本ページはプロモーションが含まれています。
PR

終末トレインどこへいく?【アニメネタバレ感想】

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

アニメ『終末トレインどこへいく?』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

終末トレインどこへいく?の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

終末トレインどこへいく?dアニメストアで地上波同時・定額見放題サービス単独最速先行配信が行われています。

定額見放題サービスでいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方はdアニメストアを利用すると幸せになれるかも知れません。

 

【dアニメストア】初回初月無料体験

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

終末トレインどこへいく?【第1話】「ちょっと行ってくる」のあらすじとネタバレ感想

終末トレインどこへいく?【第1話】のあらすじ

埼玉県にある吾野駅。このあたりは、2年前に起きた“7G事件”の影響で、大人が動物の姿に変わってしまっていた。そんな状況で、高校生として過ごす静留は、行方不明になった親友・葉香のことをずっと気にしていた。ある日、静留が目にした新聞には、池袋の街中にいる葉香の写真が。居ても立っても居られず、町の外のことを知る善治郎の助けを借りて、静留は駅のホームに残されていた電車を出発させる。葉香をさがすため、池袋に向かうのだ。

オリジナルTVアニメーション『終末トレインどこへいく?』公式サイトより引用

終末トレインどこへいく?【第1話】のネタバレ感想

7Gと謎の男?大人達が動物になった町で静留は行方不明の親友を探す旅に出る?!

電車に乗って池袋まで来た女子学生の葉香が「7G開線祝77,777人目」だとクラッカーが鳴り、巨大な梟のドローンに屋上まで連れ去られ式典に強制出席させられたのはビックリでした。

司会のポンタローが7Gについて熱く語るけど葉香は帰りたがっていて、現れたスイッチを強制的に押させられて景色が歪むと世界が変わったのは何が起きたのかドキドキしました。

 

約2年後、静留は進路希望に人探しと書いて先生に怒られていて、吾野駅周辺の住民は動物になっていたのは不思議でした。

町の大人達は動物になっていたのに女子学生の玲実と晶は人間のままで、夢見る玲実と現実主義の晶は仲良く喧嘩になったけど、撫子が止めに入ったのは大人でしたね。

 

お爺さんと犬が通り掛かって善治郎が人間体を維持しているのは凄いと言う話になり、吾野では21歳3ヶ月間を超えると動物体になると分かったのは納得でした。

肉を食いたいと言う熊のおじさんが撫子を見て襲い掛かったけど、静留が戻って来て殴り飛ばしたのは笑えました。

 

軽快な音楽を鳴らして運送会社のトラックが到着したけど、屋根部分には大砲や機関銃が付いていて怖かったです。

米や野菜と物々交換なのは面白いし、運転手は人間で静留が情報は無いか聞くけどダメで、雇って欲しいとお願いすると残った運送会社は自分達だけで危険だとトラックに赤い手や足の痕があったのは怖かったです。

 

撫子が買った苗を包んでいた新聞は最近のもので、行方不明になった葉香がポンタローと一緒にいる写真が掲載されていたのはビックリでした。

静留達は葉香のおばあちゃんの小雪に新聞を見せると、モルモットになったおばあちゃんが涙を流したのは可哀想でした。

 

善治郎が線路にいて危なかったけど静留が放置された電車の中で見つけた帽子を善治郎の頭に乗せると人間になったのは衝撃でした。

善治郎が7Gを止めると息巻いていたけど途中でお爺さんに戻ってしまったのはガッカリだけど、数日後に帽子の謎が解けたと静留が先生に学校やめますと宣言したのはビックリでした。

 

善治郎に運転のやり方を教わって静留が電車で池袋を目指すと、玲実達も乗り込んで冒険が始まったのはワクワクしました。

40代女性の感想

 

