ユーレイデコ 第1話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】YOU 0 DECO

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『ユーレイデコ第1話「トムソーヤでの冒険」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

ユーレイデコ第1話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

ユーレイデコ【第1話】のあらすじとネタバレ感想

EMOTION Label Channelより引用

 

ユーレイデコ【#1】「トムソーヤでの冒険」のあらすじ

ベリィは情報都市トムソーヤ島に住む普通の女の子。
ベリィのもっぱらの興味は、”らぶ”の消失を起こすという「0現象」の犯人と噂される、怪人0を友達と捕まえること。

ある日、壊れてしまった片目のデコを治すために街へ出たベリィは、デコでは見ることが出来ない、ユーレイのような子供の存在に気がつく。
それこそが怪人0だと踏んだベリィは、その子供を追いかけることにする。

TVアニメ『ユーレイデコ』公式サイトより引用

 

ユーレイデコ【第1話】のネタバレ感想

近未来都市はカラフルで楽しい?ベリィが見つけた謎の子供は怪人0なのか?!

眠れない巨人が人間に頼まれて味方をしたのに恐ろしくなったからと裏切られたのは可哀想でした。アバター達が授業を受けているようだけどピンクの猫が居眠りはするし、隣の二人と一緒になってお喋りを始めて悪ガキのようですね。話題は怪人0が出現したと盛り上がって探しに行きたいと猫が言うけど、データには残っていないので難しいのにらぶいとテンション上がって楽しそうです。先生から隠していたミュートがバグって消えてしまうとお喋りしていた事がバレて怒られてしまったのは残念、ピンクの猫がベリィと言う女の子だと分かってスッキリしました。

お母さんに学校をサボった事が直ぐにバレて、視覚情報デバイスのデコの調子が悪くて病院も直ぐに予約できたのは便利ですね。ベリィが眼科に行く為に外に出るけどカラフルな街が可愛い、自分で選べるのも気分上りますね。友達に会うとアバターの姿なのは可愛いし、仮想空間だから写真もアップも一瞬で凄いです。

ベリィは街で薔薇の花みたいな物と怪しい子供ハックを見つけて追いかけてしまうのはドキドキしますね。皆には見えないハックはイタズラばかりするし、男性かららぶを奪い取ってしまって困った子です。ベリィが怪人0を見つけたと友達に報告するけど姿が見えないからデータも無くて信じて貰えないのは悔しいですね。ベリィはハックを追いかけるけど超人的な身体能力で逃げられてしまって残念、眼科に行くのも忘れて家に帰ってしまって笑えます。ベリィは両親に全然駄目と報告してしまって心配させたけど予約できて無かったとは苦しい言い訳ですね。

ベリィは見つけた花でハックの居場所を突き止めて話をしようとしたけど逃げられて残念です。ハックがベリィの家に来たのは嬉しかったけど花を返せと揉み合っていると、らぶの0現象が起きて二人で逃げるのは仲良くなったようで楽しかったです。ベリィが追い詰められてハックが助けてくれたのは嬉しかったけどハイタッチしようとして花を奪われたのは上手いですね。二人の前にハックがギンギラと言う怪人0が現れてビックリだけど何かが始まりそうでワクワクしました。

40代女性の感想

 

バーチャルとリアルの融合世界の物語が開幕!「らぶ」をゼロにする怪人とは?

湯浅さんが原案を手掛け、サイエンスSARUが制作を担当していると知り、放送前から注目していました。てっきり監督も湯浅さんが担当されると思っていたのですが、監督は霜山朋久さんという別の方がされているのですね。今迄は作画監督として参加することが多く、監督として参加するのは珍しいようなので、どのような作品作りをされる方なのか楽しみです。

見直さないとちゃんと理解できないような部分もあり、集中して見ていないと振り落とされそうな気がしましたが、新鮮で面白い世界観だなと感じました。近年はあらゆるものがデータ化されていき、手に取れるモノ以外にも体験として楽しむモノ、感覚で楽しむモノなど様々なモノがある中で価値観が問われる時代だからこそ、こういうバーチャル世界を主とした作品に興味がわきます。タイトルから「幽霊」を想像しており、確かに作中では透明な存在も登場しましたが、英語では「YOU 0 DECO「となっていて、色んな意味が掛け合わさっているのも面白いですね。

バーチャルとリアルが融合した近未来のトムソーヤ島が舞台となっていて、バーチャルではアバターを使用しますが、普段から住民たちは直接瞳にデコと呼ばれる視覚デバイスを装着しているようで。現代ではゴーグルなどをつけてバーチャル世界を楽しんでいますが、近い内に本当にそういう小型化したものが登場するかも知れませんね。評価係数の「らぶ」は必要不可欠な存在のようですが、今でも様々なポイントや電子マネーで商品交換できる世の中なので、主人公のベリィが必死にらぶ集めしているのもわかる気がします。

常にバーチャルの中にいるような生活だと、リアルとの区別が曖昧になりそうで危うい気もしますね。もしかしたらデコでごまかさないと生きていけないほどリアルの世界は殺風景なのかな?とか想像が膨らみます。ベリィは偶然透明な子を見つけて追いかけますが、目当ての怪人0では無かった様子。大事ならぶをゼロにしてしまうという怪人0とは、奇妙な喋り方をする透明な子供のハックは何者なのか。次回が気になります。

40代女性の感想

 

ベリィの目が?子供のような人?

まず、主人公のベリィが学校をサボることについてはベリィは公式サイトでは情報都市トムソーヤ島に住む普通の女の子と書かれていますが、ベリィの母のランプが学校をサボると単位が取れないと言っているところからベリィは高校生か大学生と推測されます。

ちなみにベリィ役の川勝未来さんはこのアニメが初主演で、子役から活動していることしかわかりませんので、まだ無名の声優さんだと思われます。

次にランプがベリィにデコの診察に言ってきなさいと言っていることについては、デコというのはトムソーヤ島の住人の目に装着が義務づけられている視覚情報デバイスのことを指していて、それが壊れたと思われます。ランプの役の清水はる香さんは実年齢が明らかにされていませんが、これまでも母親役が多いので、声が落ち着いた感じなのか、年齢が上の方に思われます。

3番目にベリィが怪人ゼロを捕まえることについては公式サイトでベリィがそういうことに興味があると書かれていて、この話の目的は怪人ゼロを捕まえることではなさそうです。

4番目にベリィが透明人間が見えたことについては先ほども述べたとおり、ベリィに装着されているデコが壊れている可能性があり、そのために透明人間が見えたと思われます。この話はリアルとバーチャルの世界を行き来しているので、途中で子供のような人(ハック)が見えたのも仕方ないのかなと思います。公式サイトではベリィはその人を怪人ゼロと勘違いしたようです。

その役を声優の永瀬アンナさんが演じています。永瀬さんは現在放送されているアニメの「サマータイムレンダ」で主人公の幼なじみを演じています。今回は子供の役なので、幅広い演技ができる声優さんだと思われます。

最後にハックが「怪人ゼロはギンギラ」と言ったのは公式サイトでも書かれているとおり、ハックの特性が「ジラジラ」とか「ギラギラ」などと言うことで、その一部だと考えられます。

50代女性の感想

 

ユーレイデコ【第1話】の口コミ・評判は?

 

管理人
管理人

メタバースの雰囲気を掴めそうなアニメ。

 

▶『ユーレイデコ』第2話の感想はこちら

【ユーレイデコ】の関連記事

【ユーレイデコ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【ユーレイデコ】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム