本ページはプロモーションが含まれています。
PR

【アンデッドガール・マーダーファルス】アニメネタバレ感想

スポンサーリンク
この記事は約34分で読めます。

アニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回まで掲載しています。

アンデッドガール・マーダーファルスの感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

アニメ「アンデッドガール・マーダーファルス」は動画配信サービスのU-NEXTで1話から最終回まで視聴できます。

放送時間に合わせるのではなく自分の好きなタイミングに合わせて視聴できるU-NEXTなら、録画の手間もなく話数を溜めて一気に消化するという視聴スタイルも可能です。

 

\>U-NEXTの登録はこちら♪/

 

【フジテレビ】アニメ公式チャンネルより引用

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。
  1. アンデッドガール・マーダーファルス【第1話】「鬼殺し」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第1話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第1話】のネタバレ感想
      1. メイドと生首の女は何者?見世物小屋で鬼殺しと呼ばれる男が考えたのは?!
  2. アンデッドガール・マーダーファルス【第2話】「吸血鬼」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第2話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第2話】のネタバレ感想
      1. フランスに現れた怪物専門の探偵とは?吸血鬼も驚く鴉夜に事件は解決できるのか?!
  3. アンデッドガール・マーダーファルス【第3話】「不死と鬼」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第3話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第3話】のネタバレ感想
      1. 鴉夜の推理力は本物?ハンターに狙われた森でゴダール卿が狙われたのはラッキー?!
  4. アンデッドガール・マーダーファルス【第4話】「真打登場」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第4話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第4話】のネタバレ感想
      1. 吸血鬼殺人事件が解決!鴉夜の謎解きの仕上げは津軽にお任せ?!
  5. アンデッドガール・マーダーファルス【第5話】「倫敦の不死者」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第5話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第5話】のネタバレ感想
      1. ロンドンに関係者が大集合?謎がいっぱいの人工ダイヤを鴉夜がルパンから守る方法は?!
  6. アンデッドガール・マーダーファルス【第6話】「怪盗と探偵」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第6話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第6話】のネタバレ感想
      1. ルパンがホームズになりすまし?鳥籠を間違えて出会ったルパンと津軽はどっちが強い?!
  7. アンデッドガール・マーダーファルス【第7話】「混戦遊戯」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第7話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第7話】のネタバレ感想
      1. 屋敷に侵入した第三者とは?ルパンはダイヤを巡って津軽とレイノルドと三つ巴の戦いに?!
  8. アンデッドガール・マーダーファルス【第8話】「夜宴」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第8話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第8話】のネタバレ感想
      1. 悪のボスが登場!ダイヤを狙う理由と鴉夜の体を奪い津軽の体を実験した理由も判明?!
  9. アンデッドガール・マーダーファルス【第9話】「人狼」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第9話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第9話】のネタバレ感想
      1. 人狼を追うのは鳥籠使い達だけじゃない?村の連続少女殺人事件を解決すれば人狼へのヒントが?!
  10. アンデッドガール・マーダーファルス【第10話】「霧の窪地」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第10話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第10話】のネタバレ感想
      1. ロイズが到着して戦いが始まる?村で怪しい人物の一人が豹変し静句の身に危険が?!
  11. アンデッドガール・マーダーファルス【第11話】「狼の棲家」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第11話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第11話】のネタバレ感想
      1. 人狼の村への行き方は?人狼の少女達が静句を助けたけど新たな事件が?!
  12. アンデッドガール・マーダーファルス【第12話】「流れの交わる場所」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第12話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第12話】のネタバレ感想
      1. ルイーゼが告発した理由とは?人狼村で鴉夜と津軽が捜査を開始すると抜け穴を発見?!
  13. アンデッドガール・マーダーファルス【第13話(最終話)】「犯人の名前」のあらすじとネタバレ感想
    1. アンデッドガール・マーダーファルス【第13話】のあらすじ
    2. アンデッドガール・マーダーファルス【第13話】のネタバレ感想
      1. ついに少女連続殺人の犯人が判明!鴉夜から語られる真実は悲劇から生まれた愛?!
  14. 【アンデッドガール・マーダーファルス】の関連情報
    1. 【アンデッドガール・マーダーファルス】の原作
    2. 【アンデッドガール・マーダーファルス】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アンデッドガール・マーダーファルス【第1話】「鬼殺し」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第1話】のあらすじ

明治30年、怪異が息づく時代の東京。怪物たちの殺し合いなどを楽しむ見世物小屋で”鬼殺し”として活躍する真打津軽のもとに、メイドの馳井静句を引き連れた生首の美少女・輪堂鴉夜が訪ねてくる。
その目的とは―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第1話】のネタバレ感想

メイドと生首の女は何者?見世物小屋で鬼殺しと呼ばれる男が考えたのは?!

私達が知っている明治時代とは似ているけど違う世界で、見世物小屋で怪物と戦う男が、琵琶の音と共に映し出されたのは悲しくなりました。

文明開化の旗のもとに妖怪の大規模駆除政策の怪奇一掃が行われたようだけど、取り零しを座長が仕入れて鬼殺しと呼ばれる男に戦わせる見世物をしているとは可哀想でした。

 

鬼殺しは一人で町に出てビールを飲む余裕があるけど、過去には実験体にされた事があったようで胸が痛くなりました。

町人達が猫を化け物だと虐めていたのは酷いし、鬼殺しが猫を助けると最初は殺してくれと頼んだくせに化け物扱いして最低です。

 

鬼殺しの部屋にメイド姿で鳥籠を持った女が侵入して、鬼殺しと戦いになったのはハラハラしました。

鬼殺しがメイドの武器を抑え込むと鳥籠から女の声がして、鬼殺しを見ただけで鬼半分の人間半分の者だと見破ったのはドキドキしました。

鬼殺しは実験で乱暴に混ざり合わされたようで正気を保っているのがやっとで、近い内に鬼に飲まれて死ぬとは恐ろしいです。

 

鳥籠の女は鬼殺しに寿命を伸ばす術を教える代わりに自分を殺してくれと頼んで、鳥籠の中が生首だったのは不気味でした。

生首は輪堂鴉夜と言う不死の怪物で、メイドは馳井静句と言うが喋らないのが気になります。

鴉夜は半年前に体の半分を持っていかれたけど、半人半鬼に斬られたせいで再生も出来ずに喋る生首になったとは面白いです。

 

鴉夜を襲った犯人の顔は見ていないが親玉はしゃがれた声に杖をついた異人の老人だったとは、鬼殺しを実験した奴と同じみたいですね。

体は海外に運ばれたらしく何処にあるか不明で、鬼殺しは鬼の血が濃いから不死も殺せるはずと頼みに来たとは潔いです。

 

鬼殺しは真打津軽と言う名で、死に急いでいるのに生きたがっていると鴉夜に見透かされ、自分の余命が幾ばくもないと分かってから安全な所にいて見ているクズな観客と雇い主を巻き込んでやろうと考えたとは切なかったです。

津軽が寿命は伸ばしてもらうけど鴉夜は殺さないと言い、鴉夜の体を探しに行こうとはワクワクしました。

津軽の寿命を伸ばすには鴉夜の体の一部を食べれば良いけど、月明かりに照らされて2人がキスしたのはロマンチックでした。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第2話】「吸血鬼」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第2話】のあらすじ

怪物専門の探偵<鳥籠使い>一行として名を馳せるようになった鴉夜、津軽、静句の3人。
彼らのもとに新しい事件の調査依頼が舞い込んでくる。それは、フランス東部で起きた人類親和派の吸血鬼が殺されたというもので―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第2話】のネタバレ感想

フランスに現れた怪物専門の探偵とは?吸血鬼も驚く鴉夜に事件は解決できるのか?!

フランスの森で狩りをしていた男が見事に鹿を仕留めるけど、銃ではなく素手で捕まえたのはビックリです。

息子にどうして銃を使うのか問われると、我々は人間に歩み寄る姿勢を見せなければならないとは意味深です。

人間から送られたハンターが持っていた銀を倉庫にしまってあったけど、何者かが鍵を壊して血の付いた銀が落ちていたのはドキドキしました。

 

男が家族を探すけど執事は何も知らなくて、妻が部屋で血塗れになって息絶えていたのは衝撃でした。

新聞にゴダール卿婦人が殺害され犯人はヴァンパイアハンターと掲載され、人類親和派が狙われたとは社会的に大きな事件に見えますね。

ゴダール卿は新聞記者に囲まれて事件に対して憤慨していたけど、怪物専門の探偵に依頼したとはワクワクしたし、取材に来ていた少女が楽しみにしていたのは何かありそうですね。

 

津軽達は馬車でゴダール卿の屋敷に行くけど、津軽が運賃を踏み倒そうと口八丁で御者を言いくるめて怖がらせたのは賢いです。

津軽はゴダール卿に会うと運賃を支払わせて、床に手を付いて適当な言葉を並べて挨拶するのは怪しかったです。

 

ゴダール卿は静句が鴉夜だと思って喋っていたけど口が動いていないし、鴉夜が静句に話し掛けて違和感があるのはドキドキしました。

ゴダール卿は鴉夜達の事は詳しく調べていなかったようで、鳥籠に入っている鴉夜を見て驚いたのはイタズラが成功した時みたいに嬉しくなりました。

家族はストレートに鴉夜に質問して、鴉夜も素直に話をしてくれるけど体が無い事についてはスルーしたのが気になります。

 

鴉夜は早速、ゴダール卿婦人の殺害について調べ始め、婦人殺害現場で色々とチェックするのはワクワクしました。

鴉夜が疑問点を一つずつ上げて解説してくれるのは分かりやすいし、犯人に近づいて行くのはゾクゾクしました。

津軽が指を立てて疑問点を数えていたけど、もう立てる指が無いと言い出し鴉夜が舌を出しておけとは笑えるし、7つ目は足を上げておけと言われ素直に言う事を聞いてふざけた態度なのは軽いですね。

 

末娘のシャルロッテが様子を見に来たけど、津軽がおどけて見せたのが怖くて泣いて逃げてしまったのは可哀想でした。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第3話】「不死と鬼」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第3話】のあらすじ

ゴダール家で起きた吸血鬼殺害の調査を続ける<鳥籠使い>一行。内部の犯行を疑う鴉夜は、事件当時のそれぞれの行動を聞き出していく。そしてゴダール卿と共に、西の森へと出かけるが―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第3話】のネタバレ感想

鴉夜の推理力は本物?ハンターに狙われた森でゴダール卿が狙われたのはラッキー?!

