殺し愛【アニメのあらすじと感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約16分で読めます。

殺し愛 INTRODUCTION

とある「仕事場」で対峙する2人の殺し屋。

クールな賞金稼ぎの女・シャトーと謎多き最強の男・リャンハ。

シャトーはこの交戦をきっかけにリャンハと敵対――するはずが、なぜか彼に気に入られ、つきまとわれることに。

彼女はなし崩し的にリャンハと協力関係を結んでしまうが、彼を狙う組織との抗争に巻き込まれていく。

さらにその戦いは、彼女の過去とも関係しているのだった。

 

リャンハはなぜシャトーに接近するのか。

シャトーに秘められた過去とは。

相性最悪の2人が織りなす、「殺し屋×殺し屋」の歪なサスペンス。

奇妙な運命の歯車がいま動き出す。

 

TVアニメ「殺し愛」公式サイトより引用

スポンサーリンク

殺し愛【第7話】のあらすじと感想 忍び寄る陰の狙いはシャトーもしくはリャンハなのか

FILE 07 “BULLET”

社長の行方を追うシャトーのもとへ、彼の回線から連絡が入る。
だが、相手は社長ではなく、リャンハだった。
指定された場所へ辿り着いたシャトーは、その惨状に絶句する。
一方、謎の襲撃者と対峙するも逃げられてしまったリャンハ。
シャトーの客室で彼女と合流するが、冷ややかな表情のシャトーに銃口を向けられてしまう。

TVアニメ「殺し愛」公式サイトより引用

 

リャンハが社長を見つけてくれて瀕死の状態だけど生きていたのは安心しました。

取り乱したシャトーが駆け出したのは心配なのでしっかり者のジムが頼りですね。

ジノンがリャンハの前に現れて追いかけっ子をしているように楽しんでいるのはイラッとしますね

 

社長が何か言ったのを聞いてシャトーが船に残ったのは心配です。

ジノンと出くわして緊張したけど案の定、育ての親を人質に取ってシャトーを脅して来たのは最低です。

シャトーは拒絶したのにジノンはまた誰かを刺すかもと楽しそうに言って可愛い少年の姿なのに予想外に残忍でビックリしました。

 

リャンハが混乱しているシャトーを慰めて俺に任せろとか格好良い。

シャトーは心が弱くなっていて自分の気持ちを素直に話してくれて嬉しかったのに自分が死んで解決しようとするなんて焦りました。

リャンハが止めてくれたのは良いけど殺し屋らしく羽交い締めは色気が無いですね。

大人しくさせる為に首を絞めるのも物騒なやり方でドキドキしました。

 

社長は一命を取り止めて良かったけど船では銃声についてデマが流れていて不穏なのは恐怖心を煽ります。

ドニーが裏で関わっているのは確かだけど、ジノンは始めてのおつかいだなんて意味深ですね。

リャンハの大学生時代は純粋で可愛かったけどドニーから何を頼まれたのか気になりました。

40代女性の感想

 

 

『主人公のシャトーが「どうすれば私の周りを巻き込まずに済むでしょうか」と言った後、どうなったでしょう。』

 

まず、このアニメのあらすじはシャトーがシャトーの上司のリッツランに電話をすると、殺し屋のリャンハが出ました。

リッツランは瀕死の状態でした。

シャトーは次に子供(暗殺者のジノンで子供のようだけど実は青年)に気づかれてしまいました。

シャトーが追うと、子供は逃げてしまいました。

 

シャトーはリッツランを見つけて、救急ヘリを呼ぶと、ジノンに会いました。

ジノンは女性と宅配業者の声が入ったボイスレコーダーを交換にリャンハを売って欲しいと言いました。

シャトーは無理だと言いました。

シャトーが部屋に戻って、リッツランを殺そうとしたのがリャンハだと誤解して撃とうとしました。

しかし、リッツランを殺そうとしたのはジノンでした。

シャトーはリャンハに「どうすれば私の周りを巻き込まずに済むでしょうか」と言って、自分の頭を撃とうとしました。

しかし、リャンハがシャトーの動脈を止めて、失神させました。

 

次にこのアニメの感想はシャトーもリャンハもジノンも殺し屋なので、誰が殺されてもおかしくない状況ですが、シャトーは人の心があるようで周りを巻き込みたくないと思っているのだと私は思いました。

また、リャンハはジノンに狙われているようで、それもどうしてなのかもよくわからなくて、リャンハに恨みがあるのかなと思いました。

50代女性の感想

 

 

殺し愛【第8話】のあらすじと感想 リャンハは昔からシャトーの味方だった!?

FILE 08 “A WAR TRIGGER”

ドニーと対面するリャンハ。
ドニーがリャンハを連れてきた理由――それは、二人の過去にまつわる「因縁」とも言えるものだった。
そして、囚われのリャンハにジノンとニッカの狂気が迫る。
一方、リャンハに借りを作ってしまったシャトーは、彼の行方を追うためにある決断をする。

TVアニメ「殺し愛」公式サイトより引用

 

シャトーが気絶して見てしまった夢は幼い頃に車の中で泣いていて運転していたのがソン・リャンだったのは驚きす。

誘拐かと想像できるけど安全な所へ連れて行くと言って敵か味方か分からないのはミステリアスですね。

 

ジノンが護衛の男二人を始末していて怖い。

ジムも車の中で近づいて来たバイクの男に銃で撃たれてしまって心配です。

バイクの男はドニーの部下でジム達まで狙うとは何が目的なのか酷いです。

 

リャンハはシャトーを守る為に大人しくジノンに付いて行くなんてドキドキしますね。

リャンハのお迎えはニッカという口裂け女みないに見えるピアスをしていて怖い。

ドニーがご執心な理由を聞くがリャンハは知らない名前だと言って煽るからハラハラしました。

 

ニッカがリャンハに銃を向けてハラハラするし、ジノンは人の手柄に手を出すなと凄むし、リャンハは淡々と心当たりが無いと繰り返して緊張しました。

それでもニッカはリャンハを殴ったけどリャンハは咄嗟に額で受け止めて軽症で済んで良かった。

 

ジノンがナイフを出して真顔なのも怖かったです。

ジムからシャトーに電話があってビックリしたけど本人が迎えに来てくれて安心しました。

頭に包帯は巻いているけど逃げ出せる元気はあるようなので良かったです。

 

シャトーを狙ってジムを襲った男が来たけどジムとシャトーが協力して倒したのは爽快でした。

リャンハがドニーの前に連れて来られてドニーは何を語るのか知りたいけど怖いですね。

 

 

殺し愛【第9話】のあらすじと感想 リャンハの真実とシャトーの愛がキュンとします

FILE 09 “A WAR TRIGGER”

ドニーと対面するリャンハ。
ドニーがリャンハを連れてきた理由――それは、二人の過去にまつわる「因縁」とも言えるものだった。
そして、囚われのリャンハにジノンとニッカの狂気が迫る。
一方、リャンハに借りを作ってしまったシャトーは、彼の行方を追うためにある決断をする。

TVアニメ「殺し愛」公式サイトより引用

 

リャンハがドニーの前に座らされると始めましてと言ったので驚きましたが、リャンハという名はドニーが与えたけど目の前にいる男は語っている偽物だとは薄々分かっていたけどちゃんと聞くと衝撃ですね。

リャンハはドニーをバカにしたような発言をしてドキドキしました。

ジノンがナイフを取り出して血が流れたけどニッカが止めたのは意外でした。

ミファまでジノンが悪いと悪口を言って雰囲気が怖かったです。

 

シャトーとジムは上手く船から抜け出して襲って来た男から話が聞けたのは良かった。

ドニーは戦争仕掛屋と呼ばれる危ない男だと分かって何をされるか読めないのでシャトーが向かうのは心配です。

だけどシャトーは母に護衛を付けて自分を除名してくれなんて覚悟が決まっていて格好良いし、リャンハを助けに行くなんてキュンとしました。

 

ニッカはリャンハと戦いたくて両手を外しているのを見過ごしていたとは狂っていますね。

お腹の傷が開いてしまったリャンハが痛そうにして可哀想でした。

リャンハが駆け付けた警備の男を片付けてしまったのは流石です。

シャトーはトラックで館に突っ込んで来て派手な登場は格好良かったです。

シャトーが幼い頃に乗っていた車の中にリャンハがいた事実が分かって嬉しかったです。

同乗しているのは本物のリャンハみたいで二人は仲良しなのが想像できたのは微笑ましかったですね。

 

ジムはシャトーが人の話を聞かないと諦めた感じだけど手続きが沢山あって簡単に辞められないとジャケットを貸して優しいです。

リャンハが一度は死ぬと諦めたけどシャトーが来ていると聞いて動きだしたのはキュンとしました。

シャトーも探している時は出て来ないと愚痴って可愛いです。

シャトーのピンチにリャンハが助けてくれて森で再会したのはテンション上がりました。

 

殺し愛【第10話】のあらすじと感想 シャトーとリャンハの愛の逃避行は切ない謎が判明しました!

FILE 10 “HELP”

ドニーの屋敷から逃れたシャトーとリャンハは、協力者のいる橋の下のテントへ身を潜める。
傷を負ったリャンハを気づかおうとするシャトーだが、リャンハに押し倒された挙げ句、身元を隠すため夫婦を演じることになってしまう。
一方、ドニーはリャンハを逃したニッカに、再度チャンスを与える。
だが、本当の狙いは別にあった。

TVアニメ「殺し愛」公式サイトより引用

 

橋の下のテントに逃げ込んだリャンハとシャトーは中国人男性から必要な物を買ったけどシャトーが殺し屋とは思えないほど純粋でビックリです。

リャンハが軽口を叩くけどシャトーが来てくれて内心は嬉しそうに見えます。

お仕置きと言ってシャトーを抱きしめるのはキュンとしました。

シャトーが嫌々ながらありがとうと言うけど逆にリャンハからお礼を言われると不器用に答えたのが微笑ましかったです。

 

ドニーの本当の目的はシャトーだったのは分かっていたけど改めて言われると衝撃ですね。

リャンハが助けてくれた男性の友人にシャトーを嫁と紹介してお腹に傷があるのにずっと殴り続けているシャトーが笑えます。

お酒を断るのに妊娠している設定にしたけどシャトーが分かっていなくて鈍感なのも笑える。

普通の服に着替えたシャトーが可愛かったし二人とも一般人のカップルにしか見えなくてキュンとしました。

リャンハの手癖が悪いのは子供の頃に苦労したからとは切なくなりました。

シャトーに何故優しくするのか教えてくれないけどキュンとするので何でも良くなりますね。

 

シャトーはドニーの情報を教えて貰えなくて一人で行こうとするけどリャンハに止められて拳銃を突き付けたのはハラハラしました。

また見つけてしまったとリャンハが意味深な事を言うとシャトーが幼い頃の記憶を少し取り戻したようで衝撃でした。

ソンリャンと名乗る少年がドニーから運び屋の仕事を頼まれたけど、追いかけられている少年を助ける為に拳銃の引き金を引いたのはドキドキしました。

助けを求める少年の手を取ったのは嬉しかったけど不安にもなったし、シャトーがスーツケースらしきものに隠されたのは切なかったです。

40代女性の感想

 

 

『シャトーの本当の名前は?リャンハのかつての先生は?』

このアニメの感想はまず、主人公のシャトーを殺し屋のリャンハは守りたいと思うのですが、リャンハはシャトーを助けたいのか、シャトーを本当に好きになってしまったのかが気になりました。

次に組織のボスのドニーはリャンハがドニーを裏切ったことがあるのだろうと思いますが、劇中で「本当はリャンハでなく、シャトーを捕まえたい」と言っていたので、シャトーを捕まえることで、シャトーの本当の名前が「シャトー・ノーブル」であるようにノーブル家にも恨みがあるのだろうと思いました。

だから、謎の男のリスト・ノーブルも追っているのだろうと思いました。

それはひょっとしたら年や格好から推測すると、シャトーの本当のきょうだいだと思われました。

 

