本ページはプロモーションが含まれています。
PR

ルプなな【アニメネタバレ感想】

スポンサーリンク
この記事は約22分で読めます。

アニメ『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

ルプななの感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

ルプななU-NEXTdアニメストアなどで地上波放送よりも30分早く視聴できるようになります。

定額見放題サービスでいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方にオススメのサービスです。

【U-NEXT】お試し31日間無料体験

【dアニメストア】初回初月無料体験

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。
  1. ルプなな【第1話】「私を殺した婚約者」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第1話】のあらすじ
    2. ルプなな【第1話】のネタバレ感想
      1. 断罪イベントは人生の始まり?逃げる途中で騎士だった自分を殺した相手に遭遇?!
  2. ルプなな【第2話】「金色に染まる皇都」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第2話】のあらすじ
    2. ルプなな【第2話】のネタバレ感想
      1. リーシェがアルノルトに出した条件とは?やり直した経験が色々と役に立つ?!
  3. ルプなな【第3話】「薄衣越しの剣舞(ロンド)」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第3話】のあらすじ
    2. ルプなな【第3話】のネタバレ感想
      1. 夜会でのダンスは剣の手合わせみたい?リーシェの侍女選びは王宮の問題を解決?!
  4. ルプなな【第4話】「曲者(スパイス)は隠し味に」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第4話】のあらすじ
    2. ルプなな【第4話】のネタバレ感想
      1. アリア商会の商談は一筋縄ではいかない?アルノルトの弟がリーシェの畑で寝ていた理由は?!
  5. ルプなな【第5話】「もうひとつの商い」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第5話】のあらすじ
    2. ルプなな【第5話】のネタバレ感想
      1. テオドールがリーシェを呼び出し?タリーとの商談に皇太子妃として出した条件は?!
  6. ルプなな【第6話】「世界にたったひとりの」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第6話】のあらすじ
    2. ルプなな【第6話】のネタバレ感想
      1. リーシェが兄弟喧嘩の仲裁?テオドールの気持ちはアルノルトに届くのか?!
  7. ルプなな【第7話】「鼓動刻む子守唄」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第7話】のあらすじ
    2. ルプなな【第7話】のネタバレ感想
      1. 手合わせは色々な意味で緊張する?リーシェがアルノルトを寝かしつけると?!
  8. ルプなな【第8話】「海色の彼方」のあらすじとネタバレ感想
    1. ルプなな【第8話】のあらすじ
    2. ルプなな【第8話】のネタバレ感想
      1. リーシェが騎士訓練で出会ったのは?お忍びデートでリーシェがアルノルトへの思いを語る?!
  9. 【ルプなな】の関連情報
    1. 【ルプなな】の原作
    2. 【ルプなな】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

ルプなな【第1話】「私を殺した婚約者」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第1話】のあらすじ

公爵令嬢リーシェ・イルムガルド・ヴェルツナーには、20歳で命を落としては婚約破棄される瞬間にループしてしまうという秘密があった。「7回目を迎えた今度こそ長生きしてごろごろしたい! 」と決心するリーシェの前に、6回目の人生で自身を殺したガルクハイン国の皇太子アルノルト・ハインが現れる。

面倒事を避けるべくその場を離れたリーシェだったが、アルノルトの顔には不敵な笑みが浮かんでいて――。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第1話】のネタバレ感想

断罪イベントは人生の始まり?逃げる途中で騎士だった自分を殺した相手に遭遇?!

雨が激しく降り雷鳴が轟く中、城では兵士達が戦っていて、血まみれのリーシェはこの戦いを引き起こした黒い騎士姿のアルノルト・ハイン皇太子を迎え討とうとしていたのはハラハラしました。

仲間達が次々と倒れていき、リーシェは剣を折られ胸をアルノルトの剣が貫通したのは衝撃でした。

リーシェはこの人生も精一杯生きたと諦めて今度こそはと願い、水面に落ちた雫と時計によって王太子から婚約破棄される断罪イベントの場面に戻ったのはビックリでした。

リーシェはあっさりと了承して王太子がビックリしていたけど、人生のやり直しは7回目だから慣れたもので急いでいるのはワクワクしました。

 

一回目は国外追放となって身一つで追い出されてしまったけど、商人のケインに声を掛けられ指輪を買い取って欲しいとお願いし、自由になったから商人にならないかと誘ってくれたのは希望が見えました。

