フットサルボーイズ!!!!!【アニメのあらすじと感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約13分で読めます。

フットサルボーイズ!!!!! INTRODUCTION

フットサルが世界的にブームとなって、十数年――。

日本からもスター選手が多く生まれ、子供から大人まで、日本中がフットサルに熱くなっていた。

U-18ワールドカップ決勝戦を見た大和晴やまとはるは、日本代表選手・天王寺刻成てんのうじときはるのプレイに惹きこまれ、天王寺みたいな選手になりたい!という憧れを抱き、フットサルを始める。

入部した恒陽学園高校フットサル部で仲間と出会い、立ちはだかるライバルたちを前に、ゴールを目指して、駆け上がる!

フットサルに全てを懸ける男子高校生たちの”今この瞬間”、開幕――!

 

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

スポンサーリンク

フットサルボーイズ!!!!!【第6話】のあらすじと感想 天王寺がおやじだった

#6 「超える!」

天王寺の中に、父親の影を重ねていたと気づいた大和。フットサルを辞めると言い残して、部活に来なくなってしまった。心配した月丘が大和の元を訪れるが――。一方、そんな大和に、苛立ちを隠せない榊。果たして、大和が選ぶ自分の道は……?

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

 

まず、前半の、主人公の晴の先輩が晴の同級生の榊に明日の試合の案内を渡した所までの話は、晴は天王寺と父が同じように見えてしまったので、スランプに陥ってしまったのだと思いました。

晴にとって、父は自分を捨てて出ていったので、思い出したくなかったのですが、天王寺を見ていたら、父を思い出してしまったと思われます。

 

それから、後半の、晴が榊と一緒に朝練習をやるところまでの話は、晴が榊にあったことでフットサルを再開したきっかけだった初心を思い出せたから、スランプから抜け出せたと思いました。

晴はその初心である、榊を越えることを忘れていたのだと推測されます。

晴は結局、自分が榊や父を越えない限り、自分を置き去りにした父のことを忘れることは出来ないと気づいたのだと思います。

 

 

フットサルボーイズ!!!!!【第7話】のあらすじと感想 榊の成長と南雲の奮闘が可愛かった

#7 「きらめく星々!天ノ川学園!」

夏合宿で海へやって来た恒陽学園。司令塔としてパス回しに悩む榊と、榊のパスをもらうために、もっと自分が強くなると意気込む大和。そこへ、バカンス中の天ノ川学園フットサル部の面々が現れ、なぜかビーチバレー対決をすることになる。

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

 

南雲の親戚の宿というだけでテンション上がりますね。

先輩達はチームの事を話しているのに一年生組は海が見えて大はしゃぎで合宿というより遊びに来たみたいです。

 

練習で榊がパス出来なくて天門が吠えてしまうなんて珍しい。

月丘が話をすると榊はちゃんと耳を傾けて成長しましたね。

 

大和が榊に言われた事が悔しくて南雲に練習を付き合って貰って偉い、そんな姿を榊が見ていたけど道路にボールを飛ばしてしまったのをミスと思ってため息を付くのは残念。

だけど南雲は何かに気づいたようで兄貴肌は違いますね。

 

海で遊んでいたら天ノ川学園のプライベートビーチに潜入してしまったみたいでキラキラで眩しい芸能人達がやって来たのは笑えました

バカンスだからフットサルは出来ないと言われるとビーチバレーをやる事になってバカンスですね。

 

榊と天門のコンビは案の定連携が取れなかったけど榊が天門にパスした時は感動しました

フットサルの練習でも榊はパス出来るようになって一安心。

だけど榊自身は出来るようになった理由が分からなくて不思議がるのは唯我独尊が中々抜けないようですね。

 

南雲は先輩達の話を聞いて天ノ川学園と練習試合を取り付けるなんて出来た子です。

試合後は天ノ川に招待されて夕食の豪華さに格の違いを見せ付けられましたね。

榊が桐生に似ていると言われて怒ったけど自覚が無いとは重症ですね

榊から見ても酷かったみたいだし、チームメイトにボールを任せた方が上手くいくと思ったとは成長しているようで嬉しくなりました。

 

練習試合の交換条件で秋月が作った曲のPVに出ていて妖精の格好をした南雲は可愛かった

天門も露出過多で最高のモデルだったし人身御供お疲れ様でした。

 

 

フットサルボーイズ!!!!!【第8話】のあらすじと感想 榊と仲良くしよう作戦は意外な発見ありです

#8 「WE ARE FUN☆TASISTA」

天ノ川学園から得るものがあったものの、なかなか思うようには連携プレーをできない榊。そんな榊を見て、羽目を外してみるのもいいかもしれないと思った一年生たちは、榊を連れてカラオケへ。時を同じくして、カラオケではしゃぐもうひとつのチームがいた――。

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

 

一緒にカラオケに行くと帰国子女の大和がアメリカのカラオケ事情について教えてくれたのは面白かったです。

榊も歌って点数は微妙だけど可愛い声だったなんて聞きたかった。

 

隣では桃実高校のフットサルチームが盛り上がっていて新しいチーム登場でテンション上がりました。

練習もしないで遊んでいると鞍馬が怒るけど先輩達は巨大パフェで盛り上がって楽しそう。

 

次の日にやると言った練習に来ない先輩達に怒って鞍馬が順番に迎えに行くとか手間がかかって大変ですね。

ちょっと走ると先輩達がバテてしまったのは残念。

昂守希はモテが命と格好良くシュートがしたいと練習を始めると上手い。

他の先輩達も足捌きが凄くて動画を見ただけなのに格好良いを追求すると何でも出来るとはチャラいモットーでも結果が出て凄いです。

 

鞍馬が学校に無かったフットサルを先生に頼み込んでいた所に先輩達が救世主だと助けてくれたのは格好良かったですね。

榊が幸永にパスをする事について質問したのは成長していて嬉しくなります。

明確な答えが出なくて拳を握るけどチームの為にも頑張って欲しいです。

サマースカイカップが始まって榊がパス出来ないままなのは気になるし、桃実高校との試合が始まってもパスのタイミングに迷っていてもどかしかったです。

 

 

フットサルボーイズ!!!!!【第9話】のあらすじと感想 流石は副キャプテン!幸永の大人のプレーが格好良い!

#9 「チームプレイ」

対戦相手・桃実高校に1点を許してしまった恒陽学園。榊は連携プレーを決めて、成長をみせる一方で、桃実の独特なプレースタイルに翻弄され、フラストレーションを抱えていく。そんななか、遂に榊が大和へパスを出そうとするが……?

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

 

調子の良い桃実高校とは反対にチームプレーが出来ないでいる恒陽学園が心配だったけど、月丘の名前を呼んでパスしたのは嬉しかった。

チームの皆も実況の人も驚いていたのは笑えました。

南雲にもパスして得点に結び付けたのはビックリだけどやっとプレーがハマってきたようですね。

大和と南雲に褒められてツンデレなのはいつも通りで安心しました。

 

昂守は足捌きが上手くて榊相手に勝ってしまうとは驚きです。

十河も大和を交わしてゴールを決めて桃実は侮れないですね。

月丘は1点差で焦っているようだったけど大和は榊にプレーのおねだりをして無邪気なのが雰囲気を良くしますね。

せっかく良くなってきたのに榊がまたパスを出せなくなってしまってハラハラしました。

 

花村が動画で覚えた技を出して凄かったのに十河も同じような技を決めて唖然としました。

ついに逆転されてしまって榊が焦って苛ついているのは心配になりました。

桃実高校はふざけた態度を取るから榊の神経を逆なでしてハラハラします。

 

後半は榊を下げて幸永が司令塔として活躍すると点を取り戻して流石です。

足捌きを自慢した昂守から軽く蹴ってボールを奪うのは格好良かったです。

榊がコートに戻って来て幸永が見せてくれたプレーを学んでいるようで安心したのに、またパス出来なくてビックリ!

