本ページはプロモーションが含まれています。
PR

ゴブリンスレイヤーⅡ【アニメネタバレ感想】1話~12話(最終回)

スポンサーリンク
この記事は約29分で読めます。

アニメ『ゴブリンスレイヤーⅡ』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~12話(最終回)まで掲載しています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃したのでざっと内容を確認しておきたいという人にオススメの内容になっています。

ゴブリンスレイヤー2期の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

▶『ゴブリンスレイヤー 1期』の感想はこちら

 

  1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第1話】「ありふれた春の一日」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第1話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第1話】のネタバレ感想
      1. ゴブリンスレイヤーの一日とは?ゴブリンを倒すと息巻く少年の面倒を見ると?!
  2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第2話】「赤毛の少年魔術師」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第2話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第2話】のネタバレ感想
      1. 少年魔術師がゴブリンを倒したい理由は?女神官が初めてのリーダーでゴブリン討伐は上手くいく?!
  3. ゴブリンスレイヤーⅡ【第3話】「町外れの訓練場」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第3話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第3話】のネタバレ感想
      1. 新人も戦士達も色々と大変?町外れの訓練場でゴブリンスレイヤー達が指導者に?!
  4. ゴブリンスレイヤーⅡ【第4話】「そして冒険へ」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第4話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第4話】のネタバレ感想
      1. ゴブリンスレイヤーの指示が的確なのは?女神官の決意と少年魔術師の成長?!
  5. ゴブリンスレイヤーⅡ【第5話】「かみきり丸、南の川へ」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第5話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第5話】のネタバレ感想
      1. 石板の謎は剣の乙女へ?妖精弓手から結婚式に招待され皆で出発するも危険に巻き込まれる?!
  6. ゴブリンスレイヤーⅡ【第6話】「エルフ王の森」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第6話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第6話】のネタバレ感想
      1. エルフの里に密林の奥に潜む古き者の影?ゴブリンスレイヤーは里に到着しても武器作り?!
  7. ゴブリンスレイヤーⅡ【第7話】「ジャングル・クルーズ」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第7話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第7話】のネタバレ感想
      1. エルフの里に現れたモケーレ・ムベンベとは?ゴブリンが巣を作ったのは川を堰き止めている場所?!
  8. ゴブリンスレイヤーⅡ【第8話】「闇の奥(ハートオブダークネス)」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第8話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第8話】のネタバレ感想
      1. 女神官の奇跡に異変が?ゴブリン達を殲滅して結婚式を無事に行う事は出来るのか?!
  9. ゴブリンスレイヤーⅡ【第9話】「かつてあった青春 今そこにある灰」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第9話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第9話】のネタバレ感想
      1. 海ゴブリン討伐が意外な結果に?ゴブリン退治の依頼で剣の乙女が来た理由は?
  10. ゴブリンスレイヤーⅡ【第10話】「都邑の冒険(シティ・アドベンチャー)」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第10話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第10話】のネタバレ感想
      1. 女神官の服が盗まれた?王妹がゴブリンに襲われ剣の乙女が依頼をされて大ピンチ?!
  11. ゴブリンスレイヤーⅡ【第11話】「王女の受難」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第11話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第11話】のネタバレ感想
      1. 国王と勇者は仲良し?王妹を救う為にゴブリンスレイヤー達が死の迷宮に挑む?!
  12. ゴブリンスレイヤーⅡ【第12話(最終話)】「祈りよ、天に届いているか」のあらすじとネタバレ感想
    1. ゴブリンスレイヤーⅡ【第12話】のあらすじ
    2. ゴブリンスレイヤーⅡ【第12話】のネタバレ感想
      1. ゴブリンプリーストが儀式を完成させる?大ピンチのゴブリンスレイヤー達の前にあの人が現れた?!
  13. 【ゴブリンスレイヤーⅡ】の関連情報
    1. 【ゴブリンスレイヤー】の原作
    2. 【ゴブリンスレイヤーⅡ】が視聴できるおすすめ動画配信サービス
スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

ゴブリンスレイヤーⅡ【第1話】「ありふれた春の一日」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第1話】のあらすじ

ゴブリンスレイヤーは、今日も女神官、妖精弓手、鉱人道士、蜥蜴僧侶と共にゴブリン退治に向かう。ところがその途中、彼らは単独でゴブリン退治をしようと意気込む危うい新人冒険者・少年魔術師と出会う。その危うさを心配したギルドの受付嬢に頼まれ、ゴブリンスレイヤーは彼を牧場に連れ帰ることにするが…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第1話】のネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーの一日とは?ゴブリンを倒すと息巻く少年の面倒を見ると?!

洞窟内で冒険者がゴブリン達に襲われボコボコに殴られ、女冒険者は服を剥ぎ取られ辱められ、視界に見えた仲間は動く事が出来ず絶望が襲うけど、新たに現れた冒険者がゴブリンを倒しゴブリンスレイヤーと名乗ったのは気分上がりました。

 

冒険者ギルドで女神官は妖精弓手に2年目になったと上機嫌に話し、かつての仲間も元気でやっていると手紙が来たのは嬉しいですね。

女神官は新人冒険者を見て最初に何を教わるかは大事だと言うけど、妖精弓手は何を言っても話を聞かない奴はいるとドワーフを例に上げると、鉱人道士が現れ言い合いになったのはほのぼのしました。

蜥蜴僧侶もやって来て皆と合流すると、ゴブリンスレイヤーが受付嬢にゴブリンの依頼があるか確認して、新人が請け負った依頼を見て回るとは優しいです。

 

ポーションを3種類買って手先で触っても間違えないように紐を付けると、妖精弓手が何本か買い、皆も律儀にお金を払って偉いです。

新人冒険者が何をしているのか話し掛けて来るとゴブリンスレイヤーは色々と教えてあげて親切ですね。

 

汚れて夜遅くに帰って来たゴブリンスレイヤーは冒険者ギルドに行くと単独でゴブリン退治をしようとする新人の少年魔術師と出会い、危うい言動から家に連れて帰るとはお人好しです。

家に帰ると牛飼娘が待っていてくれたけど、おじさんに反対され自分が借りている納屋で寝ずの番をすると言うと折れてくれたのは皆良い人です。

 

女神官が昇級したいと言うと皆は他の冒険者と組む事を薦め、少年魔術師がバカにするけど周りの冒険者達から何も知らないくせにと陰口を言われ、少年魔術師はいたたまれなくなってゴブリンを倒すと叫んだのは痛々しいです。

妖精弓手がゴブリンスレイヤーに弟かと聞いたのは笑えたけど、話は聞いたと女騎士が来て女神官をリーダーに少年魔術師にゴブリン退治をしろと提案したのは危なっかしいです。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第2話】「赤毛の少年魔術師」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第2話】のあらすじ

ゴブリンスレイヤーたちは建設中の“新人冒険者訓練場”に現れたゴブリン退治の依頼を受ける。昇級審査のため初めて一党の指揮を執ることになった女神官だが、同行することになった少年魔術師とは中々歩調が合わない。不穏な空気が流れる中、ゴブリンの潜む陵墓に侵入した彼らは予想外の事態に見舞われ…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第2話】のネタバレ感想

少年魔術師がゴブリンを倒したい理由は?女神官が初めてのリーダーでゴブリン討伐は上手くいく?!

女神官がリーダーで少年魔術師とゴブリン退治に行く事になり、少年魔術師は意気込むけどゴブリンスレイヤーがまずは情報収集とは頼もしいです。

皆も一緒に来てくれたけど話を聞くのがゴブリンスレイヤー中心で、妖精弓手に女神官が指示出しだと釘を刺したのは微笑ましかったです。

 

女神官は頑張って必要な事を聞くとゴブリンが潜んでいるのは陵墓だと分かり、先行したパーティの様子を聞いて上位のゴブリンがいる可能性を感じたのは緊張しました。

少年魔術師は妖精弓手に何もしないのかと聞くと、適材適所と言い鉱人道士と意見が合ったのは珍しかったけど、少年魔術師が納得していないのは危ういです。

 

陵墓の中へ入りゴブリン達を一部屋ずつ倒して行くけど、少年魔術師は焦れったく感じて罠かも知れない部屋を開けると、血が流れて来て悲鳴を上げてしまいアラーム代わりだったとは賢いです。

女性の悲鳴が聞こえ少年魔術師は走ってしまい、女性が囚われていて側にいたゴブリンを恐怖で倒すと、背後から巨大なトロルが現れたのはビックリしました。

ゴブリン達が大勢現れて少年魔術師が罠だと叫ぶと、ゴブリンスレイヤー達が駆け付けてくれたのは嬉しいですね。

 

皆は少年魔術師に女性を助けろと指示を出し、女神官もどうするのか指示を求められるけど迷ってしまい、ゴブリンスレイヤーが奥まで行く事を決定したのは頼り甲斐があります。

少年魔術師は恐怖を必死に押さえて頑張る女神官の姿を見て考えを変え、謝ろうとしたのは嬉しくなりました。

 

トロルをゴブリンスレイヤーが倒したと思ったのに、しぶとく追いかけて来てゴブリンスレイヤーの作戦を皆で協力して倒したのはお見事でした。

ゴブリンを次々と討伐する姿は格好良いと思うのに、少年魔術師はゴブリンスレイヤーを認めたくないとは難しい年頃ですね。

 

酒場で盛り上がる皆に対し女神官はもっと上手くやりたかったと後悔し、少年魔術師もトロルさえいなければと負け惜しみを言って可愛かったです。

少年魔術師は自分の姉はゴブリンにやられて罵られたと悔しさを吐き出すと、女神官が最初にパーティを組んだ時の女性だったとはやるせないです。

ゴブリンスレイヤーも姉という言葉に何かを成し得たと勘違いしていたと苦しんだのは可哀想でした。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第3話】「町外れの訓練場」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第3話】のあらすじ

訓練場で新人の指導にあたるゴブリンスレイヤーと槍使い、重戦士は、男三人だけで酒を飲み交わす。指導を手伝う女神官は、昇級審査のため臨時で一党を組んでくれる冒険者を探す。赤毛の少年魔術師をはじめとした新人は指導を受け、徐々に成長していく。そんな平穏だった辺境の街にゆっくりと魔の手が忍び寄っていた…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第3話】のネタバレ感想

新人も戦士達も色々と大変?町外れの訓練場でゴブリンスレイヤー達が指導者に?!

町外れの訓練場で女騎士が新人の圃人の少女に剣を教えているけど、一方的に攻撃しているようにしか見えなくて気の毒ですね。

それを見ていた少年2人は槍使いに余所見するなと言われるけど、受付嬢にいつもフラれていると言われ、少年魔術師に呪文切れで倒れたと言い返し、もう一人の少年に長期戦でバテてスタミナポーション代で金欠とは情報通ですね。

ゴブリンスレイヤーは投石のやり方を女子2人に教えるけど、言い方がずるくてあの子も苦労すると言われたのは笑えました。

 

牛飼娘が牧場から差し入れを持って来てくれて優しいし、受付嬢はゴブリンスレイヤーに話しかけて笑顔なのは恋ですね。

新人達に女神官が昼食を届けると少年魔術師は話をしようとしないし、圃人の少女はリーダーが貴族の次男で兄が倒れたから戻ってパーティが解散したのは残念でした。

ソロでは厳しいけど夢があると熱く語り、少年魔術師はゴブリンを上手く倒すと目標がしっかりしていて、女神官は知り合いの魔法使いはドラゴンを倒すと夢を語ったのは楽しそうでした。

 

ゴブリンスレイヤーは槍使いに誘われて飲みに行くと重戦士もいて、男3人で飲むのは平和でした。

夢を語るけどやりたい事とやらなきゃいけない事と出来る事は違うとは難しいし、今に不満は無いけど色々と考えてしまうから新人にはやりたい事をやらせたいとは優しいです。

 

少年魔術師は鉱人道士に魔術について良い説明を受けるけど、酒を飲みながらで気になって話が入って来なかったです。

蜥蜴僧侶と女神官と圃人の少女の3人で昼食を食べていたのは和むし、女神官は昇級審査のために圃人の少女を冒険に誘って、2人じゃ心配だからと圃人の少女は当てがあると走り出したのは元気ですね。

ゴブリンスレイヤーは訓練場がある所は元いた村で寂しいと思っていて、牛飼娘はゴブリンスレイヤーの気持ちは分かるけど頭を抱えてしまったのは可哀想でした。

 

訓練場にいたゴブリンスレイヤーはゴブリンにやられた男の悲鳴を聞いて直ぐに剣を抜いたのは緊張しました。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第4話】「そして冒険へ」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第4話】のあらすじ

突如ゴブリンの襲撃を受けた辺境の街の訓練場。ゴブリンスレイヤーたちは即座に対応し、巣穴に反撃しようと動き出す。そんな中一人ゴブリンたちの思惑に気づいた女神官は、目論見を挫くため、いつものメンバーたちと離れ別働隊――赤毛の少年魔術師や新人冒険者を率いて救援に向かうことにするのだが…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第4話】のネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーの指示が的確なのは?女神官の決意と少年魔術師の成長?!

悲鳴が聞こえて訓練場にいた少年魔術師達は慌てるけど、ゴブリンスレイヤーの指示で陣形を組み、戻って来なかったら独自で動けとは緊張しました。

ゴブリンスレイヤーが駆けつけるとゴブリンの襲撃を受け人が倒れていて、昔を思い出したのは可哀想になりました。

 

女神官も駆け付けて他の皆も集まるけど悲鳴が更に聞こえて来て、少年魔術師達に伝えた方が良いと足が早い妖精弓手が行く事になったのはホッとしました。

女神官が臆病なゴブリンが強い冒険者を狙うはずが無いから新人冒険者が危ないと言い、少年魔術師達と一緒に助けに行く宣言をしたのは頼もしかったです。

 

新人冒険者が談笑しながら帰っていると後方の一人がゴブリンにやられ、戦う意思を見せるけどゴブリンの数が多いので心配です。

妖精弓手が戻って来て自分がいない時に女神官を行かせた事を怒っていたけど、ゴブリンは通路に入ると直ぐに襲って来たのはハラハラしました。

新人冒険者は必死に逃げるけどゴブリン達は大きな石を投げつけて来て、木に登って笑っているのは不気味でした。

 

女神官が到着して光を放ち、圃人の少女と新米戦士がゴブリンを倒したのはお見事でした。

女神官の指示で戦闘が開始され、負傷者の手当も進む中、少年魔術師は自分に出来る事を必死に考え、女神官が信じて任せたのは胸が熱くなりました。

少年魔術師は魔法で自分の声を響かせゴブリンを動けなくし、新人冒険者を連れて街まで逃げるとは良い判断ですね。

 

ゴブリンスレイヤーは天井を壊して池の水を流し込み、魔女にトンネルの呪文が切れたら凍結して崩して欲しいとは賢いです。

槍使いが疲れたと座り込んで次に呼ぶ時はゴブリン以外にしてくれとは気が抜けるけど、ゴブリンスレイヤーが地下なのに上に池がある事を知っていたのは切なかったです。

 

女神官は鋼鉄等級に昇級しておめでとうだし、少年魔術師は姉をバカにした奴等の事を吹っ切って旅に出る事にし、圃人の少女が一緒に行くと仲良く出発したのは微笑ましかったです。

ゴブリンスレイヤーも嬉しそうだったけど兜を被っているので幼馴染の牛飼娘にしか分からないのはキュンとしました。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第5話】「かみきり丸、南の川へ」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第5話】のあらすじ

ある日、妖精弓手にエルフの森から手紙が届く。それにより急遽帰省することになった彼女と、同行するゴブリンスレイヤーたち。牛飼娘や受付嬢も加わり大所帯となった一行は、旅の途中で水の都に立ち寄る。ゴブリンスレイヤーはそこで、先の戦闘で手に入れた粘土板の解読を依頼するため、剣の乙女の元を訪ね…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第5話】のネタバレ感想

石板の謎は剣の乙女へ?妖精弓手から結婚式に招待され皆で出発するも危険に巻き込まれる?!

冒険者ギルドに郵便配達員が来て妖精弓手の所に届いたのは結婚のお知らせだったとは誰がするのか気になります。

女神官が結婚式に行きたそうにすると妖精弓手は皆も来るように誘うけど、姉の結婚式だと言わないから皆が誤解したのは笑えました。

ゴブリンスレイヤーは行くのを躊躇するけど、女神官が強引に連れて行くと言い、ゴブリン退治の仕事を受付嬢に振り分けてもらう事にしたのはほのぼのしました。

 

受付嬢も誘われたけど仕事人間で同僚に休むように説得され、ゴブリンスレイヤーはゴブリンを片付けに行くと鉱人道士が石板を見つけ、女神官が新しく授かった奇跡で浄化をしたのは地味だけど役立ちますね。

ゴブリンスレイヤーが家に帰ると牛飼娘が駆け寄って出迎えてくれて、妖精弓手に牛飼娘も一緒に結婚式に誘われたと言うと、牛飼娘は子供の頃に結婚の約束をしていれば良かったとは切なかったです。

 

水の街に来た一行は鉱人道士と蜥蜴僧侶が宿の手配をし、女子達は買い物へ行き、ゴブリンスレイヤーは石板を持って剣の乙女に会いに行くとは働き者です。

剣の乙女はゴブリンスレイヤーの来訪を喜んだのに、ゴブリンスレイヤーは石板の事だけを依頼して直ぐに帰ろうとして、剣の乙女がイケズと言ったのは和みました。

 

イカダで川を下ってエルフの里を目指すけど、ゴブリンスレイヤーは船が沈む事件が多発していると剣の乙女から聞いて槍を準備していたのは抜かり無いです。

水門を通って渓谷へと入ると景観が素晴らしく動物もいて和むけど、上から何かの気配を感じて牛飼娘と受付嬢以外が戦闘態勢に入ったのは緊張しました。

妖精弓手は数が多いと警戒すると、船を目掛けて崖の上から岩が落ちて来て、女神官の上に迫ったのはハラハラしました。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第6話】「エルフ王の森」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第6話】のあらすじ

エルフの森に向かうため、筏で川を上るゴブリンスレイヤーたちは、突然崖の上からのゴブリンの襲撃を受ける。襲撃をなんとか退け、樹海の入り口で野営する一行だが、翌朝そこに一人のエルフが現れる。彼は妖精弓手の姉の結婚相手である兜の森人だった。彼の案内で一行は森の中にある荘厳なエルフの里にたどり着くが…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第6話】のネタバレ感想

エルフの里に密林の奥に潜む古き者の影?ゴブリンスレイヤーは里に到着しても武器作り?!

川を下っていたゴブリンスレイヤー達がゴブリンに襲われ妖精弓手が弓で倒し、ゴブリンスレイヤーが投槍器を投げるけど敵が見えず数が分からないのはハラハラしました。

鉱人道士がウンディーネを出してイカダを押してくれるけど、瓦礫で堰き止め通れないようにしてあり、女神官と蜥蜴僧侶が次々と力を発揮して切り抜けられたのはホッとしました。

 

落ち着いた所で服を乾かす為に女子は水着に着替えて、妖精弓手と女神官が魚を捕り、牛飼娘と受付嬢はキャッキャウフフして和みました。

森人の領域だからゴブリン達も手出しは出来ないだろうと男達も酒を飲み、皆で妖精弓手の姉や結婚相手の事を話していたのは和みました。

 

朝になって立派な兜をしたエルフが現れ敵意を剥き出しにするけど、妖精弓手がいるテントを開けて女性陣から悲鳴を上げられたのは笑えました。

兜の森人はゴブリンスレイヤーの名前を知っていて嬉しかったけど、川を堰き止める者が里の側まで来ているし、密林の奥に潜む古き者で手を出すなと言われているけどエルフの爺さまが本物を見た事があるとはいつの時代の話しなのかビックリです。

 

エルフの里に着いて景色に感嘆して各々楽しむけど、ゴブリンスレイヤーは水の街で見たゴブリンチャンピオンみたいな奴に備えると投石を作っていたのは気の抜けない人ですね。

妖精弓手が投石で遊んでいると姉である森姫が来て、妖精弓手のだらしなさを注意してゴブリンスレイヤーに挨拶したのは和みました。

 

森姫の侍女である女性に気づくとゴブリンスレイヤーがオーガとゴブリンは皆殺しにしたと報告し、侍女が泣いて喜んだのは胸が締め付けられました。

森姫は妖精弓手にゴブリンスレイヤー達と行動を共にしている事を反対するけど、妖精弓手はゴブリンスレイヤーの事が放って置けないとは恋の予感ですね。

 

突然、地響きがして妖精弓手が背中の弓を取ろうとしたけど無く、ゴブリンスレイヤーが投げたのを察知して上手くキャッチしたのは信頼している証ですね。

地響きの原因が姿を表すと大きな足に首の長い怪物が現れて、ゴブリンスレイヤーが象と言うと妖精弓手が違うとツッコミを入れたのは笑えました。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第7話】「ジャングル・クルーズ」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第7話】のあらすじ

エルフの里を襲撃したモケーレ・ムベンベを迎え撃つゴブリンスレイヤー一行は、ゴブリンたちがエルフの森の近くに巣食っていることを確信する。彼らはゴブリンを殲滅するため、エルフの里の奥、密林の中にある“川を堰き止めるもの”の元に向かう。時同じくして、粘土板の解読を進める剣の乙女はあることに気付き…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第7話】のネタバレ感想

エルフの里に現れたモケーレ・ムベンベとは?ゴブリンが巣を作ったのは川を堰き止めている場所?!

エルフの里に川を堰き止める者モケーレ・ムベンベが現れ、エルフ達は尊い生き物だから殺す訳にはいかないと攻められないでいるのはもどかしかったです。

モケーレ・ムベンベの背中にゴブリンライダーがいて、妖精弓手がゴブリンを仕留め、蜥蜴僧侶が衝撃波を放ち、鉱人道士が酩酊させ、ゴブリンスレイヤーが横倒しにして動きを止め、女神官がモケーレ・ムベンベを治療したのは見事な連携でした。

 

妖精弓手は姉の花冠の森姫に人間と付き合うのは別れが辛いと言われたけど、仲間として一緒に過ごしたいとは嬉しいです。

鉱人道士達も花婿の兜の森人を誘って壮行会を開き、ゴブリンスレイヤーはゴブリンを倒しに行くと決めたけど、兜の森人はエルフの里の近くにゴブリンが巣を作っている事が信じられず腰が重いのでゴブリンスレイヤー達が来てくれてラッキーでしたね。

 

剣の乙女が粘土板を解析して分かった事があるようだけど、世界の危機が去っていないとは恐ろしいです。

牛飼娘と受付嬢はお留守番でゴブリンスレイヤー達は船で出発すると、兜の森人は妖精弓手の事を頼むとは心が温かくなりました。

ゴブリンスレイヤーは船の前に小舟を用意してゴブリン達を引き付け、ゴブリンスレイヤーと蜥蜴僧侶が岸に渡ってゴブリンを退治したのはスカッとしました。

 

川を進むと岸に人やエルフの死体が飾られていて、正面には立派なダムが現れ、川を堰き止める者の正体が分かりましたね。

夜になってダムへ侵入すると壊れた部分もあって先に進むのは緊張したけど、奥の部屋には酷い姿の死体が座らされていたのは胸が痛くなりました。

何らかの呪いの為だとゴブリンシャーマンがいる可能性が出て来て、死体を見た女神官が精神的に辛そうなのは可哀想でした。

 

ゴブリンスレイヤーが川へ死体を捨てるだけならゴブリンと同じだと言うと妖精弓手が怒り、ゴブリンスレイヤーはゴブリンがいる事を気にしていたけど、妖精弓手は姉の結婚式の前にゴブリン退治が出来て良かったと思っているのは良い奴です。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第8話】「闇の奥(ハートオブダークネス)」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第8話】のあらすじ

たどりついた遺跡――“川を堰き止めるもの”上部を目指し探索するゴブリンスレイヤーたち。やがて辿り着いた最上階には、ゴブリンシャーマン率いる大量のゴブリンが待ち受けていた。大軍相手に連携を保ち、戦闘を優位に進める一行だが、ゴブリンシャーマンの放った呪文に形勢は逆転、一党は全滅の危機を迎えてしまう。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第8話】のネタバレ感想

女神官の奇跡に異変が?ゴブリン達を殲滅して結婚式を無事に行う事は出来るのか?!