商人として独り立ちするまでになって全ての国を旅する夢を持つようになったけど、戦争に巻き込まれて死んだのは可哀想でした。

雫と時計によって気づけば断罪イベント真っ最中で、リーシェは急いで屋敷に戻って私財を取りに行ったけど、ケイン達の馬車は通り過ぎた後だったとは残念でした。

 

二度目の人生は私財を売って船に乗り異国で薬学を学び、三度目の人生は特別な学問をミシェル先生から教えを受け、四度目は侍女として公爵家に仕え、六度目は男装して騎士として戦ったけど、新しい人生から5年経つと死んでしまうとは可哀想でした。

今度の人生はのんびりだらだら過ごして長生きしてみせると意気込み、近道しようとしたらアルノルト皇太子とぶつかってしまって運命の始まりですね。

リーシェはバルコニーから飛び降りてヒールのかかとを折ると走りだしたのは騎士の経験が役に立ちましたね。

 

屋敷に帰るとディートリヒ殿下が待っていて恋仲のマリーもいたけど、リーシェは自分の人生にあなたの存在は必要無いとハッキリ言ってスッキリしました。

背後から襲われて相手の剣を奪って防ぐとアルノルト皇太子だったのはビックリだけど、跪いて妻になって欲しいとお願いされて予想外の人生の始まりにワクワクしました。

40代女性の感想

 

ルプなな【第2話】「金色に染まる皇都」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第2話】のあらすじ

リーシェに婚姻を迫るアルノルト。6回目の人生で自身を殺した男からの求婚にリーシェは戸惑いを隠せない。「ただ、お前に惚れ込んだだけだ」と言い放つアルノルトに、リーシェが出した条件は……。約束を取り交わしたアルノルトはリーシェを引き連れガルクハイン国へ凱旋する。そこは過去の人生でも唯一訪れたことのない国。新たな生活に胸を躍らせるリーシェだったが、やはりアルノルトの思惑は読めず――。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第2話】のネタバレ感想

リーシェがアルノルトに出した条件とは?やり直した経験が色々と役に立つ?!

皇国ガルクハインのアルノルト皇太子が跪いてリーシェに妻になってくれと言ったのは驚きだし、リーシェが断ったのは勇気ありましたね。

エルミティ国の国王陛下が馬車でやって来てディートリヒ王太子を地面に押さえ付け、アルノルトに非礼を詫び、リーシェにも婚約破棄を詫びたけどアルノルトと話をして欲しいとは勝手です。

アルノルトがリーシェに惚れたから結婚を申し込んだと言うと、リーシェがやり直した人生全てでアルノルトが戦争を起こしたので側にいれば理由が分かるかもと思ったのはドキドキしました。

 

リーシェは結婚に条件を出し、婚姻で必要な物は自分の知っている商会を使うこと、各国の賓客と交流する場を設けること、別居して指一本触れない、お城ではゴロゴロして働かないと宣言したのはビックリでした。

移動中の馬車の中でリーシェは剣を抱きしめて眠り、アルノルトが触ろうとすると剣を抜こうとして勇ましいけど、剣はアルノルトから奪っていたとは笑えました。

 

何者かに襲われアルノルトが戦いに出ると、リーシェは鍵をヘアピンで開けて、解毒剤を作って自分に使用して見せて怪我をした兵士達に与えたのは格好良かったです。

アルノルトは兵士達の事を話してくれてリーシェに礼を言うけど、皇帝には自分が略奪したと話したとはビックリだし、リーシェは人質扱いなら公務をしなくていいと喜んで笑えました。

 

ガルクハイン国は活気があって豊かな国に見えたし、リーシェが住む離宮の準備が出来ていなかったけど侍女時代の血が騒ぐと掃除を始めたのは頼もしいです。

井戸に水を汲みに行くと先輩侍女が後輩をイジメていて可愛そうだったけど、リーシェが助けてあげてホッとしました。

アルノルトがリーシェに会いに来て、リーシェは街の様子を聞くとこの国に来るのが夢だったと話し、自分の人生の価値は自分で決めるとは格好良いです。

 

アルノルトがリーシェの頬に触れて望みを叶える為に力になるとはキュンとするけど、リーシェは警戒していたので2人がどうなるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

ルプなな【第3話】「薄衣越しの剣舞(ロンド)」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第3話】のあらすじ

ガルクハイン国でリーシェの新たな生活が始まった。住居となる離宮の掃除に勤しむリーシェだったが、婚約者を披露するための夜会へ出席することに。アルノルトとのダンスが始まり、前世の記憶を回想しながら華麗に踊りきったリーシェは、貴族から喝采を浴びる。しかしダンスの最中、アルノルトにある違和感を覚えたリーシェは、そのことについて問いただし……。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第3話】のネタバレ感想

夜会でのダンスは剣の手合わせみたい?リーシェの侍女選びは王宮の問題を解決?!