月丘が取り返してくれて安心だし大和がゴールを決めてくれて良かったけど今後が心配ですね。

 

桃実の上級生達が勝手にコートに座って休んでいて自由ですね。

審判に睨まれて鞍馬が謝っていて笑えました。

 

 

フットサルボーイズ!!!!!【第10話】のあらすじと感想 試合はハラハラするし榊の口下手にはビックリです。

#10 「失いたくないもの」

試合は終盤。しかし、依然として榊は大和にパスを出すことができず、その理由も分からないままだった。それどころか、大和と南雲が二人でクロス技を決めたことにショックを受ける榊。粘り強く追いかけてくる桃実との試合の結末は――?

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

 

榊は南雲が大和と連携してシュートを決めた事にショックを受けていたのは意外でした。

恒陽学園がリードしてちょっと安心しましたね。

桃実がタイムを取ったのは体力が無くて休憩だったとはチャンスです。

鞍馬が悔しそうで一人で何とかしようとして見破られたのは可哀想でした。

鞍馬のプレーを読んでいた幸永は凄い。

大和のシュートが決まらなかったのは残念だけど逆に鞍馬が単独でシュートを決めたのは敵なのに嬉しかったですね。

 

最後までハラハラしたけど恒陽学園が勝って安心しました。

桃実は先輩達も悔しがっていたのは嬉しいし、鞍馬も楽しかったと練習を頑張る宣言したのは気分上がりましたね。

大和と南雲は合宿の時から練習していてやっぱり仲良しだと成長が早いですね。

 

榊は一人屋上で悩んで二人の発言も気にして素直になれたら良いですね。

一緒に練習しようと大和に誘われたけど南雲に嫉妬して拗ねてしまうのは可愛かったです。

榊が一人でお弁当を食べている所に大和が話し掛けるけど、榊がパスしないのは大和が下手だからとすれ違ってしまって切ないですね。

 

準決勝で戦う生徒に榊が嫌味を言われていたのは気になります。

榊が何も言わないから心配になりますね。

案の定、榊の動きが悪くなって心配だったけど試合には勝って安心しました。

大和も気づいていたけど幸永も榊の様子が変な事に気づいていて流石です。

対戦相手だった榊と知り合いらしい奴が意味深な事を言うのは感じ悪かったですね。

大和は榊に真正面から聞いてしまってハラハラしたけど純粋で榊を信じているのは胸が熱くなります。

榊は昔の知り合いを思い出して大和と似ている事に気づくと終わりだなんて口下手にも程がある、ちゃんと説明して一緒に乗り越えて欲しいですね。

 

 

フットサルボーイズ!!!!!【第11話】のあらすじと感想 決勝戦なのに榊のトラウマに出口が見えないです!

#11 「消せない記憶」

今もなお、自分の中に影を落とす、中学時代の相棒・“永渡”の存在。永渡と大和を重ねてしまっていたのだと気づいた榊は大和と距離を置こうとする。しかし、大和は榊とのフットサルを諦めるつもりはない。様々な想いが交錯するなか、サマースカイカップ神奈川県予選・決勝を迎える。

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

 

榊は中学時代に仲の良かった永渡とは上手くやれていたようだけど記者からの質問には個人の能力が物を言うしパスするのは信頼する奴だけだと発言していて今と同じく厳しいですね。

永渡は自分の限界を感じて辛いと思うけど誤解を招く言い方でしたね。

榊は永渡に言われてパスを出せ無くて一人でやった方が良いなんてこじらせたのは可哀想でした。

 