3番目に今回はリャンハの過去が出てきましたが、リャンハが戦災孤児であり、ドニーの構成員であったのが驚きました。

また、シャトーも謎の少年に車で連れて行かれていたので、シャトーも戦災孤児であった可能性もあったと思います。

過去の回でシャトーの育ての親のダンクワースがシャトーを車の中で見つけたときはリャンハもいたそうなので、そこにつながるのかなと思いました。

最後にリャンハの少年の頃を声優の増田俊樹さんが演じていたのが、増田さんが人気声優なので驚きました。

50代女性の感想

 

 

殺し愛【第11話】のあらすじと感想 リャンハとシャトーの出会いは残酷だけど再会できて良かったです。

FILE 11 “WORST”

すべては17年前――ドニーの手伝いをしていたリャンハと、ある少年の出会いから始まった。
何者かに追われていた少年に遭遇し彼をかくまうリャンハ。
数日で別れるはずだったが、リャンハは少年を「仕事」に巻きこんでしまう。
二人が依頼人から預かったスーツケースを空けると、そこには一人の少女が眠っていて……。

TVアニメ「殺し愛」公式サイトより引用

 

リャンハは出会った少年を連れて帰ったけど何も聞けずに謎のままなのはもどかしいです。

怪我をして水を飲むと寝てしまった少年は何かしてあげたくなりますね。

少年がうたた寝をしていたのでリャンハがブランケットを掛けようとすると怯えたのは酷い扱いをされてきたと想像できて可愛そうでした。

少年は騙されて酷い事をされて連れて来られたと話して予想通りで胸が痛くなります。

リャンハは助けてあげられなくてごめんと言うけど充分優しいです。

 

リャンハは少年に名前を聞いたので本当の名前を知る事が出来ると期待したのに電話が掛かって来て残念。

ノーブルという男からで射殺されてしまってビックリだし、少年が携帯を捨てさせたのも驚きました。

リャンハは荷物を取りにコインロッカーへ行くとスーツケースにぬいぐるみを抱いた女の子が入っていたのは怖かったです。

女の子の名前がシャトーだと分かったのは衝撃でした。

 

車を盗んで逃亡するけどシャトーはずっと泣いていて隠れんぼは嫌だとパパを求めているのは泣けました。

リャンハは少年の事を警戒したけど中途半端な覚悟だと言われて焦っていたのはドキドキしました。

少年が出て行ってしまって追いかけたのは嬉しくなりましたね。

少年が後を付けられていて襲われたのは心配です。

 

シャトーが目を覚まして怖がっていたのは可哀想だったけど恐怖のあまりにリャンハを銃で撃ってしまったのは残酷でした。

エンディングで見たラジオは作中で少年がリャンハの部屋で聞いていた物だと分かって哀愁を感じました。

40代女性の感想

 

 

『シャトーとかくれんぼをしていたのは?リャンハ少年の名前の由来は?』

このアニメの感想はまず、主人公のシャトーが子供の頃、かくれんぼをしていたのは父のリストだとわかり、驚きました。

また、少年の時のリャンハも本当の名前は違う名前だと分かり、それからリャンハに成りすましていたのに驚きました。

さらに驚いたのはシャトーが本当のリャンハに向けて銃を撃ったことです。

シャトーは誰かに襲われると思ったから銃を撃ったので、自己防衛なのですが、私は衝撃的な事件だと思いました。

シャトーが今でも「ごめんなさい」と謝るのはそのことを悔いているからであると推測されました。

 

その後はある程度、推測が出来て、偽物のリャンハは本当のリャンハを「追って」から守るためにシャトーも連れて逃げて、第1話の事故現場で事故を起こしたと思われます。

今回は話の内容が複雑で、大人のリャンハの声を声優の下野紘さん、少年のリャンハは声優の増田俊樹さんが演じているのですが、本当のリャンハはエンドロールに書かれなかったので、増田さんが一人二役をやっていたのだろうかと思いました。

声優さんだったらやりそうな気がしましたが、増田さんの声ではなさそうなので、下野さんが偽物のリャンハと本当のリャンハを二役やっていたのだろうと推測されました。

50代女性の感想

 

 

殺し愛【第12話(最終話)】のあらすじと感想 シャトーとリャンハの過去が全て繋がった!二人は何処へ行くのか?!

