本ページはプロモーションが含まれています。
PR

NINJA KAMUI(ニンジャカムイ)【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約10分で読めます。

アニメ『NINJA KAMUI(ニンジャカムイ)』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

NINJA KAMUIの感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

NINJA KAMUI【第1話】のあらすじとネタバレ感想

NINJA KAMUI【第1話】のあらすじ

近未来、大都市の郊外。ジョー・ローガンは、愛する妻と息子の3人で慎ましく暮らしていた。
ある夜、妙な気配で目を覚ました彼は、突如として現れた黒装束の忍者たちに襲われる。妻と子を殺され、自身もまた侵入者の武器に貫かれ、気を失ってしまう。
奇跡的に一命をとりとめ病室で目覚めた彼。しかしその夜、病院に再び忍者たちが現れ――。

アニメ「NINJA KAMUI」(ニンジャカムイ) 公式サイトより引用

NINJA KAMUI【第1話】のネタバレ感想

街で起きた連続殺人事件の犯人は?トウモロコシ農家を営む幸せな3人家族の秘密とは?!

脂汗をかいて電車から降りた男は必死に走るけど、黒装束の忍者達に襲われて激しい戦闘になったのはハラハラしました。

男は必死に反撃するけどナイフで刺されて捕まってしまい、止めを刺されて死亡するとスマホをかざして終了したと忍者達が去ったのは怖かったです。

 

トウモロコシ農家のヒガシは息子が友達にもらった鬼のお面で母親と3人で戯れていたのは幸せそうだったけど、殺人事件のニュースを見て妻が何か知っているようなのは不安を覚えました。

ヒガシも出かける時は指紋を残さないように気をつけ、カレンダーにはBdayの文字があり幸せな日々が続いていたけど、連続殺人のニュースが流れたのは緊張しました。

 

息子の誕生日は庭でバーベキューをしてヒガシが焦がしてしまい、キャラクターのケーキでお祝いして幸せだったのに、夜中に忍者達が襲って来たのはハラハラしました。

息子の声が聞こえて武器を撃ち込まれながらも駆け付けると息子を庇うように妻が倒れていて、ヒガシの目の前で妻が殺され自分も刺されたのは衝撃でした。

 

リックは死体安置所で目を覚まし、病院に移されたけど妻と息子が死んだ事を知らされたのは可哀想でした。

FBIのマイクとエマが捜査に来て犯人に心当たりが無いか聞くとヒガシはシーツを握りしめ、マイクはヒガシが犯人を知っていると交代で見張る事にしたのは鋭いです。

 

ヒガシは妻と息子に会いに行くけど感情が込み上げて中に入れず、夜の屋上にいると忍者達が襲って来てエマが駆けつけるとヒガシに気絶させられ、ヒガシは忍術も使って忍者達を倒して行ったのは目を奪われました。

ヒガシは誰一人として逃がさないという気迫でエレベーターに忍者を押し込んで倒し、下で待っていた忍者達も全員殺してしまったのはビックリでした。

 

妻を殺した額の真ん中が赤く光っている男がヒガシに死に損ないと言い、ヒガシは忍術を使って倒すと自分達に辿り着いた理由を聞き、忍者がいくら姿を変えようと我々からは逃げられないと笑ったのは不気味でした。

ヒガシが変装を解くと金髪アメリカ人から日本人になり、忍者に止めを刺して妻と息子に会いに行ったのは切なかったです。

 

ヒガシは家に帰ると壁から箱を取り出すと中には忍者のマスクと家族写真が入っていて、家を燃やして去ったのはこれからどうするのかワクワクしました。

40代女性の感想

 

NINJA KAMUI【第2話】のあらすじとネタバレ感想

NINJA KAMUI【第2話】のあらすじ

ジョー・ローガンは偽りの姿であった。その正体は組織を抜けた忍「ヒガン」。
彼が居た忍び組織は、元々日本に属していたが、世界情勢の変化と頭領の交代により大国の配下となっていた。
ヒガンは妻子の復讐のため、組織を潰す決意を固め、ひとり組織のアジトへ向かう。
しかしそこは既にもぬけのからだった。更なる情報を得るため、ヒガンはFBI捜査官マイクにコンタクトをとる。それぞれの思惑を秘めて落ち合った先で、彼らが出会うのは――。

アニメ「NINJA KAMUI」(ニンジャカムイ) 公式サイトより引用

NINJA KAMUI【第2話】のネタバレ感想

妻子を殺した男に尋問?組織のアジトはもぬけの殻でヒガンが頼ったのは?!