終末トレインどこへいく?【第2話】「推測、だろう、思われる」のあらすじとネタバレ感想

終末トレインどこへいく?【第2話】のあらすじ

吾野駅を出発した静留、撫子、玲実、晶と犬のポチさん。景色も、町と町を繋いでいる線路もすっかり変わってしまった世界を車窓から眺めながら、葉香がいるであろう池袋をめざして進んでいく。海のように広がった川を越えて、スワンボートに乗る不思議な仙人と出会い、先へ先へと進んでいくなかで、改めて何の準備もなく町を飛び出したことを実感したみんなは、玲実の提案で吾野に戻ることを決めるが……。

オリジナルTVアニメーション『終末トレインどこへいく?』公式サイトより引用

終末トレインどこへいく?【第2話】のネタバレ感想

スワンボートに乗った老人から貰ったのは?善治郎とのモールス信号の後に絶体絶命の大ピンチが襲う?!

電車で池袋を目指して出発した静留達は大きな川の上を走って玲実が吾野の外の景色に感動していたのは可愛かったです。

晶がお気楽と言って玲実と言い合いになるけど池袋にいつ到着するか静留に聞いてみようと話し掛けると、運転中で気が散るから危ないと怒られたのは当然ですね。

落ち込む晶と玲実を撫子が励ますけど、電車の速度が上がって静留が下げようとしているのにジェットコースターみたいになったのは怖かったです。

 

静留が善治郎に運転を教わったと言うけど撫子に信じてもらえず、玲実は所持金が少ない事に気付いてショックを受けていたけど静留が持っていると言うから期待したのに3千円とはビックリでした。

静留が用意した荷物を皆でチェックすると碌な物が入っていなくて早くもピンチだし、問題はパンツだとは女の子ですね。

 

玲実が食事を我慢したのは偉かったけど、運転手以外は乗っているだけなので暇で、玲実と晶が喧嘩をすると静留が無理して来なくても良かったのにとは空気が冷えてドキドキしました。

静留が持って来たゴーヤの蔓が伸びて急激に成長し、ポチさんが外を向かって吠えると何かが近づいて来て、晶がコマッシーと怯えたのは可愛かったです。

 

コマッシーだと思ったのはスワンボートで乗っていた老人が一人ボケ・ツッコミをする面白い人で、池袋から来たと言うと静留達のテンションが上がったけど何も知らないとガッカリしたのは笑えました。

静留達は相手にせず出発しようとすると老人は自作の地図をくれて、撫子がたばこをあげて喜ばれたのは和みました。

皆が静留に池袋を目指した理由を聞くと、撫子は葉香がいなくなった時みたいに静留がいなくなったら皆が悲しむと言い、静留が素直にごめんと謝ったのは仲直りしてホッとしました。

 

皆で吾野に戻る事を決めたけど水位が上昇し、毎日17時の定期連絡を善治郎とモールス信号で行うけど途中で老人に戻ってしまい、水位が下がったと思ったら大波が迫って来たのは怖かったです。

来た線路は破壊されて進むしかなくなり改めて池袋を目指す決意をし、東吾野駅に到着すると頭にキノコが生えた女性が現れてゆっくりしていけとは怪しいです。

40代女性の感想

 

終末トレインどこへいく?【第3話】「ショートでハッピーイージーに」のあらすじとネタバレ感想

終末トレインどこへいく?【第3話】のあらすじ

隣駅の東吾野駅に着いた静留たちを出迎えたのは、頭にキノコの生えた住民たちだった。「必ず入ってくださいね」とおすすめされたミストサウナ、さらにキノコ料理まで堪能して、みんなは旅の疲れを癒していく。あまりにも親切にされて不審に思う晶だったが、気づいたときにはすでにキノコの魔の手が迫っていた……はずなのに、なぜか静留、撫子、玲実の3人は幸せそうにしている!?晶はこれを何とかしなきゃと、たった一人で立ち上がる!

オリジナルTVアニメーション『終末トレインどこへいく?』公式サイトより引用

終末トレインどこへいく?【第3話】のネタバレ感想

住民の異変に晶が怯える?東吾野の人達が穏やかで至れり尽くせりには理由が?!

