本ページはプロモーションが含まれています。
PR

Helck(ヘルク)【アニメネタバレ感想】1話~24話(最終回)

スポンサーリンク
この記事は約55分で読めます。

アニメ『Helck』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~24話(最終回)まで掲載しています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃したのでざっと内容を確認しておきたいという人にオススメの内容になっています。

ヘルクの感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

アニメ「Helck」は動画配信サービスのDMM TVで1話から24話(最終回)まで視聴できます。

放送時間に合わせるのではなく自分の好きなタイミングに合わせて視聴できるDMM TVなら、録画の手間もなく話数を溜めて一気に消化するという視聴スタイルも可能です。

 

▶Helck視聴ページ

 

Helck【アニメ公式】チャンネルより引用

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。
  1. Helck【第1話】「勇者ヘルク」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第1話】のあらすじ
    2. Helck【第1話】のネタバレ感想
      1. ヘルクの正体とは?新たな魔王決定戦に勇者が参加して盛り上がる?!
  2. Helck【第2話】「運営スタッフのアン」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第2話】のあらすじ
    2. Helck【第2話】のネタバレ感想
      1. 乗馬レースを妨害されてもヘルクには簡単?四天王アズドラの登場で決勝戦の行方は?!
  3. Helck【第3話】「未知の敵」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第3話】のあらすじ
    2. Helck【第3話】のネタバレ感想
      1. アズドラの怪我の原因は?ウルム城までの道中は楽しそうだったのに決勝戦は衝撃の展開に?!
  4. Helck【第4話】「衝撃」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第4話】のあらすじ
    2. Helck【第4話】のネタバレ感想
      1. 翼の兵士は何者?戦いの最中にヴァミリオ達は地下に落ちてしまい驚愕する?!
  5. Helck【第5話】「孤島の村」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第5話】のあらすじ
    2. Helck【第5話】のネタバレ感想
      1. アズドラの秘術がキモい?ヘルクは島に馴染んでヴァミリオのツッコミ役も健在?!
  6. Helck【第6話】「襲来」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第6話】のあらすじ
    2. Helck【第6話】のネタバレ感想
      1. ヘルクとヴァミリオは仲間になれるのか?ウルム城では新たな翼の兵士が来てヒュラ達が大ピンチに?!
  7. Helck【第7話】「人間の王」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第7話】のあらすじ
    2. Helck【第7話】のネタバレ感想
      1. 翼の兵士の秘密が明らかに!アズドラが四天王らしい言動を見せた作戦とは?!
  8. Helck【第8話】「大陸へ」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第8話】のあらすじ
    2. Helck【第8話】のネタバレ感想
      1. 魔女からの警告とは?ヴァミリオとヘルクが大陸を目指して出発するとあの子が付いて来た?!
  9. Helck【第9話】「蛮族トースマン」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第9話】のあらすじ
    2. Helck【第9話】のネタバレ感想
      1. 魔物と一緒に海に消えたヘルクは?大陸に上陸したヴァミリオ達が出会ったのは敵か味方か?!
  10. Helck【第10話】「地図を求めて」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第10話】のあらすじ
    2. Helck【第10話】のネタバレ感想
      1. トースマン王の最後は?地図を手に入れる為にヘルクが料理バトルに参加?!
  11. Helck【第11話】「吟遊詩人の唄」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第11話】のあらすじ
    2. Helck【第11話】のネタバレ感想
      1. ヘルクが取り乱した?闇の戦士との戦いはピウイの歌で意外な結末に?!
  12. Helck【第12話】「信じる心」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第12話】のあらすじ
    2. Helck【第12話】のネタバレ感想
      1. 翼の兵士達との戦況は?様子がおかしいヴァミリオにヘルクが話し始めたのは?!
  13. Helck【第13話】「弟と共に」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第13話】のあらすじ
    2. Helck【第13話】のネタバレ感想
      1. ついにヘルクの過去が明らかに!病気になった弟を救ってくれた貴族との出会いが運命を変える?!
  14. Helck【第14話】「傭兵団」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第14話】のあらすじ
    2. Helck【第14話】のネタバレ感想
      1. クレスが魔王を倒したその後?ヘルクも魔物と戦う為に討伐隊に参加し仲間と出会う?!
  15. Helck【第15話】「勇者の力」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第15話】のあらすじ
    2. Helck【第15話】のネタバレ感想
      1. 魔物の発生に陰謀がチラ見え?ヘルクはアズドラと出会い魔族の思いにどう答える?!
  16. Helck【第16話】「覚醒の真実」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第16話】のあらすじ
    2. Helck【第16話】のネタバレ感想
      1. 覚醒戦士の正体とは?ヘルクは道具として扱う王達からクレスを救出できるのか?!
  17. Helck【第17話】「反逆者」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第17話】のあらすじ
    2. Helck【第17話】のネタバレ感想
      1. クレスの奪還作戦は悲劇に?ヘルクが怒りで覚醒すると仲間まで危険に晒す?!
  18. Helck【第18話】「笑顔」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第18話】のあらすじ
    2. Helck【第18話】のネタバレ感想
      1. ヘルクが笑顔の理由とは?アリシアを助ける為にヘルクが現れたけど処刑場に異変が?!
  19. Helck【第19話】「帝国四天王ヴァミリオ」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第19話】のあらすじ
    2. Helck【第19話】のネタバレ感想
      1. ヘルクが魔界へ来た真相は?ヴァミリオに勇者殺しの剣を託す思いとは?!
  20. Helck【第20話】「謎の女性」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第20話】のあらすじ
    2. Helck【第20話】のネタバレ感想
      1. アズドラの作戦とは?アスタが人間の城に忍び込んで出会った少女は誰?!
  21. Helck【第21話】「フェーズ2」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第21話】のあらすじ
    2. Helck【第21話】のネタバレ感想
      1. ミカロスの正体が判明?魔族と人間の戦略合戦はアズドラとミカロスの戦いに?!
  22. Helck【第22話】「解呪」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第22話】のあらすじ
    2. Helck【第22話】のネタバレ感想
      1. エディルとヒュラが良い雰囲気に?ミカロスが翼の兵士を化け物に変えアズドラが大ピンチに?!
  23. Helck【第23話】「選んだ道」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第23話】のあらすじ
    2. Helck【第23話】のネタバレ感想
      1. ミカロスがヘルクの居場所を知っていた?魔族を襲うラファエドにヴァミリオとヘルクが戦いを挑む?!
  24. Helck【第24話(最終話)】「希望ある未来へ」のあらすじとネタバレ感想
    1. Helck【第24話】のあらすじ
    2. Helck【第24話】のネタバレ感想
      1. ヘルクの本当の気持ちは?ヴァミリオが不安の正体に気づき新たな道を進む?!
  25. 【Helck】の関連情報
    1. 【Helck】の原作漫画
    2. 【特典付きブルーレイの情報はこちら】
    3. 【Helck】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

Helck【第1話】「勇者ヘルク」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第1話】のあらすじ

人間の勇者によって、魔王トールが倒された。新たな魔王を選ぶべく、魔族たちは競技会を開催するが、そこには敵である人間の勇者、ヘルクの姿があった。帝国四天王の一人、赤のヴァミリオはその存在を警戒し、あの手この手で排除しようと目論むが、ことごとく失敗に終わる。「人間が憎い」、「人間を滅ぼそう」と宣言するヘルク。人間界に潜入している諜報員・アスタによってもたらされた彼の意外な正体とは……!?

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第1話】のネタバレ感想

ヘルクの正体とは?新たな魔王決定戦に勇者が参加して盛り上がる?!

闘技場で戦う勇者ヘルクが魔族と戦っているけど、雪が降る街で座り込んで泣き、仮面を付けた偉い人が映し出され、蠢く何かに繋がれていたのは酷いし、何があったのか気になります。

 

勇者によって魔王が倒され、人間は魔王城を占拠して勝利したけど、3か月後に魔族は新たな魔王を決めようとしていたとは行動が早いです。

四天王の赤のヴァミリオという少女が大会の責任者となり、額に一本のツノがあるホンが副責任者だったけど、人間が参加している事にヴァミリオが驚いたのにホンが飄々と答えていて笑えました。

ヘルクはインタビューで人間を滅ぼそうと言っていたので魔族は盛り上がっていたけど、ヴァミリオは炎を出して嘘だと激怒りして激しいですね。

 

ホンは試合以外での他人への攻撃が無効化される契約を結んでいるから大丈夫と言うけどヴァミリオは何か狙いがあるはずだと疑り深いですね。

ヴァミリオは大興奮して辺りを燃やし、ヘルクがレベル99だと知って優勝してしまうと部屋を爆発させてやり過ぎです。

罰せられると知ったホンがトランプ勝負を提案し、ヘルクにはツルツルのカードを使用するからと懇願したのは可愛かったです。

 

魔族の諜報員のアスタがヘルクの情報を集めようと人間界へ行くけど街に人の気配が無いのは不気味でした。

 

大会はトランプタワーに決定して地味な大会になり、ヘルクは苦戦していたけど集中しようと気合を入れると風が起きて他の選手のカードが吹き飛ばされたのは残念でしたね。

ヘルクは怒涛の勢いでトランプタワーを完成させてビックリだし、出場者達が反則だと騒ぐけどケンロスがトランプタワーは魔王城と同じで攻守一体と深読みして面白いです。

選手達は妨害を始めて大混戦となり、ヴァミリオもヘルクの邪魔が出来なくなったと爆発して観客から花火だと思われたのは平和ですね。

 

諜報部が調べた情報によるとヘルクは弟殺しの人間史上最悪の大犯罪者として賞金が掛けられていて、魔王トールを倒した男が弟クレスとはビックリです。

魔王ウルムの城が人間に落とされたけど、銀の鎧を付けた翼を持つ兵士が来たとは人間界で何があったのか気になります。

ヘルクが大会に参加しているのは内側から崩壊させるつもりかもと疑わしくなって早く真意が知りたいです。

40代女性の感想

 

Helck【第2話】「運営スタッフのアン」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第2話】のあらすじ

大会の副責任者であるホンのせこい罠をものともせず、順当に勝ち進み、観客の絶大な人気を得たヘルク。彼は、大会終盤のレース対決へと駒を進めていた。
しかし、ここでもホンの姑息な妨害工作により、圧倒的不利な状況に追い込まれてしまう。無情にもスタートの大砲が響き渡る中、大観衆の声援を受けたヘルクは、快進撃を続けることができるのか?

