本ページはプロモーションが含まれています。
PR

僕のヒーローアカデミア 7期【アニメネタバレ感想】

この記事は約8分で読めます。

アニメ『僕のヒーローアカデミア 7期』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を139話~最終回にかけて毎週更新しています。

僕のヒーローアカデミア 7期の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 7期【第139話】「欧米ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」のあらすじとネタバレ感想

僕のヒーローアカデミア 7期【第139話】のあらすじ

自身が“師(マスター)”と呼ぶオールマイトからの声を受けて、混沌の日本へと飛んだアメリカNo.1ヒーロー、スターアンドストライプ。その行く手を阻むのは、魔王の後継者・死柄木弔―!

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイトより引用

僕のヒーローアカデミア 7期【第139話】のネタバレ感想

デクは今どこに?アメリカのナンバーワンヒーローの個性は死柄木に通用するのか?!

デクが雄英高校に戻って来て寮の自分の部屋で洗濯物を干していたのはやっと落ち着けて安心したし、お茶子がデクの為にした演説は何度見ても泣けました。

グラントリノには殺しが救いになる事があると言われたけど、デクは死柄木を助けたいと思ったのは本物のヒーローですね。

 

アメリカでも日本の都市機能が麻痺したとテレビで中継していて、レーポーターにヴィランが絡み中継が切れたのは怖かったです。

テレビを見ていた空軍パイロット達は出動命令が出なくて悔しがっていたけど、アメリカのナンバーワンヒーローであるスターアンドストライプが皆と一緒に出発したのはテンション上がりました。

 

洞窟に隠れているオール・フォー・ワンはワン・フォー・オールを手に入れるのは中期目標とスピナー話していたのはビックリです。

オール・フォー・ワンはスターの個性も狙っているとは危険だし、スピナーに死柄木を支えろと言い、スケプティックによって仲間を集めろと呼びかけスピナー達が祭り上げられヴィランが増え続けるのは怖いです。

 

スターが日本に向かっていると死柄木弔が上空で待ち受けていて、スターは戦う事を選びお互いに触れて発動する個性はどっちが最初になるかドキドキだし、スターは星型の真空状態を作り出して死柄木を苦しめたけど欲しいと思わせたのはゾクゾクしました。

スターは子供の頃にヴィランに襲われたところを留学していたオールマイトに助けられ、心のマスターだと尊敬していたのは嬉しくなりました。

スターが死柄木を捕まえて名前を呼んで動いたら心臓が止まると言うと、オール・フォー・ワンが死柄木と融合しようとしたのを死柄木は拒否して、始まりの家と小さな憎しみの積み重ねを思い出したのは可哀想でした。

 

スターの個性は対象に触れ名前を呼ぶ事で好きにルールを付与する事が出来るけど、死柄木は自分が何者なのか曖昧だから効果が無いのは納得です。

スターは日本に出来ないやり方で死柄木を殺すとは何が来るのか楽しみだし、大気を固めてスターの千倍の大きさの物体が出来たのは迫力ありました。

スターはパイロット達にレーザーを撃つように言うと一本にまとめて死柄木に突き刺し、ミサイルが複数飛んできたのはスケールが大きくてワクワクしました。

40代女性の感想

 

僕のヒーローアカデミア 7期【第140話】「亡霊」のあらすじとネタバレ感想

僕のヒーローアカデミア 7期【第140話】のあらすじ

自身の“個性”新秩序(ニューオーダー)と、空軍との熟練の連携で死柄木を圧倒するスターアンドストライプ。しかし死柄木、オール・フォー・ワンはその中でも計り知れない策略と力をもって、新秩序(ニューオーダー)を奪うべくスターへと迫る。いよいよその手に触れられたスターだったが、彼女が張り巡らせた仕掛けとは…!?魔王と、アメリカNo.1ヒーローの死闘の行方は…!?一方、デクたち雄英1年A組は、来たるべき決戦に向けて、それぞれが“個性”と戦闘力の強化に励んでいた。それを見つめるオールマイトは…。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイトより引用

僕のヒーローアカデミア 7期【第140話】のネタバレ感想

スターの胸にある思いは?ニューオーダーで死柄木とオール・フォー・ワンをどこまで追い込めるか?!

スターは自分の個性であるニューオーダーでパワー増強するには制限があり自分が女だからだと悩んでいたけど、仲間達は比較がオールマイトだからだと笑って励ましてくれたのは良い奴等です。

 

スターがレーザーで死柄木を攻撃したけど倒せないと分かっていて、死柄木も何かを待っていると気付いたのはドキドキしました。

巨大なスターがミサイルを掴んで死柄木にパンチして海底に穴が開いたのは凄かったけど、死柄木は海底に穴を掘って回避していて考えて動くようになっていたのは成長しましたね。

死柄木がスターの個性を寄越せと言うとオール・フォー・ワンの声と重なって聞こえたのは不気味でした。

 