ゴダール家で晩餐を席についている津軽はリラックスして食事を楽しんでいて、鴉夜が食事をしないのは太り気味だからと冗談を言うと、津軽が吹き出したのは自由ですね。

御者の男も席に着いていたけどテーブルの下を気にしていて、ゴダール家の息子達は津軽達をペテン師だと怪しんでいたのは雰囲気が悪いです。

鴉夜が御者の様子から一週間ほど酒を止めているのは服を洗濯して繕い物までする良い奥さんのおかげだと言い当て、息子達に推理力を示したのはお見事でした。

 

鴉夜はゴダール卿に妻のハンナが殺された時の状況を聞き、いつも通りに食事をしてハンナは部屋で休み、ゴダール卿は次男のラウールと一緒に狩りに出掛け怪しい所は見当たらないですね。

長男のクロードは一人で読書をして、娘のシャルロッテをメイドのジゼルに預けたのは怪しいですね。

ジゼルはメイドの仕事をしながらシャルロッテと歌を歌っていて、執事のアルフレッドも一人で仕事をしていたのでアリバイは無く皆が怪しく見えてきました。

 

鴉夜は犯人の特定が出来ておらず、取り敢えず静句に使用人を見張らせるけど、津軽と鴉夜はクロードに脅されてハラハラしました。

静句がジゼルとアルフレッドを同じ部屋で見張っているのは緊張したけど、アルフレッドがゴダール卿を津軽が連れ出したと知って取り乱したのはドキッとしました。

 

津軽と鴉夜はゴダール卿とハンターに襲われた森へ向かうと、ゴダール卿が不死の存在を語り始めたのはドキドキしました。

津軽と鴉夜は自分達の事なのに素直に喋って、ズバリ指摘されると津軽があっさり認めてしまって鴉夜に怒られたのは笑えました。

 

ゴダール卿がドイツ人青年に狙われたけどハンナ殺害とは関係なく、以前にゴダール卿を襲った銀の杭を持った男の知り合いだったとはヒントを得られてラッキーでした。

鴉夜は謎が解けたようで屋敷に全員を集めるように言うと、津軽がポーズを決め、鴉夜が笑劇めいた事件を終わらせようとは誰が犯人なのか楽しみです。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第4話】「真打登場」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第4話】のあらすじ

ハンナ・ゴダールを殺害した犯人が分かったと、ゴダール家の面々と使用人を呼び集める鴉夜。そして一つ一つ疑問を解消しながら謎を解いていき犯人を絞っていく。この滑稽で悲惨なファルスめいた事件の犯人とは一体―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第4話】のネタバレ感想

吸血鬼殺人事件が解決!鴉夜の謎解きの仕上げは津軽にお任せ?!

謎解きを始めた鴉夜は7つの疑問があると言い、殺されたハンナは犯人に気付いた様子を見せず、吸血鬼の屋敷なのに夜中に襲撃があり、まだ使える瓶が残されていて、犯人は内部事情に詳しく、銀の杭をわざわざ倉庫に残したとは言われて見れば疑問だらけですね。

鴉夜がクロードとアルフレッドが部屋にいたのにハンナの部屋から音に関する事が出て来なかったとは鋭いです。

 

2人が共犯である可能性を上げ、犯行時刻が違うのかもと疑問を持つと、犯人は銀の杭を素手で持ち腕力だけでハンナに突き刺したとは酷いです。

ハンナは家具の修繕が趣味なので金槌の音がしても怪しまれないけど、しかなったのは凶器が銀の杭では無かったとは驚きです。

落ちていたガラスの瓶は聖水が入っていたと思われたけど、汚れていたのは外ではなく中側で液体が入っていたらそんな現象は起きないとは衝撃でした。

聖水を杭の形に凍らせてハンナに突き刺したから服が濡れていて、ハンナの血を回収して銀の杭が凶器かのように偽装したとは見えて来ましたね。

 

凶器が銀の杭じゃなかったとすると犯行時刻が変わり、犯人の条件を上げアリバイが無いのは誰か追い詰めて行くのはハラハラしました。

犯人は次男のラウールで銀の杭を触ってしまったけど指を切り落して吸血鬼の再生能力で元に戻したとは怖かったです。

ラウールは鴉夜に飛び掛かろうとしたけど津軽に阻止され、津軽が鴉夜を静句に預けるとラウールを窓から外に放り投げたのはドキドキしました。

 

部屋では鴉夜による謎解きが続いていて、ラウールはフーゴというハンターに連絡を取って実行に移したのは人間が嫌いだったからとは悲しいです。

ラウールは津軽に家族の愚痴を言って自分の人生に邪魔だから家族を殺すとはイタズラが過ぎましたね。

津軽は見世物小屋での決闘のように戦い、軽口を叩きながら一方的にラウールを片付けたのは怖かったです。

 

ゴダール卿は何を間違えたのかと打ちひしがれ、夜が明けるのに外に出ていたのは可哀想でした。

アニーが来て執事から話を聞いている内に、津軽が静句に殴られダジャレを言うと置いて行かれたのは笑えました。

鴉夜達が探している男がゴダール卿に会いに来たのはビックリだけど、仲間を連れて旅をしているのは不気味でした。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第5話】「倫敦の不死者」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第5話】のあらすじ

1899年、ロンドン。鉄人フォッグの元に、若き大怪盗アルセーヌ・ルパンから人工ブラックダイヤ<最後から二番目の夜>を狙うと予告状が届き、二人の探偵に依頼が舞い込む。それは世界最高の探偵シャーロック・ホームズと、鴉夜たち<鳥籠使い>一行で―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第5話】のネタバレ感想

ロンドンに関係者が大集合?謎がいっぱいの人工ダイヤを鴉夜がルパンから守る方法は?!

