本ページはプロモーションが含まれています。
PR

黄昏アウトフォーカス【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約9分で読めます。

アニメ『黄昏アウトフォーカス』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

黄昏アウトフォーカスの感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

黄昏アウトフォーカス【第1話】のあらすじとネタバレ感想

黄昏アウトフォーカス【第1話】のあらすじ

「始まる前に終わる恋なんか」

男子校の寮で、不良で一匹狼の寿と同室になった真央。
「寿がゲイで彼氏がいることを口外しない」「寿は真央を恋愛対象とせず、手出しもしない」「互いの自慰行為は邪魔しない」という3つの約束を交わし、ルームメイトとして仲良くやってきた。
高2の春、真央は映画部の活動でBLがテーマの映画を撮ることに。監督から「主役は寿にしたい」と頼まれ、だんだんと寿から目が離せなくなっていき――!?

TVアニメ「黄昏アウトフォーカス」公式サイトより引用

黄昏アウトフォーカス【第1話】のネタバレ感想

真央と寿がした3つの約束とは?BL映画部の主演に寿が抜擢されると真央に異変が?!

ビデオカメラの前に座った2年A組土屋真央と2年C組大友寿は3つの約束を交わし、真央は寿がゲイで彼氏がいる事を口外しない、寿が真央を恋愛対象として見ない、お互いの自慰行為は邪魔しないと記録し、お互いにお前が同室で良かったとは仲良しでした。

 

ある教室に「映画部2年ミーティング入るな」と張り紙がされ、監督の市川義一が目指すは入賞で3年生の息の根を止めるつもりで宜しくと挨拶したのはビックリでした。

市川がBL漫画を読んだらハマったと映画もBLラブストーリーで、脚本を読んだ部員達が良い話だと泣いていたのは期待が持てました。

 

市川は同性愛者じゃないし初恋もまだで人を好きになった事も無いと言うと真央も同じで、ルナに小学生かとツッコミを入れられたのは面白いです。

将来はどうなっているか分からないけど高2の自分達が愛だの恋だの照れ臭いけど真剣に映画にした事を思い出して欲しいと鼓舞したのは頼もしいです。

 

真央は市川から寿がイメージにピッタリだから口説き落として来いと頼まれ、キスシーンもあるし同室だと頼みづらいだろうとルナが代わりに頼もうかと言ってくれたのは優しいです。

真央は自分が頼んだら寿は何て思うか怖かったけど、気に入ったシーンを寿で想像してキスされたくなったとはドキドキしました。

 

寮に入った時に真央が寿に宜しくと手を出したけど、寿は手を取らずにどうもと素っ気なかったので無理に近づかないと決めたのに、寿が具合悪そうにしていたから様子を見ると襲われたけど泣いているようで何処にもいかないと頭を撫でたのは切なかったです。

寿がゲイだと告白したけど真央は怖がったり言いふらしたりしないとは良い奴だけど、映像として残した約束が傷付けたり幻滅されたらと真央を縛っているとはドキドキしました。

 

寿は映画に夢中になっている真央が羨ましくて自分も何かを見つけたいと出演を了承し、真央は良い映画にしようと返事をしたのに心では寿が好きだと自覚して、始まる前に終わる恋なんか気付きたくなかったとは可哀想でした。

40代女性の感想

 

黄昏アウトフォーカス【第2話】のあらすじとネタバレ感想

黄昏アウトフォーカス【第2話】のあらすじ

「俺にしなよ」

高校の映画部でBL映画を撮ることになった真央。美形でゲイの不良という主役にルームメイトの寿が抜擢される。制作準備で共に過ごすうち、真央は友情以上の感情を寿に抱き始めていると気づくが、「寿がゲイであることを口外しない」「寿は真央に手を出さない」という約束に心は甘く縛られていた。いよいよクランクイン前夜、頬を腫らして寮に帰ってきた寿に、真央は思わず――!?

TVアニメ「黄昏アウトフォーカス」公式サイトより引用

黄昏アウトフォーカス【第2話】のネタバレ感想

寿がゲイになった理由とは?真央が寿に告白したのにキスしたら逃げた?!

寿がテルとルナからクランクインまで鬼スケジュールだと、共演者で演劇部の本條雪孝と言う額にホクロがある大仏みたいな人を紹介され、委員長役だけど徳が高すぎるとは笑えました。

委員長の想い人役は背中だけの出演だけど校庭に見に行って、野球部エースで身長と体重まで教えてくれるとは親切ですね。

衣装合わせすると寿のズボンの丈が足りなくて足が長いのは格好良いし、美術担当はざっくり紹介で、顧問の先生も独身と余計な情報はあるのに名前が無いのは口煩いからですね。

 

市川は台本が出来上がっていないと視聴覚準備室に監禁されていて、役名は本名を使っているとはドキッとしたし、5日間の撮影で30分の作品を作るとは大変そうです。

寿が真央はと聞くと図書室で撮影準備をしていて、寿は真央が足りないと頭に寄り掛かって充電したのはキュンとしました。

真央も寿に身を任せ好きになったら相手も好きになってくれないと辛いと思うけど、寿が恋人と幸せなら喜ばないといけないとは切なかったです。

 

撮影は順調のようだったけど寿が頬を殴られて恋人にフラレたと帰って来て、真央が氷で冷やしてあげるのは優しかったけど、付け入るチャンスと好きだと告白して俺じゃダメかと抱きしめたのはキュンとしました。

真央が自分を見てとグイグイ行くのは意外だったけど、寿が手を伸ばすと真央が押し倒したのは大胆でした。

 

