ポケットモンスター【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約12分で読めます。

アニメ『ポケットモンスター』のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

スポンサーリンク

ポケットモンスター【第115話】のあらすじとネタバレ感想

【第115話】 開幕!マスターズトーナメント!!

ポケモンバトルの頂点を決める戦い、マスターズトーナメントがいよいよ開幕!サトシは決戦の地となるガラル地方・シュートスタジアムにやってきた。ダンデとのバトルを目指すサトシは、トーナメントを勝ち上がることはできるのか!?史上最大の挑戦が、今始まる―!!そして1回戦第1試合、ダンデVSアランのバトル、スタート!

ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式より引用

凄いことが始まっていた

いや普段アニポケは見ないのですけどね、凄いことになってたので思わず見てしまいました。各地方のチャンピョンが集まって戦うマスターリーグにサトシが出場するなんて、本当ポケモンはじまって以来のビッグイベント集大成じゃないですかね。今でも信じられませんが、ポケモンはゲームをずっと追ってる身としてこんなイベントはずっと願っていたことでした。なので夢見ていたことが実現したといった感じの本当に凄いものでしたね。

個人的に自分はルビサファ世代なのでダイゴが好きなんですよね。大誤算とか突然のゲームでの自分は強いんだといったニュアンスの言動とか、色々と面白い要素があるのが個人的な印象的な好きな部分です。今回の話でも独特なワードセンスが光っていた気がしました。後メタグロスが好きなので鋼使いなのがいいですね。

そんなダイゴはサトシの初戦の相手ですか。どうなんでしょうね、ダイゴはランキング3位ですからサトシに負けるはずはないと思うんですが、何かサトシの爆発力を感じざるをえません。このカードが楽しみですね。しかしながらダンテって全チャンピョンの中で一番強いことになっているのですね。最新作のキャラだけにあまり印象がないのですが、やっぱり最新的な強さがあるのかもと思いました。

ポケモンの要素にあるメガシンカとかダイマックスですが、使えば何もない奴には楽に勝てるなんて勝手に思ってましたね。そんな認識が根底から覆す展開となっていてこれは凄いなと思いました。ダンテ強すぎませんかね。

20代男性の感想

 

ポケットモンスター【第116話】のあらすじとネタバレ感想

【第116話】 チャンピオンの誇り!ワタルVSカルネ!!

マスターズトーナメント1回戦の第2試合は、カントー・ジョウト新チャンピオンのワタルと、カロスチャンピオンのカルネ!実力が拮抗した両チャンピオンのバトルは、一進一退の大激戦に!!共に譲れぬチャンピオンの誇り―。鍛え上げられた力とわざの応酬を制するのは、果たして…!?

ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式より引用

 『ハイレベルながら相性が悪かったと思った』

ジョウト地方とカントー地方のチャンピョンであるワタルとカロス地方のチャンピョンカルネの戦いということで非常に面白いカードとなっていました。ジョウトとカントーなんて、まさにポケモンの起源的な場所なのでワタルの伝説感が凄いです。一回戦のカードの中ではカルネとワタルの両方ともゲーム内でチャンピョンをしているので、他のカードとはまた違った趣向だなと思いますね。チャレンジャーではなくチャンピョン同士の戦いはまさにハイレベルなものだと感じました。

ワタルの特徴としては何といってもパワーが凄い点だと思います。ワタルの扱うドラゴンタイプのポケモンは本当にゲーム内でステータスが高いので、普通に戦えば負けることはない純粋な力を持っていると思いますね。無類のパワーを持つドラゴンタイプもフェアリータイプには非常に相性がやっぱり悪いと思いましたね。カルネの扱うポケモンは基本的にはあまりパワーはないように思えました。切り札のメガサーナイトはフェアリータイプも持っているため、まさにワタルにとって鬼門な相手だと思いましたね。

とはいえ流石にワタルの扱う凄まじいパワー攻撃はカルネを圧倒していたと思いましたね。これに対して補助技などトリッキーな手を使ってカルネは対抗していましたが、それすら超えるワタルのパワーが凄かったと思いました。やっぱりメガサーナイトが全部持って行った感じでしたね。そもそもドラゴン技がフェアリータイプに効かないため、本当に力を封じられた感覚でした。

結構ワタルもフェアリー対策を工夫していたようですが、付け焼刃の戦略ではやはりチャンピョン同士の戦いにおいては意味をなさないといった感じでしたね。なんというかやっぱり相性が悪かった気がしました。やはりチャンピョン同士の戦いは流石にレベルが高かったです。

20代男性の感想

 

ポケットモンスター【第117話】のあらすじとネタバレ感想

【第117話】 VSシロナ!アイリス、ドラゴンマスターへの道!!

マスターズトーナメント1回戦の第3試合は、シンオウチャンピオン・シロナVSイッシュチャンピオン・アイリス!アイリスにとって、シロナはかつて教えを受けた尊敬すべき先輩であり、超えるべき目標の一人。攻め立てるアイリスだが、シロナは冷戦沈着で…。勢いVS経験―。セミファイナルに進めるのはどちらか一人!!

ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式より引用

 

『ドラゴンタイプ人気だなと思った』

シロナとアイリスの戦いでしたね。どっちも主人公みたいな活躍を見せてくれるキャラなので、どっちも負けて欲しくない強い気持ちになりましたね。シロナはとにかく女性キャラ最強格といいますか、とにかくチャンピョンの風格が凄いです。一方でアイリスはまだチャンピョンになりたてといいますか、前任のアデクがチャンピョンをやめてあまり日が感じられないのでまだ日が浅い感じがしますね。なのでバリバリの現役と新人チャンピョンの面白い構図が出来ているなと感じさせられます。

シロナは本当に優雅といいますか、使うポケモンも綺麗であり、その中に力強さを感じさせられますね。またタイプがとにかくバランスがいいと思います。結構チャンピョンは自身の得意な属性を固めて、その属性に絶対の自信を持っている人が多いのですが、シロナは属性に凝らずにオールラウンダーであり、だからこそ最強のイメージが強いのだと思いましたね。

アイリスはドラゴンタイプの使い手ですから結構タイプに偏りがありますね。凄い前回のワタルと似ているのですが、それだけドラゴンタイプが強い属性なのだと言えますね。王の属性だと個人的には思っています。しかしフェアリータイプの台頭がドラゴンを完全に封殺する勢いなので、バランスがいいシロナはドラゴンとフェアリーを両方使い分けているのが流石だと思いましたね。しかしエースはドラゴンのガブリアスであるので、やはりドラゴンはみんなが使いたい最強タイプなのだと思いました。

エース対決は本当に圧巻でしたね。シロナは盛大的にダイマックスやメガシンカを使わないイメージだったので衝撃でした。まさにアイリスを本気で対峙するべき相手だと認めたのだと思いますね。アイリスも本当にシロナ相手に凄かったです。やはりマスターリーグは全ての試合が見どころしかありません。

20代男性の感想

 

ポケットモンスター【第118話】のあらすじとネタバレ感想

【第118話】 サトシ出陣!VSダイゴ!!

マスターズトーナメント1回戦の第4試合。いよいよサトシのバトルが始まる!対戦相手はホウエンチャンピオン・ダイゴ。サトシは、ダイゴが繰り出す強力なポケモンたちを相手に、追い込まれ…。自分を応援してくれた仲間たち、ポケモンたちのためにも勝利を―!立ちはだかるダイゴを破り、初戦を突破できるのか!?

ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式より引用

 

『ピカチュウが熱かった』

凄くいい展開だと思いましたね。バトルルールにおいて切り札と呼べると思うのが、メガシンカ、ダイマックスなどだと思い、他のチャンピョン達も使っていたと思うのですが、実はまだシリーズにおいて切り札と呼べる技がありました。アローラ地方の必殺技であり、考えてみれば、アローラ地方のチャンピョン枠はサトシといえます。つまりサトシの必殺技は唯一無二であり結構予測も出来たなと思い返せました。

思えばサトシの相棒はピカチュウであり、ピカチュウは特にメガシンカやダイマックスのイメージがないので、どう対抗するのかなと思っていたのですが、そのルートがあったと驚きました。Z技はポケモン自身ではなく技事態が進化する技で、今までとは違った趣向で見ることができると感じました。

本当にダイゴは強敵だったと思いまして、絶対勝てる気がしないとバトルを見ていて思いました。ダイゴの扱うポケモンは古代ポケモンといいますか、かなりポケモンの中でも不思議な力を持っていて、珍しいイメージがあります。そのうえで鋼を主体としたタイプ編成によって、とにかく質量が凄いといいますか、固いですし、攻撃が凄く強力だなと思います。

ただバランスも良くて柔軟なタイプのポケモンを忍ばせているのも流石だと思います。結構力押しのイメージが硬くて強力な攻撃な鋼にあると思うのですが、ユレイドルは少し趣向が違ったトリッキーさを感じさせられます。何より切り札のメタグロスはただでさえ強力なのに、それがメガシンカするなんて、最早化け物クラスだなと思いました。

普通はあんなのに勝てないだろうといえる絶望感だったのですが、サトシとピカチュウの数十年ものの重みはやはり段違いだと思ったのでした。本当に感動的で燃え上がるような最高なバトルでした。

20代男性の感想

 

ポケットモンスター【第122話】のあらすじとネタバレ感想

【第122話】 セミファイナルⅠ 「圧勝」

マスターズトーナメント・セミファイナル当日。試合を控えたサトシは、ポケモンたちとの特訓中に対戦相手のシンオウチャンピオン・シロナと出会う。同じく試合前の最終調整をしていたシロナから、相棒・ガブリアスとの出会いを聞くサトシ。一方、シュートスタジアムでは第一試合のダンデVSカルネのバトルが始まろうとしていた…。激闘のセミファイナルが、今、幕を開ける―!!

ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式より引用

『クライマックス一歩手前』

ダンテはやっぱり別格なのでしょうね。題名からして結末は既に見えていましたが、ここまでとは思いませんでした。カルネもカロスのチャンピョンですから、弱いはずがありません。それにワタルに勝ってますし、ダンテの強さはチャンピョンですら超越する異次元のものなのだと実感しました。

フルバトルはポケモンリーグのアニメに独特の形式だと思います。六対六とは正にプレイヤーの全力が見れる形式で、アニメ歴史でも何話も使って描かれるほど、注目の白熱する形式にふさわしいのだと思いました。しかしながらかなりサブの話が展開されていたので、何かがおかしいなと思っていました。

そして案の定といった感じで一瞬で決着がついた2人のバトル、もうダンテの前にはフルバトルは逆に実力差が明白になりやすい熾烈なルールだなと感じました。思わぬ落とし穴といいますか、フルバトルは六対六だからこそ、実力差が明白になりやすいのだと思いましたね。

シロナの子供時代の姿はゲームでも見れないもので、凄まじくレアだったと思い驚きました。結構お嬢様な雰囲気があって、昔から教養があって、知識人な今のシロナのイメージと凄くマッチしていたなと感じたのでした。またシロナがバトルを見て驚いているシーンは凄く印象的でした。ダンテはあのシロナでさえ驚かせる実力があるのだと思い、凄まじいなと感じましたね。

サトシですが、今や子供たちにも認知されて憧れられる一面も見れたので、凄いことになったなと思いました。遂にサトシもここまで来たのだと思うとかなり熱いと思いました。シロナとの戦いはきっと手に汗握る、フルバトルの良さを体現したような、凄まじい戦いになりそうな予感でした。次回が楽しみです。

20代男性の感想

 

ポケットモンスター【第123話】のあらすじとネタバレ感想

【第123話】 セミファイナルⅡ 「幻惑」

マスターズトーナメント・セミファイナル第二試合。サトシはファイナル進出をかけ、シロナとの対戦に挑むが、巧みな戦略に翻弄され、序盤から大ピンチ!悪い流れを断ち切り、チャンスに繋げたいが…。シンオウチャンピオン・シロナと強力なポケモンたちが、サトシの前に立ちふさがる!!

ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式より引用

『シロナが容赦なさ過ぎた』

遂に始まったシロナとサトシの戦い、本当にこれは歴史上のポケモンシリーズで見ても凄い一戦なのだと思います。

思えばシロナとサトシが初めて会ったのは、何十年も前ではないでしょうか。あの時からいつか、サトシは勝ち上がって、リーグで当たることを夢見ていました。まさにサトシにとって遂にシロナとの戦いが実現したのだと思うのと非常に感慨深いのでした。

シロナというとゲームでもかなり印象が深いです。BGMもそうですが、隙のないパーティー編成や、いろんなシリーズに登場したりと、かなり出番が多いキャラでもあると思うのでした。なのでシロナはチャンピョンの中でも、一風変わったオーラがあるキャラだなと思います。キャラとしての完成度も高いといいますか、凄く高級感を感じるのがいいのです。

そんなシロナとサトシの戦いですが、見ていて凄くシロナのこの戦いへの意気込みが凄いなと感じたのでした。シロナのまさかの発言には驚きました。それだけ今回の大会が大きなものなのだと思います。

そしてシロナの戦略は正に手段を選ばないといいますか、とにかく容赦なしといった感じでした。サトシのことを分析して徹底的に有利になるような戦略を選んでいたなと思いましたね。

そのコアとなっていたポケモンがミカルゲでした。ミカルゲというとゲームのシロナの先鋒のイメージが強いです。凄く耐久力とトリッキーさが印象的だったのですが、その見た目も不気味で非常に希少性を感じます。それらの特徴が全てアニメに反映されていたといいますか、凄く厄介な相手でした。

加えてシロナの戦略が加わって、サトシはかなりピンチなのではないかと思いました。ピカチュウこそサトシの強さ、その部分をシロナはよくわかっていたと思いましたね。

20代男性の感想

スポンサーリンク

ポケットモンスター【アニメの見逃し無料動画情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『ポケットモンスター』は、Youtubeで最新話の見逃し無料配信が行われています。見逃し無料配信ではだいたい最新話だけが1週間前後視聴可能となっていて、放送時間が固定されていたり次話が放送されると前のものが見られなくなったりするので残念ですよね。

ただ、動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます無料期間中の解約もできるので安心ですね(^^)♪

有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られるということに尽きます。休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。

テレビ放送や見逃し配信ではCM・広告があるので時間がもったいなく感じるんですよね。作品への没入感も削がれますし、アニメを見る時はアニメを見るためだけに時間を使いたいです。すでに放送が終了しているアニメは1話から最終話までイッキ見出来るのも動画配信サービスの嬉しい点です。

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。時間はお金では買えませんからね!

 

おすすめ動画配信サービスについては別の記事でまとめました。

⇒アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

無料体験期間を廃止するサービスが少しずつ増えてきている昨今ですが、現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。