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第2話】のネタバレ感想

乗馬レースを妨害されてもヘルクには簡単?四天王アズドラの登場で決勝戦の行方は?!

ヴァミリオは人間が攻めて来ている状況で一刻も早くヘルクを追い出そうと焦っていて、大会責任者のホンに指示を出すけど観客はヘルクの登場に盛り上がっていたのは楽しそうでした。

乗馬レースでヘルクは犬みたいな小さな馬に乗っていたけど、笑顔で観客に手を振って余裕なのが格好良いです。

レースがスタートするとヘルクの犬は泣き出してしまって走ってくれないけど、ヘルクは降りて馬にお前なら出来ると励ましたのは優しいです。

 

他の選手が障害物ゾーンで戦いを繰り広げている中、後方からヘルクが追い付いて来たけど、ヘルクの足の間に馬がいて一緒に走っていたのはビックリです。

ヴァミリオはヘルクが追い付いて待ってましたと喜んでいるように見えて、ツッコミを入れるのを楽しんでいるようですね。

 

橋を渡る時にトラップを仕掛けようとしたら、作業員が油でツルツル滑って転んだ拍子に橋を爆発して消滅させたとはドジっ子ですね。

ヘルクは橋が無くてもジャンプして飛び越え、馬を小脇に抱えていたけど犬がドヤ顔していて笑えます。

ケンロスとヒュラに並んだヘルクがお先にと追い越して行き、ケンロスも馬から降りて走ってしまったのは負けず嫌いですね。

ギリギリの勝負だったけどヘルクが笑顔で勝利して、ケンロスと決勝進出祝いだと仲良しなのは和みました。

 

イスタからの報告で魔王ウルムの城に魔族はいなくなり、襲って来た銀の鎧を付けた翼を持つ兵士も100人ほどに減っていたとは何が起こっているのかドキドキしました。

四天王の一人であるアズドラが格好良く登場したのに、全身に包帯を巻いて血を吐くとはビックリです。

アズドラは決勝戦にウルム城の奪還をさせればヘルクが敵か味方か分かると言い、選手達が互いに傷つけられない指輪を用意していたとは賢いです。

 

決勝戦に参加する選手は4人しかいなくて、ヴァミリオが運営のアンと偽って同行する事になったけど審査員と速攻でバレてヒヤヒヤしました。

ヘルクが握手を求めるとヴァミリオが顔を歪めて嫌そうにして、負けずにヘルクも握手を求めたのをヒュラが観察しているのが面白かったです。

40代女性の感想

 

Helck【第3話】「未知の敵」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第3話】のあらすじ

レース対決を制し、決勝戦へと勝ち進んだヘルク。決勝の舞台は、翼の兵士たちの襲来により陥落したウルム城。優勝者は翼の兵士たちのリーダーを倒したものとするという。ヘルクたちは正体を隠したヴァミリオと共にウルム城へ向けて旅立つが、決勝進出者たちに緊張感はない……。そんな中、圧倒的な強さを見せつけるヘルクに、ヴァミリオは益々警戒心を強めていく。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第3話】のネタバレ感想

アズドラの怪我の原因は?ウルム城までの道中は楽しそうだったのに決勝戦は衝撃の展開に?!

諜報員のアスタは人間の大地に来ていて魔界よりも豊かな大地を羨ましいと思いながら、人間の本拠地への調査を頑張ろうと張り切っていたのは何が出るのか楽しみです。

 

ヴァミリオは変装してヘルク達と決勝戦の会場となったウルム城へと向かうと、ヒュラが一人で魔物を倒しているのは決勝まで残っただけあって強いです。

大地の毒から発生した虫系の魔物が湧いて出て来るとドルーシが豆系を食べると強力な結界を張る事が出来るのにチョコレートを食べてしまいツッコミを入れられたのは笑えます。

ドルーシが結界を作るのに時間が掛かると言うと、ヴァミリオが怒って魔物を燃やしてしまったのはお見事でした。

 

丸一日を掛けて休憩ポイントに到着したけどヘルクは疲れ知らずのようで、ヴァミリオが警戒しているとヒュラが運営のアンはヴァミリオと気付いてケンロスに教えるけど全然分かっていないのはアホですね。

ヘルクは夕飯まで作って何でも出来るのは凄いし、ヴァミリオはナッツが嫌いなのに食べてみると美味しいとは翻弄されていますね。

ヘルク達は嵐が酷いので毒が強い地下道を進むとヴァミリオを仕切りに素直に返事をするけど、皆でボケまくるから緊張感が無くて笑えます。

 

無差別に襲い掛かる新世界生物が現れて戦闘で強くなるとは厄介だけど、ヘルクは新世界生物を知っていて一撃で倒したのは凄いです。

ウルム城に着くと諜報員クシキが城への隠し通路を教えてくれて、中へ入れば敵のリーダーに止めを刺した者が勝者とはワクワクしました。

ヘルクを魔王を決める大会に誘ったのはアズドラで、怪我はヘルクにやられたのかと思ったら自分の罠に引っ掛かったとはドジっ子でビックリです。

 

翼の兵士達を見つけたけどケンロス達に緊張感が無くて、ヴァミリオが注意している声が大きくて気づかれてしまったとは笑えます。

仕方が無いから戦闘開始になってヘルクも歩き出すけど、真っ先に飛び出したヒュラがリーダーに腕を斬られて倒れてしまったのは衝撃でした。

40代女性の感想

 

Helck【第4話】「衝撃」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第4話】のあらすじ

翼の兵士たちのリーダーであるエディル。魔王の座を勝ち取るべくヒュラが仕掛けるが、一瞬で間合いを詰めたエディルに右腕を落されてしまった。「人間たちは翼を持った勇者へと覚醒した」と語るエディル。エディルへの攻撃をかばうヘルクを見て、ヴァミリオは敵だと判ずる。が、直後に床が崩れ全員地下空間へと落ちてしまい……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第4話】のネタバレ感想

翼の兵士は何者?戦いの最中にヴァミリオ達は地下に落ちてしまい驚愕する?!

ヒュラが翼の兵士に腕を斬られてしまい、ケンロスも襲われたけどかわして兵士の上に飛び乗り、ドルーシも参戦しているのにヒュラに兵士が迫っているのを止められないのはハラハラしました。

ヘルクがエディルと兵士の名を呼んだのはビックリだし、自我を失わずに済んだとは物騒な話です。

 

エディルから複数の者が自我を無くし苦しんでいたとは胸が痛くなるけど、翼の兵士は勇者として覚醒して複数いるのは脅威ですね。

翼の兵士達は戦いながら強くなっていくのは怖いし、エディルは魔族を滅ぼして人間だけの平和な世界を取り戻すと信じているのは悲しいです。

 

ヒュラの腕が再生して復活し、ケンロスとドルーシが驚いていて緊張感が無いけど、ヒュラの一族は再生能力が高いとは魔族は便利ですね。

エディルの翼を切り落したのは可哀想だったけど、ヴァミリオも勇者として強くなる前に倒し、何度も裏切る帝国は信用できないから人間は滅ぼすと攻撃したのは格好良かったです。

 

ヒュラはヴァミリオがただの運営で魔族には強い奴が沢山いるから、化け物と言った事を謝れとはビックリでした。

ヒュラがエディルに止めを刺そうとするとヘルクが止めたのはホッとしたのに、翼の兵士がエディルを攻撃したのは驚きました。

エディルはヘルクと戦いたくないと言い、あと少しで道が完成だとは意味深だし、床が崩れてヘルク達が落ちたのはハラハラしました。

 

地下に降り立つと城の結界石の上に空間移動のゲートがあって、翼の兵士の剣が周りに刺さっていたけど失敗して暴走しているのは厄介ですね。

ドルーシの結界がやっと見られて穏やかな顔をしているのは笑えるけどゲートはドルーシの結界も吸い込んで、こんな強力なものを人間が作ったとは何があったのは知りたいです。

 

ヴァミリオは一人でゲートの暴走を止める為に結界から出て、結界石を破壊しようとしたら小さな像がぶつかってゲートに吸い込まれそうになり、ヘルクが助けに来て手を掴んだけど一緒に吸い込まれてヴァミリオが文句を言ったのは笑えました。

ヴァミリオが吸い込まれる前に結晶石を破壊してゲートが閉じたのは良かったけど、ヴァミリオは青い空と海に白い砂浜と南の島を思わせる場所にいたのは和みました。

40代女性の感想

 

Helck【第5話】「孤島の村」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第5話】のあらすじ

謎のゲートの力で、未知の孤島に飛ばされてしまった、ヴァミリオとヘルク。浜辺で目を覚ましたヴァミリオは、島の奥へと進み、そこでフワフワの生き物と遭遇する。色々と規格外なヘルクによって助けられたヴァミリオは、彼が敵なのか味方なのか迷い始めていた。
一方、ヴァミリオ行方不明の知らせを受けたアズドラは、捜索隊を編成し、手がかりを求めて人探しの秘術を行うが……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第5話】のネタバレ感想

アズドラの秘術がキモい?ヘルクは島に馴染んでヴァミリオのツッコミ役も健在?!