遺跡の中へ入ったゴブリンスレイヤー達は円形状の建物の崩れた足場を歩き危ないけど、昇降機らしき物を見つけゴブリンが持っていた鍵束にある数字で開いたのはドキドキしました。

妖精弓手が付き合ってくれてありがとうと言うと、鉱人道士は仲間だと言い、蜥蜴僧侶は世話になっていると言い、ゴブリンと聞けばゴブリンスレイヤーが飛んで行くとは良い仲間を持ちましたね。

 

昇降機が屋上へと到着するとゴブリンスレイヤーが前衛で突っ込み、鉱人道士と蜥蜴僧侶が両脇を固め、妖精弓手が作戦の要で女神官は後ろからフォローするとは見事な連携です。

女神官が聖光を放つとゴブリン達が逃げ出し、妖精弓手がシャーマンを狙うけど呪文を唱えられて皆が動けなくなって攻撃を受けたのはハラハラしました。

女神官が過去を思い出して不安になったけど、奇跡を唱えると天から手が現れてシャーマンを倒したのに、女神官が思っていたのと違うと泣いてしまったのは可哀想でした。

 

ゴブリンスレイヤーからは良くやったと褒められてホッとしたけど、反撃を開始して屋上から逃げたのはビックリでした。

シャーマンも起き上がってしまいハラハラしたけど、ゴブリンスレイヤーが仕掛けていた罠が発動してゴブリンを水責めにしたのは賢いです。

 

帰ったら姉の結婚式だと皆がホッとし、妖精弓手の結婚は千年後だと言うと、蜥蜴僧侶が竜になったら花嫁として迎えても良いかとはキュンとしました。

女神官は地母神を信じられるか迷いが出て、自分は奇跡を授かる資格があるのかと自分の成長に自信を無くしたのは可哀想でした。

剣の乙女からの指示で冒険者が遺跡の封印に動いて魔物と戦っていて、水の流れが変わったと察知したので志を同じくする者がいるのは嬉しいですね。

 

エルフの里では無事に結婚式が行われ、女神官は塞ぎ込んでいたけど妖精弓手にお願いされて地母神に祈りを捧げると少しスッキリしたようでホッとしました。

女子達は花嫁が投げる花冠に次の恋は自分だと手を伸ばしたので、誰が貰ったのか気になります。

三日三晩楽しんだ後に皆は街に戻ったけど、暫く経つのに妖精弓手の姉からの手紙が来ないのは宴がまだ続いているとはビックリでした。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第9話】「かつてあった青春 今そこにある灰」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第9話】のあらすじ

海ゴブリンに漁場が襲われているという依頼を解決したゴブリンスレイヤー。辺境の町のギルドに戻った彼を待っていたのは、水の都からやって来た剣の乙女だった。都で行われる会議に参加したいという彼女の護衛を引き受けた一行は、街道でゴブリンたちの襲撃を受ける。襲ってきたゴブリンたちには一つの特徴があった…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第9話】のネタバレ感想

海ゴブリン討伐が意外な結果に?ゴブリン退治の依頼で剣の乙女が来た理由は?

剣の乙女が冒険者として仲間達と戦っていた頃、既に目に傷があり敵がゴブリンじゃなくて良かったと安心していたのは胸が痛くなりました。

 

海で巨大な魔獣に遭遇し、ゴブリンスレイヤー達は船が沈みそうになっているのに必死に戦っていてハラハラしました。

海ゴブリンが出ると聞いて討伐に来たけど、出会ったのは蛸神が祖の鰓人でオネエ言葉なのが面白いし、魚が減ったのはシーサーペントのせいと教えてくれたのは親切ですね。

ゴブリンスレイヤーはゴブリンじゃないと分かって帰ろうとするけど、女神官達は困っている人を放って置けないと言い、ゴブリンスレイヤーも一緒に戦う事になって苦戦しているのはハラハラしました。

 

仲間と協力して倒すことが出来てホッとしたけど、ゴブリンスレイヤーは受付嬢にゴブリンではなかったと何度も言って倒した魔物は長かったと説明して笑えました。

鰓人から報酬を貰って皆で分けると蜥蜴僧侶が瑪瑙石となった竜の頭で、鉱人道士は一角で、妖精弓手は海の物は姉が喜ぶと手にし、女神官は真珠を地母神に捧げ、ゴブリンスレイヤーは貝を牛飼娘にプレゼントしたのはキュンとしました。

 

剣の乙女が都で行われる会議に出席するのに街道にゴブリンが出るから護衛してくれとゴブリンスレイヤーに会いに来て、剣の乙女が甘えているのにゴブリンスレイヤーは冷静でいつも通りなのが安心しました。

夜になって野営していると剣の乙女がゴブリンスレイヤーに言い寄ったけど、女神官が起きて来て残念だし、ゴブリンの気配がして剣の乙女を馬車に押し込めたのはドキドキしました。

 

オオカミの遠吠えが聞こえて怖いけど、ゴブリンスレイヤーがオオカミを倒したのに剣が抜けなくなったのはハラハラしました。

女神官の聖壁で壁を作り、蜥蜴僧侶が背後に回って竜牙兵で挟み打ちにして倒したのは作戦勝ちですね。

 

