとしたけどナルトに止められて、見ている事しか出来ないのはもどかしいですね。

 

デルタはナルトの傷を踏み付けて酷いし、ナルトはカワキも含めて子供達に手を出すなと言ったのは胸が熱くなりました。

ナルトの傷が治って安心だけどデルタは気づいていて舐めてくれたお礼に生きたまま八つ裂きにするとは恐いです。

凄いパワーのぶつかり合いでデルタはナルトから吸収した螺旋丸を取り出しぶつける事まで出来てビックリしました。

ボルトはナルトに加勢しようとするけど、カワキがナルトは自分達の方へ攻撃が来ないようにデルタを誘導しながら攻撃を打ち込んでいるから邪魔になるとは状況が良く見えていますね。

カワキは戦えないヒマワリを心配してもっと下がった方が良いと言うけど言い方が悪いのに、ヒマワリが気遣ってお礼を言うなんて良い子ですね。

 

デルタが目からビームを出して細胞を死滅させるとは恐ろしいし、子供達を狙ってビームの攻撃したのは卑怯ですね。

ナルトはボルトを助ける事が出来たけど、ヒマワリが捕まってしまってボルトが楔を使った螺旋丸を打ち込んだけど吸収されてしまったのは残念でした。

デルタはヒマワリを空へ投げ、助けに行ったナルトに向かって攻撃したのはハラハラしました。

カワキが二人を庇って右手を無くしてしまってショックだけど、カワキはこれで花瓶の事はチャラだとボルトに言ったのは泣けました。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第199話】のあらすじと感想 ボロの正体が明らかに!ナルトとデルタの死闘が決着するけど果心居士は動くのか?!

【第199話】 「オーバーロード」

ナルトとの戦いに勝つために卑怯な方法を使い、カワキを“モノ”として扱うデルタにナルトの怒りが爆発。ナルトは、細胞を死滅させ、どんな“再生能力”でも阻止するデルタの“破壊光線”をも恐れることなく、巨大な“螺旋丸”で強引にかき消すと、さらに術を強力にして押し込んで行く。しかし科学忍具で改造されたデルタには、大きさに関係なくどんな術でも吸収する能力があり……。 果たして、戦いの結末は!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

デルタはカワキに向かって器だからカワキの体はあんたの物じゃないと叫び、腕が無くなっても連れ帰ったら元に戻せると酷い言い草をして最低ですね。

再びデルタとナルトの戦いになるけど、ナルトが怒って容赦なくデルタに攻撃するのはスカッとしました。

ナルトがデルタに近づくと破壊光線で狙われ、ナルトは螺旋丸で防ぎ巨大化させてデルタが吸収するけど、限界を超えさせたのは狙い通りですね。

ナルトの螺旋丸が超巨大化してデルタに直撃すると、デルタは気絶してしまったようで倒した事に安堵しました。

ナルトが帰ってデルタを尋問すると近づくとカワキが慌ててとどめを刺せと忠告した直後、デルタが自爆したのはビックリだしドローンは帰って行ったので何かありそうですね。

 

果心居士が楔を知る事が奴の弱点を知る鍵だとはジゲンの事を言っているようで仲間じゃなかったのかと困惑したし、ボルトが鍵を握っているとは既に大筒木モモシキの事を知られてしまっているので何を企んでいるのか心配です。

 

疫病が蔓延している村で救世主と名乗る白装束の男が病気を治して村人達の心を掴んでしまったのは怪しいですね。

無限月読というゆりかごに身を委ねれば覚める事のない幸福な時間を約束するなんて怪しい宗教団体なのに縋るしか無い村人達が可哀想でした。

教祖の正体は殻の幹部のボロという男で何が目的なのか気になりますね。

コードがやって来て人を騙すのは楽しいと聞くとボロは本気で怒って騙しているつもりは無いとはビックリです。

 

ボロはアマドのメンテナンスを拒否していたけど、コードが力ずくでも連れて行くと言うと無言になって反抗するのを止めたのは意外でした。

ジゲンが起きて来てアマドから報告を聞くけど何を聞いても冷静で、裏切り者が誰かも分かっていないけどジゲンには察しがついているように見えて怖かったです。

40代女性の感想

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第200話】のあらすじと感想 とうとうジゲンがボルトの楔を知ってしまった!腕を無くしたカワキはナルトの義手を貰い決意した事とは?!