リーシェがまだベッドでゴロゴロしているとオリヴァーがやって来て慌てて着替えて息を切らしていたのは貴族らしくなくて笑えました。

リーシェはアルノルトが自分と結婚した理由を聞くけどオリヴァーも知らなくて、オモチャ扱いされていると言うと笑って誤魔化されたけど気に入られているのは悪い気はしないですね。

 

夜会の夜にリーシェはアルノルトの執務室へドレスを着て行き、侍女の選定を任せて欲しいと伝え、人質になっている事を不名誉に思っていないから婚約者としてお披露目してとは肝が据わっていますね。

会場へ行くとアルノルトがリーシェを妻と呼んで紹介し、リーシェは守ると言われたけど剣の稽古をして欲しいとは騎士時代を思い出して楽しそうでした。

 

ダンスを始めるとリーシェが主導権を握ろうと色々と仕掛けるけど、アルノルトと剣を交えているようで、イタズラ好きなのは似た者同士ですね。

令嬢から唐辛子入りのワインで嫌がらせされたけど表情を変えずに飲んで撃退したのはスカッとしました。

リーシェはアルノルトの左肩の動きが鈍い事に気づき、アルノルトは首に刃物で切った古傷を見せたのは痛々しかったです。

 

リーシェが侍女達に混じって洗濯をしていると、先輩侍女ディアナ達が新人に辛く当たっていて可愛そうでした。

集められた侍女達はリーシェの登場にビックリし、リーシェが自分の侍女を指名したけど名前を覚えていて、ディアナをクビにして行いを反省させたのは厳しいです。

リーシェは離宮を侍女達の新人教育の場にしたいから手伝って欲しいと手を取り、素直になったディアナが泣いて喜んだのはホッとしました。

 

リーシェは過去に出会ったアリア商会のケインに会う為に勝負服を着て、侍女に勝負の髪型にしてもらい、彼らを味方に付けておけば未来の選択肢が広がるとは何をしようとしているのかワクワクしました。

40代女性の感想

 

ルプなな【第4話】「曲者(スパイス)は隠し味に」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第4話】のあらすじ

リーシェとの商談に現れたアリア商会のケイン・タリー。商人としての人生で商売のいろはを教えてくれた師匠だった。彼に婚姻の儀に使う品々を揃えてもらうはずが、「あなたにお売りできるものは、何一つありません」と言われ、商談が流れてしまう。過去の人生で商会の販路は戦争を回避する上で強力な武器となる。タリーを再び商談の場に引き戻すため、リーシェは一計を案じることに。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第4話】のネタバレ感想

アリア商会の商談は一筋縄ではいかない?アルノルトの弟がリーシェの畑で寝ていた理由は?!

リーシェは最初のループの時に商売を教えてくれたアリア商会のケインを呼び寄せ、婚姻の儀に使う品々を揃えて欲しいと言うけど、ケインからはリーシェに売るものは何一つ無いと言われてしまって残念でした。

ケインが用意する品々にリーシェの覚悟が見合わないとは見下されているのかと思ったけど、逆でリーシェが命懸けの商談をしていると見透かされたのはドキッとしました。

ケインはリーシェが止めるのに帰ってしまい、数日は観光を楽しむとわざわざ言うとは何を考えているのか分からない人でした。

 

ケインはリーシェを客にしたら大損だと高く評価してくれたようだけど、宿屋に戻るとリーシェが商会の人間を酔い潰していたのはビックリです。

ケインは回りくどい商談は無しにしてリーシェを取引相手だと話を進めるけど、リーシェは計画を話す事は出来ないけど力になって欲しいと都合が良いし、この都で通用する商いを考えるから検討して欲しいとはドキドキしました。

リーシェは帰り際に皆に飲ませるようにと薬を置いて行ったけど何か企んでいるのかと勘ぐってしまいました。

 

城に戻るとアルノルトが待っていたのはドキッとしたし、自由にしていいと言ったけど危険な真似をしていいとは言っていないと今度からは自分も同行するとは甘いです。

リーシェはお腹が空いていないかと料理を作ったけど、過去に料理を習った事は無いようで欠点もあるのは安心しました。

料理を食べながらアルノルトにケインとの約束を話し、アルノルトが弟に会ったかと聞いたけど事情は内緒で怪しい男がチラッと見えたのは不穏でした。

 