ヴァミリオがゲートに吸い込まれたと連絡を受けたイスタは平常心を保とうとしていたのに、アズドラが泡拭いて倒れていて四天王なのに情けないですね。

ヴァミリオは海を見ながら一度だけ見た事があると毒のない世界を気持ち良いと感じ、森の中でリンゴを見つけて豊かな場所に飛ばされてラッキーだとは前向きです。

 

規則的な音が聞こえてヘルクだと様子を見に行ってみるとログハウスを建ていて、黄緑色のフワフワな鳥のような生き物ピウイに話し掛けられてビックリです。

ヘルクはピウイに話を聞いて拠点を作り、辺りを一周して島だと確認して簡単には脱出できない事が分かったのは残念でした。

雨が降ったけどヴァミリオはヘルクの作った建物に入るのを拒否し、ヘルクに抱えられて家の中に入るとヘルクは何時でも自分を助けてくれて敵か味方か分からなくなったのは早く真相が知りたいです。

 

魔界ではアズドラがヴァミリオを心配して人間と戦えないから捜索が優先と自分でメンタルが弱いと言ってしまうし、人探しの秘術で探したい人の一部が必要で変態扱いされたのは笑えます。

イスタがヴァミリオの髪を用意し、アズドラがヴァミリオの木造を持っているのもキモいけど、地図の外を指して何処にいるか分からないのは残念でした。

 

ヴァミリオは釣りをしながら考え込んでいるとピウイとヘルクが応援してくれて、逃げられた魚をヘルクが海に飛び込んで獲って来てくれたけど海の底を歩いていた鹿みたいなやつだったのはビックリでした。

ヴァミリオが朝起きるとピンクのカバみたいな島民が朝食を持って来てくれたけど、お腹が空いて途中でほとんど食べてしまったとは意味ないですね。

自分が口癖でヴァミリオの話を聞かないけど村まで案内してくれて、ピウイと挨拶しヘルクが船を作っていると知って慌てたのは警戒心が強すぎです。

 

森の中で木を切るヘルクは力が強すぎて斧を破壊していしまったけど素手で切るのは凄いし、ピウイが鳥の鳴き声を真似したけど即バレして笑えます。

ヘルクの船は簡単なイカダでビックリだけど、フードを被った猿のような人物に敵意を顕にして声を掛けられたのは怖かったです。

40代女性の感想

 

Helck【第6話】「襲来」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第6話】のあらすじ

島の住民の歓迎を受け、穏やかな日々を過ごすヘルクとヴァミリオ。ヴァミリオは、少しずつヘルクへの警戒心が薄れていく。「かつての仲間と戦えるのか?」……ヴァミリオの問いかけに「同じ人間である俺が終わらせたい」と決意を語るヘルク。一方、ウルム城に残されたヒュラたちは、圧倒的な数で押し寄せる翼の兵士たちに追い詰められていた。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第6話】のネタバレ感想

ヘルクとヴァミリオは仲間になれるのか?ウルム城では新たな翼の兵士が来てヒュラ達が大ピンチに?!

ヘルクとヴァミリオは村の長に付いて来るように言われると、同じくフードを被った村人に囲まれたのはドキドキしました。

ヘルクさえも警戒する中、フードを取った村長達は歓迎してくれて2人をビックリさせようとしたとはお茶目ですね。

 

村の人達が宴を開いてくれて良い人達だし、ヘルクがヴァミリオを気遣っていた事が分かって本当は良い奴なのは心が温かくなりました。

物知りな魔女が山から降りてくるからのんびりしていろと言われて、村人がヴァミリオを散歩や魚釣りと構ってくれるのはありがたいですね。

 

一緒に夕飯を食べるヘルクが外の世界に良い人がいると知らなかったとは切ないし、ヴァミリオも悪い人もいるとイジワルな事を言ったと素直に謝って優しいです。

ヘルクはヴァミリオに自分を助けた理由を聞くと、仲間だし魔界が自分を受け入れてくれたのが嬉しかったし、かつての仲間は敵になって一人だとは切なかったです。

翼の兵士エディルはヘルクといつも一緒で魔物退治をしていた仲間だけど、王の命令で殺戮を繰り返す生物兵器になって人とは呼べないからヘルクは自分の手で片を付けるとは悲しいです。

 

ウルム城ではヒュラ達が残っていると翼の兵士が来て、自分の意思がハッキリしているので勇者覚醒率の高い兵士だとはハラハラしました。

翼の兵士達は魔族をバカにして世界の平和の為に魔王を殺すと言うけど悪役にしか見えなかったです。

 

上空には翼の兵士が大量にいて逃げ道さえ無いのは怖いけど、イスタとホンが助けに来てくれたのは嬉しかったです。

イスタに誘導されて開けた場所に出るとロココが鼓を叩いてアズドラがユーモアたっぷりの仮面を付けて現れたのは拍子抜けしました。

アズドラは怒った顔を見せたくなくて仮面を付けているけど、仮面のチョイスに理由は無くてホンがツッコミを入れていたのは面白いです。

 

翼の兵士達にアズドラは魔族と人間は共存できるから戦いたく無いと言うけど、翼の兵士は信用しなくて力を手に入れた事を喜んでいるのは狂気ですね。

アズドラは木を操って翼の兵士達を次々と捕まえて圧倒的な力を見せ、翼の兵士達に魔族の頂点に立つボスだと思われたけど四天王だと名乗ったキリッとした顔を初めて見ました。

40代女性の感想

 

Helck【第7話】「人間の王」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第7話】のあらすじ

ホンとイスタの案内で、何とかウルム城から脱出したヒュラたち。再び敵に囲まれるも、援軍として現れたアズドラの圧倒的な強さによって、翼の兵士たちは一瞬で拘束される。形勢が逆転したにも拘わらず、頑なに魔族を悪と決めつけ強気な姿勢を崩さないゼルジオンたち。一方、ゼルジオンの言葉から翼の兵士たちの実態を知ったアズドラは、ある作戦の実行を決意する。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第7話】のネタバレ感想

翼の兵士の秘密が明らかに!アズドラが四天王らしい言動を見せた作戦とは?!

アズドラが翼の兵士達を木の根で捕縛して降伏するように説得すると、別の翼の兵士達が味方を殺してしまったのは残酷です。

翼の兵士達が魔族は残虐で非道な者だと信じ込んでいるようで、今回は収穫があったし何度も戦えば強くなるとは意味深で、死ぬと光の粒になって消えていくのは不思議でした。

翼の兵士達は人間の王様の元に戻ったのはビックリだし、魔族の事を残虐で非道と言って滅ぼすように命令しているのは王様とは悪の親玉にしか見えないです。

 

アスタが翼の兵士達や人間の王様がいる場所にまで入り込んで情報を集めようとしているのは見つからないかヒヤヒヤしました。

アズドラ達はホンの結界によって休息し、イスタとヒュラが親しく話しているのは和みました。

アスタからの報告がありロココが軽いノリで登場して現状の整理をすると、問題は5つあって地図で魔族の周りの国の脅威ランクを示してくれるのは分かりやすかったです。

 

人間は最弱の種族であり翼の兵士でさえランクはCと意外に低いけど、何度も蘇る事でAランクになり、強くなって歴代の勇者レベルになるとSSSランク以上とは恐ろしいです。

何度も蘇るのは術によるものだから人間の王様を倒そうとアズドラが言ったのはビックリだけど、前に蘇る勇者と戦った事があるとは衝撃でした。

術は自分の力と似たようなもので勇者は戦闘タイプの覚醒者で、王様は支援タイプの覚醒者で魔族以上の実力者かも知れないのは恐ろしいです。

 

アスタの情報によると人間はウルム城に再び攻め込んで来るようで、アズドラはウルム城で迎え討ち、トール城も奪還すると戦場を2つも抱えて人間を討伐するとは厳しいですね。

アズドラがヴァミリオとヘルクが吸い込まれた場所へ行き、ゲートを開いて手紙を渡そうとは笑ってしまったけど、小さな穴で短期間だけどゲートを作れたのは凄いです。

手紙はヴァミリオがいる島に送る事が出来たけどピウイがミカンを食べてしまうし、手紙も薪の代わりに燃やされてしまって残念でした。

40代女性の感想

 

Helck【第8話】「大陸へ」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第8話】のあらすじ

戦闘と死を繰り返し経験する事で成長する翼の兵士たちが、帝国の脅威になると考えるアズドラ。その元凶である人間の王を倒すために、ウルム城の防衛と、トール城の奪還を決行する。一方、大陸への行き方を知っているという魔女と会えないまま、のんびりと過ごすヘルクとヴァミリオ。魔女が村へ降りてきたという情報を受けて彼女の住む山へと向かうが、ヴァミリオはそこである忠告を受ける。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第8話】のネタバレ感想

魔女からの警告とは?ヴァミリオとヘルクが大陸を目指して出発するとあの子が付いて来た?!

ヴァミリオはヘルクが仲間と戦う覚悟を持っていると知り同情したけど、スイカ割りをしているヘルクがピウイ達の声に従って逆方向を向いていたのに見事にスイカを真っ二つにして凄いです。

 

カバノから魔女が村に来たと連絡があって走って駆け付けたのに魔女は帰っていて残念だし、カバノが途中で寝てしまったとはビックリだけどヴァミリオは素直の一言で許したのは優しいですね。

ピウイに案内してもらうと山の上に不穏なオーラで包まれた家があり煙突から炎を吹き出したのは怖いけど、中から出て来たのがピウイを大きくした生き物だったのは可愛かったです。

魔女がやって来て若い美女なのにピウイがババァ呼ばわりして怒られ、ヴァミリオに助けを求めて足元に隠れたのは可愛かったです。

 

魔女はヴァミリオ達が目指す大陸は北西にあると教えてくれて準備はしっかりしろと言うと、ヴァミリオがあの船ではダメだと言ったのは笑えました。

厄介な海域を通る為に大陸と島を行き来するシカンゴと言う生き物を捕獲しなければならないけど、ヘルクが前に捕まえた海にいる鹿みたいな奴で今日も見たとはビックリです。

ヘルクがすぐに捕まえに行くと魔女はヴァミリオにヘルクは思っている以上に危険とはドキドキしました。

今は味方だけど内に負の感情を秘めているから災いが起きるかも知れないので正しい選択をしろとは恐ろしいです。

 

ヘルクはシカンゴを3匹も捕まえてビックリだし、あっという間に船が完成して別れを惜しみ出発したけど、周りが海だらけになった所で樽からピウイが出て来たのはビックリでした。

魔女からの手紙を預かっていてヴァミリオは真面目過ぎて堅いからピウイをモフモフしろとは和んだけど、巨大なタコの怪物に襲われたのは怖かったです。

ヘルクが戦う気満々で頼もしかったけどヴァミリオは船が壊れると全速力で逃げて、島からも離れてしまったのでピウイと一緒に行く事を決めたのはホッとしました。

 

霧の海域へ到着するとシカンゴの首にロープを付けて海へ放すとヤギみたいな鳴き声で見た目とのギャップに笑えます。

嵐に巻き込まれて渦に吸い込まれそうになるとタコの怪物が現れて、ヘルクがヨーシと言ったので何をしてくれるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

Helck【第9話】「蛮族トースマン」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第9話】のあらすじ

謎の村の住人たちに見送られ、コッソリ乗り込んでいたピウイと共に、島を旅立ったヘルクたち。順調な船出に思われたが、魔物に追われて霧の海域を超えると、目の前には巨大な渦が……!そんな中、ヘルクは再び現れた魔物によって海の中へ引き込まれてしまう。戻らないヘルクを待つヴァミリオだったが、船は大陸に辿り着いてしまい……!?