FILE 12 “MY NAME”

幼いシャトーを連れて必死に生き抜こうとする、二人の「リャンハ」。
だが、追っ手と対峙するリャンハは追い詰められてしまい、もう一人のリャンハもまた大きな傷を負ってしまう。
それでも二人は、シャトーを守ろうと決死の覚悟で前を向く。
「終わり」にして「始まり」の物語は、未来のシャトーとリャンハの運命へと繋がっていく。

TVアニメ「殺し愛」公式サイトより引用

 

リャンハが森の中で追ってきた男達に殴られているのは胸が痛くなりました。

男はリャンハが商品だと言っていたけど本物のリャンハも巻き込もうとして怖かったです。

シャトーが本物のリャンハを刺してしまってゴメンナサイと謝り続けるのは可愛そうでした。

リャンハも森で反撃して男を殺してしまったのは衝撃でしたね。

 

リャンハの本当の名前はコロコロ変えて来たので分からないままなのは悲しいです。

通りすがりの人に助けて貰って病院に入れたのは安心したのに謎の刑事が来て全てを忘れろなんて酷いです。

リャンハは本物のリャンハが住んでいた部屋を訪ねて友達に会うとリャンハと名乗る事を決意したのは前を向いたようで嬉しかったです。

リャンハもシャトーの為に車を走らせたけど山道で息絶えてしまって泣けました。

最後までシャトーの事を考えていたのは優しい男の子でしたね。

 

大人になったシャトーが全てを思い出して本物のリャンハを撃った事に涙しているのは貰い泣きしました。

リャンハがシャトーを抱きしめて包み込んでくれるのは安心しました。

シャトーがリャンハを雇いたいなんて元に戻ってしまったようで寂しかったけど、リャンハしか頼れる人がいないとは素直になりましたね。

 

ドニー達が動いているのはハラハラするけどエウリペデスが動いてくれているので母親は安心です。

リャンハは自分が満足するご褒美を考えてなんてキュンとします。

シャトーは全然分かって無いのが可愛いですね。

屋根の上で考え込んでいたシャトーがリャンハに声を掛けられて照れているのは可愛い。

二人が拳銃を構えると緊張感が出てこれからも戦いが続くのかと思うと続きが気になります。

40代女性の感想

 

 

『本当のリャンハの行方は?また、偽物のリャンハの行方は?』

 

このアニメの感想はまず、偽物のリャンハ少年ですが、追っ手にやられたけれど、大けがにもかかわらず、本物のリャンハと主人公のシャトーがいたところまで戻ったのはすごかったです。

次に本当のリャンハの方ですが、こちらも大けがをしていながら、最後の力を振り絞って、シャトーを連れ、逃げたのはよく頑張ったと思います。

でも、本当のリャンハは刑事に「いなかったことにしてくれ」と偽物のリャンハ少年に言ったので、相当悪いことをしてきたのかなと思いました。

または本物のリャンハは少年だし、死んでしまったので、シャトーを誘拐したかもしれないと思われ、犯罪を隠すためにいなかったことにしてくれということなのかなと思いました。

 

3番目に組織のボスのドニーが「ミスターノーブル」と老人に呼びかけていたので、シャトーの本当の父のノーブルは生きていたのだろうかと思いました。

ノーブルは前回、追っ手に撃たれたので、死んだと思っていました。

最後にシャトーが偽物のリャンハを偽物であることを見破っていたので、シャトーは最初からわかっていたのだと思います。

また、偽物のリャンハが人を殺した賞金をお金以外の物で支払ってくれと言ったので、シャトーが真剣に考えていたところがかわいかったです。

50代女性の感想

 

 

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『殺し愛』は動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます。無料期間中の解約もできますよ(^^)♪

おすすめ2社の無料登録はこちらからできます。
どちらもアニメ配信数が最大級のサービスです。


\31日間お試し無料/

 

『殺し愛』を配信している動画見放題サービスはこちらから確認できます。

>>2022年冬アニメ見放題配信サービスの配信状況一覧

 

他のアニメにも興味があればこちらもどうぞ。

>>2022年冬アニメの感想一覧