本ページはプロモーションが含まれています。
PR

ラーメン赤猫【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約9分で読めます。

アニメ『ラーメン赤猫』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

ラーメン赤猫の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

ラーメン赤猫【第1話】のあらすじとネタバレ感想

ラーメン赤猫【第1話】のあらすじ

『⾮公開求⼈』『黒猫アスレチック』

猫だけが営むお店「ラーメン赤猫」に、人間の珠子がバイトの面接へ訪れる。店長の文蔵から猫好きかと聞かれ、「犬のほうが好き」だと答えた珠子は即採用され猫の従業員たちと出会う。

TVアニメ『ラーメン赤猫』公式サイトより引用

ラーメン赤猫【第1話】のネタバレ感想

思っていた仕事と違った?猫だけのラーメン屋に人間の女の子が採用された理由は?!

猫だけで営むラーメン屋「ラーメン赤猫」に人間の女の子・珠子が来店すると、白猫の女の子・ハナが準備中だけど特別だと席に案内してくれたのは優しいです。

ハナはコロンと寝てお勧めを紹介してくれて、お水を忘れたとテヘペロしたのも可愛くて猫好きには天国ですね。

 

店を開けると聞いてラーメンを食べていた珠子は慌てて面接に来たと告げると、店長の文蔵が猫好きか正直に答えて欲しいと聞き、珠子は犬の方が好きだと答えて採用されたのはラッキーでした。

珠子はハナにブラッシングをして人間にやらせるのが一番だと言われたけど、思っていた仕事と違うとは同感です。

 

黒猫のサブがブラッシングに来ると気合で毛が抜けないようにしているとはビックリで、訓練を受けているとは衝撃でした。

グレーに手と足が白色の佐々木が来ると珠子を気遣ってくれて、猫好きが従業員にいるのは客だけでお腹いっぱいのようでした。

 

毛が入っていると客が騒ぎ出し、お金を取ろうと保健所に電話すると脅すけど、奥からトラのクリシュナが出て来ると客がビビって帰ったのはホッとしました。

クリシュナは奥に戻ると怖かったと泣いたけどブラッシングしてもらうとご機嫌で、閉店になって店長が皆を紹介してくれて、珠子は前の店主の叔母からの紹介で来たと聞くとハナの機嫌が悪くなったのは気になります。

 

翌日になって出勤するとハナは普通で、珠子は佐々木からマニュアルを受け取りジャージに着替えて各従業員のブラッシングをするとハナに皆にも好みのブラシがあると言われて皆が気を遣っているとは優しいです。

ハナの言動は冷たかったけど接客は完璧で、珠子も見習ってマニュアルを見て掃除を始めたのは前向きで安心しました。

 

クリシュナの手伝いをするはずが掃除に没頭してしまったのは失敗だったけどゆっくり覚えればいいとは優しいし、佐々木から労働条件通知書を受け取ると珠子は前の職場がブラックで大変だったと泣いたのは可哀想でした。

珠子はラーメンをご馳走になり、佐々木が猫には労働基準法は無いと言うと店が笑いに包まれたのは和みました。

 

珠子は叔母に報告を兼ねてお礼を言い、猫達も良い人が入ったと満足そうだけど、珠子は腕にお灸をしていたのでブラッシングは大変そうでした。

40代女性の感想

 

ラーメン赤猫【第2話】のあらすじとネタバレ感想

ラーメン赤猫【第2話】のあらすじ

『ハナちゃんのプロ意識』『製麺室の⻁』

店長の文蔵から夜の営業時間は洗い場に入ってほしいと頼まれた珠子。ハナは人間がいると店のコンセプトが崩れると反対する。そこへ佐々木が現れ珠子を店に出すための衣装を試すのだが――。

TVアニメ『ラーメン赤猫』公式サイトより引用

ラーメン赤猫【第2話】のネタバレ感想

珠子が店内デビューで衣装は?迷惑配信者に強面の男が肩を掴むと?!

珠子が店に出勤すると店長さん達はお昼寝していて、夜の準備の為に皆が起き出すけど無防備に寝ている姿は可愛かったです。

珠子が店長にブラシは何がいいか聞いたのは成長して嬉しいし、夜は洗い場をお願いされるとハナが大反対したけど自分はやりたくないとは我が儘ですね。

佐々木は珠子が店に立つ為の服を買って来て猫コスプレや猫耳メイドは可愛かったけどハナが怒って、黒子衣装が一番マシで猫耳を付ける事で猫感を出したのはグッジョブです。

 

開店してハナがお客さんを出迎えると可愛いと盛り上がったのに、珠子が黒子でいらっしゃいませと言うと静かになったのは笑えました。

お客さんの言葉に珠子が落ち込んでいるとサブが忙しくなるから集中と声を掛けてくれたのは優しいです。

珠子は途中から頭巾が邪魔になって外してしまいハナに怒られるけどお客さんは気にしていなくて、閉店しても気付かないほど集中していたのは気持ち良いですね。

 

珠子はハナをブラッシングに誘い仲良しなのはほのぼのしたのに、サブが暖簾を下ろしていると向かいのビルから写メを撮られたのは怖かったです。

珠子はクリシュナの手伝いで製麺室に入ると、機械から出て来る麺を丸めて箱に並べる作業を頼まれ、最初は下手だったけど作業しているのは楽しそうでした。

 