決勝戦の当日になっても榊は沈んだままなのは不安です。

大和は笑っているし緊張感もあるけど相手のアーダルベルトは強敵なので頑張って欲しいです。

樫良木が闘志を燃やしている天王寺のいる皇花山学園が試合を見に来て緊張感が出てきましたが大和の事は気にも掛けてないのは悔しいですね。

どっちも譲らない戦いにハラハラしたけど最初の得点は南雲が決めて安心しました。

大和から南雲へパスをしたのを榊が気にしていて難しいですね。

月丘は樫良木が一人練習している時を思い出してトップが強いと言う考えを認め自分の意志を貫き通すのは格好良いです。

 

榊がパスを出さない事は敵チームにも知られていてヒヤヒヤします。

相手は強いから一人で何とかしようとしてもダメで膠着状態が続いているのはドキドキして心臓に悪いです。

榊がシュートを決めた時に二つ名があったのはビックリしました。

取られそうになったのはハラハラしたけどゴール出来て良かったです。

榊は永渡の事がトラウマになっていて大和にパスが出せないでいるのは何とか吹っ切って欲しいですね。

 

 

フットサルボーイズ!!!!!【第12話(最終話)】のあらすじと感想 全国へ行くのはどっちだ!榊は大和にパスできるのか?!

#12 「ゆずれない夢 (ゴール)」

榊との連携と勝利を絶対に諦めない大和。榊は遂に大和へのパスを放つが……。
恒陽学園とアーダルベルト学院、そして、大和と榊。それぞれの譲れない想いを胸に、仲間とともに、この瞬間に、全てを懸けて夢を掴むのは誰だ――?

「フットサルボーイズ!!!!!」公式サイトより引用

 

試合の行方はまだまだ分からず緊張が続きますが、樫良木がシュートする時に薔薇が舞っていて王子様はキラキラしていて格好良いです。

花山院が負けている事に焦っていたけど樫良木のゴールで同点になって士気が戻ってきて試合がどうなるか分からないのはドキドキしました。

追い抜き追い付いてと両校とも攻めの姿勢が格好良い。

榊が焦ってファールギリギリのプレーをしているのは危なっかしくて心配です。

榊が囲まれて大和が諦めずにパスを貰いに行くのは健気ですね。

 

やっとパスを出す事が出来て嬉しかったのに結城にボールを奪われてしまって残念です。

大和が榊に本気のパスを出せと怒ったのは意外でした。

榊が大和を信じてないと叫んだのは可哀想でしたね。

大和は榊の事を凄いと思っていて目標にしていたのは男の友情を感じます。

悔しい思いをぶつけるようにゴールしたのは良かったけど切なくなります。

 

花山院と京極が二人でクロスして攻めるのは宇宙に広がる星々をイメージしていて綺麗でした。

王子様達のプレーは女子のハートをばっちり掴みますね。

月丘と幸永が榊の為に動いてくれて良い先輩達です。

榊も諦めない大和の姿勢を真似して何かを掴んだようでホッとしました。

 

大和が樫良木のシュートを阻止したのはビックリ。

南雲も天門も榊に影響されたようで頑張ったのはテンション上がります。

榊は大和を信じてシュートと同じように蹴って極端ですね。

大和が追い付いてゴール出来て安心しました。

 

結果は恒陽学園が勝って良かったです。

大和は天王寺に宣戦布告をしたけど相手にされてなくて笑えました。

朝比奈には全国で会おうと言われたので続きが見たいですね。

 

 

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『フットサルボーイズ!!!!!』は動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます。無料期間中の解約もできますよ(^^)♪

おすすめ2社の無料登録はこちらからできます。
どちらもアニメ配信数が最大級のサービスです。


\31日間お試し無料/

 

『フットサルボーイズ!!!!!』を配信している動画見放題サービスはこちらから確認できます。

>>2022年冬アニメ見放題配信サービスの配信状況一覧

 

他のアニメにも興味があればこちらもどうぞ。

>>2022年冬アニメの感想一覧