一人の男が目を覚ますと椅子に縛られて側にいた男にルビーと一緒に盗んだと告げられ、最後から二番目の夜と言う名の宝石を盗む手伝いに誘われたのはドキドキしました。

誘った男はルパン、誘われたのはオペラ座の地下に住むファントムで、盗まれた物は所有者の物と手を組む事にしたのはゾクゾクしました。

 

津軽がロンドンのホテルから宿泊名簿を拝借するのに鴉夜を見せて脅かしたのは笑えたけど、路地裏で男達に声を掛けられ警官にまで追い掛けられたのはハラハラしました。

警官に捕まって馬車に乗っていると、双子の泥棒が何を盗んだのか推理ごっこが始まったのはワクワクしました。

警官がシャーロック・ホームズと鴉夜が雇われた探偵だと気付いて行き先を変えると、通りすがりに鴉夜が探している男の仲間がいたのは何か起きそうで楽しみです。

魔術師と名乗る男は教授がいる屋敷に戻り、仲間に不気味な女がいたのは何者なのか素性が知りたいです。

 

宝石が狙われているフォッグの屋敷に向かうと記者達が大勢詰め掛けていて、アニーの姿があったのは嬉しくなりました。

フォッグと挨拶しているのにホームズと鴉夜は柔らかな物言いで喧嘩を始めたのは笑えました。

シャーロックは屋敷の状況を確認し、フランスからも警察が来て、ドイツの諮問警備部からもエージェントが派遣されるとは大事ですね。

 

諮問警備部はルパンが死ぬほど強くて厄介だと表現するとは怖いけど、真っ白い服を着た第5エージェントのレイノルドは握手もしない失礼な奴で、第7エージェントのファティマがフォローしていたのは愛嬌があって面白いです。

ダイヤは地下に保管されているけど、屋敷は教会が所有していたもので昔、何があったかと想像するのはおぞましいです。

金庫から出て来たのは純銀製の人工ダイヤだけど、遺跡から発掘されダイヤには謎の言葉が刻まれているとはミステリアスでした。

 

執事からドイツでドワーフが人狼族に滅ぼされた話もファンタジーでワクワクするし、ホームズはルパンが欲しがる理由が分かったと侵入経路の確認をしたのはドキドキしました。

鴉夜は黙って観察していて津軽がルパン対策を聞くと、鴉夜は一つあるけどバカバカしいし、ヒントは石川五右衛門とは謎で早く答えが知りたいです。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第6話】「怪盗と探偵」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第6話】のあらすじ

ルパンは<最後から二番目の夜>の持ち主フィリアス・フォッグに依頼を受けたホームズに接触を試みる。さらに図らずも<鳥籠使い>一行とも対面。そして予告した時刻が近づき、それぞれがフォッグ邸の中でルパンの襲来を待ち受ける。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第6話】のネタバレ感想

ルパンがホームズになりすまし?鳥籠を間違えて出会ったルパンと津軽はどっちが強い?!

屋敷から離れた公園で津軽は屋台で軽食を買い、ルパンの予告時間まで鴉夜は蝋人形館へ行きたいとは悪趣味ですね。

ホームズはワトソンが帰って来るとルパンとの対決が楽しみだと言うけど、ホームズの兄マイクロフトが訪ねて来るとホームズは偽物だと言い、本物が現れたのはビックリでした。

ホームズはルパンだと直ぐに見破ってルパンが素顔を晒したのはビックリだし、鍵の最大の特徴は開けられる事だと自信たっぷりで華麗に窓から去って行ったのは格好良かったです。

 

津軽が鳥籠の中を覗くと鳥が入っていて隣のベンチに置いてあった物と間違えたと静句に殴られたのは笑えました。

静句がルパンとファントムの車に轢かれそうになって、何故か一緒に車に乗ることになったのはドキドキしました。

津軽はアニーとばったり会って、普通に鳥籠を見せて師匠を見なかったか聞いたのは笑えました。

 

最後から二番目の夜を巡ってロイズにも思惑があるようでマイクロフトがルパンに気を付けるように忠告したのは心配になりました。

鴉夜は鳥と間違えたおじいさんがビックリして鳥籠をひっくり返し、双子の泥棒が運転する車に轢かれて真っ二つになったけど元に戻ったのは衝撃でした。

鴉夜は双子に連れさられたけど静句に見つかってカーチェイスが始まり、津軽が目撃して双子の車に飛び乗り鴉夜を回収したのはお見事でした。

 

鴉夜は静句に協力したのがルパンだと見破り、津軽が自分をルパンより強いと言うと、ルパンが襲い掛かって来てハラハラしました。

津軽が謎かけをしながら戦っていたので余裕なのかと思ったら負けてしまったのは残念でした。

 

鴉夜はフォッグ邸へ戻り、フランスからルパンを追っているガニマール警部が到着し、ロイズの2人も別の場所を警備してみんな自由ですね。

鴉夜達は塔の上にいて、ホームズは金庫がある部屋の鍵穴を銃弾で塞いでしまい、時間まで金庫に手を置くとは完璧に見えたのでどうやって盗むのかドキドキしました。

建物が揺れ、外壁が爆薬で吹き飛ばされ、通気孔から堀の水が大量に流れ込み、水の中では金庫を守れないとはルパンに奪われてしまうのか楽しみです。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第7話】「混戦遊戯」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第7話】のあらすじ

<最後から二番目の夜>がある余罪の間に水が流れ込んできた。絶体絶命の一行。そして、金庫は消えてしまい…。しかし、別行動する<鳥籠使い>一行には”ある秘策”があった。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第7話】のネタバレ感想

屋敷に侵入した第三者とは?ルパンはダイヤを巡って津軽とレイノルドと三つ巴の戦いに?!

