本ページはプロモーションが含まれています。
PR

かつて魔法少女と悪は敵対していた。【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約7分で読めます。

アニメ『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

かつて魔法少女と悪は敵対していた。の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

かつて魔法少女と悪は敵対していた。【第1話】のあらすじとネタバレ感想

かつて魔法少女と悪は敵対していた。【第1話】のあらすじ

「殺し愛(あ)わない」

悪の参謀・ミラは、薄幸の魔法少女・白夜に一目ボレしてしまう。地上侵略を進めるため再び彼女に会いに行くが、なぜか手土産持参。白夜のなにげない言動に翻弄されるばかりの自分にミラ自身も戸惑う。「この悪の参謀である私が、一体どうしたというのだ……!?」

TVアニメ「かつて魔法少女と悪は敵対していた。」公式サイトより引用

かつて魔法少女と悪は敵対していた。【第1話】のネタバレ感想

悪の参謀は魔法少女にメロメロ?魔法少女の生い立ちが可哀想で何でも買ってあげたくなる?!

コンビニでバイトしている少女がお酒を買おうとしている不良に絡まれていたけど、大きな音と振動に外に飛び出すと怪獣が暴れていたのは怖いです。

猫が少女の肩に乗って仕事だと言うと、ヘアゴムで少女が魔法少女の白夜に変身して怪獣をやっつけ、悪の参謀・ミラが白夜と対峙すると一目惚れしたとメガネが割れたのは笑えました。

 

ミラは悪の組織の幹部達に一人で大丈夫かと嫌味を言われていたけど、白夜に会うと口では敵対姿勢を見せるのにシフォンケーキをお土産に持って傘を差し出すとは紳士でした。

東屋へと移動すると2人でお茶をして、ミラは悪のエリート一家に生まれてエリート街道を進んで王の片腕となったのに、白夜に具合が悪いのかとおでこを付けられて全身を熱くさせ身悶えたのは純粋です。

 

白夜は一週間も水しか口にしていなくて、中学校を卒業して一人暮らしを始めたけどバイトや魔法少女を掛け持ちして食べる暇も無く、貯金に回したと思えば心は満たされるとは苦労していますね。

ミラは万全でない白夜を倒しても悪の組織の名が泣くと1年分の米を贈るとは優しいです。

自分の部屋に帰ったミラは白夜とおでこを付けた事を思い出して悶絶し、女子に大人気のレアチーズケーキをネットで注文してお土産にしたのは大好きですね。

 

白夜は会って早々に倒れてしまい、魔法少女をする理由を聞くとお金の為とは現実的だけど、育った施設が地上げ屋に取られそうになると猫が来て頬を叩かれながら選択肢は魔法少女しかなくて、後から地上げ屋とグルだったとは魔法少女を導く者がヤクザとはビックリです。

ミラが魔法少女を辞めるべきだと言うけど、白夜が誰かがやらなきゃいけないしミラに会えるからとはキュンとしたし、ミラも大興奮でブラックカードを渡そうとしたのはチョロいです。

ミラは魔法少女を辞めないと殺し合うかも知れないと言うのに、自室に帰るとテレビでやっていたフルーツタルトを注文したのは笑えました。

 

魔法少女が部屋で寝ていると子供の頃に咳をして母親がおでこを付けてくれた事を思い出していたのは切なかったです。

40代女性の感想

 

かつて魔法少女と悪は敵対していた。【第2話】のあらすじとネタバレ感想

かつて魔法少女と悪は敵対していた。【第2話】のあらすじ

「魔法少女(を倒す使命、それ)は(他でもない)私のものだ」

公園でのお茶会が日課となりつつある二人。
ミラのコートの袖が焼け焦げていることに気づき、白夜はアップリケをつける。
「魔法少女の仕事は思ったより辛くないんです。きっと、優しい参謀さんのおかげです……」
そう口にする白夜に、ミラは「優しくなどない」と否定して……。

TVアニメ「かつて魔法少女と悪は敵対していた。」公式サイトより引用

かつて魔法少女と悪は敵対していた。【第2話】のネタバレ感想

魔法少女の管理は御使いが?お茶会で白夜がミラのコートにアップリケを付けると?!