リーシェが畑に行くとアルノルトの弟テオドールが寝ていてビックリだけど、人質だから助けたいと冷たい目を向けられたのは怖かったです。

アルノルトが貴族と揉めていた所に出くわして、リーシェがガッツポーズを送るとアルノルトが冷静に話を進めたのはホッとしました。

 

リーシェの部屋にアルノルトからの手紙が届いていたけど、秘密を打ち明けるから夜中に礼拝堂に来いとは怪しいです。

リーシェはテオドールだと分かっていて会いに行ったのは恐いもの知らずだし、テオドールは何を企んでいるのかドキドキしました。

40代女性の感想

 

ルプなな【第5話】「もうひとつの商い」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第5話】のあらすじ

アルノルトの名を騙り、礼拝堂にリーシェを呼び出したのは第二皇子・テオドールだった。「君もいずれ殺される」と忠告するテオドールに対し、リーシェはすべてを承知の上で嫁いだと覚悟を語り、さらにそこへアルノルト本人が現れる。テオドールに冷酷な態度を取る彼の真意がわからずリーシェは問いを重ねるが、アルノルトが思わぬ行動にでて――。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第5話】のネタバレ感想

テオドールがリーシェを呼び出し?タリーとの商談に皇太子妃として出した条件は?!

礼拝堂に呼び出されたリーシェは待っていたのがアルノルトの弟のテオドールだと分かっていたようで、テオドールはアルノルトが自分の母親を殺したとは衝撃でした。

リーシェも殺されると脅されたけど、リーシェは全て承知の上で嫁ぐと覚悟を見せたのは凛々しかったです。

 

リーシェはアルノルトを呼ぶと、テオドールは焦って弁解しようとしたけど、アルノルトは話す事は無いと冷たくて兄弟の間に何があったのか気になります。

アルノルトが残酷な人だと言われているけど、リーシェは信じると首に掛けられた手を握ったのはキュンとしました。

 

リーシェは自分が殺される夢を見て本当は死んでいて起きている時が夢かもと怖くなるけど、この人生がどんな結末になろうと逃げたくないとは強い人です。

アルノルトがリーシェを引き寄せてキスしたのはビックリだし、俺の妻になる覚悟はしなくていいとはキュンとしました。

 

リーシェは花の染料で爪に塗る補強薬に色を付けて見たとメイドのエルゼの爪にも塗ってあげて、プレゼントしたいと言うと泣いて喜んだのは涙が出ました。

この国にも貧困問題があるし、手伝ったメイド達はキラキラした綺麗な物に嬉しそうで、リーシェは今の自分は商人じゃないとタリーとの商談に臨むのはドキドキしました。

タリーにメイド達の爪を見せ染料を売り込むと貧民街の人達の雇用を条件にし、客を選ぶのではなく育てて客にして欲しいと皇太子妃として国民の豊かさになる商いを目標としたのは偉いです。

 

タリーは貧民街というリーシェの弱点を握ったと強気だけど、リーシェはタリーの妹の病気を治す薬を作れると切り出して貧民街の人達も家族を思っていると伝えると、タリーが跪いて取引をしてくれる事になったのは良かったです。

商談を終わるとリーシェの具合が悪くなって倒れてしまい、オリヴァーが部屋に向かうけど誰もいなくて、エルゼと騎士のカミルがテオドールの命令でリーシャを誘拐したとはビックリでした。

40代女性の感想

 

ルプなな【第6話】「世界にたったひとりの」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第6話】のあらすじ

リーシェを監禁したテオドールは、アルノルトと交渉の席に臨む。次期皇帝の座を求め「義姉上を返してほしければ皇位継承権を放棄して」と詰め寄るテオドール。会話が平行線をたどる兄弟の元へ、監禁したはずのリーシェが現れる。「決着をつけに参りました」と迫るリーシェは、テオドールの思惑を問いただす。さらにテオドールに冷たく当たるアルノルトの態度を諭すのだが……。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第6話】のネタバレ感想

リーシェが兄弟喧嘩の仲裁?テオドールの気持ちはアルノルトに届くのか?!

