本ページはプロモーションが含まれています。
PR

異世界失格【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約7分で読めます。

アニメ『異世界失格』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

異世界失格の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

異世界失格【第1話】のあらすじとネタバレ感想

異世界失格【第1話】あらすじ

【心中せねば!】

愛するさっちゃんと手を取り合い、心中という本懐を遂げようとしていたセンセーは、走ってきたトラックに轢かれてしまう。
気がつくとそこは――異世界。
女性神官アネットは、センセーが闇に閉ざされた世界・ザウバーベルグを救う勇者となるべく選ばれ、転移したことを伝えるのだった。

アニメ『異世界失格』公式サイトより引用

異世界失格【第1話】のネタバレ感想

文豪は今度こそ心中したい?モンスターや猫耳がいる異世界で勇者として生きていけるのか?!

雨が降る中を傘も差さず激流の川を見て、センセーと呼ばれる文豪とさっちゃんと呼ばれる愛人が赤い糸でお互いの腕を結び、心中しようとすると車に撥ねられたのはビックリでした。

センセーが目を覚ますと教会にいて神官のアネットから勇者と呼ばれ、ドラゴンが飛ぶ異世界へと転生してしまったのは可哀想でした。

センセーは恥の多い生涯だと呟くとアネットの話を聞かずに睡眠薬を飲んで自殺しようとしたのは懲りないですね。

 

アネットが浄化するとセンセーが迷惑だから止めなさいとは笑えたし、彼らを轢いたトラックは不幸な者を招く人生やり直し異世界当選サービスでおめでとうとは随分と勝手な言い分です。

センセーが睡眠薬をポリポリ食べていたのは笑えるし、心中を生涯最高の時間で邪魔されたとは流石です。

 

センセーのステータスを見ると弱すぎだけど猛毒の文字があるのは面白いし、生まれながらにして作家だとは格好良かったです。

アネットは勇者が来る度にキャピキャピで勇者を落とす女になっていたとは笑えたけど、センセーを待っていたと頬を赤らめたのは運命だったようですね。

 

レベルが上がって頭の中に声が聞こえると片頭痛持ちだから止めろとは辛そうで、デスツリーに猫耳少女のタマが襲われていると死にゆく女性は美しいと見ていたのはブレないですね。

デスツリーが生命力を奪っていくと聞いてセンセーは身を任せるけど、センセーの猛毒で倒してしまったのはラッキーでした。

センセーは腕に赤い糸が残っている事に気付いて、この世界にさっちゃんがいると信じて探し出し、今度こそ心中すると生きる意味を見つけたのはおかしな目標です。

 

センセーは教会に戻りさっちゃんの事を聞くけど手掛かりは無く、タマがお礼に家に招待するけどその前に街に寄ろうとセンセーの腕を掴むと、アネットが杖で叩いて阻止しセンセーは弱いから付いて行く事にしたとは好きなのに素直じゃないですね。

センセーがゴミの中から棺桶を見つけてベッド代わりにすると、アネットが名前を呼ばれたと喜んで運ぼうとしたのは残念神官でした。

 

夕日に照らされた湖畔にある城に佇む憂いに満ちた少女が何者なのか気になります。

40代女性の感想

 

異世界失格【第2話】のあらすじとネタバレ感想

異世界失格【第2話】あらすじ

【棺桶の寝心地を教えてあげようか?】

アネット、タマとともに冒険を始めたセンセーは、活気あふれるロート王国の城下町を訪れ、国王トマスに謁見する。
旅人の話を聞くことが何より好きなトマスはセンセーたちを歓迎するが、その愛娘シャルロット王女は浮かない顔をしていた。

アニメ『異世界失格』公式サイトより引用

異世界失格【第2話】のネタバレ感想

ロート王国で魔物に遭遇?シャルロット王女の結婚話がセンセーと心中に?!