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第9話】のネタバレ感想

魔物と一緒に海に消えたヘルクは?大陸に上陸したヴァミリオ達が出会ったのは敵か味方か?!

海の魔物にヘルクが飛び掛かったけど軟体動物なので攻撃は無効化され、捕まって海へと引き摺り込まれてしまったのは衝撃でした。

ヴァミリオがヘルクを心配して船で待っていたけど、空が晴れた先には大陸が見えていて上陸した砂浜を何故だと叩くから無念なのかと思ったら、ヘルクがゴールのプラカードを持って立っていたのは笑えました。

ヴァミリオが文句を言うけど凄く心配しているのが分かって嬉しいし、ピウイがゴールしてないと言うとヴァミリオがヘルクの横を通り過ぎてゴールし、船に戻って上陸の準備を始めたのは和みました。

 

森の中へと歩き出すと口から牙が生えた蛮族のような種族に死にたくなければ同行しろと脅されてハラハラしたけど、ヴァミリオは弱そうだと手枷をされても逆に木製では拘束にならないと注意し、ヘルクは壊してしまうし、ピウイは自分だけない事に落ち込んで可愛かったです。

彼らの街に行くと砂漠にある遺跡のようにボロボロで、あちこちに痩せた人が座り込んでいて、蛮族トースマンに彼らの国であるエリーユ国を滅ぼされたとは可哀想でした。

エリーユ国の姫が現れて部下がトースマン族のような事はするなと叱り、ヴァミリオ達に謝ってくれたのは優しい姫様ですね。

 

トースマン王がやって来て姫を地面に叩き付け、駆け寄った姫の部下も蹴り飛ばすと、姫達を飼いならすのは飽きたから国狩りをする為の兵士にするとは最低です。

トーマス王はエリーユ国を滅ぼした時の刺激が欲しいと、降伏も許さない殺戮を繰り返すとはクズだし、姫に戦って勝てば生き延びられるとは酷いです。

 

トーマス王が姫に詰め寄るとヘルクが前に飛び出して、トースマン族の攻撃をヘルクは片手ではたき倒し、ヴァミリオが炎魔法で牽制するとは2人ともヒーローですね。

トースマン王が直接ヘルクに必殺攻撃をすると姫達はやられたと悲しむけど、トースマン王の戯言に聞いていたヴァミリオが指を動かしてイライラしヘルクを倒せたら相手してやるとは格好良かったです。

ヘルクはトースマン王の攻撃を受けてもビクともしなくて、ヘルクに一撃でやられたトースマン王は往生際が悪くて怪物になってヘルクを攻撃したのはハラハラしました。

40代女性の感想

 

Helck【第10話】「地図を求めて」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第10話】のあらすじ

エリーユの街で、トースマン族と戦うヘルクたち。強さに執着したトースマン王は、謎の力で暴走してしまう。トースマン王との戦いを終えたヘルクたちは、帝国へと向かう為の地図を求めて、次の町へと旅立つ。砂漠に囲まれた行商の町で見つけた高額な地図を買うために、優勝賞金が出る料理大会に参加するヘルクたち。だが、そこには料理に自信がある凄腕たちが集まってしまい……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第10話】のネタバレ感想

トースマン王の最後は?地図を手に入れる為にヘルクが料理バトルに参加?!

トースマン族の王が怪物化してヘルクとヴァミリオが戦うけど、トースマン王は腕を振り上げて力強さを見せつけ、ヴァミリオが腕を切り落したのに再生したのはハラハラしました。

ヘルクは拳の風圧だけでトースマン王の右腕を吹っ飛ばすと、トースマン王の体が崩れ始めて一時の力を得る為に生命力を使い果たしたとは助かりましたね。

トースマン族の者達がヘルクとヴァミリオにありがとうとお礼を言ったのは、狂ってしまった王を眠らせてくれたと思いたいですね。

街ではエリーユ国の民が元の姿に戻り、豚のようなモフモフと姫は美人さんになって、ヘルクとアンちゃんにお礼をして子々孫々まで語り継ぐとは一件落着してホッとしました。

 

向かっていた2つの大国は戦争で滅びていて、砂漠にある街に到着すると吟遊詩人が大国について歌っていたのは聴き惚れました。

地図屋を見つけるとこの国の貨幣を持っていなかった事に気づき、地図は高額でエリーユ国から貰った鉱石を売っても足りず、ドカンと稼げるものを探していると料理バトルの話しが耳に入って来たのはグッドタイミングですね。

ヴァミリオがヘルクに直感で頑張れと大会へと出場させ、大会嵐と呼ばれるアージカバまで参戦するとは厳しい戦いの予感にワクワクしました。

 

凄い参加メンバーにヴァミリオが今回はヘルクの味方だと言って、ヘルクが今回はと気づいたのはヒヤッとしました。

参加者が次々とワザを見せながら料理を始め、ヘルクは止まっているように見えたけど手元は超高速で動いていて、食材が笑っているとはビックリです。

ヴァミリオが味見をすると目がハートになって美味いと叫び、観客もアージカバも衝撃を受けて想像でアレコレ言って笑えました。

 

ヘルクが優勝してアージカバと熱い友情を交わしたのは良い旅の思い出になったけど、ピウイが一番人気の料理を買って来てくれたのに間に合わなくてショックを受けたのは可哀想でした。

お金を持って地図屋に行き無事に地図を手に入れるけど、帝国を目指す途中にある滅びた大国には闇の戦士がいるとはワクワクしました。

40代女性の感想

 

Helck【第11話】「吟遊詩人の唄」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第11話】のあらすじ

凄腕の料理人が参加する料理大会を制したヘルクたちは、獲得した賞金を元に帝国への地図を手に入れた。北西の“滅びた二つの国”を目指すことにするヘルクたち。一方、それを聞いた地図屋の店主は、遭遇すれば生きて帰れないという“闇の戦士“が出るので、死にたくなければ迂回しろと忠告する。時間が惜しいヘルクたちは、滅びた二つの国へまっすぐ向かう。だが、風化した街並みを歩いていると、不気味な気配が背後に迫り……!?

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第11話】のネタバレ感想

ヘルクが取り乱した?闇の戦士との戦いはピウイの歌で意外な結末に?!

ヘルクとヴァミリオは帝国までの地図を手に入れたけど、滅びた街を通ろうとしたら闇の戦士がいると止められたのはワクワクしました。

イーリスと地図屋の店主から闇の戦士に会ったら死ぬと忠告を受けるけど、急ぐ旅だと街へ入るとヴァミリオが異変を感じたのはドキドキしました。

黒いモヤが巻き起こり闇の戦士が現れると一瞬で間合いを詰めヴァミリオがピンチだったけどヘルクが助けてくれてホッとしました。

 

ヴァミリオに呼ばれたピウイが顔面にぶつかったのは笑えたけど、闇の戦士がヘルクの頬に傷を負わせたのは焦りました。

ヘルクが剣を拳で折ったけどジワジワと復活して、ピウイを遠くに隠したヴァミリオが戻って炎の一撃を放ったけど効果が無かったのはハラハラしました。

ヘルクが遠くに殴り飛ばしても黒いモヤとなって近くで復活し、ヘルクの体を切り裂いてしまうのは勝てる気がしなかったです。

 

ヴァミリオが戦っているとヘルクが仲間に手を出すなと様子がおかしくなり、島の魔女からヘルクに気をつけろと言われた言葉を思い出したのは心配になりました。

ピウイが戻って来て歌い始めると空が晴れ渡り、闇の戦士の動きが止まったのは神秘的でした。

歌のお姉さんイーリスにヤバくなったら歌えと教えられていたとは気になるし、ヘルクが自力で傷を治したのは凄いを通り越して笑えました。

 

闇の戦士は2つの国で起こった戦争を語り始め、闇の呪法に手を出して戦争は終わったけど兵士達は理性を失くして殺戮を続け、皆を守る為に自分も同じ闇の呪法に手を出したけど大切な人を殺されて理性を失ってしまったとは悲しいですね。

正気を取り戻した闇の戦士は体が消え始め、肉体はとっくに滅びていて闇の呪法から解放されたから体も朽ち果てるとは寂しいです。

 

ヘルクに同じ気持ちを感じ、剣を渡して自分と同じ道を歩むなと忠告し、最後に歌が聞きたいと言うのでピウイが歌おうとすると、イーリスが現れ闇の戦士の妹だったとはビックリです。

兄妹が再会できて感動したし、イーリスが歌うと涙が出て、ヘルクがヴァミリオとピウイを連れて立ち去ったのは気が利きますね。

 

次の滅びた街に着くとピウイがレンガから落ちたら負けゲームを始め、ダメだと言いながらヴァミリオが本気になり、ピウイが化け物の大きな口に入ってしまったのは笑えました。

40代女性の感想

 

Helck【第12話】「信じる心」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第12話】のあらすじ

闇の戦士・アウギスとの戦いで、暴走したヘルクの力に戦慄するヴァミリオ。ヘルクが危険な存在だという魔女からの忠告が頭を過る。一方、トール城の奪還に成功した帝国軍は、諜報員・アスタの情報を元に、度重なる人間の襲来を強固な守りで撃退していた。「勇者は何度でも蘇る」と話す翼の兵士たち。彼らは戦う度に成長を遂げ、着実に強くなっていく……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第12話】のネタバレ感想

翼の兵士達との戦況は?様子がおかしいヴァミリオにヘルクが話し始めたのは?!

