転生賢者の異世界ライフ 第2話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】闇芝居風の前世パート

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『転生賢者の異世界ライフ第2話「パーティーを組んでみた」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

転生賢者の異世界ライフ第2話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『転生賢者の異世界ライフ』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

転生賢者の異世界ライフ【第2話】のあらすじとネタバレ感想

ぽにきゃん-Anime PONY CANYONチャンネルより引用

 

転生賢者の異世界ライフ【#02】「パーティーを組んでみた」のあらすじ

キリアの街で冒険者登録を済ませたユージは1件の依頼と、仲間となるパーティーを紹介される。テイマーであるユージは索敵を任されることになり、新たな仲間と共に森へと向かうが、夜になると仲間の一人が忽然と姿を消してしまった。

TVアニメ 転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~公式サイトより引用

 

転生賢者の異世界ライフ【第2話】のネタバレ感想

スライムは肉食系?パーティーを組んだユージはまたしても無自覚な能力でやらかした?!

怪しげな男達が冒険者を狙う算段をしているのは事件の匂いがしますね。キリアの街に着いたユージ達はスライム達が大はしゃぎで肉が食べたいと屋台を見つけると美味だと皆で食べているのは可愛いです。冒険者ギルドで登録をしようとすると受付嬢が困った顔をしていたけど、索敵能力が有ると無条件で合格なのはラッキーでしたね。ロディスという短剣使いの男が話し掛けて来てティナとリーサがパーティーを組まないかと誘われたのは好都合ですね。ロディスには組んだ相手が逃げて行方不明だと言う噂があるのが気になるけど、ユージが社畜時代の誰かと似ていると思ったのは悲しいですね。

依頼はアース・ドラゴンの居場所の特定で討伐の必要が無いのは危険が無いし、ティナが仕切ってくれているのは心強いですね。プラウドウルフとスライム達は先に進んでいて魔物を倒さないと聞くとスライムが残念そうにしているのが笑えます。ユージが遠く離れた場所に魔物を見つけるとロディスが本当にいるか確かめると走り出して、魔物を一人で倒してしまったのはやりますね。ティナとリーサに索敵能力について聞かれて答えに困っているとロディスが助けてくれて、見張りの順番も気を利かせたのは意外でしたね。

ユージが異世界へ来た時は会社で残業中に寝落ちしたと思ったらしく、ステータスが現れたのをモニターの見すぎだと思ったのはお疲れですね。手に触れていたスライムがいつの間にかテイムした事になっていたのは不思議で、スライムに案内されるように行った先に廃屋があり魔導書を見て書いた奴は中二病だと決め付けたのは笑えました。本を開いただけでスキルを取得したのは便利で、いつの間にか集まったスライムがテイムして欲しいと訴えて来たのは可愛いです。スライム達が本を読んでユージのスキルになったのも便利で賢者になったからスライムとも会話が出来るようになって良かったですね。

ユージが寝ている間にロディスがティナとリーサを狙って二人が逃げているのは緊迫感ありました。ロディスは森の仲間と会っていて冒険者を奴隷商へ売っていたとはビックリ、ユージはスライム達を使って凍結の魔法を使うと小屋まるごと凍らせてしまって笑えました。ユージは盗賊の言っていた救済の蒼月という奴等の「月が蒼くなった時に災いが起きる」というのが気になっていて、老紳士が登場したのは怪しげで楽しみですね。

 

40代女性の感想

 

無自覚な勝利のかっこよさ

ユージは転生したばかりで自分の凄さをあまり自覚していないのだと思います。だからこそユージの周囲に起きうる出来事をすぐに解決すると、その出来事がいかに他の人にとって大変であり、難しい出来事なのか、という点において反応の大きさに差異が生まれてなんともいえぬ雰囲気が生まれていたのだと思いました。

ユージにとっては右も左も分からない状況で、なんか気づいたら、目の前の問題が解決していて、なぜか周囲の人が慌てていたような感覚なのだと思います。だからこそ反応はあんまりないですし、どういうことかも分かっていない様子で、そんなユージの無自覚な様子がとても凄みがあるなと思いました。凄い敵に対して、本気を出して全力で倒して喜ぶ、王道なパターンはそんな感じだと思います。

そんな描写だと余裕がない感じが出てしまうと思うのですが、そちらは熱い感じの魅力が出るのだと思います。しかしユージの勝っても、反応があまりなこの態度には余裕さを感じて、この無自覚の勝利という圧倒的な優位性のようなものが生まれて、とてもクールだなと思ってしまいました。多くの人が集まっている場所では、かなりの動揺や焦りが見られます。それほど目の前にある問題は大きいもので、そう反応するしかない状況なのだと言えますね。

そんな状況の中に登場するユージは、あまりにも落ち着いていて、どこか異質なオーラが漂っていると思いました。この異質な感じがまたかっこいいといいますか、どこか魅力的なものがあると思いますね。ユージの扱うスキルは本当に膨大で、異常なほど高速なスクロールが起きてもとどまることを知らない感じが凄かったです。高速で情報処理を可能とするような、膨大なスキルをどうこれからユージが駆使していくのか注目したいです。

20代男性の感想

 

ユージがギルドで登録が?ユージが初めてパーティを組む?

まず、主人公のユージがスライムのおかげで冒険者ギルドが登録できたことについては公式サイトでもスライムのおかげでと書かれていたので、そうなのかなと予測しました。また、劇中でもその場面でスライムがアップされていたので、そういうことなのかなと思いました。次にパーティーになる仲間を紹介されたことについてはこの時点では仲間のロディスには怪しさがなかったのですが、そのうち裏切られるとは思いませんでした。こういう話しは最初の方に裏切られることが多いので、不意を突かれました。

3番目にロディスが夜の見回りの当番を考えていたことについてはロディスは最初から裏切るために見張りの当番を考えていたと思われます。ロディスはみんなが寝静まった時に最初から居なくなる予定でした。4番目にユージらがそのことをわかっていて、盗賊のゲリオスを捕まえたことについてはユージはロディスを最初から怪しいと思い、ロディスの動きを探っていたと思われます。だから、ロディスの仲間のゲリオスに行き着いたのだと思います。そこで仲間のティナとリーサにユージは信頼されたことになります。

ちなみにティナの役は声優の鎌倉有那さんがやっていて、前回の前はアニメの「佐々木と宮野」で主人公の姉の役をやっています。一方、リーサの役は声優の小市眞琴さんがやっていて、前回はアニメの「くノ一ツバキの胸の内」の主人公の仲間をやっています。

最後にユージがこの後どうなるのかについてはユージはティナらと組んで依頼を成し遂げると思います。それはユージが言っていたとおり、スライムらの力を借り、前回のファスタンの街を襲った犯人を捕まえるのも視野に入れているのかもしれません。

50代女性の感想

 

転生賢者の異世界ライフ【第2話】の口コミ・評判は?

 

管理人
管理人

厳しい意見が多いけど遠野ひかるさんが主要キャラなので見ます。

 

▶『転生賢者の異世界ライフ』第3話の感想はこちら

★Amebaマンガで試し読みができます

【転生賢者の異世界ライフ】の関連記事

【転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【転生賢者の異世界ライフ】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム