本ページはプロモーションが含まれています。
PR

青のオーケストラ 第11話のネタバレ感想【魂の籠もった演奏を聴かせて】

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

アニメ『青のオーケストラ』第11話「決戦前夜」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

青のオーケストラ第11話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

▶『青のオーケストラ』第10話の感想はこちら【自分の音しか聴いていない】

 

\感想を第1話から読む方はこちら/

感想を初めから見る

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

青のオーケストラ【第11話】のあらすじとネタバレ感想

青のオーケストラ【第11話】「決戦前夜」のあらすじ

オーディション3日前。部員の誰もが練習に打ち込む中、青野と佐伯は数学の補習を受けていた。2人そろって小テストが赤点だったのだ。早く部活に参加したい一心で、2人は課題に取り組む。大急ぎで駆けつけた音楽室では、合奏練習がもう始まっていた。鮎川先生は、オーディションでの演奏次第で、学年に関係なく席順を決める考えのようだ。コンサートマスターの原田も、1・2年生を競わせたいと思っていた。そして迫る決戦の日。

アニメ『青のオーケストラ』公式サイトより引用

青のオーケストラ【第11話】のネタバレ感想

佐伯の家庭事情とは?青野は律子と一緒に練習をして自分を見つめ直す?!

佐伯が朝から元気な祖母に布団を取られてゴロゴロっと起こされ、朝練の応援をしてくれているのは嬉しいですね。

亡くなった祖父にお線香を上げて、祖母と二人で朝食を食べ、いってらっしゃいのキスをしてくれるほど仲良しなのはほのぼのしました。

 

オーディション3日前なのに佐伯と青野は数学の補修を受けていて、先生に注意されるほど戯れていたのは仲良しですね。

佐伯は12歳までドイツにいたとはビックリしたし、問題文の漢字が読めないとは不便だけど、青野が漢字にふりがなを振って優しいし、どっちが早く部室に着くか競争とは微笑ましかったです。

 

鮎川先生の指揮で練習をやっていて、途中で参加した2人はいなかった事に気づかれず、青野は名前も覚えられていなかったとはショックですね。

青野は悔しくて見返してやると力強く言う反面、自分は特別だと思っていた事に気付いて恥ずかしかったとは複雑ですね。

佐伯も見返してやろうと言ってくれるけど、自分は名前を覚えられていたから上だと自慢したのは笑えました。

鮎川先生は青野の事を知っていて発破を掛けたとは策士だし、実力を認めている生徒がいるようだけどハッキリ言わないのはズルイです。

 

青野は電車で律子に会うと明日がオーディションだから練習したいと青野の家に行く事になって、母親がいなくて青野が2人きりだと意識したのはキュンとしました。

2人で曲のイメージを語りながら合わせて弾いてみたのは楽しそうだし、上手くなったと褒められた律子は嬉しそうで、青野も高校に入って変わったと思い出話でリラックス出来たのは良かったですね。

佐伯の祖母はビール片手に魂の籠もった演奏を聴かせてと座って、佐伯が素直に演奏を始めたのは良い子ですね。

 

羽鳥は学校に残って練習していて原田が来ると今年は食わせて貰うと前の席を狙っていて、原田は上ばかり見ていると足をすくわれるとは意味深ですね。

ハルはイヤホンを付けて家で練習していて、青野が楽しそうに練習していると律子には別人に見えたのはオーディションが楽しみです。

40代女性の感想

 

青のオーケストラ【第11話】の口コミ・評判は?

 

▶『青のオーケストラ』第12話の感想はこちら【口も演奏も軽くて合格させたくなかった】

 

スポンサーリンク

【青のオーケストラ】の関連情報

【青のオーケストラ】の感想一覧

\感想一覧ページはこちらから/

感想一覧はこちら

 

【青のオーケストラ】の原作漫画

Amebaマンガで『青のオーケストラ』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【青のオーケストラ】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「青のオーケストラ」は動画配信サービスのDMM TVで1話から最新話まで視聴でき、最新話は毎週水曜日12:00から配信が開始されます。

DMM TVではアニメの他にも国内ドラマ・海外ドラマ・バラエティ・映画・ライブ配信に加えて、DMM TVのオリジナル作品も多数あるので安い料金で色々観たい方にオススメです。

 

動画配信サービス(VOD)にはメリットがたくさん!

メリット 録画派 非録画派 TV未所持
いつでも好きなときにサクッと視聴できる
深夜に起きている必要がない
録画の手間がかからない
予約失敗のリスクがない
連続視聴でイッキ見できる満足感
視聴速度を自由に変えられる柔軟さ
未放送のOVAや劇場版作品が視聴できる
過去の名作アニメを漁れる喜び
テレビやワンセグがなくても視聴できる
無料体験できるので得はあっても損がない

 

時間に縛られない、のびのび自由で満足できるアニメライフが待っています(^^)

 

▶【DMM TV】を30日間無料トライアルで楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

※本ページの情報は2023年6月時点のものです。最新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。