【第200話】 「弟子入り」

デルタとの戦いで片腕を失ったカワキが、ナルト用につくられた義手を譲ってもらうことになった。本来なら義手はナルト本人のチャクラでないと動作しないが、ナルトが自身のチャクラを分け与えることでカワキにも同じものが使えるようになる。驚きつつもいつかナルトから聞いた、「チャクラは互いを“繋ぐ力”であり、誰の中にも存在する」という言葉を思い出したカワキは、ナルトに頼んで忍術の修業をつけてもらうことにする。
一方その頃、デルタの報告から、ボルトの掌にも楔(カーマ)が刻まれていたことを知ったジゲンは、ひとり満足げな笑みを浮かべていた――。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カワキの右腕が無くなってしまってカタスケに義手を付けられるように施しては貰ったけど、義手が出来上がるのに時間が掛かるのは残念ですね。

ナルトが自分用に作られた義手を持ってこさせて、ナルトのチャクラを分け与えて動かせるようになったとはチャクラ量の多いナルトだから出来た技ですね。

ナルトがチャクラを練り続けるのは大変だけど、ボルトはちょっと格好良いと羨ましそうなのはナルトと繋がっているのが良いなんて子供みたいですね。

 

ボロがやっとアマドのメンテナンスを受けて異常が無かったのは良かったけど、デルタのドローンが帰って来て何体もある体の一つが起き上がったのはビックリしました。

デルタはご立腹だったけどちゃんとジゲンにボルトが楔を持っている事を報告して、ジゲンは大筒木モモシキが死ぬ間際に残したと不敵に笑ったのは怖かったです。

木ノ葉の里でもシカマルがカワキは危険だと言っているけど、殻の目的が分かるまでは様子を見る事になって一先ず安心ですね。

シカマルは木ノ葉丸にナルトの身辺警護を命令して、何かあった時の対処基準が厳しそうなのはドキドキしました。

 

カワキはナルトに弟子入りする事にしたのは嬉しいし、ナルトが寝ると腕が使えないのに花瓶の修復も続けていて偉かったです。

ナルトとの修行にボルトとミツキも付き合ってくれるけど、カワキは楔を使ってしまってチャクラが何か分からないようで応援したくなりました。

サラダはサスケと修行を始め、サスケの千鳥を見せて貰うと滝の水を切ってしまって凄かったです。

サイに呼ばれてサスケが火影屋敷に戻らないといけなくなって、サラダが口では平気と言うけど落ち込んでしまったのは可哀想でした。

 

ボロはメンテナンスが裏切り者を焙り出す為だと知って、片っ端から痛めつけて代わりの内陣を用意すれば良いとは乱暴ですね。

カワキ達は修行から帰る途中でボルトがゲマキを買うと店に立ち寄ると、カワキにも勧めて四代目火影の波風ミナトが出たのはラッキーだけど、ボルトはナルト地獄とは笑えました。

カワキがカード交換しようと言うとボルトはメチャクチャ喜んで、カワキはナルトのカードを手に入れて良かったですね。

夜カワキが花瓶の破片を探しに部屋から出ようとすると九尾の九喇嘛に呼び止められて、久々の登場にテンション上がりました。

40代女性の感想

 

【アニメ動画配信サービス情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』は動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます。無料期間中の解約もできますよ(^^)♪

有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られるということに尽きます。

休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。
テレビ放送や見逃し配信ではCM・広告があるので時間がもったいなく感じるんですよね。

作品への没入感も削がれますし、アニメを見る時はアニメを見るためだけに時間を使いたいです。

すでに放送が終了しているアニメは1話から最終話までイッキ見出来るのも動画配信サービスの嬉しい点です。

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。

時間はお金では買えませんからね!

【おすすめ記事】

アニメが見られる動画配信サービスの比較

無料体験期間を廃止するサービスが増えている昨今ですが、まだ無料体験できる動画配信サービスについて比較記事を書いてみました。

タイプ別におすすめのサービスを紹介していますのでどの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方は必見です。

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!
アニメが見放題の動画配信サービスが色々ありすぎてどれを選んだらいいか分からない。 自分に合ったものを選びたいけどサブスクタイプは毎月利用料金が発生するものだから、できるだけ安いサービスにしたい。そんなお悩みを解決すべくアニメが見放題のおすすめ動画配信サービス(VOD)の徹底比較と、選び方の解説をします。ここで紹介するサービスはおためし無料期間のあるものに限定し、おすすめできる6サービスについて解説します。

 

【BORUTO-ボルト-】の関連記事

【BORUTO-ボルト-】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事