魔界ではヒュラとエディルが戦っていたけど、アズドラによってウルム城を奪還し、トール城では魔王決定戦に参加した者が多く防衛戦に成功しているとは頼もしいです。

イスタは死んでも強くなって復活する翼の兵士達が本当の勇者になる事を恐れていて、翼の兵士達の戦闘レベルが上がるのが早いと嘆いていてけど、魔族もレベルアップしていたのは嬉しいですね。

 

アズドラはヴァミリオを探す為に地図を広げて人形を置くと、ロココがお茶を持って来て体を労ってくれるけど、ヴァミリオが心配で毎日探しているのは怖いです。

地図の上の人形が動くと今までは地図の外へ行ってしまったのに内側で止まり、もっと詳しい地図で探す事にしたのはワクワクしました。

 

アスタが人間の城へ潜入していると勇者達は勝つ事が目的ではないとは気になるし、見つかりそうになったのはハラハラしました。

アズドラはヴァミリオの捜索隊を派遣する事を決めたけど、ヘルクも一緒だったら危ないと心配するイスタとは対照的に、こんな時代じゃなかったら人間と友好を結べたと旧友を思い出していたのは切なかったです。

 

砂漠でピウイが化け物に追われていたのはビックリしたけど、ヴァミリオが簡単に倒したのは流石です。

ヴァミリオはヘルクの圧倒的な力を見て恐怖を感じていたけど、ヘルクがヴァミリオに話があるとはドキドキしました。

ヘルクは勇者殺しの折れた剣を見せ、ヴァミリオに預けるからいざという時に使って欲しいとは優しいです。

 

ヴァミリオが最初は疑っていたと素直に話してハラハラしたけど、ヘルクの人柄を見て敵じゃないし色々と感謝しているから渡すなと怒鳴ったのは胸が熱くなりました。

ヘルクは人間国で起きた出来事を全て話すから、その上で自分の頼みを聞いて欲しいとは早くヘルクの過去が知りたいです。

 

ピウイ煌き旅紀行は、砂漠の街に到着するとナレーションがカバの姿で登場したのは面白かったです。

新しい街はワクワクするとピウイがご機嫌で、ヴァミリオはしつこく勧誘するアイス屋にツッコミを入れながらも負けて食べてしまったのは笑えます。

踊りに誘われて最初は断ったのにノリノリで踊ると女性に気に入られて高級ホテルに格安で泊まれたのはラッキーでした。

ピウイは旅の思い出をノートに書いて、ヴァミリオの顔の横で寝たのは可愛かったです。

40代女性の感想

 

Helck【第13話】「弟と共に」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第13話】のあらすじ

幼い頃に魔物によって両親を失った兄ヘルクと弟クレス。王都のスラム街にたどり着くも、暮らしは貧しくクレスが重病になってしまう。弟の救済を叫ぶヘルクに街の人々は冷たかった。そんな彼らに手を差し伸べるラファエド。回復したクレスは民のために強くなる事を誓う。やがて勇者へと成長し討伐の旅に出る弟に再会を誓うヘルクだったが……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第13話】のネタバレ感想

ついにヘルクの過去が明らかに!病気になった弟を救ってくれた貴族との出会いが運命を変える?!

幼い頃のヘルクは弟のクレスとスラム街で暮らしていたけど、一生懸命に働いてもパン一つしか貰えず、貴族の子供達から暴力を受けていたのは可哀想でした。

ヘルクとクレスの両親は村に魔物が襲って来た時に死んでしまって、王都なら子供が出来る仕事も見つかるだろうとやって来たけど、貧富の差が激しく裕福な者が貧しい者を家畜以下の扱いをする所だったのは胸が痛くなりました。

 

ヘルクは痛めつけられても超回復と傷を治してしまって、話を聞いていたヴァミリオが飲み物を吹き出したのは笑えました。

貴族から虐められて殺されそうになっても王都の外には魔物がいて出て行く事は出来ず、明るい気持ちで生きたいとワザとはしゃぎ、魔物が少なくなったら旅をして穏やかで笑って暮らせる場所を見つけようとは夢がありましたね。

 

クレスが栄養失調で病気になり、医者に見せようとしてもスラムに暮らす者は死んだ方がいいと言われ、村から出る時に持って来た金も盗んだものだと疑われて可哀想でした。

ヘルクは諦めずにクレスを背負って雪の中を歩き回ったけどクレスが喋らなくなりヘルクは必死に助けを求めたけどスラムに帰れと殴られたのは酷いです。

 

女の子が声を掛けて来たのでヘルクが助けを求めたけど無言で立ち去ってしまいガッカリだったけど、女の子は父親のラファエドを呼びに行ってくれたのはホッとしました。

ラファエドは貴族で医者に診せてくれるとは親切な人に巡り合って良かったし、クレスは助かってヘルクが号泣しているのは貰い泣きしました。

 

15年後、クレスは18歳になって魔物を討伐するぐらい強くなっていたのはビックリだけど元気になって安心しました。

声を掛けてくれた貴族の娘シャルアミはクレスが治ってもスラムに遊びに来てくれて虐めも無くなったとはホッとしました。

クレスは魔物がいなくなれば国は良くなるから兵隊になると夢を持ち、16歳の時に軍に入隊し、18歳になって小隊長に昇格して、街の人達を明るくするカリスマ性を持っていたとは誇らしいです。

 

ヘルクはクレスとシャルアミが良い雰囲気なのを喜んでいたけど、クレスが遠征から帰って来たら手料理を振る舞う約束を果たす事が出来なかったのは可哀想でした。

40代女性の感想

 

Helck【第14話】「傭兵団」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第14話】のあらすじ

国境付近の魔物討伐部隊の一員として山岳地帯に赴くヘルク。
新世界生物と渡り合える己の力を自覚し、魔物に襲われたエディルの領地を守るべく走る。
その道中、傭兵アリシアとその部下達に出会ったヘルクは、仲間というものを知る。
一方、魔王を倒したにもかかわらず、新たな魔物が王都に攻めてくる事態が発生したことから、民衆たちはクレスを罵し始めて……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第14話】のネタバレ感想

クレスが魔王を倒したその後?ヘルクも魔物と戦う為に討伐隊に参加し仲間と出会う?!

クレスが遠征してから半月後にヘルクも魔物討伐に参加し、新世界生物と遭遇したと聞いてヴァミリオが納得したのでヘルクへの信用度が上がっているのは嬉しくなりました。

ヘルクは皆を逃がす為に時間稼ぎと殴られ続けていたけど、意外と痛みに耐えられる事に気づいて反撃すると倒してしまったとは凄いです。

部隊は一般兵だけとなって戦意を喪失して帰って行き、領主の息子エディルだけが残ったけどヘルクが一緒に街へ向かうとは正義感のある良い奴です。

 

街が見えると火の手が上がっていてエディルが落胆すると、ヘルクは希望を捨てずに街へ向かい生存者を発見したのは気分上がりました。

傭兵のアリシアが魔物と戦っていて、ヘルクとエディルが加勢して魔物の討伐に成功したのはホッとしました。

アリシアは聖剣を持っていて凄いけど、ヘルクの方が素手で多くの魔物を倒して規格外なのは誇らしいです。

ヘルクはアリシアの傭兵団と一緒に街で魔物と戦う事を選び、エディルと農作物の収穫をして、皆でバーベキューや枕投げにお風呂に入って微笑ましかったけど余裕が無かったとは笑えました。

 

アリシアは先祖が魔族と戦った勇者で聖剣を持っている事に納得だったけど、アリシアは戦闘では負けない自信があったのにヘルクの強さを見せつけられて自尊心が傷つけられたとは素直ですね。

ヘルクは常に周りに気を使って戦っていて多くの人を救う事が出来るし、仲間達も助けられたとアリシアが感謝してこれからも一緒に戦って欲しいとは心が温かくなりました。

 

王国が魔王城を発見したと発表してクレスを勇者として討伐に向かわせたのは生きていたのは良かったけど心配です。

クレスは魔王トールを倒したけど大怪我と原因不明の毒に侵されたのは可哀想だし、子供の頃にクレスを治してくれた医者が大賢者でクレスと一緒に戦ったとはビックリでした。

 

魔王を倒したのに魔物が王都に攻めて来て民衆から不満の声が上がると、ヘルクが魔王を倒して来ると言い出したのは衝撃でした。

40代女性の感想

 

Helck【第15話】「勇者の力」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第15話】のあらすじ

たどり着いたトール城内でただならぬ気配を感じるヘルク。人間と友好な関係を築きたいという帝国四天王アズドラ。王都へ戻ったヘルクは彼を信じ、その言葉を民衆に伝えようとする。だが、長年積もった魔族への憎悪は容易には覆らない。徐々に戦いの道へと進んでいく民衆に、一人悩むヘルク。そんな彼の元に、クレスの親友・ゼルジオンが訪れる。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第15話】のネタバレ感想

魔物の発生に陰謀がチラ見え?ヘルクはアズドラと出会い魔族の思いにどう答える?!