寿は親が再婚して出来た義理の妹に王子様みたいと体の上に乗られて親に誤解され、居場所が無いと担任の先生が手を差し伸べてくれたと思ったらズルい大人だったのは最低でした。

ズルズルと関係が続いていたけど寿は真央を思い出して先生と別れたのはあっさりしていて、早く真央の所に帰りたいとは両想いで嬉しくなりました。

2人はキスして良い雰囲気だったのに寿が口の中を切っていて痛いと言うと、真央が急に冷静になって逃げるように部屋を出てしまい嫌だったのかと寿が誤解したのは心配です。

 

寿が真央との事が気になって撮影でミスを連発すると、真央は変わりたいから撮影が終わったら全部話すとは何を思っているのか気になるし、寿も分かったと言うけどフラレたみたいになって可哀想でした。

40代女性の感想

 

黄昏アウトフォーカス【第3話】のあらすじとネタバレ感想

黄昏アウトフォーカス【第3話】のあらすじ

「きれいなだけじゃない気持ち」

2人で交わした「寿は真央を恋愛対象としない」という約束を破り、真央は寿に思いを告げる。寿も彼氏と別れ、真央への感情に向き合おうと決心するが…!? 映画部の撮影当日、寿の演じるキスシーンに動揺した真央は転倒してしまう。保健室に付き添ってくれた寿が構えるカメラの前、真央の隠しきれない本当の気持ちが溢れ出て――!

TVアニメ「黄昏アウトフォーカス」公式サイトより引用

黄昏アウトフォーカス【第3話】のネタバレ感想

撮影はいよいよキスシーンへ!真央はカメラの中の寿が気になり集中できずに転倒してしまうと?!

撮影は順調で市川が寿は腹を括った演技するのに、真央は集中出来ていないと注意すると、真央は反抗的な態度をとって機嫌が悪いのは心配です。

寮に戻ると2人でいるのは気まずそうで、寿に電話が掛かって来たけど取らずにいるのは付き合っていた先生からか気になりました。

 

翌日の撮影はキスシーンでカメラを向けている真央が寿とキスした事を思い出すと、綺麗な気持ちだけじゃなくドロっとした独り占めしたい気持ちが溢れ、寿が必死に恋していた姿すらビリビリに破いて捨てたかったとは本気で好きな事に安心しました。

真央は演技でも寿が誰かとキスするのは嫌だとモヤモヤして、コードに足を引っ掛けて倒れてしまったのは心配になりました。

寿が保健室へ運んでくれてドキドキしたし、真央は集中できてなくて皆に迷惑を掛けた事を悔しがっていたのは可哀想でした。

 

寿は真央が倒れてホッとしていると言い、真央が冷静に見えていたけど俺との事を考えてくれていたら嬉しいと真央にカメラを向けたのはドキドキしました。

真央は寿が好きだけど独り占めしたい嫌な奴になったと言い、寿も同じ気持ちだと2人がキスしたのはキュンとしました。

 

寮に帰ると寿が真央の布団に潜り込んで点呼の為に生徒がドアの外にいたのはバレないかドキドキしたけど、寿と真央は体を重ねて幸せそうなのは安心しました。

寿は映画の主人公は別れて終わるので悲劇かと思ったけどきっと2人は抱き合ったはずと考えて、真央の事も色々と考えていきたいと思うようになり、真央も寿と一緒にいられるように考えるとは幸せが続いて欲しいです。

 

真央は市川達に謝ると心配してくれて次は自分かも知れないから支え合わないといけないとは優しいし、ネガティブモードになって映画を見てくれる人がいるか心配したのは笑えました。

寿とテルが話していて珍しいと言い、テルが話をしているのを半年ぶりに見たとはビックリでした。

真央は自分も寿も少しずつ変わっていくはずで、真央はカメラの中の寿の演技が素晴らしいと思うけど泣くほどラブシーンが嫌で、涙で滲んで見えなくなり自分も好きだと呟いたのは切なくなりました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【黄昏アウトフォーカス】の関連情報

【黄昏アウトフォーカス】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月4日 23:30~
最速配信 毎週木曜 24時00分~
ABEMA
U-NEXT
アニメ放題
キャスト・声優 土屋真央:松岡禎丞
大友 寿:内田雄馬
菊地原 仁:古川 慎
市川義一:中澤まさとも
稲葉 礼:江口拓也
吉乃詩音:斉藤壮馬
加賀利ルナ:市川 蒼
加賀利テル:柳 晃平
本條雪孝:大塚剛央
千秋 実:佐藤 元
土谷功緒:田所陽向
ルディ:内匠靖明
九条桐斗:伊東健人
スタッフ 原作:じゃのめ『黄昏アウトフォーカス』『残像スローモーション』『黄昏アウトフォーカスoverlap』『宵々モノローグ』(講談社「ハニーミルク」所載)
監督:渡部穏寛
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:菊地洋子
美術監督:山梨絵里
色彩設計:安住 唯
撮影監督:越山麻彦
編集:小池祐樹
音響監督:矢野さとし
音響効果:奥田維城、牛黒希美
音響制作:Ai Addiction
音楽:宝野聡史、中野香梨
音楽制作:AQUA ARIS
アニメーション制作:スタジオディーン
オープニングテーマ(OP) 山崎育三郎:「クランクアップ」
エンディングテーマ(ED) Amber’s:「Unchain×Unchain」
公式サイト https://tasogare-anime.com/
公式X https://x.com/tasogare_eigabu
原作 漫画:じゃのめ(著)
Wikipedia Wikipediaへ

 

【黄昏アウトフォーカス】

「黄昏アウトフォーカス」の原作は漫画です。

Amebaマンガで『黄昏アウトフォーカス』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。