それでも歩は寄せてくる 第1話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】無敵囲いは男のロマン

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『それでも歩は寄せてくる第1話「センパイは可愛いので」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

それでも歩は寄せてくる第1話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

それでも歩は寄せてくる【第1話】のあらすじとネタバレ感想

ぽにきゃん-Anime PONY CANYONチャンネルより引用

 

それでも歩は寄せてくる【第1話】「センパイは可愛いので」のあらすじ

将棋部に入部した初心者の田中 歩は、《自称》将棋部部長・八乙女うるしとともに、2人きりの部室で駒音を響かせていた。
「すごいですねセンパイは……将棋が強くて」
「そーだろうそーだろう」
「そのうえかわいいですし」
「んあっ!?」
将棋で勝ったら告白をすると心に誓う歩。うるしは歩に自分への恋心を認めさせようと奮闘するが、反撃にあって赤面してしまう。今日も盤上と盤外を舞台にした2人の駆け引きと攻防が繰り広げられる!

TVアニメ「それでも歩は寄せてくる」公式サイトより引用

 

それでも歩は寄せてくる【第1話】のネタバレ感想

相合い傘は恋人の定番?歩の可愛い攻撃にうるしが何処まで耐えられるか?!

放課後に将棋をするうるしと歩は普通に部活動をしているように見えたけど、歩がうるしは強いし可愛いとさらっと言ってしまってビックリです。うるしは顔を赤くしながら歩に自分が好きなのかと聞くけど、歩は将棋がしたかっただけと誤魔化して顔色一つ変えないのは凄いです。うるしは好きと認めたら抱きしめてやると言うけど効果が無く、チューしてやると言うと集中したいから静かにと言われて撃沈したのは可哀想でした。

歩は心の中でうるしに謝って告白するなら将棋に勝ってからと、気合いを入れ直したけど負けてしまって残念でしたね。うるしがたまには歩をデレさせると男前だと褒めようとするけど恥ずかしくなってやっぱり無しとは可愛かったです。歩が攻めているとはどう言う事か聞くと、うるしは好きとか言う所だと答えると本当の事だと真顔で言うのは格好良いですね。

歩は中学の時に剣道部で優秀だったらしくて剣道部から誘われていたのは凄いけど、うるしが目撃してしまって気まずくなったのはモヤモヤしました。うるしの友達が新入部員として来ると聞いて歩が嫉妬しているのは可愛いけど、うるしは部にしたいから人を集めたいのはしょうが無いですね。歩はそもそも部にしたい理由を聞いて答えるうるしを論破してしまうのは笑えます。予定していた友達は彼氏が出来たから無しと言って去って行ったのは残念だけど歩は嬉しそうで良かったですね。

歩は彼女が出来たらもっと部に入り浸ると発言して、うるしに自分の事が好きだろと言われるけど将棋の話に切り替えたのは可愛かったです。元気の無いうるしが励ましてくれと歩に言うと、笑顔が可愛いし、真面目な顔すると美人だし、髪ツヤツヤだし、むきたて卵みたいな肌だしと続けて逆に駄目になると恥ずかしがったのは幸せですね。歩が無敵という響きが気に入って弱い手を打って来ると、うるしは心を無敵にとすると覚悟を決めたのに隣に歩が座って動揺したのはチョロかったですね。

雨が降って傘を持っていると言うのに歩はどうしてもうるしと相合い傘が良いとストレートに言って嬉しいと喜ぶのはもう告白ですね。うるしも照れているけどまた相合い傘をしても良いなんて満更でもないのがキュンとしました。

40代女性の感想

 

心理戦が比喩的な表現で重なってて凄かった

将棋というと本当に膨大な戦略があって、その戦略をどう使用していくかというような、心理戦になってくると思いますね。なので本当に駆け引きが大事ですし、駆け引きの中で勝ち抜くことで、相手を上回れるのだと思います。これはある意味で恋愛に似ていると思いまして、恋愛も極限の駆け引きの中で相手の心を射抜くという目的を達成するために行うと思います。