ゴブリンの腹を切り裂いてやられた人を確認したのは気持ち悪いけど、聞いていた数と足りないと分かり、ゴブリンスレイヤーがゴブリンの死体にあったマークを剥ぎ取ったのはビックリでした。

都に着くと城壁と門の大きさにビックリだし入るのに行列が出来ていて、ゴブリンスレイヤーは姉を連れて来たかったと言うと何も知らない女神官がいつか機会が来るとは切なかったです。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第10話】「都邑の冒険(シティ・アドベンチャー)」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第10話】のあらすじ

剣の乙女を都に無事送り届けたゴブリンスレイヤーたち。生まれて初めて都を訪れたゴブリンスレイヤーは鉱人道士、蜥蜴僧侶と食事を楽しみ、かつての仲間の墓を訪れた女神官は、妖精弓手に伴われ大浴場に向かう。風呂を楽しむ女神官に謎の少女が声をかけてくるが、それが後に王宮を揺るがす大事件に発展することになり…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第10話】のネタバレ感想

女神官の服が盗まれた?王妹がゴブリンに襲われ剣の乙女が依頼をされて大ピンチ?!

王都にいる王妹は外に出たいと駄々をこねて、外へ抜け出す為に兄である国王が戻って来ると抱き着いて甘えて見せたのはあざといですね。

 

ゴブリンスレイヤー達が門の中へ入ると神殿に向かい、剣の乙女の計らいで神殿に泊まる事になると男性陣は食事で、女神官が行きたい所があると妖精弓手が付き合う事になったのは王都を満喫していますね。

鉱人道士はゴブリンスレイヤーが悩んでいると見抜いて話を聞くと、楽しかったけどゴブリン退治に専念できていなかったと悩んでいて、鉱人道士は剣に例えて良い剣とは何かを考えるけど知らないままの方が良いとは深いです。

蜥蜴僧侶は悩み迷う事が生きる事だと諭すと、ゴブリンスレイヤーは先生から水の中に落とされて死ぬ思いで泳ぎを教わった事を思い出したのはズレていますね。

 

女神官は女魔法使いの墓参りをして弟の少年魔術師の先生になった事を報告したのは義理堅いし、妖精弓手にどんな人か聞かれて知る暇もなかったとは切なかったです。

大浴場に来た女神官と妖精弓手がはしゃいでいると、女神官が女性に装備の事を聞かれ親切に答えたのは優しいですね。

お風呂から上がると女神官の服が盗まれて号泣したのは可哀想だし、ロビーにいた兵士の服と女神官の財布に宝石が入っていたのは確信犯ですね。

 

剣の乙女がゴブリンスレイヤーに本を持って来たけど距離が近いし、物は無くなるものだと昔話をしたのは切なかったです。

剣の乙女が国王と要人達との会議に出席して女神官の服が盗まれた事を報告し、冒険者の訓練としてゴブリン退治を提案した者を睨みつけたのは笑えました。

 

女神官の服を盗んだ女性は北へ向かう馬車に乗るとゴブリン達に襲われてしまい、王妹だったとは浅はかですね。

死の迷宮へ連れ去られた可能性があると剣の乙女がゴブリン退治をお願いされてしまったのはハラハラしたけど、ゴブリンスレイヤー達が来て自分達が行くと言ってくれたのはヒーローですね。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第11話】「王女の受難」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第11話】のあらすじ

連れ去られた王妹を救うため“死の迷宮”に向かうゴブリンスレイヤーたち。そこはかつて剣の乙女が攻略した巨大な迷宮であった。彼女に託された地図を頼りに、大量のゴブリンを捌き探索を進める一行。やがて彼らは奇妙な祭壇に辿り着く。そこには、今まさに王妹を生贄として儀式を進めるゴブリンプリーストがいて…。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第11話】のネタバレ感想

国王と勇者は仲良し?王妹を救う為にゴブリンスレイヤー達が死の迷宮に挑む?!

国王が勇者を王宮に呼び出して北の霊峰に天から何やら落ちて不穏な気配が漂っていると言うと、勇者は調べて悪い奴ならやっつけるとノリノリで引き受けたのは和みました。

 

ゴブリンスレイヤー達は馬を用意してもらって、剣の乙女が昔作った地図をくれたけど4階より下は生きて帰れないとは怖いです。

胸から青いリボンを取り出して地下の奥へ進む為の鍵だとは何か気になるし、剣の乙女が恐ろしさで手を震わせゴブリンなんていなくなればいいとは可哀想でした。

ゴブリンスレイヤー達は王妹が攫われた現場に到着すると、血の跡がほとんどないので生贄として攫われたとは何をされるのか恐ろしいです。

 

雪が積もる山に迷宮の入り口が口を開けているのは不気味で、途中で帰って来る事が出来ないとは戦闘が長くなりそうでドキドキしました。

女神官が迷宮探索は初めてなのに死の迷宮と言われている場所に足を踏み入れるとは悪運が強いですね。

オオカミに騎乗したゴブリンが突撃して来て緊張したし、後から湧いて来るゴブリンを火攻めにし、転移魔法でゴブリンを飛ばしたのはビックリです。

 