部屋に水が流れ込んできて慌てる一同だったけど、ホームズがルパンは人殺しはしないし天井の手前で水は止まると予想して、皆は掴まる所を探して壁際へ逃げたのはハラハラしました。

扉の外ではロイズのファティマが鍵を壊して助け出そうとすると水が吹き出て来て、ホームズがダイヤの入った金庫が無くなった事に気付いたのは残念でした。

 

皆は地上に戻って暖炉で暖まるとホームズがガニマール警部に手錠を貸して欲しいと言い、そのまま手に嵌めてしまったのはビックリでした。

ルパンがガニマール警部に変装していたのをホームズが見破って凄いけど、ワトソンの上着にダイヤを隠したのにルパンの手の中にあったのはビックリでした。

 

煙幕でルパンが逃げ、津軽は日本の石川五右衛門を語りながら塔に登り、ルパンが金庫を盗んだファントムと合流すると金庫の中から鴉夜が出て来てビックリです。

鴉夜は津軽を呼んで金庫ごと自分を取り返してもらい静句も現れると、ルパンは戦おうとしたのにファントムが逃げたのは笑えました。

 

ロイズのレイノルドが来ると、屋敷の橋が落とされジェームズ・モリアーティと仲間達が現れたのはハラハラしました。

モリアーティが組織する夜宴の者達は容赦無く警備している者を殺して残酷だし、カーミラがメイドに噛み付いたのは妖艶で恐ろしかったです。

ルパンがダイヤを投げてレイノルドと津軽も一緒に笑いながら中庭へと走って行ったのは笑えるし、ホームズ達が来ると鴉夜は襲撃者に興味があるとはゾクゾクしました。

 

ファントムをファティマが追い詰めクロスボウで仕留めたのは残念だし、鴉夜達はクロウリーに出会い、ホームズが魔術のタネ明かしをすると口封じするとは怖かったです。

静句がファントムを探してカーミラに遭遇したけど鴉夜の命令を優先すると、カーミラが鴉夜を消すと言うので戦う意思を見せたのはハラハラしました。

 

月が輝く上空ではルパンとレイノルドと津軽の三つ巴でダイヤの争奪戦をしていて、ルパンがダイヤを掴み、レイノルドがルパンを斬ろうとして、津軽がルパンからダイヤを取り返すと、レイノルドが津軽を殴ってダイヤは教会の中へと転がったのは目まぐるしく変わる展開に大興奮しました。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第8話】「夜宴」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第8話】のあらすじ

<最後から二番目の夜>を狙うのはルパンだけではなかった。爆発と共に現れた5人組の犯罪集団<夜宴>。その中には、かつて鴉夜と因縁があったジェームズ・モリアーティの姿も...。<最後から二番目の夜>は誰の手に―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第8話】のネタバレ感想

悪のボスが登場!ダイヤを狙う理由と鴉夜の体を奪い津軽の体を実験した理由も判明?!

教会に吹き飛ばされた津軽がダイヤを持っていて、ルパンから共闘を持ちかけられたのはビックリです。

レイノルドはダイヤが津軽の唾液まみれになって汚いと言うけど、津軽は汚れを気にして下を向いて歩いている男の話と、ルパンが上から物を落とした事を上手く合わせたのはお見事でした。

 

ファントムがファティマに倒されたかと思ったけど、オペラ座の怪人としてファティマより優位に立ったのは気分上がりました。

静句はカーミラに勝てそうだったのに、カーミラの血に触れた事で動けなくなったのはハラハラしました。

鴉夜がクロウリーに体は探し中だと言うと、クロウリーが家にあるかもと言ったのは衝撃でした。

ホームズの攻撃でクロウリーが自分の顔に針を刺したのはお見事だったけど、モリアーティ教授が現れたのはワクワクしました。

 

津軽達の前にはジャックが現れてダイヤを奪い、ファティマの体を切り刻んでレイノルドも壁に叩き付けたのは怖かったです。

モリアーティ教授は鴉夜が生きていた事に驚き、体は貴重なサンプルだから返せないし、弟子に刺激を受けて活動を再開したけど切り裂きジャックだとは悪は悪を呼びますね。

 

モリアーティ教授は鬼と不死の力を人間に混ぜて頭脳と肉体と再生能力の全てを兼ね備えた存在をジャックに与えるつもりで、日本で鬼の血を若者に与える実験をしていたとは津軽の敵で間違いないですね。

鴉夜も人工的に作られた存在とは衝撃だったけど、誰にやられたか聞かれた鴉夜は超の付く変態と答えたのは笑えました。

 

ジャックの体に鴉夜の細胞を与え、不安定だった鬼の細胞が定着したから他の怪物も混ぜられると吸血鬼の細胞も混ぜ、次は人狼の細胞を求めてダイヤを欲しているとは欲深いです。

津軽はジャックにボロボロにされ逃げ出した実験体だとバレて、此処まで来た目的を興行と言うと呆れられて命拾いしたのはホッとしました。

 

ジャックの合図に静句が助かり、モリアーティ教授が夜宴と組織名を告げて悠然とホームズ達の前から去って行ったのは貫禄がありました。

ジャックに盗られたと思ったダイヤは津軽が回収していてビックリだし、ダイヤに刻まれた暗号を鴉夜が解いて人狼の居場所が分かったのはワクワクしました。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第9話】「人狼」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第9話】のあらすじ

ドイツの山奥にある村ホイレンドルフを目指す<鳥籠使い>一行。ホイレンドルフにたどり着くが、そこでは少女・ルイーゼが行方不明となっていた。この村では一年ほど前から少女が人狼に殺される連続殺人事件が続いており―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第9話】のネタバレ感想

人狼を追うのは鳥籠使い達だけじゃない?村の連続少女殺人事件を解決すれば人狼へのヒントが?!