いかに相手の心を予測して、適切なアプローチを組めるかがカギになってくるかと思うのですが、それにもタイミングや環境などがかなり大きな要因になってくるに違いないと思いますね。そしてだからこそ恋愛は奥深いのだと思います。そして同様に心理戦の中で駆け引きが大事な将棋も奥深いのだと思いました。将棋部において男女の関係が揃えば、この二つのかけひきがなんと同時に行えてしまうというとてもすごい発見ができましたね。両者心理戦であり、まさに比喩的な表現として繋げることができる、これがなんとも凄い状況でした。

部長のうるしはかなり可愛らしかったです。純粋に将棋好きとして部に貢献したい人の良さが出ていると思いました。結構心を乱されがちといいますか、恥ずかしがる場面が多かったのも可愛らしいところだと思いましたね。そんなうるしの心を揺らしに来るのが歩だと思いますね。本当に何食わぬ顔でうるしの心を揺らす言動をする感じが、かなりただものではない感じがしました。

将棋初心者なのもポイントといいますか、突拍子もない歩の戦術が、どう考えてもツッコミどころしかなくてうるしがかなり慌てている印象がありましたね。将棋と心理描写の二つの比喩的な心理戦が混じりあっていくような2人のやり取りは、とても興味深いものとなっていました。

20代男性の感想

 

全部ストレートすぎやしませんか?これがむずきゅん!

とにかく、もう、歩はストレートすぎです。すごい好きだとわかる言動が多くて、しかも顔にでないから、どうゆう心境か読めない。うるしはあたふたするばかり!というのが見所ですかね。将棋の話をしながら真顔でかわいいとか、突然ぶっこまれてくるのは心臓に悪いです。歩の勝つまで告白しないという固い意志があるのはよくわかりましたが、気持ちがだだもれすぎてて、ポーカーフェイスとくると、困惑です。心境が知りたい。ぜひ歩目線で見たいです。

うるし目線は同じ心境になれるので、ある意味ハラハラします。歩目線だとどうなるのだろう。唯一、心境を聞けるのは、固い意志のみです。同じ内容で毎回、歩とうるしの視点バージョン作ってほしいです。うるしは、自分が好きだと認めさせたいのに、認めさせられず、ストレートに好意ある言葉を言われ続け、すっきりしないし、自滅するしで毎日大変そうです。むずきゅんですね。

歩はうるしを好きだけれど、うるしは歩をすきなのか、そこは分からないところです。新入部員が来ると喜ぶうるしに対して、断固拒む歩。必死にいらないというところは、せっかくの二人きりの空間がなくなるという想いがあふれていて真っすぐでいいなと思いました。彼氏ができたからやっぱりやめるという理由は飛んでましたが、歩が喜んでいるのはよくわかりました。死守した感半端なかったです。

相合傘も、ストレートに誘ってくるのはすごかったです。あまり感情を出さないのにガッツポーズしているので、かなりうれしかったんですね。そんなに一緒に傘に入って帰りたいんだ。かわいいところあるなと思いましたが、強引でした。ちゃんとうるしの方に傘を傾けているのもいいです。将棋の話もちらほらあるけれど、勝てる日が来るのか気になるけれど、やっぱり毎回むずきゅんだらけですよね。

40代女性の感想

 

それでも歩は寄せてくる【第1話】の口コミ・評判は?

 

管理人
管理人

無敵囲いは男のロマン!

 

▶『それでも歩は寄せてくる』第2話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで試し読みができます

【それでも歩は寄せてくる】の関連記事

【それでも歩は寄せてくる】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【それでも歩は寄せてくる】が無料視聴できる動画配信サービスと独占配信の情報はこちら。

 

【今なら30日間無料体験可能♪】

Amazon Prime Videoの登録はこちら

Amazon Prime Video