リーシェが誘拐されたのはテオドールが兄のアルノルトを怒らせて自分を見て欲しいからとは切なかったです。

侍女のエルゼと騎士のカミルが裏切り者だとリーシェは見抜いて、テオドールが貧民街への支援をしていたのが縁で従っているとは意外でした。

 

アルノルトが交渉の場へとやって来てテオドールは軽口を叩いて笑うけど強がっているように見え、王位継承権を渡せと要求したのは子供が駄々をこねているように見えました。

テオドールは自分よりもリーシェの方が大事だと思われている事が気に入らないようで自分の勝ちだと言ってくれとお願いするけど、リーシェが牢から逃げ出して来たのはビックリでした。

アルノルトはリーシェが自力で脱出する事を信じていたようで、リーシェもテオドールに人質の扱い方を教えるとは余裕ですね。

 

アルノルトは自分の上着をリーシェに着せると首の傷が見えて、テオドールは知らない傷がある事に自分ではダメだとショックを受けたのは可哀想でした。

リーシェはテオドールに本心を聞こうと貧民街の支援の話を持ち出すけど本当の事は教えてくれず、アルノルトがテオドールの事をどうでもいいと言うからショックで出て行ってしまったのは酷いです。

リーシェはアルノルトが自分の未来を切り捨てようとしていると指摘して、自分も妻としての人生を悔いのないように過ごすからアルノルトも弟へ悔いのないように接して欲しいとは優しいです。

 

テオドールは戦場で兄から褒められた事を思い出したのは心が温かくなったけど、兄が自分にこの国を託して消えようとしているから先に自分が消える事で兄の役に立ちたいとは思いが通じなくてもどかしいです。

リーシェがテオドールは世界で一人きりの弟だから力になって欲しいと言うけど、テオドールは屋上から飛び降りようとしたのはハラハラしました。

アルノルトが助けてくれて安心したし、テオドールが兄は憧れだと本心を言えて、アルノルトも戦場でテオドールに言った事を覚えていたのは嬉しかったです。

 

アルノルトとテオドールが仲直りして、リーシェとアルノルトも距離をまた縮められたのは微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

ルプなな【第7話】「鼓動刻む子守唄」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第7話】のあらすじ

騒動も落ち着きを見せ、リーシェは離宮でアルノルトとともに暮らしたいと申し出る。侍女達と準備をした離宮を見たアルノルトは、リーシェに「他人に矜持を与える才がある」との言葉をかける。さらにリーシェはかねてからの願いであったアルノルトとの剣の手合わせも提案し、近衛騎士が行う特別な訓練をついに体験することとなり……。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第7話】のネタバレ感想

手合わせは色々な意味で緊張する?リーシェがアルノルトを寝かしつけると?!

リーシェがテオドールに会ってアルノルトと貧民街の政策を一緒にする事になったのを喜んだけど、何やらお願い事をしてテオドールが頭を抱えてしまったのは何を企んでいるのかワクワクしました。

 

リーシェがアルノルトと一緒に離宮で暮らす為に部屋を用意したと案内すると、アルノルトが素直に褒めてリーシェが嬉しそうでホッとしました。

リーシェは剣の手合わせをする約束を果たして欲しいとお願いし、アルノルトの剣は世界で一番美しいと言うと、アルノルトは人を殺すだけの技術だと言ったのは寂しかったです。

 

訓練場に移動して片腕を動けないように固定し、アルノルトは右目を隠してハンデを付けるけど、勝った方が相手の望みを聞くとは賭けをするのが好きですね。

リーシェは前のループで殺された時のアルノルトの動きを覚えていてギリギリで避けることが出来たけど、アルノルトに自分より強い者を知っている動きだと見抜かれて焼きもちを焼きそうだと悪い顔で笑ったのは怖かったです。

 

リーシェは負けてしまって残念だけど、アルノルトが城下へ行こうと誘ってくれてデートですね。

リーシェが動けなくなるとアルノルトがお姫様抱っこしてキュンとしたし、リーシェが照れ隠しにアルノルトを質問攻めにしたのは可愛かったです。

 

アルノルトが執務に忙殺されて眠らないのをリーシェが寝かしつけると、子供にするように胸をポンポンしたのは和みました。

リーシェがアルノルトの首の傷が気になっているとアルノルトが気付き、リーシェは傷を触ってしまったのはドキドキしました。

リーシェはお返しにと自分の首を触っていいと言うけど、アルノルトは照れたリーシェの顔で満足して寝付くまで側にいて欲しいとは硬派ですね。

リーシェは眠ってしまい、オリヴァーが来ると隠れたのはバレないかとドキドキしたけど、リーシェが恥ずかしがってシーツから出て来ないのは可愛かったです。

 

リーシェ宛にアリア商会からカツラが届いて、騎士候補生の訓練に参加していたのはビックリでした。

40代女性の感想

 