クリシュナが手打ち麺を打っていたのは凄いのに赤猫スペシャルは値段が高くてあまり出ないとは残念だし、お店に突撃系VTuberてんぴるが店内撮影禁止と書いてあるのに店に入って来て、店長達が止めろと言うのに話を聞かず、珠子が佐々木に警察を呼ぶように言って自分が行くとは勇気ありました。

珠子が黒子の姿で迷惑だと何度も言うのにてんぴるは撮影を止めず、お客さんが警察を呼ぼうかと言ってくれたのは嬉しいですね。

 

てんぴるが慣れているから警察を呼べと調子に乗ると、店に強面の男が入って来て外に連れ出したのは怖かったです。

強面の男を珠子は反社会的勢力の人かと疑ったけど、佐々木がお世話になっている弁護士とは心強いです。

40代女性の感想

 

ラーメン赤猫【第3話】のあらすじとネタバレ感想

ラーメン赤猫【第3話】のあらすじ

『いいじゃん』『接客⼀番』『マスクドエンジニア』

クリシュナから赤猫スペシャルがあまり売れていないという話を聞き、珠子は宣伝ポスターを作る。従業員たちには好評だが、自分の写真が入っていることをクリシュナは恥ずかしがって却下してしまう。

TVアニメ『ラーメン赤猫』公式サイトより引用

ラーメン赤猫【第3話】のネタバレ感想

珠子がクリシュナをポスターに?ガスマスクの男の正体はイメケン?!

珠子が早く店に来て皆に見てもらいたいと赤猫スペシャルのポスターを作って来て見事な出来栄えに感動しました。

クリシュナの赤猫スペシャルは美味しいのにあんまり出ないのは宣伝していないからだと思い、佐々木は凄くいいアイデアと褒めるけどクリシュナは恥ずかしいからダメとは残念でした。

珠子は広告代理店の下請けで働いていて良かれと思ってやると余計な事をするなと怒られていたとブラック企業は感じ悪いけど、ハナがクリシュナに商売として売上を上げる事を考えてと言ってくれたのは優しいです。

 

クリシュナは味で勝負したいと言うけど、ハナは尻尾をバシッと床に叩き付けて食べてもらわないと味は分からないし、廃棄が出ているとは残念だし、プロの製麺虎と言われてクリシュナが落ち込んだのは可哀想でした。

クリシュナはポスターを作ってくれて嬉しいと言ってくれて、ハナの気遣いに佐々木がニヤニヤしていたのはほのぼのしました。

 

店が忙しい時に外国人のお客さんがラーメンについて質問して来て、スープが素晴らしいと褒めるけど臭み消しにネギを使っていないのは何故か聞き、店長の文蔵が猫はネギを食べると最悪死ぬから中国のセロリを使っているとは切なかったです。

文蔵はスープをちゃんと飲んだ事が無いとはビックリだし、薄めたスープを味見して匂いや勘と先代のレシピで作っているとは凄いです。

赤猫に来るお客さんはラーメンだけが目的じゃないとはほっこりしたし、外国人のお客さんはファンタスティックと叫んで帰ったけど三つ星シェフだったのはビックリでした。

 

珠子が店に行くとガスマスクを付けた男がいて悲鳴を上げたけど、城崎と言って猫アレルギーだからマスクを付けているだけで、食洗機を修理してもらっていて珠子が楽になるようにとは嬉しいですね。

城崎が忘れ物をしたので珠子が返しに呼び止めると、城崎がラーメンを食べたいと言うので外まで運んであげたのは優しいです。

ラーメンを食べる為に城崎がマスクを外すと、クリシュナやハナ達が窓に張り付いてイケメンだと騒いだのは笑えました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【ラーメン赤猫】の関連情報

【ラーメン赤猫】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月4日 23:56~
最速配信 毎週金曜 0時30分~
Amazonプライム・ビデオ
キャスト・声優 文蔵:津田 健次郎
佐々木:杉山 紀彰
サブ:村瀬 迪与
ハナ:釘宮 理恵
クリシュナ:早見 沙織
社 珠子:折原 くるみ
スタッフ 原作:アンギャマン「ラーメン赤猫」(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:清水 久敏
副監督:青島 昂希
シリーズ構成・脚本:久保 亨
キャラクターデザイン・総作画監督:千葉 道徳
3D監督:菅 友彦
美術監督:ルガル・ヤン
色彩設計:鎌田 千賀子
撮影監督:五十嵐 慎一
編集:柳 圭介
音響監督:前田 茜
音響効果:宅間 麻姫
音響制作:東北新社
音楽:マツオカ ヒロタカ
プロデュース:E&H production グッドスマイルカンパニー
アニメーション制作:E&H production
オープニングテーマ(OP) 水曜日のカンパネラ:「赤猫」
エンディングテーマ(ED) 離婚伝説:「本日のおすすめ」
公式サイト https://ramenakaneko.com/
公式X https://x.com/ramenakaneko
原作 漫画:アンギャマン(著)
Wikipedia Wikipediaへ

 

【ラーメン赤猫】の原作

「ラーメン赤猫」の原作は漫画です。

Amebaマンガで『ラーメン赤猫』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【ラーメン赤猫】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「ラーメン赤猫」は、Amazon Prime Video定額見放題単独最速配信が行われ、毎週金曜深夜0:30~配信が開始されます。

Amazon Prime Videoはこちら

 

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。