ヒガンは妻子を殺した男を逆さ吊りにして目の前のパイプ椅子に座っていたけど倒れてしまい、猫達と一緒に老人が現れたけど知り合いのようで敵か味方かドキドキしました。

老人に手当してもらった腕の傷は秘術を使った後遺症で、背中には死んでもおかしくない傷があったとはビックリです。

 

気が付くと老人は消えていて、逆さ吊りにした男をナイフで滅多刺しにして、尋問じゃなくて恨みをぶつけているだけとは怖いです。

男が負け惜しみで妻子が死んだ時の様子を語るとヒガシは男に火を付けて生きたまま燃やしたのは恐ろしいです。

 

FBI捜査官のマイクは上司から捜査の打ち切りを言い渡され憤慨し、部下のエマが従った事で更に怒ったけど、エマはジョー・ローガン家族の事を調べていたのは優秀です。

ヒガシは組織のアジトへ行くけど何処も空っぽで、マイクから貰った名刺を見つめていたのはワクワクしました。

 

マイクにヒガシから電話が掛かって来るとVRで捜査していたエマに逆探知するように新聞を投げ、ヒガシが勘付いて携帯を折ったのは潔いです。

2つ目の携帯から再度マイクに電話すると会う場所をマイクに決めさせ、逆探知が失敗したのは残念でした。

 

店にはいつも客がいないとマイクは店主に席を外せとは笑えたし、ヒガシが来ると配達員が何度も来て邪魔したけど、最後に入って来た男が攻撃して来たのはハラハラしました。

敵は一人だけど腕が4本あって何かの秘術かと思ったら2人だったとはビックリだし、ヒガシも術を使って腕を複数出し火まで吹いて男を倒したのは目が釘付けになりました。

 

ヒガシが顔を変えて自分がジョー・ローガンだと証明して忍だと言うと、外から黒スーツにヘルメットの男達に乱射されたのは怖かったです。

静かになった店でマイクは殺された男の武器が刃こぼれしていない事に疑問を持ち、街頭ビジョンからアウザのテクノロジーの宣伝が聞こえて来たのは怪しいです。

 

和室と思われる部屋に老人がいて、組織の人間がヒガンはまだ生きていると報告したのは緊張しました。

40代女性の感想

 

NINJA KAMUI【第3話】のあらすじとネタバレ感想

NINJA KAMUI【第3話】のあらすじ

忍びの組織は引き続き、ヒガン抹殺に動く。組織には対抜け忍の切り札『死神』がいるが、頭領であるヤマジはヒガンへの接触を禁じていた。一方、FBI捜査官のマイクは、忍び組織による中華店襲撃事件を上層部がもみ消そうとしていることを知り、ヒガンと手を組み真実に近づくことにする。テクノロジーに詳しい相棒の捜査官エマを巻き込み、独自にAUZAの調査を始める彼らだが――。

アニメ「NINJA KAMUI」(ニンジャカムイ) 公式サイトより引用

NINJA KAMUI【第3話】のネタバレ感想

忍びの組織と繋がっていた企業が判明?ヒガンはマイクとエマの協力を得るけど邪魔するのは?!