ルプなな【第8話】「海色の彼方」のあらすじとネタバレ感想

ルプなな【第8話】のあらすじ

アルノルトからの突然の誘いで、彼とお忍びで城下町を訪れたリーシェ。辿り着いたのはある宝石店だった。アルノルトの目的は、婚姻の儀でリーシェがつける指輪を贈ること。この国では婚姻の儀に指輪は必要ないはずだが、アルノルトの言葉に納得し、指輪を選ぶことに。そしてリーシェは、とある国の王族が婚姻の儀より前倒しで訪れることをアルノルトから伝え聞き――。

TVアニメ「ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する」公式サイトより引用

ルプなな【第8話】のネタバレ感想

リーシェが騎士訓練で出会ったのは?お忍びデートでリーシェがアルノルトへの思いを語る?!

リーシェはテオドールに頼んで騎士候補生の訓練に混ぜてもらい、最初は理解できないと渋っていたテオドールだったけど、アルノルトが男装して騎士団に潜り込んだリーシェを見て驚く顔が見たいとお願いを聞いてくれたのはブラコンですね。

リーシェは基礎訓練だけでキツそうだし、同じ訓練仲間のフリッツが休憩に付き合ってくれると北の港町出身でアルノルトに憧れて騎士を目指したとは嬉しくなりました。

 

ローヴァイン伯爵に王太子と呼べと注意され、リーシェはアルノルトが皇帝となった時に大罪人として惨殺される人物だと思い出し、じっと見られて男装がバレたかもと思ったのはハラハラしました。

ローヴァイン伯爵はリーシェの筋肉量が少ない事を心配してくれて優しいし、大物の登場に何かあるのかとワクワクしました。

 

リーシェはアルノルトから町へ誘われると、侍女のエルゼがリーシェの手を取って絶対に可愛くすると気合を入れたのは笑えました。

可愛くしてもらったリーシェを見てアルノルトが侍女を褒めておくとは気に入ったようでニヤけるし、リーシェが屋台で果物を買ってアルノルトにあ~んして食べさせたのはデートですね。

 

アルノルトがリーシェを隠れ家的な宝石商の店へ連れて行き、リーシェは宝石を出されて本物か試されたけど期待以上の回答をして気に入られたのはホッとしました。

アルノルトから指輪を贈りたいと言われて困惑し、婚姻の儀で付ける宝石を選ぶのに悩んだリーシェはどんな色が好きか聞かれてアルノルトの瞳の色が綺麗で好きだと答えたのは素直で可愛かったです。

アルノルトはリーシェが手を使う作業をしているから自分の贈った指輪が見えるのは気分が良いとはキュンとしました。

 

コヨル国のカイル王子が婚姻の儀より前倒しで到着して、アルノルトが起こした戦争で滅ぶ国とは緊張しました。

リーシェはカイル王子の顔色が悪い事が気になったけど、アルノルトはリーシェに世辞を言うカイル王子を殺しそうな目で見たのは嫉妬ですね。

カイル王子は学者を連れて来たと聞いてリーシェは先生に会えるかもと期待し、宴にローヴァイン伯爵が出席すると候補生だとバレると焦ったのはどうなるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【ルプなな】の関連情報

【ルプなな】の原作

「ルプなな」の原作はライトノベルです。

 

コミックスも出版されています。

Amebaマンガで『ルプなな』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【ルプなな】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「ルプなな」は、U-NEXTdアニメストアなどで見放題最速配信が行われ、地上波放送よりも30分早く視聴できるようになります。

毎週日曜23:30~最新話が視聴できるので、定額見放題サービスでいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方はこのようなVODのストリーミング配信を利用するのがいいかと思います。

 

定額見放題配信サービスなら視聴期限や広告もなく、1話から最新話までいつでも作品を楽しめます。

VODは管理人もいくつか併用して利用しています。

時間に縛られないので、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフを満喫しています(^^)

【U-NEXT】はこちら

【dアニメストア】はこちら

※dアニメストアについて
アプリ内(App Store/Google Play)で月額利用料をご購入する場合は、以下が適用となるため、ご注意下さいませ。
・月額利用料:650円(税込)
・無料期間 :加入日から14日間
※ドコモショップ/Webサイトにてご入会頂いた場合は従来と変わらず、月額利用料550円(税込/初回初月無料)でございます。

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

overlapincチャンネルより引用

 

他のアニメの感想も是非ご覧になってみてください^^

2024年冬アニメのネタバレ感想一覧
2024年冬に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。