8年前に森で大勢の人が人狼を追っていて、傷ついた人狼と人の姿をした子供が怯えていたのは可哀想でした。

小屋に逃げ込むと追って来た人達が火を付けて、母親が子供を守っていたのは胸が痛くなりました。

 

津軽はアルプスの山を登りながら愛宕山を披露して鴉夜に煩いと言われていたのは和みました。

鴉夜は150年前に人狼と会った事があると平賀源内の名前が出てビックリだし、獣の姿になるけど人と変わらないけど弱点は分からないし滅多に人里に来ないから会えるか心配です。

 

目指していたホイレンドルフ村のハイネマンに会うと鴉夜達の噂が届いていて、村の女の子ルイーゼが人狼に攫われたから助けて欲しいとはビックリです。

事件は1年前に村長の孫娘が水汲みに外へ出て消えてしまい、翌日に凄惨な姿で発見されたとは痛ましいです。

4ヶ月後に木こりの娘が姿を消し2日後に酷い状態の死体で見つかり、さらに4ヶ月後に粉挽きの娘が犠牲になり、どれも雨の日に事件が起き森の中で発見されるとは何かの法則がありそうですね。

鴉夜は全員が本人か確認すると特徴は一致しているけど、ハイネマンが探しているルイーゼは雨の日じゃないのに攫われたとは怪しいです。

 

教会へ着くと村人が他所から来た者を人狼扱いして揉めていて、ハイネマンが助っ人だと津軽が調子良く自己紹介したのは笑えます。

村人が鴉夜を見て化け物だと怯えて銃口を向けたのはハラハラしたけど、鴉夜は落ち着いて事件を解決できるがどうするか選択させたのは格好良かったです。

 

ルイーゼは生まれつきで車椅子らしく、鴉夜はルイーゼの部屋を調べると奥さんの方にばかり質問して、汚れても良いボールくらいの大きさを静句に用意させると津軽の枕を持って来たのは笑えました。

ハイネマンが持って来た歯型と本に付いた歯型は一致していたのは人狼の仕業に見えるけど、犯人は理性があってワザと部屋を荒らしたとは人がやったように見えます。

 

ルイーゼの両親は何かを隠しているようで、1年前に猟銃を盗まれていたけど事件とは関係ないとは怪しいです。

鴉夜は生きているルイーゼには会えないとは衝撃発言だし、村長に会って人狼の村への手掛かりを事件解決と交換で教えてもらうとはドキドキしました。

 

シュネタール駅にロイズの2人が降り立ったのは、鴉夜達と戦う事になるのかと心配です。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第10話】「霧の窪地」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第10話】のあらすじ

人狼村を探すための鍵<最後から二番目の夜>の使い方を教わるため、ホイレンドルフで起きた少女連続殺人事件の調査を始める<鳥籠使い>一行。人狼村の噂を聞きつけ、ロイスも姿を見せる。そして深夜、人狼は再び動き出す―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第10話】のネタバレ感想

ロイズが到着して戦いが始まる?村で怪しい人物の一人が豹変し静句の身に危険が?!

鴉夜はホイレンドルフ村の村長であるホルガーに事件の事を聞くと、何か隠しているようで鴉夜が犯人は村の中にいると思うか聞いたのはドキッとしました。

村長は他所から来た者が犯人だとテストをしたとはビックリだし、人狼に詳しくて倒し方を知っているし、血筋を考えて強く賢いキンズフューラーと言う個体を生み出そうとしているとはゾクゾクしました。

 

8年前に他所から来た親子が人狼だと見抜いたのはルイーゼで、村の人達から守り神として扱われていたとは気味悪さを感じましたね。

13年前に村の男が身籠ったローザという女性を森で助け、ユッテと言う女の子を出産し、ルイーゼはローザにユッテと間違われて話し掛けられた時に人狼だと気づいたとは納得です。

男は焼いた人狼の親子の骨を確認したとは酷いけど、鴉夜が男にも犯人は誰だと思うか聞いたのは冷静ですね。

 

鴉夜達は他所から来た画家のアルマという女性に話を聞きに行くと、小さい頃に両親に捨てられた事を隠して変化する子供の絵を描くのが好きとは怪しいです。

鴉夜はハイネマンにルイーゼが家で家族の補助無しで暮らしていたと気づいたのは鋭いし、1年前にルイーゼがアルマの家に行こうとして泥濘にハマって身動きが取れなくなり不安だったのも分かったとは凄いです。

 

ロイズが家に押し入って来て争ったのはハラハラしたけど、最後から二番目の夜の使い方を村長と事件を解決したら教えて貰える約束をしているから業務提携した方が簡単だとは面白いです。

第4エージェントのカイルが鴉夜の提案を了承すると、第3エージェントのアリスは自分が上司だから勝手に決めるなと怒って、妙な真似をしたら殺すと鴉夜を脅すと100年で一番笑えるジョークとは怖いです。

 

夜になってアルマの様子がおかしくなり、少女達を食べたのは自分だと白状して人狼の姿になって逃げ出したのはビックリでした。

アリスが銀の弾を打ち込むけど効果は無く、追い掛けた津軽と静句が対戦するけど、隙を付かれて鴉夜が川に投げ込まれそうになったのはハラハラしました。

静句が間一髪で鴉夜を助けたけど自身は川へ落ちてしまい、滝へと姿を消してしまったのは心配です。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第11話】「狼の棲家」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第11話】のあらすじ

人狼との戦いで滝に落ちていってしまった静句。目を覚ますとノラ・ヴェラ・カーヤという3人の人狼の少女に助けられていた。一方、ロイスを引き連れ人狼の村を目指す鴉夜と津軽だが、<夜宴>も2人の動きを探っていて―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第11話】のネタバレ感想

人狼の村への行き方は?人狼の少女達が静句を助けたけど新たな事件が?!