ヘルクは重症を負ったクレスの代わりに魔王を倒すと魔王城へ行き、王国兵を模した人形が廊下に並べられていたのは不気味でした。

ただならぬ気配を感じてヘルクが進むとアズドラが歩いて来てビックリしたのは笑えたけど、トラップにヘルクが攻撃されたのは焦りました。

ヘルクとアズドラの戦いが始まったのはハラハラしたけど、魔物を送っているのは大地で勇者に話したとは希望が見えました。

 

魔王城は魔族が抱える城の一つに過ぎず、アズドラは魔族の四天王の一人で、魔物が人間の国へ雪崩込んでいるのは城を落としたせいだとは衝撃です。

アズドラに案内されて行った先に墓が作られていて、アズドラは人間と友好な関係を築きたいと思っていたとは優しい人です。

ヘルクはアズドラから昔は魔族と人間は手を取り合い共存していたけど、人間が滅びと誕生を繰り返して魔族が悪と決めつけられたとは悲しいですね。

 

倒された魔王トールは穏健派だったのにクレスが戦ったのは信じられないし、城には結界が張られて魔物の発生は防げるけど新魔王が誕生するとはワクワクしました。

この時にヘルクが魔王を決める大会があるとチラシをもらい、アズドラはミスをして怪我人となったとは笑えました。

 

ヘルクが国に帰ると魔物と兵士の死体が無数にあって、慌てて門の中へ入ると仲間達が無事だったのはホッとしました。

貴族は戦況が危うくなると城門を閉め、一般兵や傭兵は撤退できずに助からない者が大勢出て、アリシアとエディルが指揮官の貴族に怒り心頭なのは安心しました。

城に向かう途中で魔族が人柱にされて民衆が石を投げているのは酷いし、ヘルクが止めに入るとお前も死ねとは胸が痛くなりました。

 

魔族がアズドラに伝えて欲しいと新世界の力をと言おうとしたのは気になるし、凶暴化したのは陰謀を感じました。

強い兵士が現れて魔族を倒すとクレスと同じ勇者の力を持った者とはビックリだし、魔物の攻撃を防いで状況は落ち着いたけどヘルクが悩んでいたのはもどかしいです。

 

仲間達にカップルが行く雰囲気の良い店を薦められたのにヘルクはアリシアの気持ちに気づいていないのは鈍感過ぎるけど、ゼルジオンが力を貸してくれと来たのは不穏だしデートはお預けになりそうですね。

40代女性の感想

 

Helck【第16話】「覚醒の真実」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第16話】のあらすじ

ゼルジオンからもたらされた恐るべき王国の計画。それを阻止し、クレスを救うために王城へ潜入するヘルク達。そんな彼らを人間の王の言術によって操られたクレスが襲うものの、アリシアの持つ剣『勇者殺し』がクレスの凶刃を食い止める。クレスを奪還し、作戦は成功したかに見えた。だが、真の実力を出したミカロスがアリシアを倒し、『勇者殺し』でヘルクを襲い……

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第16話】のネタバレ感想

覚醒戦士の正体とは?ヘルクは道具として扱う王達からクレスを救出できるのか?!

ヘルクは重歩兵総隊長ゼルジオンから力を貸して欲しいと頼まれ、覚醒戦士達は重犯罪者達で何年も牢屋に閉じ込められ体が衰弱していたのに覚醒したら並外れた力を手に入れたとは恐ろしいです。

覚醒した者は精神が壊れ自我を失い術者の命令に従うだけの駒になるけど、国は貴族以外の人間に術を施すつもりだとは酷いです。

この計画は大賢者ミカロスが言い出した事だと聞いてヘルクがショックを受けたのは可哀想だし、上層部の全会一致でラファエドまで不気味だとは信じたくないですね。

 

術者は国王でクレスも巻き込まれているとは最悪で、ゼルジオンは強いヘルクを頼ったけど思った以上で化け物と言うとエディルが失礼だとツッコミを入れたのは笑えました。

ゼルジオンとクレスは同期で、クレスがヘルクを俺よりも強く頼りになる人だと言っていたのは泣けました。

 

民に暴動を起こさせアリシアも参加して城内に潜入すると、ゼルジオンの声が大きくて覚醒戦士に見つかり、狼狽えるなと言うゼルジオンだけが狼狽えていたのは笑えました。

ヘルクは優しいとアリシアは全てが終わったら魔族の国へ確かめに行こうと言い、エディルに揶揄われるとゼルジオンに声がデカいといわれたのは唖然としました。

 

魔法陣のような模様が光る広い部屋で一つだけある椅子にクレスが座っていて、ミカロスが笑顔で現れたのは不気味です。

背後に元老院達が現れ自分達の為に働けるなら幸せだろうと民を家畜扱いし、中央に仮面を付けた王が現れ平伏せと言っただけで体が押さえつけられたのは恐かったです。

計画に異を唱える者は罪とみなし自害しろと命じたのは酷いし、ヘルクには幻術が効かなくて止めてくれたのはホッとしました。

 

王はクレスにヘルクを殺すように命じ、ミカロスはクレスの命を救ってくれた時から目を付けて自分の為に使おうとしていたとは最低です。

アリシアが不意をついてクレスに攻撃すると勇者殺しの剣が効果を発揮してクレスの動きは止まったけど、アリシアがミカロスに倒され剣を奪われ、ミカロスがヘルクを刺したのは衝撃でした。

40代女性の感想

 

Helck【第17話】「反逆者」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第17話】のあらすじ

窮地のヘルクを救ったのは自我を取り戻したクレスだった。しかし、再び王の言術がクレスを襲う。兄を守るためにクレスが選んだその結末にヘルクは悲しみ、怒りを暴走させる。乱戦の中で意識を失うヘルク。昏倒の果て、ふと洞窟で気づいたヘルクは自身と仲間達の境遇を知らされ愕然となる。そしてヘルクはあることを決意する。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第17話】のネタバレ感想

クレスの奪還作戦は悲劇に?ヘルクが怒りで覚醒すると仲間まで危険に晒す?!

ヘルクがミカロスに勇者殺しの剣で肩を貫かれ、激しい痛みに襲われたのは痛々しかったです。

ミカロスはヘルクに仲間になるように誘うけど、ヘルクは必死に立ってミカロスを殴ろうとすると、ミカロスは黒いモヤになって瞬間移動したのは不気味でした。

ミカロスがヘルクを殺そうとすると、自我を取り戻したクレスに助けられて嬉しかったし、王がクレスにヘルクを殺すように命令しクレスが王の額に剣を刺したのに命令はまだ続いていて逆らえないのは恐かったです。

 

仲間達がクレスに呼びかけるけど再び自我を失ったクレスに言葉が届かないと思ったけど、クレスはヘルクに迷惑を掛けてごめんと自分を刺したのはショックでした。

ヘルクはクレスの為に戦っていたはずなのにとクレスとの思い出を振り返ったのは涙が出ました。

 

元老院達がクレスを罵倒するとヘルクの怒りが爆発して、元老院達は頭を抱えて蹲ってしまったのに覚醒戦士に殺せと命じるのを止めないとはクズですね。

ヘルクはお前らの何が優れていて偉いのかと言い、クレスは道具じゃない僕のたった一人の家族だと一人残らず殺すと言うと、アリシアが抱きしめてヘルクの怒りが収まり涙を流したのは貰い泣きしました。

 

元老院達はまだヘルクを殺せと覚醒戦士に命じて、仲間達が戦ってくれるのを見ながらヘルクが目を閉じたのはドキドキしました。

夢でもヘルクはクレスを救えなかったと後悔して、目が覚めると洞窟の中で体には手当をしてもらった後があり、外に出ると賞金首になっていて狙って来た奴等に仲間が戦っている間に寝ていたと嘲笑われたのは悔しいです。

 

ヘルクは仲間が反逆者として後悔処刑されると聞いて、治っていない肩の痛みに耐えながら諦めないと呟き、今度は絶対に助けると処刑を阻止する為に走り出したので間に合って欲しいです。

40代女性の感想

 

Helck【第18話】「笑顔」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第18話】のあらすじ

走るヘルクの前に立ちはだかる賞金稼ぎや兵士達。大軍をことごとく打ち倒してひたすらに王都へ向かうヘルク。そこで見たのは処刑場に引き出されたアリシアの変わり果てた姿だった。人々の仕打ちとその醜さに怒るヘルクだったが、アリシアは傷つきながらも彼を優しく気遣う。やがて二人の再会を祝うかのように雪が舞い落ち始めるが—……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第18話】のネタバレ感想

ヘルクが笑顔の理由とは?アリシアを助ける為にヘルクが現れたけど処刑場に異変が?!

ヘルクは仲間が処刑されると聞いて助けに向かうけど、多くの賞金稼ぎが群がってくるのを薙ぎ払いながら仲間達に助けられた事を思い出していたのは切なかったです。

ヘルクの包帯に血が滲んで怪我が完治していないのは心配だし、覚醒戦士が襲って来て傷口に剣を突き刺したのはハラハラしました。

 

アリシアが絶対に諦めないとヘルクの手を取って生き延びて欲しいと洞窟に隠し、ヘルクは思いの全てで諦めないと叫んだのは胸が痛くなりました。

覚醒戦士がちゃんと殺せと自ら剣を刺し、ヘルクが走り出すと他の覚醒戦士と共に消えていたのは不気味でした。

 

処刑場では民衆がアリシアを悪人だと罵っていて、担当者の男は前にアリシア達が抗議した相手で仕返しとばかりに意気揚々と処刑を実行しようとしたのはクズですね。

かつて魔物から守った民衆は苦しめろと殺せとコールをするのは最低だし、担当者が仲間は苦しめて殺すとは酷いです。

 

処刑人が斧を振り下ろしたけどアリシアの首を避け、処刑場が静かになり担当者が文句を言うけど処刑人は恐怖で身動き出来なくなっていたのはホッとしました。

ヘルクが現れて民衆が逃げて道が出来ると担当者の頭を鷲掴みにし、担当者も民衆も言い訳して命乞いをしたのはみっともないです。

ヘルクはアリシアの縄を解き抱きしめて再会を喜び、ヘルクは魔族の方が人間よりも良い奴等かも知れないと言うと、アリシアがヘルクの行く所なら何処へでも行くとはキュンとしました。

 

ヘルクが他の仲間も救おうと城へ向かうとラファエドが現れ、ヘルクの強い意志を認めるけど絶望を見るだろうと静かに語り、民衆が強制的に覚醒され化け物となったのは自業自得ですね。

アリシアが苦しみだし、原因は降って来た雪のせいで全ての人達が覚醒するとは恐ろしいし、かつての仲間も覚醒して戦う事になるとは残酷です。

ヘルクは諦めないと走り出すけど、アリシアは化け物になった姿を見せたくないと叫ぶのは可哀想でした。

 

アリシアはヘルクに殺して欲しいと言うけど、ヘルクは化け物になってもアリシアだと分かるから諦めるな言うと、アリシアはヘルクの笑った顔が好きだから敵として現れても笑顔を見せてとは泣けました。

40代女性の感想

 

Helck【第19話】「帝国四天王ヴァミリオ」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第19話】のあらすじ

恐るべき人間の覚醒、友たちとの別れ、悲しき決意……。ヘルクの話を聞いたヴァミリオはあらためて本来の身分を明かし共に立ち向かうことを誓う。二人は荒野を走る機関車での旅を経て、怪物退治で沸き返る街で捜索隊員ハルピィと接触。彼女に託されたアズドラの書簡を読み、ヴァミリオは自分達の進むべき道を決める。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第19話】のネタバレ感想

ヘルクが魔界へ来た真相は?ヴァミリオに勇者殺しの剣を託す思いとは?!