組織の偉い男に見える男が何者かの襲撃を受けたけど、殺し屋と思われる男はヒガンの写真を見ながら良い女だとスマホの画面を舐めたのは気持ち悪かったです。

男は忍びの組織の人間で簡単な任務だったとヤマジに言い、ヤマジが刀は己の意思など持たぬものと返答したのは威圧感があって怖かったです。

 

忍びの秘術を外に漏らさぬよう抜け忍は一人残らず始末するとは冷徹だし、ヒガンの奥義を暴かないと完全に始末できないから策を講じているとはヒガンの飛び抜けた強さが分かります。

男は死神と呼ばれるザイがヒガンを狙いそうだと言うと、ヤマジが刃を交える事を禁じているとは何故なのか気になります。

 

マイクは中華屋で襲撃された事件はチャイニーズマフィアと対立組織の縄張り争いだと警察側が決定した事に怒っていたけど、上司から注意されて事件の事を匂わせると定年まで出て来るなと言われたのは残念でした。

マイクはヒガンに食料を運んでいてすっかり相棒だし、忍びの武器を作っているのがAUZAの新エネルギーによって生み出された物で、FBIまで黙らす程ヤバイ企業とは強敵ですね。

ヒガンは盟約の証としてマイクと盃を交わすけど酒じゃなくてエナジードリンクとは健康的でした。

 

マイクはエマを呼ぶと遅刻した事を怒って、エマは愛車をヒガンに褒められると調子に乗り怒られるけど、車自体がコンピューターになっていてあらゆる情報が収集可能なのでAUZAの情報もバッチリだし、とある国の海外企業の受け入れを拒否する政治家を冒頭で殺したのもAUZAだったとはビックリです。

AUZAの社長ジョセフにヤマジが会いに来て無言で1枚の写真を出すと、ジョセフが開発中の武器の実験データが欲しかったと自分のチームに元忍者を狙わせたと説明すると、二度とこんな真似をするなと一言だけなのは迫力がありました。

 

車が襲われて逃げたヒガン達は横から来たトラックにぶつかってマイクとエマが気を失い、ヒガンは忍びを片付けるけど取り付けられたカメラの向こうで組織の男が見ていたのは怖かったです。

ヒガンに電話が掛かって来て「ようやく話せる」と言った男は知り合いのようで誰なのか気になります。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【NINJA KAMUI】の関連情報

【NINJA KAMUI】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月1日 24:00~
最速配信 毎週月曜 23時30分~
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
キャスト・声優 ヒガン:津田健次郎
マイク・モリス:斧 アツシ
エマ・サマンダ:若井友希
マリ:日野由利加
レン:木村新汰
ジョセフ:橘 龍丸
リル:佐藤せつじ
ヂリ:朴 璐美
ビッグ・D:さかき孝輔
ザイ:中村悠一
ヤマジ:山路和弘
ジェイソン:長嶝高士
カガリ:土師孝也
スタッフ 監督:朴 性厚
副監督:三浦 唯
キャラクター原案:岡崎能士
シリーズ構成:村越 繁
キャラクターデザイン:小磯沙矢香
美術監督:ルガル・ヤン
色彩設計:忽那亜実
撮影監督/VFX:李 周美
3DCG監督:申 在勲
編集:柳 圭介
音響監督:藤田亜紀子
劇伴:R・O・N
音楽プロデューサー:小林健樹
アニメーション制作:E&H production
企画プロデュース:SOLA Entertainment
オープニングテーマ(OP) coldrain:「VENGEANCE」
エンディングテーマ(ED) Jessica Gelinas:「Eye Openers」
公式サイト https://www.aniplex.co.jp/ninjakamui/
公式X https://x.com/ninjakamui_jp
原作 無し
Wikipedia Wikipediaへ

 

【NINJA KAMUI】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「NINJA KAMUI」は、定額見放題配信サービスのdアニメストア見放題最速配信が毎週月曜24:30~行われています。

配信でアニメを視聴する方は早めに見ることが出来るのでおすすめです。

dアニメストアはアニメだけを徹底的に視聴したい方にオススメ。料金も安くて機能が充実しているので管理人も愛用しています。

 

dアニメストアはこちら

 

※dアニメストアについて
アプリ内(App Store/Google Play)で月額利用料をご購入する場合は、以下が適用となるため、ご注意下さいませ。
・月額利用料:650円(税込)
・無料期間 :加入日から14日間
※ドコモショップ/Webサイトにてご入会頂いた場合は従来と変わらず、月額利用料550円(税込/初回初月無料)でございます。

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。