ゴブリンスレイヤー達が暗闇の間を進んでいる時、勇者達は雪山の別の場所で化け物と戦っていたけどゴブリンが降って来たとは一般人の所じゃなくてホッとしました。

ゴブリンシャーマンがいると仮定してそれぞれが役割を確認するとゴブリンがいる部屋へ突撃し、冒険者の死体が転がっていて王妹が祭壇に寝かされていたのはハラハラしました。

ゴブリンスレイヤーが松明を投げてゴブリンのボスを確認するとプリーストだと判明し、祭壇の周りにある魔法陣によって攻撃を防がれたのは焦りました。

 

魔法陣は血で発動している事が分かり、女神官が許せないと浄化すると守りが解け、ゴブリンスレイヤーがプリーストを倒したのはホッとしました。

40代女性の感想

 

ゴブリンスレイヤーⅡ【第12話(最終話)】「祈りよ、天に届いているか」のあらすじとネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーⅡ【第12話】のあらすじ

“死の迷宮”深くに攫われた王妹を、ゴブリンたちとの激戦の末救出したゴブリンスレイヤーたち。だがゴブリンプリーストが死の間際に完成させた儀式によって、強大な怪物――魔神の手が現世に現れてしまう。敵の放つ猛烈な吹雪――戦力差の前に為す術もない彼らだが、ゴブリンスレイヤーにはある秘策があった。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイトより引用

ゴブリンスレイヤーⅡ【第12話】のネタバレ感想

ゴブリンプリーストが儀式を完成させる?大ピンチのゴブリンスレイヤー達の前にあの人が現れた?!

ゴブリンプリーストを倒し静かになった広間で女神官が鎖帷子を拾い、王妹を抱きしめて無事だった事を喜んだのは優しいです。

ゴブリンスレイヤーと蜥蜴僧侶は祭壇を調べてゴブリンの残党を始末すると話していると、ゴブリンブリーストが動き出して体を変化させ、巨大な魔神の手を呼び出したのは不気味でした。

 

魔神の手から猛烈な吹雪が発生して女神官と王妹を蜥蜴僧侶が庇い、妖精弓手と鉱人道士が援護するけど蜥蜴僧侶がダメージを受けたのは心配です。

妖精弓手が魔神の手に吹き飛ばされて口から血を吐いたのはショックだし、魔神の手は見えているようで移動しているのはハラハラしました。

女神官が囮になって魔神の手を誘導し、ゴブリンスレイヤーが燃える水を投げ、鉱人道士が蜥蜴僧侶を温めナイフを出し、妖精弓手がナイフを魔神の手に放ち、ゴブリンスレイヤーが昇降機の穴へ落とすと女神官が閉じ込めて潰されるまで頑張ったのはハラハラしました。

 

ゴブリンスレイヤー達は残党を片付けて、鉱人道士に背負われた王妹がありがとうとごめんさいと言ったのは偉いです。

女神官は1年前の自分と同じだと同情し、外に出るとゴブリンの大群が待ち構えていたのは怖かったです。

皆が緊張して覚悟を決めると空から雷が落ちて、剣の乙女が敵は邪神だと兵士や冒険者を連れてやって来たのは気分上がりました。

剣の乙女はゴブリンが怖いのにやって来て勇気あるし、女神官もいつかゴブリンスレイヤーの役に立ちたいと掴んでいた腕から手を離したのは切なかったです。

 

国王が冒険者の頃を思い出して事件の裏で糸を引いていた奴等の館に乗り込み、正体を明かすと魔法使いが魔物を呼び出して戦いになったのはワクワクしました。

辺境の街に戻った女神官は強くなりたいと悩んでいて妖精弓手と受付嬢に励まされ、受付嬢から王妹が女神官に憧れていると聞いたのは嬉しいですね。

ゴブリンスレイヤーは変わらない毎日だし、女神官達のようにはいかないし、やるべき事は分かっていると牛飼娘が待つ家に帰るのは心が温かくなりました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【ゴブリンスレイヤーⅡ】の関連情報

【ゴブリンスレイヤー】の原作

「ゴブリンスレイヤー」の原作はライトノベルです。

蝸牛 くも (著), 神奈月 昇 (イラスト)

 

コミックスも出版されています。

Amebaマンガで『ゴブリンスレイヤー』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【ゴブリンスレイヤーⅡ】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「ゴブリンスレイヤーⅡ」は、ABEMA地上波先行・見放題独占で最速配信が行われます。

毎週金曜22:30~最新話が視聴できるので、できるだけ早く視聴したい方はこのようなVODのストリーミング配信を利用するのがいいかと思います。

 

ABEMAは無料ですが1週間限定の広告付き配信となります。有料サービスのABEMAプレミアムの方は1週間の視聴期限と広告もなくなり、1話から12話(最終回)までいつでも作品を楽しめます。

VODは管理人もいくつか併用して利用しています。

時間に縛られないので、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフを満喫しています(^^)

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

GA文庫チャンネルより引用