死柄木がスターの顔に手をやって顔が崩れていくのはハラハラしたし、オール・フォー・ワンがニューオーダーとワン・フォー・オールの結託を嫌がり、公安委員会の機能を麻痺させて、海外の友人達の協力によってヒーロー達が日本に来るのを遅らせ、体を完成させてワン・フォー・オールを奪った後にニューオーダーを相手にする予定だったとは恐ろしいです。

スターは個性を吸収されて崩れていくのが止められないとはハラハラしたし、スターがニューオーダーは他の個性と反発すると付与して、死柄木の体がバチバチと個性が破裂して体の中のスターが暴れていたのは格好良かったです。

スターが崩れて消えていくのは胸が締め付けられたし、オールマイトが助けてくれたから素敵な夢に溺れられたと拳を作り、これが私の恩返しだと敬礼したのは泣けました。

 

死柄木は愛しいノームから奪った翼の個性で逃げ、逃げ込んだマンションにいた強盗殺人犯の個性を奪ってニューオーダーを与えようとしたけど失敗し、スターは消えてしまう前に人が人を助ける限り意思を継いだ誰かがお前を倒すとは呪いのようでした。

オール・フォー・ワンは生き延びた方が勝ちだとは最低だし、死柄木は緑谷を思い浮かべたのは嬉しかったです。

 

スターが倒された事で各国はヒーローの損失は自国の破滅だと日本へのヒーロー派遣を止めたのは残念でした。

オールマイトがA組に来てスターが死柄木の個性を減らした今がチャンスだから力を底上げしてもらうと言うと、皆がやる気十分でオールマイトがこのクラスは強いと確信したのは嬉しくなりました。

40代女性の感想

 

僕のヒーローアカデミア 7期【第141話】「敵<ヴィラン>」のあらすじとネタバレ感想

僕のヒーローアカデミア 7期【第141話】のあらすじ

スターアンドストライプが散り際に新秩序(ニューオーダー)で与えた「“個性”は反発し合う」というルールにより、死柄木は多くの“個性”を失い、苦痛に苦しんでいた。それでも「ゴールに向かうルートをいくつも作っている」と言うオール・フォー・ワンは、デクからワン・フォー・オールを奪うため、次なる一手としてある人間にコンタクトをとる。そして雄英高校でデクや爆豪たち1年A組が鍛錬を続ける中、ひとりの生徒の姿が見えなくなり…。以前から囁かれていた「雄英内の内通者」、それは―。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイトより引用

僕のヒーローアカデミア 7期【第141話】のネタバレ感想

青山の個性の秘密が明らかに!緑谷が手を差し伸べるとA組の皆にも伝播する?!

死柄木がアジトに戻って苦しんでいたけど怒りと苛立ちで叫んでいて、オール・フォー・ワンがもう一人の僕と声を掛けるのは自分勝手でイラッとします。

死柄木がオールマイトを誰かが覚えている限り苛立ちが消えないとは、オール・フォー・ワンと意識が融合している証拠で自我を保てなくなるのではと心配になります。

オール・フォー・ワンは荼毘に自分と似ていると言うけど、違いは一つのゴールに対して幾つものルートを用意していて友達が多いとは不穏です。

 

A組は訓練を始めて成長が見えるけど、ヴィランの大将は見つけられないし、ヒーローの戦力減、先手は大将が握っているとは悔しいですね。

葉隠が青山を心配して森に入ると、青山が泣いて両親と話をしていて、オール・フォー・ワンに個性を貰った事で殺すと脅されて情報を流していたとは衝撃でした。

 

青山は個性を持たずに生まれたけど皆と同じじゃないのは恐いと言い、両親も息子の為にした事だったけど結果的にヴィランの仲間になってしまったのは残念でした。

青山は泣きながら両親を死なせたくないと言うけど、友達を裏切る事に罪悪感で押し潰されそうになっていたのは可哀想でした。

 

緑谷が浮かない顔の青山を心配して探しに来たと言うと、青山はUSJも合宿も自分がヴィランを手引したと打ち明けて、自分をクズのヴィランだと言ったのは泣けました。

オール・フォー・ワンは青山達を使い捨ての道具にしか思っていないとは本物のクズでイラッとします。

青山は大変な思いをして両親が育ててくれたと感謝して、自分も人の役に立つヒーローになろうと思ったのに、緑谷が同じ無個性だと知って絶望したとは泣けました。

 

青山がネビルレーザーを放つと葉隠の体に当たり、素顔が見えたのはテンション上がりました。

拘束された青山一家は頼まれた事を実行するだけで何も知らず、裏切れば必ず殺されるし、青山は性根が腐っている自分に絶望したと号泣しているのは胸が締め付けられました。

 

緑谷は常闇を影から助けた事を知っていて、自分を励ましたのはSOSで、泣いているからまだヒーローになれるとは優しいです。

見方を変えれば青山だけがオール・フォー・ワンを欺く事が出来ると、ヒーローになれる希望が見えたのは何をするのか楽しみです。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

他のアニメの感想も是非ご覧になってみてください^^

2024年春アニメのネタバレ感想一覧
2024年春に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。