ヴァミリオはヘルクの話を聞いて人間を滅ぼそうと言った笑顔は嘘だったと悲しい顔をし、ヘルクもアリシアが苦しむ前に殺しておけば良かったけど大切な仲間だから諦めたくなかったとは泣けました。

 

ヘルクの前にゼルジオンが翼の兵士となって降り立ち、覚醒率が高くて自我を失わず体も人間のままだったけど、覚醒は素晴らしいとヘルクに襲い掛かったのは残念でした。

ヴァミリオはヘルクなら王を倒せたはずだと言うけど、王を倒しても支配の能力で覚醒した者は命が果てるまで破壊と殺戮を繰り返す魔物同様の存在に成り果てるとは虚しいです。

王を殺そうとしたヘルクの前にミカロスが無駄だと現れるけど、ミカロスはヘルクの攻撃を霧となってかわし、クレスが一命を取り止めて醜い姿となっていたのは酷いです。

 

ヘルクは怒りでミカロスに傷を負わせたので勝機が見えたかと思ったけど、ミカロスはクレスから引き出した力で空間を移動する穴を出現させ、ヘルクを魔界へ飛ばしたとは悔しいです。

ヘルクはケンロスに助けられ、街の人達に人間だし魔王を殺した勇者の兄と言っても優しくしてくれたから傷つく姿を見たくないとは本当に良い奴です。

 

ヘルクは死んでも覚醒する人間を倒す力があるし、同じ人間である自分がやらなければならないとは辛いですね。

ヘルクは怒りを感じると凄まじい力を発揮するから、勇者殺しの剣をアズドラに託そうとしたとは切なかったです。

 

ヴァミリオは剣を受け取る前に帝国四天王の赤のヴァミリオだと正体を明かし、生き抜く信念を持って戦えとヘルクを励まし、全てが終わったら帝国へと招き入れると言ってくれたのは泣けました。

ヘルクは泣きながらありがとうとお礼を言うと、ヴァミリオが剣を受け取ったのは安心しました。

 

新米捜索隊員のハルピィがヴァミリオを探していたけど、ヴァミリオ達は列車の旅を楽しんで、街道で魔物を倒したら街の人達に歓迎されたのはラッキーでした。

ハルピィがアズドラの手紙を持ってやって来ると、アズドラは人間の王を倒すのはヘルクとヴァミリオだと2人に戦の行方を託したのはワクワクしました。

40代女性の感想

 

Helck【第20話】「謎の女性」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第20話】のあらすじ

更なるレベルアップを求めトール城に殺到する翼の兵士達。死ぬ度に強くなる彼等に打つ手はあるのか。一方その頃、人間側の情報を探るべく王都に忍び込んでいたアスタは逃走の果てにとある一画に足を踏み入れる。そこで出会ったのは覚醒していない無垢なる人間の少女、シャルアミだった。不思議な存在感を持つ彼女はアスタをお茶に誘う。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第20話】のネタバレ感想

アズドラの作戦とは?アスタが人間の城に忍び込んで出会った少女は誰?!

魔界では翼の兵士になったゼルジオン達がトール城に攻め込んでいて、ケンロスがエディルに戦いはやめて仲良くしようと言うけど聞く耳を持たないのは残念でした。

ヒュラは人間をクソ野郎と言って、エディルの翼を切り落とし弱い男は大嫌いとは恐かったけど、翼の兵士がエディルに止めを刺して再生させるのは助けたつもりだけど痛がっているのは気分が悪くなりました。

 

アズドラはヘルクとヴァミリオに本当の敵を討ってもらい、魔界は適度に戦って翼の兵士達の目を欺く作戦だけど、妙な気配を感じるとは心配です。

アズドラは人間側にヘルクのような強者がいると予想して、今は動くべきじゃないからアスタからの情報が頼りとはギリギリの戦いですね。

 

アスタが城に忍び込んでいるのは驚いたけど、翼の兵士が通れない扉や通路が多くて、街の店に食料がそのまま残っているし、警備がザルとは怪しさ満点ですね。

喋れる人間がいないとは残念だけど、大昔にこの城を奪い合って戦いが起きたとは何か秘密がありそうです。

 

アスタが城を歩いていると翼の兵士が来て隠れる場所が無いとはハラハラしたけど、上にある隙間に隠れスパイアイテムで聴覚を鋭くしたけどアスタは不要なのに気分で使っているとは笑えました。

翼の兵士の会話から南の城を攻める事が分かったけど、感づかれて魔法攻撃を受けてしまい、落下した部屋に化け物になったクレスがいたのは恐かったです。

穴を発見して城を脱出しようと暗視メガネを掛けたけどスパイ気分を楽しんでいるようでホッとしたし、隠し部屋を見つけたのは気分上がりました。

 

廊下に出ると隠し部屋に戻れなくて逃げ回っているのはハラハラしたし、シャルアミに見つかったのはダメかと思いました。

シャルアミはアスタが商人だと言ったのを信じて異国の話を聞きたがったのはビックリだし、閉じ込められていて父親のラファエド以外と話をしていないとは可哀想でした。

 

おやつを翼の兵士が運んで来たらアスタをベッドの下に隠してくれて、出て来たら違うじゃないと言った時はドキッとしました。

男の子と勘違いしていただけと分かってホッとしたし、普通にお茶してお喋りしているのは不思議だけど何か秘密が分かると良いですね。

40代女性の感想

 

Helck【第21話】「フェーズ2」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第21話】のあらすじ

ゼルジオン率いる翼の兵士たちに襲撃されるシン魔王城。人間と魔族、互いに一歩も引かない攻撃の応酬が繰り広げられる中、お面をつけたアズドラが伏兵を率いて現れる。一方、結界石を狙うミカロスは、アズドラの不在を見越してトール城に侵入する。城を守る魔族からの攻撃をはねのけ、地下へと向かうミカロス。だが、そこで待つ一人の男に彼は驚愕する。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第21話】のネタバレ感想

ミカロスの正体が判明?魔族と人間の戦略合戦はアズドラとミカロスの戦いに?!

ヴァミリオは捜索隊長サンダバにアズドラへの報告を頼み、ヘルクを信じてハルピィも一緒に旅を続けるのは緊張しました。

シン魔王城では翼の兵士達が結界を破ろうとしていて、シン魔王が反撃すると魔物や新世界生物に襲わせたのは卑怯です。

かつて魔王トールを倒す為にクレスに同行していたゼルジオンは、ミカロスが魔物を呼び出す術を会得していたのを見たのは恐ろしいですね。

 

シン魔王城に綻びが見え始めると翼の兵士達は結界石を狙って襲撃しようとしたのに、背後から矢の雨が降りアズドラが現れたのは格好良かったのに仮面に笑ってしまいました。

ゼルジオンはこれを狙っていたと言うと、トール城にミカロスが侵入し魔物まで来て、ケンロスが焦っているのが笑えるし、ドルーシ防御魔法と攻撃をするけどやられてしまったのはショックです。

 

ヒュラがミカロスに傷を付け、煙のように消えるミカロスに雷攻撃を受けるけど腕を斬ったのは気分上がりました。

ミカロスは体も剣も再生できるとはビックリだし、ヒュラは体が再生できるのは常識とはアハルド族ならではの感想ですね。

エディルはヒュラがいると聞くと戦いを挑み、ミカロスが結界石のある部屋へ入ったのは焦ったけど、アズドラが木の結界で囲んだのはホッとしました。

 

シン魔王城にいたのは犬の魔族で仮面を取るとロココに耳が取れていると指摘され、拾って付けたのは笑えました。

ミカロスは新世界の力を使っていて、魔王トールと魔王ウルムを殺したのもミカロスでアズドラは許さないと怒ったので倒してくれるかもと期待しました。

ミカロスは翼の兵士のように復活できず、アズドラはミカロスにダメージを与えたけど聞きたい事があるから殺さないとは残念です。

 

アズドラが少年の時にミカロスは兵士として戦場にいてアズドラの強さに恐怖し、死体のフリをして生き延びると魔界の毒に順応したとは臆病者で卑怯な奴です。

覚醒したミカロスは不老長寿となり、ミカロスは新世界を作る事が目的で、1500年も生きているとは化け物ですね。

目的を聞いたアズドラは予定を変更してミカロスを殺す事にしたけど、異様な強さを見せるミカロスに勝てるのかハラハラしました。

40代女性の感想

 

Helck【第22話】「解呪」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第22話】のあらすじ

トール城で戦うヒュラとエディル。刃を交わす中で二人には奇妙な感情が芽生え始める。一方、結界石を目前にして現れたアズドラに、かつての因縁を明かすミカロス。新世界の力を用いて攻撃を仕掛けてくるミカロスに、アズドラはある決意をする。その頃、人間の王城ではアスタがシャルアミを連れて、城からの脱出を図っていた。仲を深めつつ、逃走する二人。だが、その途中彼らは“王の間”に行き着いてしまう……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第22話】のネタバレ感想

エディルとヒュラが良い雰囲気に?ミカロスが翼の兵士を化け物に変えアズドラが大ピンチに?!