小学校の時に転校して来た葉香は大人しい子で、静留が机にぶつかって話し掛けるとやっと顔を上げてくれて、撫子達も話し掛けたのが友達になったキッカケのようですね。

 

東吾野駅に到着すると住民の人が出迎えてくれたけど、それぞれ頭に違うキノコが生えていたのは不思議でした。

静養して行くように勧められ断る雰囲気を出すと真顔になり、ゴーヤの話をすると案内してくれたマツタがムッとした顔になったのは怪しいです。

一軒家に連れて行かれミストサウナには必ず入れとは怪しいけど、皆は汗を流して服を洗濯したいと素直に言う通りにして、晶が全員一緒に入るのは無理と拒否したのは思春期ですね。

 

晶が縁側にいると外から覗いている人がいて気持ち悪いし、マツタがキノコづくしの料理を持って来て晶がキノコと呟くと反応に棘があるのは怖かったです。

晶がここの人達はおかしいと言い出すけど、皆は親切だし吾野の大人は動物だと気にしていないのは警戒心が無さ過ぎますね。

 

夜中にトイレに起きた晶は隣の家の電気が付いていてポチさんと一緒に様子を見に行くと、我々の仲間にしようと話していて逃げようとしたらポチさんの尻尾を踏んでしまいバレてキノコが伸びて追い掛けられたのはハラハラしました。

静留達が来てくれてホッとしたけどマツタは元に戻っていて、静留達は信用してくれないのはもどかしいですね。

 

翌日になると電車がゴーヤで覆われていてマツタが激怒したのは怪しいのに、撫子と玲実で買い出しに行くとは危険です。

マツタが自分達にはもう必要ないからと食料をタダで分けてくれて親切だけど、撫子と玲実が東吾野にいたいと言い出したのはビックリでした。

電車に戻ると静留が電車に座り込んでいて、皆の頭にキノコが生えて大ピンチだけど、善治郎からの定期連絡の時間になり対処方法を教えてもらおうと思ったのに肝心な事が聞けないまま時間切れとは笑えました。

 

住民が押し寄せて来て晶はゴーヤを投げ、葉香に会うんでしょと静留を説得すると自分のキノコを抜き、撫子と玲実のキノコも抜いて正気に戻ったのはホッとしました。

葉香がゴーヤで電車を取り囲んでいる住民に立ち向かうと、マツタの口が悪くなり好きでキノコをやってるしもう知らないと諦めてくれてホッとしました。

皆はふわふわして気持ち良かったとお気楽だけど、晶はポチさんに匂いを嗅がれてお尻に何かがあるのは気になりました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【終末トレインどこへいく?】の関連情報

【終末トレインどこへいく?】の原作

「終末トレインどこへいく?」はオリジナルテレビアニメのため原作はありません。

 

【終末トレインどこへいく?】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「終末トレインどこへいく?」は、dアニメストアで地上波同時・定額見放題サービス単独最速先行配信が行われています。

定額見放題サービスでいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方はこのようなVODのストリーミング配信を利用するのがいいかと思います。

 

定額見放題配信サービスなら視聴期限や広告もなく、1話から最新話までいつでも作品を楽しめます。

VODは管理人もいくつか併用して利用しています。

時間に縛られないので、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフを満喫しています(^^)

 

【dアニメストア】はこちら

※dアニメストアについて
アプリ内(App Store/Google Play)で月額利用料をご購入する場合は、以下が適用となるため、ご注意下さいませ。
・月額利用料:650円(税込)
・無料期間 :加入日から14日間
※ドコモショップ/Webサイトにてご入会頂いた場合は従来と変わらず、月額利用料550円(税込/初回初月無料)でございます。

※本ページの情報は2024年4月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

KADOKAWAanimeチャンネルより引用

 

他のアニメの感想も是非ご覧になってみてください^^

2024年春アニメのネタバレ感想一覧
2024年春に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。