巫女だという若い女性が木で組まれた櫓の上にいて、下から叫ぶ老婆に血を違えさせたのは大罪と罵られると、お腹が大きい事に気づいて種族の掟を破った事が想像できました。

女性が老婆に反論すると櫓が壊されたのはハラハラしたし、村人が助けたローザだと推測できて可哀想でした。

 

村に戻って来た鴉夜は津軽が噛まれた足の痕を見て他の事件と同じ犯人かと推測していると、ロイズのアリスとカイルが悔しそうに逃したとは笑えました。

犯人が分かったので鴉夜は村長から人狼の棲家への行き方を教えてもらうと、早々に4人で向かう事にしたのはドキドキしました。

 

静句が目を覚ますと少女と狼が添い寝していて、ノラと言う少女が助けてくれて、狼がヴェラという少女に変身しカーヤと一緒に冷えた体を温めてくれていたとは親切ですね。

人狼の村でも雨の日に少女が殺される事件が起きていたのはビックリで、静句が鴉夜なら事件を解決できると言ったけど信用してもらえないのはハラハラしました。

ノラがお茶を飲んでいるのを見て助けてくれたお礼と静句がお茶を淹れ、少女が人間の姿の時に散弾銃で撃たれ殺されたと教えてくれて少しは信用してもらえたようで嬉しいです。

 

村人は外の世界へ出る事を許されず、村の少女は10歳になると巫女と呼ばれ、長老に選ばれると血の儀式を受けなければならないとは怪しいです。

静句を村の外へ連れ出そうとノラが村人達を反対側へ引き寄せておくと言ったのに村には人が残っていて、ギュンターという男性に話しかけられると隠していた荷車を壊されたのはドキッとしました。

静句は驚異の身体能力で村人から箒を奪って逃げるけど囲まれてしまい、ギュンターに村にいる理由を嘘が下手だと見破られてしまったのは残念でした。

 

ヴェラは長老にノラが助けたと言ってしまってビックリだし、静句は掴まって櫓の上に乗せられ嘘を付くと長老の判定で組んでいた木が倒されるとは最悪です。

静句が尋問を受けている間にノラが殺されてしまったのは可哀想だし、静句が必死に鴉夜なら解決できると訴えているのに信用してもらえなくて侵入者は殺すとは怖かったです。

 

一方、鴉夜達は津軽が軽快に小噺をしながら崖を歩いていると、夜宴のヴィクターが襲って来たのはハラハラしました。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第12話】「流れの交わる場所」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第12話】のあらすじ

ノラが殺害され、静句は犯人として疑われる。一方、鴉夜と津軽は<夜宴>のヴィクターに連れられ、ある交換条件を持ち掛けられる。そして人狼村・ヴォルフィンヘーレへとたどり着いた2人は静句と再会し、事件解決へと動く―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第12話】のネタバレ感想

ルイーゼが告発した理由とは?人狼村で鴉夜と津軽が捜査を開始すると抜け穴を発見?!

鴉夜が旧友に会ったみたいに話しかけたのは夜宴のヴィクターで、ロイズのアリスとカイルから引き剥がしてくれたとは親切ですね。

ヴィクターは人狼村の行き方を教えろと迫り担保としてダイヤを受け取ったけど、実際はロイズを巻くために津軽が夜宴を誘導していたとは賢いです。

 

人狼村ではノラの弔いが行われていたけど、森にはヴェラが寝ていて鴉夜に会うと生首だと驚いたのは素直な反応ですね。

ヴェラは布を用意してくれて津軽の匂いを誤魔化し、静句が囚われている牢屋へ案内してくれて、静句は津軽に厳しくて相変わらずなのがホッとしました。

 

現場検証に来た鴉夜と津軽だけど、自警団のギュンター達が迫っていてハラハラしました。

血痕の側にある三角の石の下部が動いて地下へ降りられるとはビックリだし、鴉夜は銃声がしなかったのは殺された女の子が密閉した所で被害に遭っていたと推理したのは賢いです。

血痕を辿って行くと銃があってグスタフの小屋から盗まれた物とは納得だし、運搬する為の布まで置いてあったのは絶対に見つからない自信があるようですね。

アルマの死体を見つけ真犯人は別にいると確信し、更に進むとホイレンドルフ村に出たのはビックリです。

 

森でルイーゼの死体が見つかったけど、両親は足の悪いルイーゼを8年前に置き去りにして捨てようとしたとは酷いです。

後悔して戻ったけど、ルイーゼはその日の夜に人狼を告発して、グスタフは全てを人狼のせいにして悲しい人ですね。

 

鴉夜と津軽が地下へと戻ると入口は開いていて中も荒らされていたのは不気味でした。

人狼村ではカーミラが女性達を襲っていて、カーヤも犠牲になってしまうのかとハラハラしました。

鴉夜と津軽はヴェラの協力で静句を牢屋から逃がす事に成功し、津軽がギュンター達の相手をする為に河原で準備運動とは余裕ですね。

 