エディルは手負いのヒュラの顔に剣で傷を付けてしまうとドキッとして本当は戦いたくないように見えました。

他の魔族は賑やかで昔の仲間を思い出すから苦手とは切なかったけど、ヒュラと戦うのを楽しんでいてお前とならと言ったのはキュンとしたので続きが聞きたいです。

エディルは頭を抱えながら王の命令は絶対で最優先だと呟くけど、ヒュラには王の術から解放されつつあるように見えて期待したいですね。

 

アスタは王様を見に来たと言うと、シャルアミは国外の人だからいいかと自分が王だと冗談を言ったのは恐かったです。

シャルアミはヘルクやクレスに会いたいから部屋から出して欲しいと不安な心が溢れて泣き出してしまい、ヘルクやクレスとご飯が食べたいとは食いしん坊だけど、アスタがヘルクに会わせられるかもと言うと喜んだのは心が温かくなりました。

シャルアミは壁を飛んで移動するほど運動が得意で、手から色々な能力を散布できるとは国民を怪物にした雪と似ていてドキドキしました。

 

急にシャルアミがこんな道は知らないと言い出し、何をしていたか分からなくなったのは不安だし、足音がして逃げた先に王がいて剣を出現させたけと思うと、シャルアミにアスタを襲わせたのは恐かったです。

ラファエドが現れてシャルアミに幻術を掛けるなと王に言ったのは対等な関係のように見えたし、アスタが捕まってしまったけど生け捕りにしたのは違和感がありました。

 

ミカロスは顔にヒビが入ってアズドラに拘束されているけど、翼の兵士の術を解いて新世界の力に支配された化け物に変えたのは酷いです。

外から轟音が響いて攻めて来た翼の兵士全てを怪物に変え、ミカロスは自分一人じゃ勝てないと兵士達を武器にして自分の望みを叶えようとはクズですね。

アズドラは全軍に撤退を指示し、自分が全てを引き受けようとは心配だけど、エディルは化け物になっていなくてホッとしました。

 

エディルとヒュラが手を取り合おうとしたらミカロスがエディルの精神を奪ったのは最低だけど、ヒュラがミカロスをバラバラにしたのは爽快でした。

エディルは自我が無くなる前にヒュラに謝って死ぬなと飛んで行ってしまったのは泣けました。

 

エディルがアズドラを刺してしまったのはショックだし、ミカロスがしぶとく生きていて残念だけど、ヘルクに希望を持っていたので早く助けに来て欲しいです。

40代女性の感想

 

Helck【第23話】「選んだ道」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第23話】のあらすじ

魔族の前線基地を襲うラファエドの軍。そこへ現れるヴァミリオとヘルク。抗う事を止めろと諭すラファエドに、「人間を滅ぼす」とあらためてヘルクは宣言する。ラファエドは、ヴァミリオがヘルクの新たな心の支えと見抜き彼女を攻めるが、圧倒的な魔力で応戦するヴァミリオ。一進一退の攻防の中、何者かがヘルクに一本の矢を放つ。その正体とは……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第23話】のネタバレ感想

ミカロスがヘルクの居場所を知っていた?魔族を襲うラファエドにヴァミリオとヘルクが戦いを挑む?!

捜索隊長サンダバは帝国へ向かい、隊員のルーフにヴァミリオ達が到着するから準備するよう城に伝えろと指示を出すけど、地上に野営地が見えたのはドキドキしました。

 

ヴァミリオとヘルク達が野営をしているとピウイが癒やし効果を発揮してハルピィが自分も何か役に立たなきゃと頑張るのは可愛いし、ヴァミリオとヘルクもお互いに気遣っているのは和みました。

ヴァミリオはヘルクに一人で抱え込むなと言い、数で殲滅するならヘルクにも負けないと炎を出し、王やミカロスと言った悪い奴等をぶっ飛ばせばいいと励ましたのは良い奴です。

野営地はヴァミリオ達を迎え入れる為のものだったとはホッとしたけど、翼の兵士達が空を覆い尽くしたのは恐かったです。

 

ルーフが怪我をしてヨロヨロと飛んで来て翼の兵士が大軍で襲って来たと言い、指揮しているのがラファエドとは最低です。

ミカロスが黒いモヤを出して城に戻っていたのはビックリだし、アズドラがヴァミリオを探した時と同じ方法でヘルクから血を奪って位置を特定していたとは気持ち悪いです。

 

翼の兵士に襲われている魔族を炎が助け、ヴァミリオとヘルクが現れたのは格好良かったです。

ラファエドがヘルクに戦線を離脱して何処かで静かに暮らせと言うけど、ヘルクは魔界の人々に救われたから理不尽な悲しみを産まない為に人間を滅ぼすとは胸が熱くなりました。

ラファエドがヘルクは絶望を乗り越える事が出来ないと断言し、仲間との戦いに耐える事が出来ずに希望なき未来にも辿り着けなくて身に宿す強大な力に支配されるとは酷いです。

ヴァミリオはヘルク一人の戦いじゃないし、ヘルクの負担を軽くしてやれると炎を出して一緒に戦ったのは気分上がりました。

 

ラファエドがヴァミリオを狙うとヘルクが焦ったけど、ヴァミリオはヘルクにこの程度でやられるか何を見てきたんだバカと叫んだのは笑えました。

ラファエドにヘルクは思っている以上に強いから化け物にはならないと言うのは泣けるのに、ヴァミリオが何処か信じきれていないのは不安になりました。

ヴァミリオに一本の矢が襲うけど狙いはヘルクで、矢を放った翼の兵士にヘルクが驚愕したのはハラハラしました。

40代女性の感想

 

Helck【第24話(最終話)】「希望ある未来へ」のあらすじとネタバレ感想

Helck【第24話】のあらすじ

かつての友・アリシアと対峙するヘルク。彼女の変わり果てた姿に、ヘルクは優しく微笑みかける。一方、ラファエドと戦いながら、ヘルクへの不安を募らせるヴァミリオ。自問しながら戦う彼女だったが、ついにその揺れる感情の正体に気づく。吹き荒れる負のオーラの嵐の中、ヴァミリオは走る。導き出した答えを伝えるために、ヘルクの元へ……。

アニメ「Helck」公式サイトより引用

Helck【第24話】のネタバレ感想

ヘルクの本当の気持ちは?ヴァミリオが不安の正体に気づき新たな道を進む?!

ラファエドはヴァミリオに翼の兵士を集中させるけど、ヴァミリオがヘルクの支えだとは嬉しくなりました。

ヘルクはヴァミリオを心配するけど弓で狙われていて、ヴァミリオは炎で翼の兵士を寄せ付けないのは強いです。

ヴァミリオは自分に言い聞かせるようにヘルクは大丈夫だと思うけど、ラファエドがヘルクは戦いを好まず仲間の為に気丈に振る舞っているだけだから大丈夫じゃないとは分かっているのに傷付けるのは最低です。

 

ヘルクを弓で狙っていたのは仲間だったアリシアで、ヘルクが近づき兜を取るとアリシアは片目が無く、もう片方の目から涙を流したのは切なかったです。

ヘルクは自分のせいで苦しめてごめんと抱きしめ、必ず終わらせてやると約束し、ヴァミリオは自分が抱いていた不安の正体を自覚したのはドキドキしました。

ヴァミリオがヘルクを助けに行こうとするとラファエドが邪魔するのはイラッとするけど、ヴァミリオは勇者殺しの剣を使ったのは気分上がりました。

 

ヘルクがアリシアに剣を振り下ろそうとすると、ヴァミリオが止めて人間を救おうと言い、この世界は不思議がいっぱいだから希望はあるし一人じゃないとは熱いです。

迷いが晴れたヴァミリオはスッキリして高笑いし、正しいか分からないけど抗うとは勇者みたいでした。

 

ラファエドは魔王城が落とされアズドラは死んだと言うけど、ヴァミリオは子供の時からアズドラが死んだと何度も聞かされたから信じないし、ハッキリとアズドラはしぶといとは笑えました。

アズドラはボロボロだけど目を覚まして魔族達に喜ばれていたけど、太った魔族に飛び掛かられて血を出して気を失ったのは可哀想でした。

 

ラファエドがヴァミリオの正体に気づいて、人間を救う事を決意したヘルクが戦おうとするとラファエドが引き下がったのは何か企んでいそうで怖いです。

ヘルクは皆を救いたいとヴァミリオの言葉で押し殺していた感情が湧き上がり感謝したのは胸が熱くなりました。

 

ヴァミリオはアズドラと合流するためにシン城を目指す事にし、捜索隊がヴァミリオの手紙をアズドラに届け、ロココが簡易結界を張った馬車で迎えに来てくれたのは嬉しいですね。

ピウイもロココと仲良しになれそうだし、ヘルクとヴァミリオは希望を持って前に進むので続きが見たいです。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【Helck】の関連情報

【Helck】の原作漫画

Amebaマンガで『Helck』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

 Amebaマンガとは?

Amebaマンガは日本最大級の電子コミックサービスです。

100万冊以上の電子コミックに加え、無料漫画も10,000冊以上あり時間がいくらあっても足りないくらいです。

特に放送中のアニメは、期間は短いですが◯冊分無料というキャンペーンが多いのも見逃したくない特徴です。

作品ごとにみんなのレビューが見れるのも面白いポイントです。

 

今なら新規会員登録(無料)で、マンガがどれでも100冊まで50%即時還元になるクーポンがもらえます。※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

一気読みしたい漫画がトータルで100冊以内なら狙い目ですね。

 

マンガ購入で溜まったポイントは50種以上の国内主要ポイントに手数料無料で交換可能できるのも嬉しいですね^^

 

\お得すぎる!Amebaマンガはこちらから/
Amebaマンガ
▶Amebaマンガ

 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV Helck 1巻

アニメイト特典 ※特典は無くなり次第終了。
◆B2サイズ布ポスター(ジャケットイラスト使用 ヴァミリオ&ピウイ) (全巻購入)

アニメイト通販限定特典
◆場面写ブロマイド3枚セット (1巻)

 

\詳細はこちら/

▶【Blu-ray】TV Helck 1巻


特典を確認する

 

【Helck】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「Helck」は動画配信サービスのDMM TVで1話から24話(最終話)まで視聴できます。

DMM TVは月額料金550円(税込み)と低額で、今なら実質3ヶ月無料キャンペーン中です。

アニメの他にも国内・海外ドラマやバラエティ、映画、ライブ配信もあり、DMM TVでしか観られないオリジナル作品も多数あるので色々観たい方にオススメです。

 

▶Helck視聴ページ

 

無料トライアル期間が30日間あり、期間内に解約すれば料金は一切かかりませんので安心してお試しできます。

時間に縛られない、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフが待っています(^^)

 

▶【DMM TV】を30日間無料トライアルで楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。