タマからロート城下町に着いたと起こされたセンセーは、薔薇が敷き詰められた棺桶から出るとファンタジーの世界が広がっていたのはワクワクしました。

アネットに連れられて城へ行くと国王トマスと王女シャルロットに謁見し、トマス王が楽しい旅の話が聞きたいと言うのにセンセーは棺桶の寝心地について話そうとしたのは怖かったです。

トマス王が戦士ゴメスと吟遊詩人オットーを紹介してどちらが王女シャルロットの夫に相応しいか聞くと、センセーは大事な事を今日あったばかりの者に決めさせるなど王様失格と言ったのはヒヤヒヤしました。

 

センセーが夜になっても眠れないのはさっちゃんを思って憂いているのかと思ったら、タマがベッドに潜り込んでいてアネットと喧嘩になったのは騒がしいです。

センセーが部屋を出ると湖を眺めるシャルロット王女がいて実力があるゴメスと幼馴染のオットーのどっちと結婚するのが良いのか悩んでいたのは可哀想でした。

センセーの人生は悩みの連続で何度も自殺や心中をして家族に迷惑を掛けたけど、どう生きて行くかの選択を他人に委ねた事は無いとは格好良かったです。

 

シャルロット王女が結婚を決めたと皆の前で発表すると、センセーの手を取って心中すると言い出したのはビックリでした。

シャルロット王女がオットーは新曲を誰かに聞かせたいだけで、ゴメスは臭いと言うと憤怒の魔王の手先で本当の姿を現したのはビックリでした。

武闘家のタマが戦うと言い、オットーは意外にもレベルが高いのに新曲を披露しても何も起きず、センセーは気に入ったようで酔いしれたのは笑えました。

 

センセーがゴメスに殺す相手は自分達にして欲しいと言い出し、シャルロット王女が生きてこの国の民を守りたいと本音を叫び、センセーはシャルロット王女を突き飛ばして助けたのは優しいです。

アネットがセンセーを防御してタマが殴ってゴメスを湖に沈めたのはお見事だったけど、オットーが歌にしようとして懲りないですね。

 

センセーはまた死に損なったと呟き、シャルロット王女が新女王となって死に逝く女性も美しいけど自らの足で立ち上がる女性も美しいとは詩的で、タマに棺桶に入ってないでセンセーも歩けと言われたのは笑えました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【異世界失格】の関連情報

【異世界失格】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月9日 24:30~
最速配信 毎週火曜 24時00分~
ABEMA
Netflix
キャスト・声優 センセー:神谷浩史
アネット:大久保瑠美
タマ:鈴代紗弓
ニア:小市眞琴
メロス:木野日菜
ウォーデリア:悠木 碧
イーシャ:中原麻衣
ヴォルフ:島﨑信長
スズキ:岡本信彦
カイバラ:小野大輔
ユリコ:小原好美
センゴク:杉田智和
さっちゃん:上田麗奈
スタッフ 原作:野田 宏 / 作画:若松卓宏(「異世界失格」(小学館「やわらかスピリッツ」連載)
監督:河合滋樹
シリーズ構成・脚本:中西やすひろ
キャラクターデザイン:稲吉智重 稲吉朝子
モンスターデザイン:寺尾憲治
プロップデザイン:岩畑剛一 コレサワシゲユキ(デジタルノイズ) 小高みちる(デジタルノイズ) 灯夢(デジタルノイズ)
美術監督:三宅昌和
美術設定:佐南友理
色彩設計:坂本いづみ
特殊効果:Nexus
2Dデザイン:灯夢(デジタルノイズ) 犬伊勢あや(デジタルノイズ)
3Dディレクター:ヨシダ.ミキ(POLYG)
モデリング協力:アイラ・ラボラトリ
撮影監督:廣岡 岳(Nexus)
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音響監督:明田川 仁(マジックカプセル)
音響制作:マジックカプセル
音楽:末廣健一郎
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:Atelier Pontdarc
オープニングテーマ(OP) 伊東歌詞太郎:「修羅日記」
エンディングテーマ(ED) 前島麻由:「さよなら、素晴らしき世界よ」
公式サイト https://isekaishikkaku.com/
公式X https://x.com/isekaishikkaku
原作 漫画:野田 宏(著)
Wikipedia Wikipediaへ

 

【異世界失格】の原作漫画

Amebaマンガで『異世界失格』が読めます(50%還元有り)。

2024年7月31日まで3冊分無料。

会員登録無しですぐ読めます。

 

【異世界失格】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ【異世界失格】は動画配信サービスのABEMAで地上波30分先行・最速配信が行われ、毎週火曜24:00から配信がスタートします。

ABEMAは無料ですが1週間限定の広告付き配信となります。

 

有料サービスのABEMAプレミアムの方は1週間の視聴期限もなくなり、1話から最新話までいつでも作品を楽しめます。

ABEMAでは他にも最新アニメが何本も先行配信されているのでおすすめです。

 

▶【ABEMAプレミアム】を14日間無料で楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

 

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況はABEMAプレミアムサイトにてご確認ください。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。