津軽は人狼3匹をあっという間にやっつけたのは強いけど、村ではアリスとカイルを筆頭にホイレンドルフの村人が人狼村を襲っているのは酷い光景でした。

カイルがヴィクターと出会い、アリスの前にはアレイスターが現れ、静句がカーヤを助けに行くとカーミラがいて、ヴェラは鴉夜の指示で地面を掘ると何かを見つけ謎が全部解けたのは気になります。

40代女性の感想

 

アンデッドガール・マーダーファルス【第13話(最終話)】「犯人の名前」のあらすじとネタバレ感想

アンデッドガール・マーダーファルス【第13話】のあらすじ

ヴォルフィンヘーレにホイレンドルフの村人が攻め入ってくる。さらに<夜宴>とロイスが激突、そして静句も宿敵・カーミラと対峙する。
一方、鴉夜はヴォルフィンヘーレとホイレンドルフの村人たちを集め、2つの事件の謎解きを始める―――。

TVアニメ『アンデッドガール・マーダーファルス』公式サイトより引用

アンデッドガール・マーダーファルス【第13話】のネタバレ感想

ついに少女連続殺人の犯人が判明!鴉夜から語られる真実は悲劇から生まれた愛?!

ロイズと夜宴のメンバーがそれぞれ戦っていて、静句がカーミラと激突したのはハラハラしました。

津軽の前でヴィクターがロイズのカイルの鎖で縛り上げられ、津軽も捕まりそうになったけど、ヴィクターと共闘してカイルをダウンさせ、宝石も返してもらったとは仲良しですね。

津軽が鴉夜の体は無事かと聞くと、ヴィクターは切り刻まれていないし、拠点のロンドンで待っているとは良い人でした。

 

静句はカーミラの媚毒を受けてしまい、幻惑に囚われて眠らされたのは悔しいですね。

静句はカーヤ達を安全な場所へ移し、津軽が来ると鴉夜が謎解きはヴェラと静句にまかせて別行動とはワクワクしました。

 

ヴォルフィンヘーレとホイレンドルフの村人が対峙していると、鴉夜は犯人が分かったと宣言してドキドキしました。

犯人は人狼の村に住むノラでルイーゼと入れ替わったユッテだったとはビックリで、ユッテが現れて冷たい目をしていたのは怖かったです。

鴉夜はルイーゼの部屋の様子から入れ替わっていた事に気づいていて、地下道で本物のルイーゼが暮らしていたけど殺されたノラがルイーゼだったとは衝撃でした。

 

全ての始まりは13年前にローザという身籠った女性がヴォルフィンヘーレから脱走し、ホイレンドルフで人間の親子として暮らし始めたけど、8年前にルイーゼがユッテの正体を知って告発しローザと焼き殺されたと思ったら、ユッテは人狼村に逃れていたのは良かったです。

ノラと名前を変えて村に住み始めたけど母親を殺そうとした村で、2つの村をぶつけて復讐しようとしてたけど、計画を立てたのはルイーゼと2人でやったとはビックリです。

全ての謎が解かれるとユッテは村を出ていくと金色に輝く狼の姿になり、レギ婆が必死に止めたけど人狼の終着点キンズフューラーが欲しかっただけとは最低です。

 

地下道では津軽がユッテを待っていたけど、ユッテが津軽を爪で傷つけていくのは怖かったけど、津軽は暗闇でもユッテを捕まえてしまって凄いです。

鴉夜が来てユッテの動機は人狼の少女達を配合の道具から救うためだったとは胸が痛くなるけど、推理を間違えたから逃したのは優しいです。

 

津軽は登山家の間で流行りのヤッホーを叫ぶと、関係者全員に聞こえて、鴉夜の首を探しに新たな旅が見られる事を期待したいです。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【アンデッドガール・マーダーファルス】の関連情報

【アンデッドガール・マーダーファルス】の原作

「アンデッドガール・マーダーファルス」の原作は小説です。

 

コミックスも出版されています。

Amebaマンガで『アンデッドガール・マーダーファルス』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

 Amebaマンガとは?

Amebaマンガは日本最大級の電子コミックサービスです。

100万冊以上の電子コミックに加え、無料漫画も10,000冊以上あり時間がいくらあっても足りないくらいです。

特に放送中のアニメは、期間は短いですが◯冊分無料というキャンペーンが多いのも見逃したくない特徴です。

作品ごとにみんなのレビューが見れるのも面白いポイントです。

 

今なら新規会員登録(無料)で、マンガがどれでも100冊まで50%即時還元になるクーポンがもらえます。※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

一気読みしたい漫画がトータルで100冊以内なら狙い目ですね。

 

マンガ購入で溜まったポイントは50種以上の国内主要ポイントに手数料無料で交換可能できるのも嬉しいですね^^

 

\お得すぎる!Amebaマンガはこちらから/
Amebaマンガ
▶Amebaマンガ

 

【アンデッドガール・マーダーファルス】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「アンデッドガール・マーダーファルス」は動画配信サービスのU-NEXTで1話から最終回まで視聴できます。

U-NEXTは無料体験期間も長くて、アニメ以外の動画やコンテンツも楽しめるのでおすすめです。

無料トライアル期間が31日間あり、期間内に解約すれば料金は一切かかりませんので安心してお試しできます。

時間に縛られない、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフが待っています(^^)

 

▶【U-NEXT】を31日間無料トライアルで楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

※本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。