悪の参謀ミラは魔法少女の白夜について不明な点が多いけど怜悧冷徹な手腕からは抗う事は出来ないと、白夜がバイトしている写真を複数持っていたのはストーカーですね。

戦闘員がお茶を持って入って来ると勢いよくパソコンを閉じて、戦闘員がスイマセンと謝ったのは笑えました。

 

ミラは幻のプリンを裏路地で悪の取引みたいに買ってブラックカードで支払いとは笑えるし、白夜と待ち合わせして公園でお茶会とはデートみたいでキュンとしました。

白夜がコンビニの制服のままで来て仕事をする真似をするとミラが可愛いとポットを壊し、ミラは白夜を魔法少女に変身させると動画を撮っていたのはファンですね。

 

ミラの袖が焦げたのを白夜が繕うと言い、白夜は御使いに資産管理をしてもらっていて魔法少女の名刺まで作ってくれたと言うけど夜のマッサージをすると言うもので完全にヤクザの手口ですね。

魔法少女としての名前がグラスハピネスだと分かったけど、幸福とはガラスのように脆いと言う意味で可哀想でした。

魔法少女の仕事はミラのおかげで辛くないとお礼を言い、ミラは直してもらった服を抱きしめ屋敷に戻ると花のアップリケで部下に示しがつかないと言いながらクローゼットに仕舞うけど名残惜しそうでした。

 

ミラはスライムを大量に放して街を混乱に落とすと、白夜が巨大なスライムに捕まって悶絶しているのを見つけたのはラッキーでしたね。

ミラは白夜を助けて涙目になっている顔にキュンとし、コートを貸してあげると白夜が大きくて暖かいと呟いて、ミラがスライムをモミモミしながら戦意喪失だと叫んだのは笑えました。

 

ミラは白夜をアパートまで送って名字が深森だと判明し、白夜に貸したコートは花のアップリケがあってミラは新調する必要が無かっただけと顔を赤くしていたのは可愛かったです。

白夜は嬉しそうにミラを優しいと言って、また明日会うのを楽しみに2人が微笑み合ったのは和みました。

 

白夜が家に帰ると御使いがビールを飲みながらタバコを吸って良いもん着ていると言ったのは怖いけど、ミラが白夜の情報を追加して名前を連呼すると戦闘員がお茶を持って来てパソコンを勢いよく閉じたのはまた同じ事をして笑えました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【かつて魔法少女と悪は敵対していた。】の関連情報

【かつて魔法少女と悪は敵対していた。】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月9日 23:30~
最速配信 毎週火曜 23時45分~
Lemino
キャスト・声優 ミラ:小野友樹
深森白夜:中原麻衣
御使い(猫):三木眞一郎
篝 火花:伊瀬茉莉也
御使い(鳥):緑川 光
フォーマルハウト:鈴村健一
ベラトリックス:川澄綾子
アルキオネ:下野 紘
スピカ:東山奈央
サダルスウド:山崎たくみ
ベテルギウス:土師孝也
スタッフ 原作:藤原ここあ「ガンガンコミックスJOKER」スクウェア・エニックス刊
監督:大橋明代
シリーズ構成・脚本:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:飯塚晴子
サブキャラクターデザイン・総作画監督:新井伸浩
プロップデザイン:荒木弥緒
美術監督:空閑由美子 鬼谷拓実
色彩設計:後藤ゆかり
撮影監督:神林剛
編集:坂本久美子
音響監督:木村絵理子
音響効果:八十正太
音楽:MAYUKO
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作:ボンズ
製作:まほあく製作委員会
オープニングテーマ(OP) Lezel:「未完成ランデヴー」
エンディングテーマ(ED) ミラ&深森白夜(CV:小野友樹&中原麻衣):「いつも二人がいいね」
公式サイト https://mahoaku-anime.com/
公式X https://x.com/mahoaku_anime
原作 漫画:藤原ここあ(著)
Wikipedia Wikipediaへ

 

【かつて魔法少女と悪は敵対していた。】の原作

「かつて魔法少女と悪は敵対していた。」の原作は漫画です。

Amebaマンガで『かつて魔法少女と悪は敵対していた。』が読めます(50%還元有り)。

1巻【無料お試し版】があります(8月18日まで)。

会員登録無しですぐ読めます。

 

【かつて魔法少女と悪は敵対していた。】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「かつて魔法少女と悪は敵対していた。」は、Lemino定額見放題サービス最速先行配信が行われています

毎週火曜日23:45~から配信が開始されるので、定額見放題サービスでいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方はこのようなVODのストリーミング配信を利用するのがおすすめです。

定額見放題配信サービスなら視聴期限や広告もなく、1話から最新話までいつでも作品を楽しめます。

 

【Lemino】はこちら

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。